スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

PS3値下げの噂?、ラスレムDLC

相棒(10・26放送分)
序盤の展開から自殺の線もあり?でも相棒だしなぁ…
と思っていたら本当に自殺オチでした(^^;)
そりゃそのオチでは犯人像も全然見えないはずですよ。
後半の展開からは眼鏡あたりが犯人という線で落ち着くかと思ったんですけどね~。
刑事モノなんかだと殺人前提で見てしまうせいか、この手のオチって何かスッキリせずに終わるケースが多いんですけど、今期相棒は脚本が巧みなこともあってこんなオチでも割とスッキリ終わらせてくれました。
でも次回はちゃんと殺人事件でお願いします(なんて要望だ…)。
――予告だと、次回はなんだか物々しい雰囲気でしたが…?!


PS3の価格が2009年3月以降「より競争力のあるもの」に--ガセか本当か?
来年3月頃に値下げ?という噂。
これはPS3買い控え推奨ってことですね!(笑)
しかし「競争力のある価格」とは…?他据置ハードと比較したら、もう2万円台まで下げないと競争にならないような気がするのですが(苦笑)


Xbox 360用ソフト『ラスト レムナント』のダウンロードコンテンツ第1弾の内容と配信スケジュールが発表
>高難易度のギルドアドベンチャーや謎の追加ダンジョン“超古代遺跡”の扉を開放するアイテムなどがダウンロード可能
某インアンのDLCはひどかったようですが、ラスレムはまともなDLCのようで一安心?


『RIZ-ZOAWD』の発売日が1週間前倒し! 12月25日に変更
小売の圧力か!?
まあ元旦発売ってのは、さすがにないな…と思ってましたからね(^^;)




**********
(11/28 記事追加)

俺が法律だ! 問答無用の制裁が『新宿の狼』公式サイトで炸裂!!
カプコンで発売中止になったタイトルがスパイクから発売。
大人向けなシリアスゲーかと思いきや、結構なバカゲーだった模様。
豚箱の文字がシュールすぎる…。


スポンサーサイト
2008-11-27 23:48 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

DQ9新スクショ、サントラ&書籍、他

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』これが日本中の冒険者を待つ世界だ
DQ9最新スクリーンショットを公開。
ポリゴンはDSにしてはまずまず、でしょうか?
PS1ほど粗く見辛い感じはしませんが…。(やはり64レベル?)
これで動きがスムーズなら問題ないかな。
COD4があれだけ巧く動いていたので、多分大丈夫でしょうけどね。


ラストレムナント オリジナル・サウンドトラック
ラストレムナント オリジナル・サウンドトラック
ラスレムのサントラが早くも発売決定。
12cmCD3枚組、全90曲を超える収録内容。
12月10日発売予定、3300円。

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王 超公式完全本
ライドウ2攻略本の情報もあがってきました。
12月13日発売予定、1890円。

ペルソナ倶楽部P4
こちらも12月発売のペルソナ倶楽部P4。
12月22日発売予定、1785円。


ストリートファイターIV ストリートファイターIV
●家庭用版『ストリートファイター4』の発売日が2009年2月12日に決定。
特典はアニメDVDが付くようです。
昔のストリートファイターってアニメも映画もロクなのがなかったような…。


Xbox 360版『Far Cry 2(ファー クライ 2)』の初回特典が判明
>Xbox 360版の初回特典は、70センチ×70センチの特大“タクティカルマップ”

デカすぎないかコレ!?
インパクトのあるデカさをアピールするのはいいけど、
実際に攻略に使用するなら使いやすいサイズの方が良いのでは…。
日本のご家庭だと特にね…(^^;)




**********
(11/22 記事追加)

仲間と巨獣に挑むマルチプレイRPG『ブラッド オブ バハムート』
ワンダと巨像のパクリ?(爆)
バハムートラグーンとは関係なかったようです。


ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ!!
Valveが放つ、協力プレイ特化型パニックアクション!
「Left 4 Dead」

Xbox360で発売予定の、協力プレイをテーマとしたFPS。
他作品ではノロマなイメージのあるゾンビが全力疾走で襲い掛かって来る!
これはなかなか面白そう。日本版も発売決定しています。
オン対戦ではゾンビ側でのプレイも可能な様子。
やるならゾンビ側で生存者を圧倒したいですね(笑)


2008-11-21 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

5人に回すバトン

黒帆さんから【5人に回すバトン】

*バトンです!最初に回す人をかいてね
アンカーで!

