スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

立派か微妙か

らきすたOP「もってけ!セーラーふく」オリコン初登場2位
アニソンが…本当にランクインするとは。こりゃ面白い。音楽番組とかどうするんだろう。
でも確か1位にするとか言う話じゃなかったっけ?そういう意味では微妙な結果か…。
スポンサーサイト
2007-05-30 20:37 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アカイイト関連

ART CLIP DVDデジタル画集 アカイイト
いつの間にやらアカイイトのDVD画集が発売。個人的には画集とかはやはり本の形態の方が好きなんですけどね。まあその辺はケースバイケースというか個人差ですが。
「設定解説ファンブック」の方はもちろん持ってます。ファンなら当然。
2007-05-29 20:20 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

パイカリ

>パイレーツ・オブ・カリビアン
シリアスな話かと思ってたら、ジャック・スパロウがなかなかユーモラスなキャラで楽しかった。二人で小舟を被って歩いてるシーンは笑える。


コミックアライブ7月号
「ささめきこと」…何故か3回目から連載化。だけど、前回の女装男登場の回で引いて萎えてテンション激減したので、もう割とどうでもいい感じ。アレまた出てきそうな雰囲気だったし。あと何て言うか、こういうちょっと痛い感じの話はやっぱり苦手…。
「しはるじぇねしす」…単行本スルーして連載だけチェック。1巻立ち読みしたけど苦手な「G」とか最後のアレとか色々あってちょっと微妙だったので…。
2007-05-27 23:39 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お後は次のお楽しみ

銭 5巻
遺産争いの話…泥沼状態からいきなり綺麗にまとまりすぎな気もするけど、まあいつもこんな感じだし、話としては救いがあった方がいいので良いのですが。
アキバ系の話…この業界では25歳以上の女性は「熟女」扱いになるとか書いてあった。まあ分かる気はします(笑)


大神
2周目クリア。面白かったけど、2周目も基本的に内容が変わらないのは残念。
2007-05-26 23:07 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新作ゲームなど

>今週のファミ通
・「サモンナイトツインエイジ」…弟キャラは選択しなくても普通に出てくるっぽいです。主人公2人の関係とかを考えても…う~んやっぱり地雷か?他サイトで買う予定の人がいるのでその人達の感想を待った方が良さそう。人柱に期待。

PS2の新作の方はもうイラストからして全然別物の雰囲気になってます。
サモンナイトはどこへ向かおうとしているのか…。

・「ONI零」…PSの「ONI零~復活~」がアドベンチャーになった、と書いてある割にキャラも全然違うのですが…何故でしょう。普通最初の情報で主人公など主要なキャラを出しますよね。イチからフルリメイクするのでしょうか?ONI零をベースにした別作品?ゲームシステムも全然別物っぽい。もう何処を見ても惹かれるものがない……スルー確定かな。


アルカナハート ハートマチックコレクション
少しずつ読み進めています。
欄外の好きな異性は?の項目でほぼ全員異性なんて必要無いとか興味無いとか答えてるのが凄い。はぁとに至っては…それ同性じゃん!まあ聞くだけ野暮ってやつでしょう(笑
というかこの質問を書いた人が野暮か。このゲームのことが分かってないな。

「大神」設定画集同様、写真を撮ってこのムックの紹介記事を書こうかと思ったけど、需要ありますかね?
需要があるか分からないのでとりあえず保留。要望があれば書きます。


大神
イリワク神殿攻略中。最後の筆しらべを手に入れるところまで進めました。
百年前の世界のサクヤの衣装、某所に尻が出てるって書いてあったけど実際に見たら出てなかった。書いた人の勘違い?イザナミの沐浴イベントはちゃんと視点操作して正面から拝んでおきました(笑)
2007-05-25 23:14 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近面白かった漫画

最近って言ってもここ数ヶ月の間で、ですが。

・「学園Like Love Life」…こういうほのぼのとしたゆるいノリは好きだなー。キャラもいいし、思わぬ掘り出し物でした。話自体は1話単位で読めるけど、シリーズ自体はまだ未完らしいので、ゼヒ続刊も期待したい。

