スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

アルカナ2・ラスボス使用解禁!

■アルカディア6月号
>アルカナハート2
今月号はなんとラスボスであるアンジェリア・アヴァロン&ミルドレッド(光のアルカナ)の使用解禁情報を掲載!
…って、あの性能のキャラを使用可能にしてしまって大丈夫なの?!
使えるという以上は、それなりにバランス調整してあると信じたいものですが…。
CPU特有の超反応はないとしても、上級者が使えばかなり強くなりそうだし…。
巷でアンジェリア&ミルドレッド使いばかりが溢れ返るようなことにならなきゃいいけど(汗
ちなみにアルカディア本誌にはアンジェリア&ミルドレッドの技コマンド表もバッチリ掲載されていました。

ボスキャラがついに解禁♪ 『アルカナハート2』アップデート実施
アップデートによって、タイトル画面に「ver 2.1」の表記や、演出の変更、各種不具合の調整がされる
ニュースサイトによるとアップデートも行われていたみたいですね。
地元の店もちゃんとバージョンアップされているといいけど。
アップデート前のバージョンでもラスボスは一応使えるようです。




■デススマイルズ
キャスパーでプレイ。しかし2クレ使ってもクリア達成ならず…_| ̄|〇
ラスボス戦までは行ったのですが、あと一歩というところで死亡してしまいました。
キャスパーはとにかくボス戦が長引くのが辛いキャラです。
その最大の原因がレーザー時に貫通弾が出ないという点でしょうか。ブロックなどショットを遮断するオブジェクトを出現させるタイプのボスだと、なかなかダメージが通らなくなってしまい、非常に倒し難くなってしまいます。この点はキャスパーが他キャラに劣ると言われる最大の要因でしょう。
連打ショット時に出るブーメラン軌道ののこぎり弾は貫通性能を持ちますが、効果的に当てていくのがなかなか難しい。連打しながらの弾避けってのも移動速度の問題もあってやりにくいし…。のこぎり弾とオーラ撃ちを組み合わせると相当な攻撃力を発揮するようですが、当てるには接近する必要がありますし…。
それでも終盤までは行けたのでそこまではいいとしても、ラスボス戦では特に上記のような難点のために長期戦を強いられてしまって非常に苦しいです。
とにかくボムを撃ってブロックなどを破壊、即撃ち込むようにしてましたが、ロックが上手くかけられなずに余計なダメージを受けてしまう場面が続き、結局ジ・エンド…。ボムの抱え落ちをしなければ勝てていたカモ……なんとも惜しい。
結局ラスボスはボム連打でゴリ押ししろってことですな(苦笑
スポンサーサイト
2008-04-30 22:53 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

デススマ・ウィンディアでクリア

■デススマイルズ
ウィンディアでクリア達成しました。2クレジット使用。
今まで1コイン1クレの店ばかりだったので1プレイしかしなかったのですが(STGは集中力がいることもあり、基本的に連続プレイはしない)、友人と出掛けた折に目的地の隣のゲーセンを気まぐれに覗いてみてデススマを1コイン2クレで発見。ここで達成することができました。
始めは友人と資金を出しあって二人同時プレイをしていたのですが、2人でやってると自キャラがこんがらがってどっちがどっちだか分からなくなることが多く、やり辛い印象を受けました。ケイブシューは表示オブジェクトが多いので仕方ないか…。
ローザ使用の友人は結局4面沼地で撃沈。自分もラストの古城まで進んで落ちたのですが、コンティニューしてそのまま無事クリアしました。
やはりウィンディアはローザに比べると火力不足と素直すぎる弾道のおかげで扱いやすい反面、やや押されるケースも多し。
ジルバ戦もラスボス戦もローザより撃破に手間取りましたが、セオリー通りジルバは回復ゲット、ラスボスは弾幕→即ボム戦法で逃げ切りクリア。
エンディングは下(滞在END)を選択しました。

その後残りの1クレで友人がキャスパーで一人プレイ。
さすがに今日が初ということもあり、なかなか上手くいかないようで、2面墓場ボスで終了。
1ミスごとにボムが3つ供給されるので、危ないと思ったら即ボム、という鉄則を知っていればもうちょっといけたかも。(一応教えようとしたけどゲーセン内周りの音がうるさいので聞こえにくかったようで…)