1、回す人の第一印象は
アンカーです!

2、今の印象
だからアンk(略

3、回してくれた人の印象
お絵描きが神業レベルで多趣味で多才な美人

4、あなたが気に入ってる画像を張ってください
黒帆さん同様、勝手に人様の画像を貼るわけには…。
この質問考えた人は勝手に人様の画像を貼ったのでしょうか?(笑)
――どうしてもっていうなら、特別に…ほらよ!→

5、好きなタイプは?
趣味への理解と最低限のマナー云々…ってのは以前にも書いたような。

6、芸人でいえば?
なんで芸人?
「芸人」と「好きなタイプ」のイメージが結びつきません。

7、子供につけたい名前(男)
思い浮かびません…。

8、子供につけたい名前(女)
同上。

9、なんで?
男の子→今そんなこと聞かれても…(苦笑)
女の子→その時になってみないと、ねぇ?

あえて言うならこういうとこに載らないような名前。
人前で呼ばれても恥ずかしくなくて、大人になっても違和感なくて、名乗るたびに聞き返されることがなくて、画数が多すぎない名前。
つまり、普通が一番ってこと。
大物になる人って案外本名は普通ですよね。自分の名前で萎縮しちゃうようなのはダメダメでしょう。

10、じゃぁ5人に回してw
二度聞きって何なの…(呆)
変なバトンw

やりたい方はご自由にどうぞ。
2008-11-21 23:24 : バトン・診断 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

相棒、サモンナイトX、ラスレム、他

急激に寒くなってまいりました。
昨夜寒さで目が覚めたほどでしたし…。
明日はもっと寒くなるらしいけど、キングフロストでも暴れてるのでしょうか…orz


相棒(11・19放送分)
課長、ヒマが高じてついにラジオ出演決定!
しかしあれは出演中止になって良かったカモ…(苦笑

今回のキモはなんと「人違い殺人」!
ホント今期はトリックが手が込んでますね。二転三転してなかなか先を読ませないような展開や、細かいセリフ一言一句まで全て仕掛けがあるとは。
後で考えれば「なるほど」というようなものばかりなのも、実に憎い…(笑
犯人についても、流れ的にDJが一番怪しかったけど皆怪しく見えるし。
前期までもデキの良いドラマだと思ってましたけど、どちらかといえば事件のタネは分かりやすいドラマでしたからね、以前の相棒は。
今期は推理物としても更にレベルアップしているような印象を受けます。

…にしても、今期は課長のいじられ具合がますますパワーアップしてませんか?(笑
これはもしや、本当に課長が亀山君の後釜になる伏線なんだろうか…(汗


サモンナイト公式サイト 謎のカウントダウン
フラゲ情報によると、DSの新作『サモンナイトX』らしいです。
って、またDS?
「X」ってのはなんなんだろ。クラフトソードのような外伝?
このタイトルの付け方だと正規シリーズなのでしょうか?
う~む、続報が待ち遠しいですね。
カウントダウンは終了してもティザーサイトだけってオチもあるし(^^;)




Xbox360 ラストレムナント 公式サイト
シンボルエンカウト!

陣形!フリーファイト!インペリアルクロス!

技!術法!乱れ雪月花!


モラルゲージの存在する大群VS大群バトル……これってマスコンバット?!

おまけに経験値の概念がなく、戦闘後にステータスアップする成長システム!

しかも敵側の中心人物3人って…
どうみても(モチーフが)サルーイン・シェラハ・デスじゃない?(笑)デスそのまんまw
他にも「7人衆」「四将軍」なんてのもいるし…!

さすが河津さんがエグゼクティブプロデューサーを務めていて、
『サガ』チームが開発している作品だけのことはあります。
っていうか、これもう実質的にロマサガ4なんじゃないの?(言い過ぎ?)

