スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

良いお年を。

当サイトへご来訪下さった皆さん、コメント等書き込みして下さった方々…
今年も一年ありがとうございました。(・ ◆ ・)∩


★ 2008年ゲーム総まとめ ★
最後という事で、2008年に筆者がプレイしたゲームを簡単にまとめ。

今年は期待の百合ADV、PS2『アオイシロ』がリリースされたことが一つの目玉でした。百合という観点ではやや食い足りない感や、テキストの冗長さなど残念に感じる点もありましたが、キャラの魅力やシリーズの蓄積、ここ最近の各ジャンルへの百合の浸透具合などを上手く取り入れて、概ね良好な作品に仕上がっていたと思います。

ファンタジーゾーンファン感涙のPS2『ファンタジゾーンコンプリートコレクション』も外せません。シリーズ全作全バージョン移植に、更に完全新作つきで2500円という太っ腹具合!!期待の新作「リメイク版2」もなかなか良いデキで一安心。懐かしの1作目ファミコン版まで収録されているのは本当に嬉しかった(涙)

そして是非挙げておきたいのが、FPS熱を再燃させてくれた傑作FPS、PS2『BLACK』。「DOOM」以来の感動が再び味わえるとは思ってもいませんでした。PS2もまだまだここまで出来る!と証明して見せた美麗なグラフィック。シンプルながらとっつきやすい操作感。そして何より撃ちまくり破壊しまくりの爽快感!高めの難易度に多少の救済が欲しかった気もしますが、クリア後の特典で思い切りストレス解消できるのでそれでチャラってことで(笑

――次点としては盾の概念が斬新だったFPS『アーバンカオス(PS2)』、続編が出るとは思わなかった音ゲー『ピンキーストリートキラキラミュージックナイト(DS)』、2Dで戦車アクションを巧みに表現して見せた『超弾丸!カスタム戦車(DS)』、オーソドックスながら完成度の高いSTG『ストライカーズ1945II(PS)』、キャラクターが魅力的だったアクションRPG『モスンスターワールド4(PS2/MWCCに収録)』…などもまずまず楽しませてくれました。


**********


来年はいよいよ久々の新据置ハードXbox360を購入する予定。
『すっごい!アルカナハート2』や『トリガーハートエグゼリカエンハンスド』、『デススマイルズ』などの発売も決定しており、ゲーム以外では芳文社から新規百合アンソロの刊行が決定したりと、ゲームも漫画も色々と楽しみな一年になりそうです。
一方で今年の年末になって出てきた『ソルフェージュ』がかなりのガチ百合で良ゲーとの評判で、PSPにもちょっと興味が出てきてしまったのが困るところ(苦笑)



ま、そんな感じで新年を迎えたいと思います。
今年の更新はこれでおしまいです。


ではでは…
2009年もよろしくお願いします!
良いお年を。。。
(・ ◆ ・)ノシ
スポンサーサイト
2008-12-31 19:33 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

海腹川背DS完全版、Xbox360Japer基板出荷開始

大掃除完了!かなりスッキリ。
あとはのんびり新年を迎えるのみです。


★DSで海腹川背・旬 ~セカンドエディション完全版~が発売決定。
PSP版があまりにも酷いデキだったため、DS版は発売元も開発元も異なるのものの、出来栄えについては嫌でも比較・注目されてしまいそうです。
奇しくも発売日が3月26日とPSP版とほぼ同じ年度末、こういう時期に捻じ込まれるタイトルはヤバいのが出やすい気がするのですが、さすがに今回はPSP版と同じ轍は踏まないでしょう。オリジナルスタッフが監修を行うそうなので、まず大丈夫だとは思いますが。
完全版と銘打つだけあって、新ステージなど追加要素もある模様。

以前から興味のあったタイトルなので、デキさえ良ければ買ってみようかな。
かなりのレアゲーが完全版になってリメイク(移植?)されるわけですし。

ちなみにこのゲーム、主人公イラストなどのライトな見た目に似合わず、主人公の過去にかなり重い(?)裏設定があります。
こういうブラックな要素が隠れた作品って好きなんだよな…(笑
興味があったら是非調べてみて頂きたい。


Xbox 360 アーケード(HDMI端子搭載)
Xbox 360 アーケード(HDMI端子搭載)
Xbox360アーケードモデルの新タイプが発売開始。
発売日が12月29日になっているもので、型番も従来品と異なります。
新型は256MBメモリーユニットが内蔵型になっており、一見するとメリットがないように思えますが、実は新基板「Jasper」搭載であると言われています。
海外では既にメモリ内蔵型=Jasperという報告もあるので、新基板が欲しい方はこのモデルを選べば確実にジャスパーを引き当てられるのではないでしょうか。