ともかくこれでウィンディア、ローザとクリアしたので、次の機会には自分もキャスパーでやってみようと思います。

ところで、ロックオン攻撃ってラスボス以外であまり使い道がないような気もしますが、どうなんでしょう。火山の縦スクロールなどでは使えるかもしれませんが…。EX面はやったことないので不明。
アイテムが減らなきゃもっと気楽に使えるのになぁ。それにパワーアップと入力方法が干渉してるのが最大の難点。


■レースゲー購入検討中
前々から1本欲しいと思っていたレースorドライブゲー。
先日スリルドライブをプレイして、その思いが再燃してきました。
レースゲーとしては有名どころでは「GT」あたりが評価が安定している気もしますが、個人的な好みの問題で道筋の決められたコース(サーキット)をグルグル回ってるだけじゃ単調すぎてすぐ飽きてしまいそう。これはまあレースゲーム全般の問題点とも言えますが…。昔プレイしたレースゲーが大体そうでしたから。
なるべくなら広大な街のMAPの中を自由自在に走り回れるようなゲームがいいなぁ…と思って探していたらうってつけのものが!
それが「ニードフォースピード」シリーズ。
映画ワイルドスピードの世界観を模倣したような雰囲気になっていて、まさにワイルドスピードそのものともいえるニトロによる背景がブレるほどの超加速や、時間の流れがスローになる謎機能など、ゲーム的な味付けも色々とされていて面白そうです。
基本的にリアル系のドライブシュミレーターより、ゲーム的なカーアクションの方が好みなので、これを買おうかと検討中。
それに何より先述したような広大な街のMAPを自由に走り回れるのがいい。
とりあえず1本選ぶならシリーズ中でも評価の高い「モストウォンテッド」が狙い目でしょうか。
違法レースを題材としているためか、警察によるカーチェイスの要素まであります。
レースゲーには珍しくストーリーもあるし、題材の割に珍しく実車も登場&カスタマイズも可能……とモチベを上げる要素もバッチリ。

もう一本狙ってるのが以前にも言っていた「バーンアウトリベンジ」。
さすがに車ゲー2本も一度に買うのはどうか…と思いましたが、こちらはNFS以上に本当にカーアクションに特化した内容であり、クラッシュを題材にしたゲームということである意味全く別物と言えるので、あえて2本とも買ってしまってもいいかもしれません。
ちなみにこちらも色々とシリーズ作品が出ていますが、「リベンジ」はシリーズ中唯一、一般車両をクラッシュさせることができて爽快感が高く、評価の高い作品のようです。



…DSで「マリオカート」って手もありますがね(笑
これはまあまた別枠ということで…。
俗に「直ドリゲー」と呼ばれるような難点もあるようですし…。


2008-04-29 23:58 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アルカナ2・クラリーチェ使用

■アルカナハート2
新キャラお試しキャンペーン、今回はクラリーチェ使用。アルカナはデフォルトの「罪」。
波動拳コマンドで出せる遠距離打撃技の使い勝手がよく、上下段に打ち分けて連発したりディレイをかけてスキをなくしたりと変幻自在の攻めができてなかなか高性能。射程がかなり長く、適当に出していくだけで動こうとした相手の出鼻を挫いてくれる。間合いをとってこれを主軸に攻めるとかなりの強さ。
その分接近時の打撃戦はやや苦手か?アルカナ選択でカバーする手もありますが、基本はコマンド投げやワープ付き飛び道具で抜け出して間合いを計りつつ攻めるキャラでしょうか。
超必殺技も出の早い飛び道具のモノは使い勝手良好。ただしっかりコマンドを入れないと召喚魔法のような超必がよく暴発してしまい、スキだらけになってしまう。これに関してはコマンドの入力方向を分けて欲しかった。また効果範囲内の敵の体力を自動吸収するクリティカルハートはコマンド入力が難しく(上方向にも入れる必要あり)、慣れないとなかなか上手く使いこなせず。
「罪」のアルカナはアルカナブレイズの発動が早めで性能が良く、トドメを刺すのに使いやすい。空中ガード不能らしいので追撃にも使える。ちなみに罪アルカナは近距離攻撃用必殺技を持ってるので、クラリーチェとの相性は悪くないと思う。これでもうちょっとアルカナボタンが押し易ければ…。

