スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

アルカディア

■アルカディア5月号
『アルカナハート2』記事で、早くも最終ボス「アンジェリア・アヴァロン」が紹介されていました。
前作のラスボス・ミルドレッドの姉ということですが、見た目はミルドレッドよりずっと幼く幼女+天使といった感じの容姿。
ミルドレッドも消滅したわけではなく聖霊化していたようで、今回もラスボス戦で一緒に登場するようです。
アンジェリア自体は人がやってるのを見てる時に実際に見たことがありますが、あれがラスボスだとは思ってませんでした(前作のフィオナ的な位置付けの前座・中ボスあたりかと)。見た目のイメージに騙されましたね(苦笑

アルカナ2のムックについての情報もあり。
4月11日にリリース予定とのことです。意外に早い。
そしてなんとムックの下巻も6月発売予定……って、分冊かよ!!
ムックの分売商法はやめてほしかった…_| ̄|〇


スポンサーサイト
2008-03-30 00:17 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

AC3SL・達成率100%!コンプリート!

■アーマードコア3サイレントライン(PS2)
祝・達成率100%到達!!\(・ ◆ ・)/
ついにやりました。全ミッションオールS。
これで全要素・全パーツコンプリートしました。
当初は自力ではまず無理だろうと思っていたけど、やろうと思えばなんとかなるもんです。
以前はSLは難易度の高いゲームという印象でしたが、今ならどのミッションもほぼ安定してクリアできます。

Sがなかなか取れずに最後まで残ったのは「ローダス兵器開発工場救援」「新型兵器破壊」「衛星兵器破壊」「旧基幹要塞制圧」の4つ。
難しいものについては攻略サイトを参考にしてやっていたのですが、「新型兵器破壊」などは敵を全て無視して速攻でクリアするように書いてあるのに、実践してもちっともSが取れず。
…で、他サイトでランク評価方法を見て分かったのですが、どうも敵を無視すると撃破率が下がる関係でランクが低くなってしまうようです。
また補給車を使って補給を受けるとランクが下がる、という記述にも騙された…。補給車使ってもS取れましたので、ランクに関係ないのは実証済みです。
攻略サイトも案外アテになりませんな。(そーいやLRでも似たようなことがあったっけ…。)

Sを取るのに意外と役に立ってくれたのがタンク。
よくACシリーズで「困った時はタンク」と言われているものの、今まであまり意識していなかったのですが、Sが取り難いミッションもガチタンを召喚すればなんとかなることも多いです。
実はNXあたりをプレイするまではあまりタンクを使ってこなかったのですが(基本的に機動性がないとどうにもならずキツイと思ってた)、ミッションによっては非常に有用なのをNX~LRで学んだおかげで大変有効利用できました。
苦手だったデスグリップ(ACロングスピアー)も最硬タンク組んで行けば余裕で爆散させることができます。(実はデスグリップ戦も攻略サイトでは軽量機体を使うようにと逆のアドバイスが書いてあったりして…。鵜呑みにしてはいけませんね。)

ついでにAIもAランクまで育成して、これでAC3SLはほぼやり尽くしました。疲れたけどフルコンプできてスッキリしたし、メキメキ腕が上がるのが自覚できて楽しかった~。

これにてPS2のACシリーズは全作品フルコンプ達成です。
やっぱりアーマードコアは面白い。自機を自分で自由にカスタマイズできて、自分の手足のように自在に動かせるというのが最高に楽しい。


■まんがタイムきららMAX5月号
>あけいろクラシック
新連載。で、いきなり百合キス&パンツ脱がし(強奪)まで!?
第1回目から随分と飛ばしまくってますな。教室でパンツ返すオチには笑った。
同作者の前の作品がやや半端な感じで終わっていたので、この勢いはその反動か?!(謎

(追記分)
■まんがタイムきららフォワード5月号
>みかんの園
最終回(全3回)。
どういうオチがつくかと多少期待していましたが、まあ大体予想通りというか、至って普通のオチというか。普通に合格して良かった良かった、で終了。
百合というよりは友情ものにとどまった感じかな。悪くはないけど特別見るべきものがあるわけでもなし、といったところ。
2008-03-28 01:28 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

AC3SL・達成率99%

■アーマードコア3サイレントライン
達成率99%到達!
残るは最難関、ミッションオールSで取得可能な隠しパーツ1つのみ。
ただしこの隠しパーツ、俗に言う「産廃」と呼ばれるような実用性の無いバーストハンドガンなので、取らなければ取らなくてもいいようなシロモノ。
その上取得条件は厳しいので、ここから先は完全に趣味の領域となるわけで、99%到達のこの時点で一応のコンプリート(仮)としても良いかもしれません。
モチロン、できればキッチリ100%到達するのが一番良いのでやるだけやってみますが……果たして?
2008-03-26 23:49 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

絶望した

アルカナハート2今日もできませんでしたよ…。
まあ新作だし春休みシーズンだからやる人も多いんでしょうけど。
待つのも時間が惜しいし、かといっていきなり対戦じゃ練習する暇もないからなぁ。
最初くらい邪魔の入らない環境でのんびりプレイしたいですからね。
いっそ他の店探すか…。ちょっと遠いけど閑散としてそうな店へ…。

アルハナハート2のムックは4月11日発売予定の模様。
気が早いけど、多分間違いなく出るであろう家庭用も期待してます。
家庭用のハードはまたPS2になるのだろうか?