ラスレムは全く興味なかったけど、ふとした拍子に「サガに酷似してる」って情報が入ってきて、調べてみたらこれがまさにサガの後継のような作品。
こいつはちょっと興味がわいてきたぞ…。
サガフロ~アンサガまでのサガはいまひとつだったけど、これはロマミンのバトル担当がディレクターを務めているので大丈夫なんじゃないかな…。
キャラデザもまともになってますし、音楽はイトケンじゃないけどロマミンのアレンジ担当だった人が音楽担当してるらしいし。実際聴いてみて良さげですからね。
スクエニもFF・KHに次ぐ新ブランドにしたいみたいで力を入れているようですし、RPGファンなら押さえておいても良いかもしれません。

ちなみにアクションではなく、伝統的なRPGと同じくコマンド入力式。
年末年始じっくり遊べるRPGをお探しの方にはうってつけの一本でしょう。


発売は間もなく(11月20日)ですが、今はまだ特典付きが注文可能な模様。
本体同梱版は早くも品薄になってしまっているようです。。。

個人的に気になるのは、ガラハゲに相当するキャラは出るのか?という点。
そして、アイスソード!アイスソード!念願の!
ここまでやってるんだから、ネタとして出して欲しいなぁ(笑)

略称は、とりあえずラスサガとかレムサガとかでいいですか?(ォィォィ


マイクロソフト、「New Xbox Experience」を11月19日配信
UIの一新を含む総合的なファームウェアアップデート

いよいよ大規模アップデート開始。
一番メリットが大きいのはやはりインストール機能でしょうなぁ。
360ユーザーのブログなどでも早速、チラホラ使用報告が上がり始めています。
アバター作成で時間掛かっちゃう人、やっぱり多いみたい(笑


コーエーとテクモが持ち株会社、コーエーテクモホールディングス株式会社を2009年4月1日に設立
統合の話は以前から出ていましたけど、本当に「コーエーテクモ」になるのかよ!
合併すると必ず社名をそのまんま繋げなきゃいけないって法則でもあるのか。
下手に変えるよりはブランドイメージ維持できるからいいのかなぁ。
まあ世間の関心は1000人の水着美女が出る『DOAX無双』が出る!?とか、1000体の怨霊が一度に襲い掛かって来る『零無双』が出る!?とか、そんなところに向かっているんでしょうけど(笑)
とりあえず、オプーナビーチバレーはまだですか?これなら100万本いける!(死)


今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集
いきなりミスティッククエストの画像が出てきて盛大に吹き出してしまいました(大笑
海外=USAつながりとはいえ、よりにもよってわざわざこれをトップに持ってくるなんて。あんまりといえばあんまりだよなぁ…。
記事を書いた人の底意地の悪さが垣間見えるような…(苦笑
2008-11-19 23:01 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

DS版CoD4クリア

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア(DS)
DS版CoD4をクリアしました。
イージーということもあってか相当撃たれても平気なので終始サクサク進みましたが、終盤ミッションは少し難しかった……制限時間があって急かされたり、殺到してくる敵から仲間を守らないといけなかったりで、単純に敵が強いというのとはまた違った難しさでした。

最終的にミッション数は12。数だけ見ると少ないと感じるかもしれませんが1ミッションがそこそこ長いので、全体としてのボリュームはかなりある方だと思います。長いといってもミッション中はこまめにチェックポイント(自動セーブポイント)が挟まるので、一気にクリアする必要もないため『BLACK』などのFPSほどの大変さは無く、むしろ非常にプレイ&リトライがしやすい作りになっています。ここは好印象。

ADS暴発はやってるうちに慣れましたけど、やっぱり何らかの改善策が欲しかったかな。左上のハンドアイコン部分って必要な時しか表示されないので、ここに普段はADS切り替えアイコンを置いておくとか…ダメかなぁ。タッチスクリーンを見ずに切り替えできるようにするにはどうしても今の仕様でやるしか仕方ないのかもしれません。L2ボタンとか、もう1ボタンあればな…。

クリア後にやり込む要素があまりないのも残念な点。
難易度を上げて軍事作戦をプレイしていくのもやり込みと言えますが、クイックプレイで選択可能なミッションが増える以外にアンロック要素などは特に無い模様。最もこれはイージークリア時点での話ですけど、ノーマル以上だと何かあるか否かは不明です。

あと他に欠点は……本体を支えるのに片手が疲れるのが欠点?(苦笑)

前回書き忘れていましたが、本作はワイヤレス通信でのマルチプレイにも対応していて、ソフト1本しかなくてもダウンロードプレイによる対戦も可能です。DLプレイの場合はステージや武器などにそれ相応の制限があるようですが、それでも4人までプレイ可能なのは凄い。
Wi-Fiに対応していないのは仕方ないとはいえ残念?