今回はアンジェリア1戦目直前で乱入されてしまいました。
同じ店でよく見かけるフィオナを使ってる人らしく、的確に連続技を決めてくるあたりかなりやり込んでいそうでした。
1本目はボロボロ。2・3本目は何度かいいところまで追い詰めたりしつつも、結局3本ストレートでとられてしまいました_| ̄|〇
アルカナを下手に使ったこともないもの(氷)に変えるべきじゃなかったな…。
それ以前に家庭用パッド派の自分にはレバーだとやっぱりやり難いです、必殺技を出したいタイミングで出なかったりすることが多くて。CPU戦ならまだいいけど、対人戦では技が出なくて空振りするとそれ1つが命取りになりますので…。
初使用キャラで不慣れという点ややり込み度合いの差を差し引いても、もっとレバー操作に慣れないと対人戦は厳しいですな。

まあとにもかくにも、これで使ってみたいキャラも一通り使ったので、あとは……家庭用移植でも寝て待ちますか!?(←やり込まないのかよ!)




>アーケードゲーム・その他
『スリルドライブ』がクレジット入ったまま放置されていたので勝手にプレイ(ォィォィ
1コイン2クレだったので、1クレ分残ってるの気付かずに行っちゃったんでしょうな。
一般車が普通に走ってる公道や高速道路でのレースはタイトル通りスリル満点!
対向車線を走る車や、横から急に飛び出してくる車に激突すればクラッシュ!画面一杯に絶叫する人の顔が映し出されるとともに、とんでもない金額の損害賠償金額が表示されたりと、なんともブラックユーモア満載の内容です。
結局タイムアップでゴールできなかったんですが(爆)、高速道路で一般車を押しのけながらのレースは面白かった。(良い子はマネしないように!)
昔対戦プレイしたことがあるけど、複数人でやると盛り上がって更に面白いゲームです。


XBOX360『オトメディウスG』正式に発売決定
驚愕の高額商品(笑)としてニュースサイトなどで話題(ネタ)となった、あのXBOX360版『オトメディウスG』が正式発表されました。
Gは「ゴージャス!」のGです。
もうXBOX360は完全にSTGの集まるハードになってきましたね。
PS3は「あの発言」がなかったとしてもコストや技術的に厳しいんでしょう。

アーケード版がアップデート前提の作りで、1つの作品としてはいまだ未完成なはずなのですが、XBOX360版はその辺をどうするんでしょう?
ゴージャスというくらいだからキチンと一作品として完結するように全部入ってるのか、AC版よろしくDLCで追加していくのか?
K社のことだから、某N社のア○マス商法みたいなことになる可能性もありますね(苦笑
購入を考えている人には一番気になる点じゃないでしょうか。




■カンフーハッスル(映画)
主人公が真の実力を発揮するまで随分と時間がかかりましたね。
長い長い「溜め」の末のカンフーアクションシーンとしては、ラストバトルはちょっと物足りなさも感じた。
主人公にもっと見せ場のシーンが欲しかったかな。
2008-04-26 23:49 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

久々のデススマ

■デススマイルズ(AC)
CD&DVD発売決定記念?ということで久々にプレイ。
…アルカナ2の台が対戦してる人で埋まってたってのもありますが…(^^;
かなりブランクがあったということもありますが、序盤から凡ミス連発でグダグダなプレイ内容になりながら5面(湖畔LV3)ボスで撃沈というヘロヘロぶり。ボムも抱え落ちした分多し。
キャラはウィンディア使用でしたが、ローザと比べると火力がいまひとつって感じがします。レーザー時の性質が似ているので、ローザと同じ感覚で撃ちこんで破壊しようとすると、徐々に押され気味になってしまう場面が多かった。貫通弾は便利なんですが、レバー入れで変な軌道で飛んだりするので偶に当て難い場面も。
ウィンディアは初心者向けのキャラとしてよく紹介されますが、個人的にはやはり火力・カバー範囲ともに優秀なローザお奨めですね。