筆者がバリューパックが出たときに欲しいと思いつつも買わなかったのは、実はこのジャスパーを待っていたため。
故障についてあれこれ言われているハードなので、少しでも信頼性の高い新基板搭載のものを手に入れたいと考えていましたから…。
かなり揺れていたのですが、ギリギリで思い止まっておいて良かった(笑
ただバリューにも新基板と思しきものが混じってるという話もチラホラ出ているみたいなので、バリュー特攻するのもアリといえばアリだったかもしれません(苦笑)

アーケードモデルを買うとなるとHDDをどうするかがちょっと考えどころです。
LIVEパックを購入するか、120GBを購入するか…。


2008-12-30 23:27 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

芳文社百合アンソロ「つぼみ」刊行決定

芳文社から百合アンソロジー”つぼみ”刊行決定!!

情報元
http://blog.goo.ne.jp/tacho_g/e/c8160993d2d562dae7f4a96ed14ffcea
>【発売日】2009年2月12日(木)
>
>【判型】A5判
>
>【頁数】306頁
>
>【価格】980円(税込)
>
>【発行ペース】季刊(2・5・8・11月)
>
>【作家陣】
>・吉富昭仁(カバー含)
>・宇河弘樹
>・大朋めがね
>・小川ひだり
>・きぎたつみ
>・きづきあきら
>・久遠あき
>・釣巻和
>・ナヲコ
>・はっとりみつる
>・星逢ひろ
>・水谷フーカ
>・宮内由香
>・森永みるく
>・吉成篤 (五十音順で計15名)


年末の最後にとんだビッグニュースが舞い込んできました。
作家陣もなかなか豪華な顔ぶれ。といってもピンと来るのは3,4人くらいですが(笑
百合姫で見なくなった作家の名前がチラホラ、こちらへ移動してきていたのか!?
吉富、森永あたりは安定してそうですが、個人的にナヲコが入ってるのが嬉しい。百合姫の「voiceful」が好きだったので…。森永は百合姫で連載していた話になるという噂もあるのですが、そうなると「続き」かどうかが気になる。今更再録はやめてほしいな。新規エピソードでお願いしたい。いやむしろ完全新作でも。

しかし季刊(2・5・8・11月)って…
モロに百合姫の間を狙ってるじゃないですか!!
形態が雑誌か単行本か分からなかったのですが、サイズがA5で大判コミックとちょうど同じなので単行本になるのか。

今後毎月百合関連本が出るとなるとこれ以上雑誌増やされても困るので、単行本でのリリースならちょっと助かる。
つーか、いっそ百合姫もコレに倣って単行本形式にしてほしい気がするのですが(笑

元祖というか本家の百合姫の方がちょっとグダグダしてきた感もあるので、こうして競合相手が出てきたのをきっかけに内容面でも引き締めて、互いにしのぎを削っていってもらいたい。そうすることでより良い作品も生まれてくるでしょう。やっぱ競い合う相手がいると違うと思いますからね。
形態や発売月が違うので共存共栄狙ってるのかもしれないけど、明らかに百合姫を意識してて少なくとも内容面ではライバル関係になるのは間違いないだろうし。

情報サイトでは双葉社が先にこの手の刊行物を出すと予想されていたようですが、私はあそこの会社はそんなに百合に対して積極的でもないように映っていたのですけど。
もっとも芳文社も百合に関しては微妙に縮小傾向にあると思っていたので、この動きは意外でしたが。

…ところで、なんでタイトルが「つぼみ」?
言葉のイメージ的にロリ系の内容を想像してしまうのですが(爆)
まあ普通に考えて青春とか未成熟とかの意味合いでしょうけどね…。

**********

何はともあれ、最近は以前にも増して漫画・アニメ・ゲームと様々な作品に普通に百合が浸透しつつあるように見えるので、なかなか大きくなれなかったこのジャンルもいよいよ勢いを増してくるかもしれません。
やっぱり毎月何かしら出てると違ってくると思いますよ。
まあ、さすがにこれ以上増やされると受け手が音を上げかねないけど(苦笑
…というか私個人はマイナーでも良いと思ってますが、ね…(^^;)