とりあえず一通りクリアした時点での感想としては、性能面のハンデを物ともせず、ハードの特性を上手く活かした、思いのほかよく出来たFPSだったということ。
フルボイスにしてもポリゴンにしてもゲーム内容の充実度にしても、DSでここまで実現してしまったのには脱帽です。
DSでも頑張ればここまで出来る!という良い見本かと(頑張りすぎかも…?^^;)。

DSで手軽にプレイできるFPSがやりたい!という方はチャレンジしてみては?


2008-11-17 23:58 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

DSでFPS!DS版CoD4

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
DS版『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』をプレイ中。
次世代据置ハードのFPSをDSで再現してしまおうという、かなりの無茶移植ですが…。
モダン・ウォーフェアの名の通り、現代戦がテーマのFPSです。

(上画面)
(下画面)
さすがにDSということもあって、グラフィックの出来はPS1レベル。ですが酷く見辛いということはないし、動きも思いのほかスムーズなためPS1よりは上かもしれません(64レベル?)。船上でのミッションでは船の揺れまで再現しているのには感心させられました(笑
操作は十字ボタンで移動、Lで射撃、タッチペンで照準移動。下画面のタッチスクリーン上にマップ&レーダー、武器アイコン(リロード・装備変更を行う)なども表示されています。オプションで左利き用の配置に変えることもできます。


まず驚いたことに本作はセリフがフルボイスで、DSと思えないほどよく喋ります。掛け声や断末魔だけでなく、ミッション中の細かい指示まで音声で言い渡してくれるのは凄い。
仲間も複数で一緒に行動することが多く、敵がワラワラと多数出てくる場面もあったりとハード性能のハンデを感じさせない作り。

このゲームには体力の表示がなく、攻撃を受けると画面が赤くなっていき、極限までダメージを受け続けると倒れて死亡してしまいます。逆にダメージを受けても、身を隠すなどしてしばらくダメージを受けずにいれば自動回復していくという方式。
とりあえずイージーでやった限りでは、正面から撃ち合ってもちょっとやそっとじゃ倒れないので、思い切って敵の前に飛び出して撃ちまくりランボープレイしまくって、危なくなったら隠れて…と繰り返しながらサクサク進めることできます。高難易度では通じないかも……どっちにしてもこまめに隠れて回復しながら戦うのが基本でしょう。


普通に銃を手に敵を倒して進む以外にも、「お約束」の車両やヘリなどから機銃で敵を撃ちまくるシーンも用意されています。航空機に乗って上空から仲間を航空支援するシーンは、タッチスクリーンの特徴を上手く活かしていてなかなか面白い内容になっています。ちょっとしたエースコンバット気分?(笑)
タッチペンの特性を利用したミッションやイベントは豊富に用意されており、ゲーム展開が単調にならないようにうまく工夫されているようです。


タッチペンを使うといえば、爆弾解体などのミニゲームもあり。
ゴルビーのパイプライン(笑)を彷彿させる、配線を繋ぐゲームなどがあります。(水道管ゲームってやつかな?元ネタは…。)


ミッションによってはスナイパーライフルを用いてゴルゴプレイができるのも良いところ。個人的に、FPSなど銃を使うゲームにはやはり「狙撃」を行う場面が欲しかったりしますので…。双眼鏡を用いて、敵戦車や橋などを破壊してもらうため航空支援を要請するシーンもあります。これも狙撃の亜種といったところでしょうか?