■サイヴァリアコンプリートエディション(PS2)
「MU」を2人同時プレイの状態にしてクリアすると3人目のキャラが出て来ることを発見しました。1人プレイ時の2人のキャラが一緒に出てきたりするのかと思ってたのですが…。どうなるのか試しにやってみたら意外な結果になりました。
「R」の方はどうやっても特にエンディングに変化はありませんでした。

「R」のX-Dステージにはそこそこ安定して行けるようになってきました。まだ絶対確実というわけではありませんが…。
2008-04-23 23:55 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

デススマCD&DVD発売決定、サイヴァリアRクリア

ゴスロリSTG『デススマイルズ』サントラCDとプレイDVDを同時発売
ケイブは、2008年5月26日(月)に業務用シューティングゲーム『デススマイルズ』のサウンドトラックCDとプレイDVDをリリースする。

あのゴスロリSTG『デススマイルズ』のサントラCDと攻略DVDが発売決定したそうです。ケイブ公式のオンラインショップで、5月26日発売予定。
サントラのジャケットは描き下ろしイラストみたいですね。
デススマ関係はしばらく動きがなくて、今になっていきなりなのでちょっとびっくりです。
ムックなんかはやっぱり出ないのかな…。

まあ、私の希望はあくまで「家庭用移植を実現して欲しい」という一点につきるのですが…(^^;
デススマ関係の動きがこれでおしまいでは寂しいので、もっと盛り上げるためにも是非移植の実現を!

っていうかデススマ公式サイトがいつの間にやら更新されていたのも吃驚です(笑
キャラ紹介もステージマップも全部完成していて驚いた。


■サイヴァリアコンプリートエディション(PS2)
「R」の真の最終面・X-D(GLUON)ステージクリアを達成しました。
初心者のうちは2面・3面で上級者向けの高レベルステージを選ぶより、1つ下のランクのステージを選択した方が稼ぎ易いことに気付けば、あとはトントン拍子で行けました。
というわけで2面と3面では2-C、3-Bを選択。
4面だけは最高レベルの4-Cを選択。4-Cで沢山出て来る弾を全方位にバラ巻く敵での稼ぎ方が分かると、ここでかなりのレベルを稼ぐことができます。ボス戦も普通に戦うだけで相当稼げるので4面は4-C一択で。
デンジャーステージは、道中では無理にBUZZらないで敵を倒すことに専念。ボムも通常ボムを使用。ボス戦だけは粘って稼ぐのですが、弾幕にあわせてショートボムを上手く活用すればガンガン稼ぐことができます。

そうしてなんとか辿り着いたX-Dステージ…。
道中も難しいですが、ラスボスの放つ弾幕がとにかく半端ではない!
画面中を埋め尽くす色とりどりの弾・弾・弾!!!!
こんなの人間に避け切れるのか?!と思うほど、驚愕の弾幕を放ってきます。
実際見たら凄すぎて笑ってしまうかもしれません。
「怒首領蜂」の火蜂も凄かったけど、ある意味この手のラスボスはギャグですな…(苦笑
そんなラスボスもどうにか撃破、エンディング初到達時のレベルは255でした。なんだか微妙にキリの良い数字…。
始めのうちはX-D到達なんて到底無理なんじゃないだろうかと思ってましたが、やってみればなんとかなるものですね。
…X-Dノーコンティニュークリアはまだまだ出来る気がしませんが(^^;

このゲームで語ることといえばやはりBUZZシステムによるレベルアップコンボの爽快さでしょうね。サイヴァリア独自のシステムでしか味わえない、病み付きになる面白さがあります。好みが分かれるシステムだとは思いますが、一度試してみる価値はあると思います。普通のSTGのように撃って避けるを繰り返すプレイでもそれなりに遊べてしまう懐の深さもありますし、STG好きなら是非。


アーマード・コア ラストレイヴン(PS2)
インターネサイン破壊(飛行パル)ルートでクリア。
このルートのジナイーダは中枢突入ルートと同じ人物とは思えないくらいあっけなく死んでしまう…。パル2体ともミサイルで楽勝なのに(苦笑

隠しミッションの青パルに再び挑んでみましたがやはり勝てずじまい。
本当に以前はどうやって倒していたんだか…(汗
2008-04-22 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ステルス

■映画「ステルス」
気分はまさに「エースコンバット・ザ・ムービー」!(違
スカイアクションシーンの爽快さとダナミックさは格別。
単純に暴走した無人機VS人間、という構図で終わらせなかったのはお見事。
終盤で無人機に人が乗る、というアイデアはやられた(笑
予想以上に様々な国を巻き込みつつ発展していくような壮大さも。
ラスボス(?)があの某「北」の国、というのも意外でした。007とか、最近あの国が出てくる映画が多い気がするけど、世界情勢を反映?