・「ことゆいジャグリング」…主人公に感情移入できる部分が結構多いかも(苦笑)。手錠で繋がってしまった話の時、トイレや風呂はどうしたのだろう?やはり二人一緒に…?!その辺も描いて欲しかった!(笑
2007-05-25 23:01 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

巫女プレイ

■アルカナハート FULL!
巫女キャラの舞織でプレイ。
必殺技を出すと姉や双子の妹が次々に飛び出してきたりして使ってて楽しいキャラです。
キャラ性能もそれなりに高いように感じる。姉が後方や上空から突撃してくる技は使い易いし、折鶴に乗って妹達が飛んでくる技は敵の背後から攻撃できたりします。
姉妹たちをひっきりなしに出して敵を翻弄する様は絵的にも面白い。
超必殺技は追加入力で4姉妹全員集合攻撃が出せますが、実際に狙うのは難しい…。
キャラ選択時に何気なくカラー変更してしまったのですが、巫女装束はオーソドックスな白+赤の方が良かったか。ちょっと失敗(笑)

フィオナステージまでいけたのですが、フィオナにあと一歩というところで負けてしまいました。アルカナブレイズが超迫力でしたがそれはあまり脅威ではなく、ただひたすらガードの硬さが厄介だった。デカい盾を出現させて設置する技も鬱陶しい。

アルカナ選択では迷ったら愛か火がオススメかな。
愛なら誘導性能のある飛び道具が使い易く、火なら遠近両面で飛び道具が充実してる。
といっても他もそんなに使ってないからあんまり比較はできませんが(苦笑)

今回ムックをある程度読んで、システムやコマンドをある程度理解してから挑んだせいか以前より楽しめたような気がします。やはりやり方が分かってないと十分楽しむのは難しいですね。ようやく本当の楽しさが分かってきたような。

アルカナの台は空いてることが多いのですが、そばに置いてあるメルティなんとかはいつ行ってもプレイしてる人がいます。アレそんなに人気なのか…。
あとどうでもいいけどゲーセン内の音がでかすぎるのか、いつもゲーセンから出てきた後しばらく耳がおかしい(苦笑)


大神
とうとうカムイ到達。あと一息か。
このゲームやってるとDCの「エコー・ザ・ドルフィン」を思い出すことがあります。
時々オマージュじゃないかと思えるような場面があったりするけど、考えすぎかな…。
突然2Dアクション風の画面になったりするところとか、特に。
自然の美しさ尊さを訴えかけてくるようなテーマ性とかも、共通するものを感じる気がする。

いやーそれにしても、道場で習得する技の「無礼」と「無礼講」は酷すぎる(笑)
まああんな行為でも笑いに昇華できるのは、この世界観とキャラクター性があればこそでしょうけど…(苦笑)

ゲンナイイベントの元ネタはキ○レツ大●科ですね。「ワガハイ」「~ナリ」という口調で喋ったり、発明の百科事典を作るとか言ってたり、アマテラスをシロ助と呼んだり…。見た目はゲンナイの方がコ○助っぽいけど。
アマテラスは出会う人ごとに好き勝手な呼び名で呼ばれています。シロ、ポチ、ワン太郎、白狼斎などなど…。
2007-05-24 23:31 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

漫画購入

百合姫selection」購入。
セレクションの名の通り、過去の掲載作品で単行本等未収録のものと、書き下ろし作品を収録。
本誌は途中から買い始めたので初期の作品が読めるのはありがたい。
まだ全部読んでないのでぼちぼち読み進めていきます。

他サイトで見た情報だと、過去作品と書き下ろしの割合は6:4くらいだとか。
書き下ろしが思ったより多めなのはお得かも。

**********

ついでに「銭 5巻」を購入。
今回も金にまつわる様々なエピソードを収録。
この作品は金の話をする時ボカされがちな「具体的な金額」が結構ストレートに出てくる。
5巻では骨董編の続きと、メイド喫茶、秋葉原、更にエロ業界まで。
過去の巻では漫画やアニメ、同人に関する金銭的な話が読めて面白かった。
娯楽漫画でフィクションなので各エピソードごとにキチンとハッピーエンド的なオチがついてますが、まあこれくらいは救いがないとね。

作品の軸としては、同じ作者の「おとなのしくみ」に近いノリかもしれない。
2007-05-24 23:18 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アニメ話