2008-12-29 23:54 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

椿三十郎

>映画『椿三十郎』
織田裕二主演のリメイク版。

まず織田裕二が浮きすぎです。時代劇の世界観に一人だけ溶け込めてないような…。
オリジナル版の三船は物凄く存在感がありましたけど、織田は存在感があるのではなく浮いてます。
織田も存在感を出す為にああいうスタイルにしたんでしょうけど、他メンバーが悉く時代劇の世界観にしっかり溶け込むように(というか従来型スタイルで)作られているので余計に浮き様が目立ってしまう…。
演技に関しても、織田は「無理して椿三十郎のイメージに近づけようとしている」ように見えてしまい、ちょっと不自然な感じさえ覚える。

途中で1対多で行う殺陣シーンはリアリティにこだわったのか、なかなか激しい戦いぶりでそれなりに見所もありましたけど。
ここのシーンはオリジナルがまだ殺陣が完成されてない感じで斬撃の手応えが薄く意外に地味だったこともあり、リメイク版のアドバンテージと言えるかもしれません。
ただ転倒するところは強い主人公像が好まれる時代劇では余計だったかも。(オリジナル版の方をあまりハッキリ覚えてないのですが、ああいうのはなかったはず…。)
これ単体で見れば見応えはまずまず、でもあえて椿三十郎でやる必要もないような気がするのですけど。

ラストの室戸との決闘シーンも、一撃で斬り捨てて血が噴水のように吹き出したオリジナル版と比べるとなんともインパクトに欠ける。長い”溜め”も一撃のインパクトを最大限に高める演出だったと思うのですが。
戦闘自体はお互いの刀を掴んだりと面白い点もあったのですが、最後が普通すぎ。
またこちらも一撃で勝負がつかない点に、主人公の強さがマイルドにされてしまったという不満が残ります。
”鬼神の如く強い時代劇ヒーロー”の元祖ともいえる椿三十郎にとっては改悪かも…。

ストーリーもほぼそのまんまで全く違いが感じられず、独自の要素は殺陣だけでしょうか。
本筋は下手な改変をしなかったので良いのですが、これは元が良いからであって…。
主人公の魅力は圧倒的に三船の方が上です。これは仕方ないことですけど。
上でも述べましたけど存在感を出そうとしてかえって浮いてしまったのは失敗、存在感ってスタイル云々だけじゃないと思うんですが。そこにいるだけで滲み出てくるような……オーラ?織田には残念ながら足りません。
これは織田が良い悪いというよりも、時代劇に向かないのでは…と思います。

結局のところあえてこれを見る理由はあまりなく、どちらか一方選ぶならオリジナル版を見たほうがいいと思います。
『椿三十郎』はその後の現代時代劇全般にも繋がる、巧みなストーリー展開・個性溢れるキャラ・アクション・笑いなど娯楽要素が上手くミックスされた「元祖」ともいえる作品で、時代劇を語る上で是非見ておきたい映画のひとつです。


**********


話変わって、先週の金曜に放送していた、鶴瓶のカレンダーを作るという番組はあまりにも酷い内容で爆笑の連続だった。
特にローションのところはいくらなんでもヤバすぎる。
鶴瓶が全身にローションを塗りたくって、同じくローションを全身塗りたくった大勢の水着女性が全員並んで寝そべっている上をカーリングの要領で滑走するというものだったのですが、思ったほど滑らず結局手であちこち引っ掴みながら滑っていくことに。
今時地上波であそこまでやるとは…。テレ東をちょっと見直しました。
2008-12-28 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

トリガーハート発売日決定!

『トリガーハート エグゼリカ エンハンスド』の発売日が決定 新モードの情報も!
情報がないまま長々と待たされていましたが、ようやく発売日決定!!
発売日は2009年3月26日予定。ってDQ9の2日前かよ!
記事ではストーリーモードのイベントCGも公開されています。
このほかに追加モードは?長く遊べるようなモードを追加してほしいな。

予約特典はミニバルーン!…って、おい!なんじゃこりゃ!?
もっとマシなもの付けてくれ~(泣)。
定価高いんだし、せめて新キャラ分のイラスト含めた画集・資料集とかさぁ…。
限定版のねんどフィギュアは別にいらんかな、普通に通常版を買います(笑

公式サイトも久々に更新されています。

トリガーハートエグゼリカ エンハンスド ねんどろいど スペシャルセット 特典 ふらいんぐエグゼリカ付き
トリガーハートエグゼリカ エンハンスド ねんどろいど スペシャルセット 特典 ふらいんぐエグゼリカ付き
予約も受付中。特典もちゃんと付くようです。