前評判ではそれほどでもなかった記憶があるのですが、実際に見てみたらメチャクチャ面白いじゃないですか。戦闘機アクションものとしてはかなりレベルが高いと思うし、作品全体のテンポも良好で内容も濃く、王道的なアクション映画として見ても完成度が高い作品だと思う。
エスコン好きならニヤリとするようなネタも満載。特にエスコン5と似たようなネタが多く、エスコン5をギュッと凝縮して映画にするとこんな感じになるのかも。

ミッションやドッグファイトはどれも見応えありますが、スローでの宙返りなどがとにかくカッコいいSu-37とのドッグファイトや、斬新な空中給油機でのバトルは特に必見です。
久々に見てよかったと思える一本。アクション映画好きなら是非。


■サイヴァリアコンプリートエディション(PS2)
「MU」の方はもう安定して6-B(GLUON)に到達できるようになりました。
エンディングで出てくる謎のキャラはパイロット?1Pと2Pでキャラが違います。
横画面用に横幅を伸ばしてプレイしているので、キャライラストも横幅が伸びて表示されてしまっているのが残念(苦笑
まあ、それだけ幅のあるキャラクター性をもった作品ということで…(汗)。
本当はもう少し線の細いキャラなんでしょうね。
エンディングだけは通常幅に戻せるようにしてくれれば良かったのに。

「R」の方はいまだX-D到達ならず。
相変わらず伸び悩んでいます。う~ん、難しい…。
2-Cクリア時点でなんとかX-Aを出せるようにはなってきたんだけど…。上級者曰く2面は2-Dの方が稼げるらしいですが、コツが掴めないうちは2-Cの方がまだ安定して稼げます。
X-Cまではなんとか辿り着けるようにはなりました。最高到達レベルはジャスト200。

最大の課題であるデンジャーステージやボス戦での稼ぎのコツがよく分かりません…。
デンジャーステージ&ボス戦はBUZZで経験値が稼ぎづらい仕様なので、敵を積極的に倒して経験値を稼ぐことになると思うんですけど…。
Rは安定して稼げる通常面が少なくて厳しいです。せめてもう1ステージ分くらい余裕があると幾分気楽にプレイできて良かったカモ。

ソフトにリプレイモードを搭載しているなら、プレイの参考になるスーパーリプレイも収録しておいてくれると助かったのですけどね。
あとレベル上げが効率よくできるようになるまで繰り返しプレイ必須なので、リスタート機能をつけて欲しかった。
2008-04-22 00:45 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サイヴァリアプレイ中

サイヴァリアコンプリートエディション(PS2)
サイヴァリア「ミディアムユニット(MU)」と「リビジョン(R)」のカップリング作品。
このゲームの最大の特徴といえばやはり「BUZZ」システムでしょう。
これは自機を敵弾にカスらせることで経験値がたまり、ゲージMAXでレベルアップ!という一風変わったシステムです。(自機は中心以外は弾が当たっても平気。)
レベルアップ時はイナズマのようなエフェクトとともに無敵時間が発生、レベルアップが続けば無敵時間も続く為、無敵時間を利用してあえて危険を冒して敵弾幕に飛び込み、連続BUZZ・連続レベルアップのコンボが次々に決まると爽快感も最高潮に!
単に撃つ・避けるを繰り返すSTGとは一味違った感覚・爽快感が味わえます。

この作品が一時期流行ってからカスることを「BUZZる」という言葉も生まれましたが、すぐに聞かなくなってしまいましたね…(苦笑

方向キーを上下or左右に素早く連続入力するとローリングになり、BUZZ判定が拡大します。ローリング中はショットが前方への集中ショットになり、攻撃力もアップ(ケイブシューのショット&レーザーのシステムに近い)。
PS2版では押すだけカンタンな「ローリングボタン」があるので方向キーの小刻み入力不要で安心。但しボタン押しっぱなしだと移動速度が低下するので、高速移動が必要な場合はボタンを適当に連打してやればOK。