■絶望先生
あれ?今週で終わりかと思ってましたが、まだあるみたいですね。
来週が最終回?
何本目だったか忘れたけど「逆流」の話、ゲームから入ってその作品の中に内包されているよりディープな分野に興味を持つってのは確かによくある話だと思う。実際身に覚えがあるような(苦笑
(例:メガテン→神話に興味を持つ)
あとソフトランディングの話で、あびる(包帯キャラ)が下だけ脱ぐシーンはエロかった(笑)。あれこそハードランディングじゃないかw

というわけで次回は多分最終回。
絶望先生のすぐ後にやってる「ARIA」も最終回だけ見るか~ってことで、ついでにまとめて録画予約しておきました。


■ぱれっと5月号
>ドリーム百合姉
読み切り。身も蓋も無いようなタイトル通り直球な百合漫画…なんだけど、どちらかといえば百合をネタにした漫画と見るべきかなぁ。
話半分で終わってる感じなので、結論が出しにくいけど…。
何やら百合にハマってる姉が、そのままの勢いで女子校に妹を道連れ(?)にして入ったり、ルームメイトにアタック(?)してたり…とバタバタやってるうちに終了、というような話。
好評であれば連載に繋げる前提でこんな投げっぱなしな終わり方にしてあるのか?
2008-03-25 23:46 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サイレントライン再攻略中

■アーマードコア3サイレントライン(PS2)
ブランクがあるとはいえ、「ラストレイヴン」クリア後の腕前でプレイすると、今まで非常に難しく感じたミッションが意外と普通にクリアできてしまったりして自分でも驚いています。
特に、条件が厳しく取得困難だと思っていた隠しパーツがあっさり取れたのはビックリ。
全シリーズ通してプレイしてもあんまり変わり映えしないと思っていた自分の腕も、実はしっかり上達していたんだなぁ……というか、LRがよっぽど難しかったのか?
現在、達成率は94%。
2008-03-24 00:21 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アルカナ2稼動開始、アオイシロ延期

アルカナハート2、地元でも無事に稼動開始していました。
ちょっと人が多かったので眺めてただけでスルーしてしまいましたが…。
パッと見た感じではそれほど大幅に変わってるという印象はないですね。
グラフィックや演出は少し綺麗になっている…かも?
ま、実際にプレイしてみないとなんとも言えませんけど…。
今度すいてる時にプレイしてみよう。

アルカナハート2公式サイト
公式サイトも正式オープンしてます。
基本システムとキャラ紹介がメイン。
技表と特殊システムの解説も載せて欲しいんだけど…早く更新しないかな。




PS2『アオイシロ』発売延期 5月15日
アオイシロ発売延期の公式発表が出ました。
延期後の発売日は5月15日、約1ヶ月弱の延期となります。
4月は他にも買うものが色々あるから丁度良かったかも?
まあ下手に早く出そうとするより延期してでもしっかり作りこんでくれた方が良いので、クオリティアップに努めるための延期として理解しておきますよ。


■アーマードコア3&サイレントライン(PS2)
AC3シリーズををまたやり始めました。
既にコンプ済みの「3」は一部のミッションやラストをちょこっとやった程度ですが、「SL」の方はまだパーツコンプリートしていないので、もう少しやり込んでみようかと。
SLは3より難易度高めなので達成率100%まで行けるかは分かりませんが、やれるだけやってみようとは思っております。

そうそう、AC2でもへべのエンブレムを作成しました。
これでPS2の作品全てでへべエンブレムの付いた機体が使えます。
真面目ともふざけているとも受け取りがたいような、何となく表情を読ませない雰囲気があるへべ顔を機体にくっつけた相手に倒されるというのは、一体どんな気分なのだろう。

ちなみにAC2は友人に貸し出しましたが、無事ハマってくれたようで、自分でも「ネクサス」や「ラストレイヴン」を購入したようです。
見事AC布教成功!\(・ ◆ ・)/
2008-03-22 23:21 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ペルソナ4発表&相棒最終回SP

PS2『ペルソナ4』発売決定 7月10日
ファミ通のフラゲ情報で、『ペルソナ4』が発表されました。
ハードはPS2、7月10日発売予定とのことです。
PS2の時代はまだまだ終わらないということですか。