☆この調子でXbox360『怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA』と『デススマイルズ』の発売日も、早いとこ決定してもらいたいですね!
ただこの分だとトリガーハート、すっごい!アルカナハート2などと合わせて、全部春頃に集中して出てきそうな気配なのがちょっと恐ろしいです(^^;)


『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』マルチプレイの詳細が判明
今更ながら、ドラクエでマルチプレイって面白いのかなぁ?
RPGなら自分のペースでじっくりやりたいものですけど。
何にせよマルチプレイはオマケ程度にしか考えてない人も多いと思う。
ドラクエとしてはシングルプレイが充実しているかどうかが一番の問題でしょう。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
予約受付も開始。3月28日発売。


セガ、DS「セブンスドラゴン」発売日決定
予約特典は限定曲を収録したサントラ付き小冊子

キービジュアルがいい感じですね(笑
予約特典はサントラつき小冊子。何やら”仕掛け”があるとか…。

セブンスドラゴン
セブンスドラゴン
こちらも既に予約受付が開始しています。
2008-12-26 23:39 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

DQ9予約受付開始、ほかゲーム情報

昨夜は飲みなれないワインを飲んでフラフラになってました。
ちょこっと飲んだだけなのに……orz


ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
DS『ドラクエ9』がついに予約受付開始。3月28日発売。
ナンバリングタイトルが初の携帯機でのリリースということで、賛否両論いろいろあるようですが、果たしてどれくらい売れるんでしょうねぇ。
なんだかんだいっても初期出荷数と売れ行き次第では難民も出そうな気配…。
発売日に確実にゲットするならやはり予約するべきでしょうか。


女神異聞録 デビルサバイバー
女神異聞録 デビルサバイバー
DSデビサバも予約受付中。
従来作品とはキャラデザのイメージが違うこともあってか、どうもどういった層がメインターゲットなのか分かりづらい気がする。
しかしメガテンの主役は人間より悪魔なので問題なし?(笑)
どんな悪魔・天使が登場するかはちょっと気になります。
SLGながら1ステージが短めに作られているというのは良いところでしょう。


「プランBだ!」ついに日本語で遊べる、『ギアーズ オブ ウォー 2』日本発売が正式決定!
ようやく日本語版発売決定!
面白いらしいのでXbox360買ったらやってみようかな。
まずは前作からやった方がいい?
前作の日本語版はローカライズも神レベルで非常にデキがいいそうですね。ローカライズが丁寧な作品はとても好感が持てると思う。




Xbox 360用ソフト『クライオン』が開発中止に
多分はじめて聞いたタイトルだと思うのですが、どんなゲームになる予定だったのでしょうか?ジャンルはアクションRPGとのことですが…。
スクショの一枚も見付からないあたり、本格的に制作に入る前にポシャったか?
坂口氏や植松氏の名前が挙がってるので、出ていればそれ相応の大作になっていたかもしれません。

AQはバレットウィッチ2でも作ったらどうだろうか。無理?
…そういやPS2版アルカナ2もここが出すんだっけ。アルカナ2はちゃんと作って下さい^^




Appleが配布を拒否… 女性のおっぱいが揺れるだけのiPhoneアプリ『iBoobs』
ダメだ、アップルわかってない!
こういうのが出ていればiPhone爆売れだったのに!(ぉぃ


2008-12-25 23:29 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ダイハード3

>映画『ダイハード3』
この映画で一番好きなシーンといえば、
「5ガロンと3ガロンの容器で、ぴったり4ガロンの水を測る」
というなぞなぞのシーン。
答えは簡単なことなんですが、あれ見るたびにちょっと考え込んでしまう…。


2008-12-21 23:55 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テトリスDSが生産終了?

映画『マトリックス』はやっぱり一作目が一番好きかな。
初見の時、ネオが救世主として目覚める場面なんか鳥肌ものでしたよ。
2,3も嫌いなわけではないですが。


定番の人気ゲーム「テトリスDS」、まもなく生産終了との情報が

え?本当に?!