「R」は「MU」のリメイク・バージョンアップ版的な位置付けで、システムが若干違っていて、MUでは敵弾一発につき1BUZZでしたが、Rでは敵弾一発で何度でもBUZZることができます。このおかげでBUZZチェインやレベルアップコンボの数値もかなりのインフレを起こすことに。
またRにはボムボタンを長く押しつづけることでボムの効果をキャンセルしてBUZZ判定を一時的に巨大化する「ショートボム」もあります。(これもPS2版ではワンボタンで出せるように設定可能。)

ステージ分岐もあり、一定の条件を満たせば次のステージを選択できます。
ステージ分岐の出現条件はレベル。基本的に高レベルであるほど難度の高いステージに挑戦できるようになります。
具体的な分岐・出現条件レベルについては、Rの方は載せているサイトが複数あってすぐ分かったのですが、MUに方は載せているサイトがなかなか見つからず、消えてしまった某T社公式サイトの情報を求めてWebアーカイブまで探すハメに。せっかく調べたので別途記事にして条件を記載しておきます。

サイヴァリアMU&Rステージ分岐・出現条件

MUの方は少しやり込めば真の最終ステージ「GLUON」にすぐ辿り着けるのですが、Rの方はX-Bステージまでは楽に行けますがX-Cステージ以降になかなか辿り着けず。ここを超えられるかどうかが1つの壁になりそうです。
最終的にはRのX-D(GLUON)をクリアするのが目標です。
X-Dの到達可能レベルは実に「218」!…まだまだ程遠い数値です。

某所で1面で1100BUZZする動画を拝見しましたが、これまた凄まじい。1面で伸び悩んでる人(自分含む)には勉強にもなるので必見モノです。

PS2版は画面設定オプションも充実していて、縦画面・ローテート操作の他に横画面時の画面比率まで自分で自由に設定できます。画面比率を自由にいじれるゲームは意外と少ないのですが、横画面だとどうしても幅が狭く苦しい弾幕系STGではこれがあると大変重宝します。できれば全ての縦STGに実装してほしいものですが。
2008-04-19 23:47 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サイヴァリア コンプリートエディション・ステージ分岐&出現条件

サイヴァリア コンプリートエディション(PS2)
サイヴァリアMU&Rのステージ分岐について、まとめたものです。
(半分は自分用のメモとして…。)
間違いや不足などがあればご指摘よろしくお願いします。

●ステージ分岐条件 =自機レベルが規定値以上

▼サイヴァリア ミディアムユニット
2-C:8

3-B:18

4-C:26
4-D:32

5-B:38
5-C:53

6-B:52


▼サイヴァリア リビジョン
2-C:16
2-D:24

3-B:24
3-C:80

4-B:45
4-C:96

X-A:56
X-B:118
X-C:163
X-D:218

リプレイモードでX-DをクリアするとXX-A,XX-B,XX-C,XX-Dが出現


●その他のメモ
>リビジョン・ボム増加条件
・DESTRUCTION RATE(敵破壊率)100%達成時
・形態変化時(LV:16、40、80、128、192、256)


>隠しオプション(共通)
オプション画面に入る際、2P側でL1L2R1R2+スタート。
GLUONステージノーコンティニュークリアで1P側でも可能に(制限も解除)。



2008-04-19 23:09 : ゲーム攻略・裏技 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

百合姫12購入

コミック百合姫 Vol.12』を購入。
同日発売の『アオイシロ』と『初恋姉妹(3)』の単行本も一緒に購入。

本誌をざっと見ましたが、百合姫WildroseのVol.2に関する情報は特になし。まだまだ先の話なんでしょう。
百合ミシュランの告知もとうとう見当たらなくなりましたが、やっぱり今度こそ発売中止?来月発売予定のはずが今のこのタイミングで載ってないてことは…ねぇ。ぶっちゃけもういらないって意見も多いと思うので本誌の企画か付録でやって下さい。