「らきすた」視聴2回目。
料理の話のところで、こなたの「鍋を爆発させたり~」の台詞は爆笑モノだった。
典型的なオタクの発想をいい感じにネタにするのが上手いな。間も良くて手慣れた感じ。
…にしても、冒頭がいきなりマリみてネタかい。
マリみては参考までに、と思って少し読んでみたことがあるんだけど、やっぱり自分の趣味には合わなかったんだよね…。なんだろう、キャラとか雰囲気とか?ホ○男が出てくるのも嫌。信者が攻めてくると嫌だからこれ以上細かくは言わないけどさ。
でも少なくとも必読とかスタンダードとか言うほどのものじゃないですよ。まあ選択肢が少なかった頃は希少な存在だったんでしょうけど…。どっちかというと腐女子向け?…まあ掲載誌やレーベルがそっち系(?)だしなぁ。
よく他作品でネタにされてるんで、元ネタを知ってれば楽しめる程度の知識は得られたから十分かな。

らきすたのOP主題歌って電波ソングか何かなんでしょうか?
まー身も蓋もないこと言ってしまえば、アニメの主題歌なんて大概意味不明なものでしょうけど…。
エンディングテーマはキャラが既存の歌をカラオケで歌ってるという設定なのですが、今回いきなり「地上の星」が流れ出して吹いた(笑)


「陸上防衛隊まおちゃん」
こういうノリは個人的には好きなんだけど、取り立てて書くことがない…。
いつも通りゆるゆるです。以上(笑)。


「鬼太郎」
またぬらりひょんが宿敵として登場?
ひょっとして昔のシリーズのリメイク的な位置付けなんだろうか。
アクションシーンは相変わらずの地味さ。あんまり動きがないというか…。

…これを見た後そのまま流れで「ハヤテのごとく」を見ることがあったのですが、女装ネタがキモくてすぐ見るのやめた…。

**********

アニメはやっぱ毎回見つづけるのは疲れる。
1話完結だと助かるわ。後ろ髪引かれることもないし。
次も見るかどうかは分からないな…。
らきすた&まおは結構面白かったけど、鬼太郎はちょっと飽きてきた。鬼太郎だけ切るかも。他も見続けるかどうかは分かりませんけど…その時のモチベ次第。

そういや「地獄少女」っていつの間にか終わってたの?
最終回だけ見ようかと思って途中から見ないまま放置して、そのまま忘れていた…。
2007-05-24 23:11 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ONI

雑誌フラゲ情報でONI零の情報が上がってきました。
PS版はプレイ済みです。

>ONI零 戦国乱世百花繚乱 8/30 コンパイルハート
>バトルパートでは下画面に表示される図形を
>制限時間内になぞったりタッチして 技を繰り出す

戦闘がタッチゲー…地雷か?
しかもジャンルがRPGではなくアドベンチャーになるようです。
PS版のリメイクになるらしいですが、PS版ではストーリーがシリーズ化前提で「続く」みたいな形で終わっていて結局続編が出なかったので、今回は不足分もちゃんと補われて完全なシナリオになっているんでしょうかね。


サモンナイトツインエイジは8月発売予定のようです。


■スマブラX・参加音楽家一覧
http://www.smashbros.com/jp/music/music01.html
ええー!!これは凄い。凄すぎる。
イトケンまでいるよ!ナイツのあの人とか、懐かしい名前も。
ハード持ってなくてソフトも買わないけど、サントラだけ買う!なんて人が出そう(笑)


■装甲機兵ガンクラウド
http://www.d3p.co.jp/s_ds/s_ds_018.html
こ、これはモロガンハザード!?
スクショを見るとガンハザファンが色めき立ってるのも頷けます。
斯く言う私も昔ガンハザプレイしてちょっとハマってたクチです。その前のフロントミッションも結構ハマってました。


大神
鬼ヶ島突入直前まで進行しました。
この辺はちょっとシリアスな展開が続きます。

花咲爺のイベントって、じいさんの頭の桜に気付かない人が結構いるんじゃないでしょうか。私も1周目の時すぐに気が付かなかった…。そこかよ!!って(苦笑)
2007-05-23 22:52 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。