※以下リンク先より引用
>本誌に映像DVD付き
>舞台は現代の田舎、主人公は高校2年生
>その田舎町で起こった怪奇殺人を解決するのが目的
>昼間は高校生としての生活を楽しめる、天候の要素あり
>戦闘終了後にペルソナを召還できるカードを入手できるチャンスがある
>ボリュームは前作の1.5倍、マルチエンディング、プレイ時間は60~70時間を予定
>180体以上のペルソナが登場、合体可能
>公式サイトが24日にオープン


■PS2『アオイシロ』発売延期?
公式発表はまだですが、『アオイシロ』が5月15日に発売延期との情報が。
約1ヶ月の延期、自分は個人的にはそんなに影響ないと思いますが…どうなんでしょ。
前作以上にシナリオ量や分岐の多いゲームになるようなので、フラグ関係の調整で難航しているのかなぁ…。


相棒(最終回・2時間SP)
ついにシーズン6も最終回。
最終回らしくなかなか重いテーマ&警察関係の不祥事(冤罪)ネタでした。
シリアスなシーンでもちゃっかり覗き見している野次馬連中はさすが。
最後は右京さんも結構キワドイ手を使って事件を解決しましたが…。見かけによらずアグレッシブなところがある人ですからね。
犯人は割と簡単に分かりました、火を使ってないくだりですぐピンときましたから。
判事へのリベンジも果たして、スッキリ解決?

今回も特命係自体はピンチにもならず、むしろ捜査一課と上手く連携していたようで、最近はすっかり落ち着いたポジションにあるように思えます。
ということで、シーズン7も当然やりますよね…!?

今後も劇場版が予定されていたり、全く予想もしてなかった方面へメディアミックス展開していったりと、ますます広がりを見せていく相棒ワールドに期待大!といったところです。
劇場版は5月1日公開予定です。
2008-03-19 23:49 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

百合姫S購入

『コミック百合姫S Vol.4』を購入。
「百合姫」本誌の方はどんどん厚くなってましたが、「S」はあまり変わりませんね。
内容の方はまだちゃんと読んでませんので、後々…。

同日発売の『EPITAPH』は購入してません。
こちらは当面は様子見です。(2話でのアーシュの台詞も引っ掛かるし…。)



2008-03-18 23:32 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日曜洋画

■ペイチェック
あらすじを見てもそれほどピンと来るものがなかったので、あまり期待してなかったけど、見てみたら面白かった。
未来の自分に託した20の何気ないアイテムを使って道を切り開いていく過程は、「冒険野郎マクガイバー」に通じるような面白味があったと思う。
後半はアクション面もそこそこ。エンジニアだと言ってる割にアクションシーンになると意外な強さを発揮する主人公もいかにも米映画的だけど、パートナーの女性も強すぎ(笑
2008-03-17 00:37 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

TV関連

今日は突然のドシャブリでヌレヌレになってしまいましたよ…。

友人にアーマードコア2&アナザーエイジを貸し出してみました。
自分でカスタマイズしたりするの好きそうなので、ハマってくれると良いのですが。


■新・科捜研の女(2時間SP)
相棒と並んで楽しみなシリーズ。
主人公マリコと内藤剛志のキャラが新作が出るたびにコロコロ変わりますが、最近は二人ともややクールなイメージで統一されたようで。
初期の頃は特に主人公のキャラがかなり違ってて、結構ひょうきんなキャラでしたが、その頃のイメージはそんなに好きでもなくて、今のクールな感じの方が好きです。
内容は「和製CSI」といった趣き?
科学捜査系の作品は好きなので毎回興味をそそられるエピソードが多いです。

今回の2時間SPが「新シリーズ第1回目」だと思い込んでいたのですが、本格的な新シリーズ開始は4月17日からのようで、今回はSPだけ1ヶ月先行して放送するという珍しいケースでした。
ちょうど相棒と入れ替わりで見ていくことになると思います。


■幻十郎必殺剣(終)
今時珍しい王道時代劇、ついに最終回。
最終回にしては意外と普通にラスボスを斬って終わってしまいました。
時代劇でラスボスが激弱なのはお約束ですね。その前の強敵っぽい奴までザコだったのはちょっと拍子抜けだったけど…まあ、その分主人公・幻十郎の強さが際立っていたからこれはこれでアリでしょう。
ラスボスに関連した伏線、まだ何か因縁でもあるかと思っていたのですが初回で一通り終わっていたようですね。第1回で一応は回収されていたからいいのかな。
この手の設定だと最終回で主人公が江戸からいなくなったりしてしまう時代劇が多い中で、そうせず普通に終わらせたのはパート2を作れるようにしたのかもしれません。
設定やキャラクターなどは割と好みだったのでパート2も作ってほしいな。

4月からはまた新作が始まるようで、今後も王道的な時代劇の火を絶やさないようにして欲しいものです。

ところで、最終回の「ローニンがおおごしょを斬る」という筋書きにサガ2を思い出してニヤリとしたのは私だけでしょうか?(笑
2008-03-14 23:25 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。