コナミから税込価格「6981万1329円」のゲームソフトが登場!?
KONAMIのサイトにて商品検索を行うと、XBOX360で発売予定のゲームソフトとして「オトメディウスG」というのが表示されるのですが、何をどこでどう間違ったのか税込価格「6981万1329円」というとんでもない価格になっています。

XBOX360専用ソフト「オトメディウスG」、お値段およそ7000万円!!??
エイプリルフールもとっくに過ぎたのに何事かと思って見ていましたが…
真相は、税抜き6648円、税込み6980円の誤入力らしいです。
(66486980+税=69811329)

値段はともかく、オトメディウスがXBOX360で発売されること自体は確定なのでしょうか?このところのSTGがXBOX360で次々リリースされる動きを見ると、本当に発売されても全く不思議ではないのですが…。
2008-04-18 23:46 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

更新再開

月曜あたりから体調不良で更新停止していましたが…_| ̄|〇
なんとか回復してきましたのでそろそろ更新再開してきたいと思います。

今日から『新・科捜研の女』の新シリーズが始まったのでこれを見ています。
今クールはドラマもアニメも、他に見るものは特になさそう。
これ1本だけなら全話見てしまっても良さそうです。


■サイヴァリアコンプリートエディション

『サイヴァリアコンプリートエディション』を購入。
「サイヴァリアミディアムユニット」と「サイヴァリアリビジョン」のカップリング。
廉価版は何故か二作品別々に分割されて発売されているので、なるべくなら1枚にまとまったこのコンプリートエディションを手に入れたいところ。とはいえ、コンプリート版は滅多に見かけないのシロモノで入手が難しいのですが…。
そんなわけですので、今回偶然中古屋で発見して確保できたのはラッキーでした。

このゲームの最大の特徴といえばやはり「BUZZ」システム。
詳細についてはまた別途書く予定です(長くなりそうなので…)。


アーマード・コア ラストレイヴン(PS2)
二脚パルヴァライザー(地下部偵察)ルートでクリアしました。
ラストよりも1つ前の「エイミングホーク撃破」で詰まってしまって苦労した。
特攻兵器が飛び交う中、強敵エイミングホークと戦う難ミッションの1つ。
色々と試した結果、ここでもガチタンが役に立ってくれました。
ガチタンの重装甲なら特攻兵器もエイミングホークもなんのその。

クリア後に隠しミッションの「パルヴァライザー撃破」をプレイ。
過去に二度ほど撃破したことはあるのですが、やはり何度やっても難しい!
何度も何度も挑みましたが青パルに全く勝てなくなってしまいました。
推奨装備の腕バズ(8発版)を使ったり、腕グレネードを何発も当てたりしましたがなかなか倒れず。攻撃も当て難いし、赤レーザーや極太レーザーに被弾して爆散、というケースが多いです。まずはパターンに慣れないと…。
それにしても以前はどうやって倒してたんだろう…ドツボにハマってしまった(汗


■レイストーム(PS)
念願の「13機モード」初クリアを達成しました\(・ ◆ ・)/
コツは機体のオーダー順にあったようです。
低機能の0号機とマニュアル機体を先に使ってしまい、終盤を楽に戦えるようにオート機体を後に集中して持ってくるのがお奨め。
(今回の使用順:RG0→RG1M→RG2M→RG1A→RG2A)
最初アーケードモードでやったのですが6面ボスで死亡、アーケードよりもパターン性の強いEXTRAモードの方が攻略しやすく、こちらで達成しました。
最後のラスボス戦では突入時残り3機、最終形態の最終局面に差し掛かったところで残りR-GRAY2(AUTO)1機だけ、SPアタックも使い切ってこれでトドメを刺せなければ終了…というギリギリのところ撃破しました。なんともドラマチックな勝利。
13機モードでクリアするとEDの最後に普段見られないテキストが表示されます。

クリア後に13機モードクリアの特典&証しである撃墜率表示オプションもゲット。
13機でのクリアは半ば諦めていましたが、それでも継続は力…といったところでしょうか。
とにかく普通にクリアするよりも達成感が半端ではないので、本作を持っていて未クリアなら是非クリア目指してトライしてほしいものです。
2008-04-17 23:43 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。