現在は8つ目のミッション「バンカーバスター」まで進行。
途中「ハードインパクト」で敵と取っ組み合いになる場面の対処法が分からず、一時的に詰まってしまいましたが、なんとか自力で切り抜けてそれ以外は順調に進んでいます。
ミニゲームや突発的なイベントなど、特殊な操作方法が必要になる場面はその都度操作法が提示されるのですが、分かり辛い場面も若干あります。
ミッション中はチェックポイントごとに自動セーブされるシステムで、チェックポイントの間隔が適度で遊びやすく、倒されてもリトライしやすいのは好感が持てます。

最終的に何面くらいあるのか不明ですが、結構ボリュームもあるようで、DSなのにフルボイスでゲーム展開のバリエーションも豊富で、尚且つこれだけのボリュームを実現しているのは本当に凄い。
ボリューム薄なゲームばかり連発する国内のメーカーは見習って欲しい…。

問題点としてはADSモード(ズーム)が暴発しやすい点。
すばやくタッチ2回でADSに切り替わるのですが、照準を細かく動かしてると勝手に切り替わってしまうことが多いです。オプションで感度調節できますが、完全ではない印象。
ここは操作方法にもう一工夫欲しかった、惜しい点です。ボタンが少ないので仕方ないといえば仕方ないのですが…。

しかしそうした問題点やハードの制約などを差し引いても、全体的にはなかなか良く出来たFPSだと思います。
同ハードでの比較対象がほとんどないので困りますが、とりあえずDSで遊べるFPSとしてはそれなりの高得点をあげてもいいんじゃないでしょうか。


2008-11-15 23:36 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

事件は現場で起きてる

少し前の話ですが、書店の入り口で男性が警察官によってパトカーに乗せられていく様子を見ました。万引き犯?詳細は不明ですが…。
TVの中で見るのと、実際に見るのとでは迫力が違いますね!


相棒(10・12放送分)
右京さん凄すぎ!(笑)
犯人が入れ替わってたなんて全然気が付きませんでしたよ。
ちゃんとヒントが出ていたとはいえ、写真ひとつで矛盾点を見抜くなんて。
そりゃあ捜査一課の人間にも「ますます細かいっすね」と、
的確なツッコミを喰らうはずです。
いや~今期はトリックの出来栄えもよくて見応え十分ですね。


スクエニ 謎のカウントダウン
バハムート」?
スクエニで、バハムートって……まさか…?(・ ◆ ・;)


魔法学校での楽しい毎日を体験しよう! 『とんがりボウシと魔法の365にち』
コ○ミからどうぶつの森が出る!?
スクリーンショットを見て目を疑いました。
パクリなんてチャチな言葉で語れるレベルじゃないぞ、これはッ!(笑)


「Call of Duty: World at War」の動画がやばい
CoDシリーズ最新作、「CoD:WaW」の動画の内容がスゴイことに!
なんと「昭和天皇」がそのまま登場したり、「天皇陛下バンザイ」と叫ぶ日本兵の映像が含まれている模様。
また、日本兵が捕虜を拷問&惨殺するシーンまで。

…これ、日本発売どうなるのかなぁ…。

外国を悪辣に描くのは良くても日本はダメってのは道理には合わないんでしょうけど、これはさすがに規制されるかも。
対日戦ゲームといえば、 『メダルオブオナー・ライジングサン』って前例もありますけど、 そちらの日本版はある程度表現が修正されたらしいですし…。
2008-11-12 23:05 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

西部とスーパーマン

西部日本一おめでとう!^^
残念な誤審のせいで若干長引いた感じでしたが、終わりよければ全て良し?
地元の西部はとっくの昔に潰れましたけど、便乗セールくらいはやるでしょう。

映画『スーパーマンリターンズ』
ロイスの息子は、やっぱりスーパーマンの子供でしたね
(ネタバレっていうか最初からバレバレ…)。
悪人は放置したままでいいんですか?
ああいう輩はあんな状況からでも悪運の強さで助かって、また悪さしそうな気が…。
(ボスだけならまだしも、あの寝返った女性も一緒だったし)
その辺含めて、アクションもののラストとしては微妙にフラストレーションが残る。
敵側の末路がマヌケてるのはいいんですけどね。
悪人とはいえ安易に殺すのはスーパーマンのクリーンなイメージにそぐわないんでしょう。
スーパーマンがリンチに合うシーンは見ていて痛々しかった。

全体的な話の構成はあんまり良くなかったかな、流れが掴み難い感じがしましたので。。。
2008-11-09 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Yes, We Can! ゲーム情報いろいろ

Yes, We Can! 今度はゲームになっちゃったオバマ新大統領、またまた登場パロディー画像集
『大神』のパロディ画像はよく出来すぎだろ!!(爆笑)
実績解除の画像もシンプルながら使い方が上手くて良いですね。これで1000Gゲット?
他の画像もなかなか洒落が効いてて思わずニヤリとさせられてしまいます。