なくなる心配は当分ないだろうけど、買っといた方がいいのかなぁ…。
でも落ちモノっつーかテトリスも今更って感じもしますし…。
う~む(・ ◆ ・)・・・。




『アイドルマスターSP』発売延期を発表、新たな発売日は1カ月遅れの2月19日
このスクリーンショット絶対狙ってるだろ!(笑)


2008-12-20 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

購入百合コミック類

コミック百合姫S (エス) 2009年 02月号 [雑誌]
コミック百合姫S (エス) 2009年 02月号 [雑誌]

カシオペア・ドルチェ 1 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
カシオペア・ドルチェ 1 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

オトメキカングレーテル 1 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
オトメキカングレーテル 1 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

「百合姫S Vol.7」と、百合姫コミックス2冊購入。
「S」本誌ちょっと薄いですね…。
前号あたり結構厚くなってきてたのに、ここに来てこの薄さに戻ってしまったのは残念。
期待してた作品の続きが載って無かったりするし…。次号に期待(苦笑)

さて、「S」本誌は今号も新規の単行本情報が出ていますが、なんだか大変なことに。

01/17 ストロベリーシェイクsweet2
01/17 純水アドレッセンス
02/18 百合姫Wildrose3
02/18 PUREまりおねーしょん1~3
2009春 スイートピー!1
2009春 極上ドロップス2
2009春 半熟女子2
2009春 飴色紅茶館1(限定版あり)
2009初夏 マイナスりてらしー
2009初夏 紅蓮紀2
2009初夏 タイトル未定(吉富昭仁)
2009初夏 タイトル未定(倉田嘘)


多っ!!

まあ買う・買わないの取捨選択はほぼ決まってるのでいいんですが…。
全部買う!という熱心な方は大変(^^;)

個人的にサプライズだったのが過去に電撃から出てた「PUREまりおねーしょん」が再発されるというニュース。電撃版は全2巻だったけど、3冊発売ってことは追加分でもあるのかな?単に本が厚かったから3冊に分けて出す、とかだったら買い直す必要ないけど。

個人的に一番期待している「飴色~」は予想通り限定版あり。
前回の限定版ドラマCDの内容が凄く良かったので今回も期待大♪
でも…第1巻?全1巻かと思ってましたがまだ少し続くのかな。

更に、百合姫ワイルドローズの新刊も!
これが今回一番嬉しい発表かも。
3巻まで出るってことはこのシリーズもかなり売れてるみたいですね。
このシリーズは百合度もエロ度も百合姫関係の中では頭一つ抜きん出て高くてオススメですよ!(笑)


「S」本誌と同時発売の単行本については、公式を見るなり手にとってオビ(裏)を見れば概要は大体分かると思いますが…。中身はどっちもキスしてばっかりです(笑)
…だけじゃあんまりなので簡単に紹介。

「カシオペア~」は人形職人とその見習いのお話。
内容は…なんというか出るキャラ出るキャラ、とにかくひたすらキス、キス、キスの嵐です。他にナニを語れば良いのかというくらい。
意思を持った人形のベルンと主人公アンナの掛け合いも個人的に面白かったりしますが。
人形職人の話にしては人形に関する内容があまり多くない気がするのですが、まあメインはそこじゃないですからね(笑)
ツインテールはドール者的にはツーテールというのか。よく知らんけど。
書き下ろしは巻末やカバーをめくったとこの表紙・裏表紙に少しだけあります。ほんとに少しだけですが。
あとVol.1に載ってたカラーページは?なんで載ってないの?内容的に2巻の冒頭に使えそうだからそっちに入るのか?

「オトメキカン~」は迷ったんだけど、勢いでなんとなく購入。
アクション+百合+3Pという何やら珍しい上に凄い組み合わせの作品。
こちらは書き下ろし分がなかったのが少し不満。この点はちと肩透かしを食らった気分。
つか、加筆修正されてる箇所はあるっぽいのに肝心の温泉シーンに”逆”修正(要するに○首)が描かれてないまま!?なんでだよ!これが一番の不満だ!(爆)
でも後書きで「3P百合」と断言されてるのはちょっと美味しかったな(笑
ナギとマリヤ、どっちがカップリングのメインなのか分からなかったのが不安材料だったんで、買ってから今回は様子見しても良かったかも…と思ってたんだけど(一人称がオレで男っぽいキャラって百合では微妙だし…)、断言してくれてすっきりしたし。つか結局どっちもかい、欲張りめ!(笑)
でもあえて2人カップルにしないのもアリですね、これはこれでいい!!\(・ ◆ ・)/

百合姫は以上。細かいリクエストでもあればコメントへドウゾ。



**********

三ツ星クリーニング―かずといずみ作品集 (CR COMICS)
三ツ星クリーニング―かずといずみ作品集 (CR COMICS)

4コマ短編集。
最初に2話掲載されている「締め切りです」が百合。
ひょんなことから憧れの女子高生漫画家のアシスタントになってしまう、同じく女子高生主人公の話。
出会っていきなり「愛してる」とか言ってしまったのはやはりフラグなんでしょーか(笑)
寮で同じ部屋になって「夜もずっと一緒」などと言われてドキドキしていたり、仕事で行き詰まってるときに頭をなでてやると何故か捗ったりとオイシイネタもチラホラ。
最後は漫画家とアシという関係を隠してるせいで、周囲の人間に二人がデキてると誤解(?)されてエンド。あながち誤解でもない?!