アメリカはホントこういうの大好きですね^^
面白くていいのですが。


人気女性声優陣が”少女たちの想い”を熱演!!
PSP用ミュージックAVG『ソルフェージュSh』

スクリーンショットはどれもなかなかいい感じですね。
音ゲーパートでボムが使えるというのは斬新な発想(笑)

でもPSPかぁ……なんでアドベンチャーをPSPで?
PS2なら購入したかもしれないけど…。
PSP持ってないし、これ1本だけのために本体を買ってまでとはいかないかな…。
(他に特別やりたいゲームもないし…)

ソルフェージュ~Sweet harmony~(限定版) 特典 Amazon.co.jpオリジナル ドラマCD & しおり3枚セット付き
ソルフェージュ~Sweet harmony~(限定版) 特典 Amazon.co.jpオリジナル ドラマCD & しおり3枚セット付き
予約も受付中。限定版にはアンソロジーコミックとオリジナル楽曲集を同梱。
アマゾンだと特典としてオリジナルドラマCDとしおりが付くようです。


『女神異聞録デビルサバイバー』アトラスの『女神転生』シリーズを受け継ぐ最新作
最新作はシミュレーションRPGか……。
SLGって時間がやたらとかかって面倒なんで、苦手なんですよね…。
SFCの『魔神転生2』も結局クリアしないままで、半ば諦めてしまったし…。
この作品がどうなるかは分からないけど、SRPG作るメーカーはもっとテンポよくプレイできるようなゲームデザインをしてほしいな。

キャライメージは今までとは大分違いますね。
 >キャラクターデザイン:ヤスダスズヒト
聞いた事もない名前ですが、今までに手がけた作品とか何かあるんでしょうか?

公式ティザーサイトもオープン!


秋のアップデート最終確定! 11月19日、Xbox 360で新たな「体験」が始まる――
アップデートで実装される内容が確定。
実装されるのは以下のとおり。

 ・ユーザーインターフェース(ダッシュボード)の刷新
 ・アバター機能の搭載
 ・Xbox LIVEパーティーの実装
 ・ハードディスクインストールの実装
 ・(Webからのアクセスとして)「Windows Marketplace」の実装


ユーザー的に大きいのはやはりHDDインストール機能でしょう。
アバターを使ったコミュニケーションに関しては未知数としか…。
現行のブレードのような画面も使えるので現行ユーザーも安心?

Xbox 360 バリューパック(60GB:HDMI端子搭載、「エースコンバット6 解放への戦火」&「ビューティフル塊魂」同梱)【期間限定生産】
Xbox 360 バリューパック(60GB:HDMI端子搭載、「エースコンバット6 解放への戦火」&「ビューティフル塊魂」同梱)【期間限定生産】
新バリューパックも発売中。
HDD60GBに、AC6と塊魂のソフト2本がついて値段据え置きはお得。
2008-11-07 22:07 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

はみだし刑事最終章

はみだし刑事情熱系 最終章
『はみだし刑事』の最終回って今まで見たことなかったんですが、最終シリーズを再放送してたので録画しておいて見ることができました。
最終章では死んだと思われていた主人公・高見の父親が実は生きていた!ということで過去のエピソードを交えながらストーリーが展開してく内容で、最後の最後で爺さんは死んでしまったのですが、ラストはなかなか感動モノの最終回でした。
最終的に主人公も妻子と上手く和解できたし、ハッピーエンドと言って良いのでは。

シリーズ初期はそこそこ見ていたものの途中からほとんど見なくなってて、今まで最後がどうなったのか知らず微妙にモヤモヤしていたので、今回見ることができたのは非常に良かったです。再放送に感謝。

しかし放送開始当時の時代背景を考えてもドラマのノリが妙に古く説教くさい部分は好みが分かれそうな作品。私もそういう点に関してはちょっと微妙な評価で、だんだん見なくなっていったのですが…(^^;
シリーズを重ねるごとに全体の雰囲気も少しずつ良くなってはいったのですがね。

主人公を演じる柴田恭兵は『あぶない刑事』の大下刑事役で気に入って以来、結構好きな役者です。大下とこのドラマの高見以外ほとんど知らないけど(爆)
2008-11-07 21:31 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。