…しかし話短いし、ノリも軽いものなので百合としては全体に薄味なのが残念。
百合は最初のこの一編だけで、あとは全然なし。

まあ、事前情報などほぼ皆無で買えばこんなものですかね。
同作者の前の短編集が結構良かったので大丈夫かと期待してたんだけど、これはハズしたか…。こういう冒険的な買い方はもうしないつもりだったんだけど、前回や今までの作品が良かったからいけるかと思ったんですがね。今後はこういう買い方は二度とすまい。
(あと、後半に収録の作品で1箇所だけとはいえB○ネタはやめてほしかった。)

百合1編だけでもOKな人、もしくは同作者の過去作品で単行本未収録作が欲しかった人には良いと思います。
2008-12-20 23:21 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

亀山君・最後の事件!

相棒(12・17放送分)

亀山君、殉職…ではなく、

アジアで活動を行う為、自ら辞職!!


まさかここで初回のアジアネタを引っ張ってくるとは思いませんでしたよ!
話の流れ的に殉職ではなく、辞める方向へ向かうだろうとは思ってましたが…。
(途中あの防護服男を襲った件で辞めさせられるのか?など色々と考えてしまいました。)

う~ん、でも辞め方もなんだか唐突ですよね…。
右京さんの勘はともかく、視聴者から見れば急に辞めてしまったようにしか見えないし。
普通のドラマでよくあるテコ入れやマンネリ防止のための突然のレギュラー変更と同じで。初回からの伏線があったとはいえ、それと同じパターンで来るとは…。
本当にこれがリアリティを追求した結果で、納得のいく形か?と言われたら些か疑問を感じます。
何より相棒の主役は右京さんだけでなく亀山君もいて、二人揃って初めて…のはずでしたから。
なんか、この期に及んで諦めきれないのですが…(^^;)
殉職でなかったのは、復活の余地も残す為……かもしれませんね。復活に期待♪(ぉぃ

事件の方は右京さんの相変わらずの推理の冴えで見事に解決しましたが、黒幕っぽかったあの防衛省のおっさんはどうなったんでしょうね?小野田さん団体で乗り込んでいくシーンがあったのであれで退治できたのでしょうか。
珍しく右京さんが乱暴だったので捜査一課の連中も面食らってたのは面白かった。
米沢さんもご無事で何より……主演映画があるからまだ死ねませんよね(笑

次回は毎年恒例・元旦SP!!
ポスト亀山君はまだ決まってないようで、次回はひとまず右京さん単独捜査?
予告での伊丹も今まで通りでしたし、今のところ彼が来るわけではないようで。
元旦から最終回までにじっくり相棒選びをやっていくのかな?
渡哲也氏はゲストなので違うでしょうが、渡氏が相棒だったら滅茶苦茶シブいドラマに(笑

予告後に右京さんがピアノ演奏してるの見てこんなスキルあったの思い出しましたよw


海外レビューハイスコア 『Shin Megami Tensei: Persona 4』(ペルソナ4)
海外でペルソナ4が絶賛!
これは意外ですね。いやP4のデキが良いというのは聞いているのですが、日本だけでなく海外でこんなにウケるとは…。
今の海外ゲームの流れを見ていると、ハイスペックな次世代機ゲームやFPSばかりが持て囃されてるとばかり思ってたのに、PS2の日本のRPGがこんなに好評を博すなんて。

もう技術じゃ海外に追いつけないなら、日本はこういう得意分野をとことん突き詰めるのもアリなんでしょう。
私はハイクオリティなゲームもやりたいけどね(笑

ところで海外だとタイトルに「真・女神転生」って入っててメガテンシリーズ扱いになってるんですね。まあ関連作品は一括まとめて分かり易くってことでしょうか。(海外版ライドウも同様の表記だし)


2008-12-17 23:24 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。