スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

COD:BO吹き替え版新動画/OFP:DRベスト版情報

TVCM見てて「エメマン」って何?と思ってたら…。
エメラルドマウンテンのこと「エメマン」て言うの初めて聞いたんですけど(笑
関西ではそう言うの?関西弁の一種なのか…?(「マクド」みたいな)


『コール オブ デューティ ブラックオプス』吹き替え版プレイ動画のファミ通.com独占バージョン(その2)をアップ!
ヘリのシーンは面白そう。動かせる範囲も思ったより広く見えます。
この手のゲームでは”操縦できる”というのが意外に新鮮。
FPSでヘリというと大抵自動操縦で、プレイヤーは機銃を撃つだけですからね。


PS3版『オペレーション フラッシュポイント:ドラゴン ライジング』がリーズナブルな価格になって登場
おおっ……このゲームなかなか値が下がらなかったけど、
この機会にやってみるのもいいんじゃないでしょうか。
ただこれ、他社と違ってDLCとかは入ってないのかな。
まあそれが普通なんだろうけど、
最近DLC入り廉価版が多いから入ってないなら逆にちょっと残念?
ぶっちゃけベスト版にしてはちょっと高いですしね(苦笑

つーか最近廉価版なのに全然廉価じゃないゲーム多くない!?


『Call of Duty: Black Ops』もう一つのミラクルトマホークキル
なんとアレが穴に入って……!!??

こんな背景物までちゃんと作りこんであるんですな…。
洋ゲーはこういう細かい部分のこだわり様が凄い。
日本ゲーだったら絶対手を抜くところでしょうw

リプレイ機能も色々と楽しめそうなコンテンツになってますね。


コールオブファレス 血の絆(PS3)・プレイ日記
トーマスをメインに2周目続行中。
レイのパワフルで連射力も安定感もある二丁拳銃スタイルに比べると、
トーマスは武器の面でもややテクニカルで玄人向けキャラかも。
”撃ちまくる”スタイルが取り辛いので、ライフルも拳銃も単発でよく狙って撃つタイプ。
特殊武器の弓は扱いが難しい。ナイフは使いどころあるのか?
ボルケーノガンを取ったらライフルをスコープ付き狙撃銃に変えて差別化を図りたい…
と思っていたのですが、ボルケーノガン入手後に限ってスコープライフルがなかなか出ない(泣

チャプター2のトウモロコシ畑のトロフィーが難しい。
MAPは見通しがきかず、動いてると敵の位置も自分の位置もよく分からなくなるし…
せめてレイのいる位置が表示されれば大分やりやすくなったと思うのですが。
普段表示されてるのに何故あそこだけ出ないのか。
スポンサーサイト
2010-11-29 22:00 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アルカナ3限定版予約受付終了?/スプセル6開発開始!?

アルカナハート3の限定版がアマゾンで予約不能になってる?!
発売までまだ1ヶ月以上あるけど、もう予約打ち切られたんでしょうか。
早めに予約しておいて正解でした。
今回は次世代機移行、オンライン対応などかなり力を入れていると思うので、
この分だと結構売れそうな予感もします。


UbisoftのJade Raymond氏、『Splinter Cell 6』の開発を認める
もうスプセル次回作の話が!?
次回作は原点回帰でステルス重視に戻るのか、コンヴィクション路線で行くのか…。
”暗闇に隠れる”というコンセプトが非常に秀逸だったので、
それをまた楽しめるモノにしてほしいところですが。

コンヴィクションも移植して欲しいけど、今はトリロジーが楽しみ。


『コール オブ デューティ ブラックオプス』吹き替え版プレイ動画のファミ通.com独占バージョン(その1)をアップ!
新たな吹き替え版トレーラーが登場。何故にファ●通独占?
ドイツ軍が出てくるのか!?と思ったら回想シーンみたいですね。
このトレーラーだけだと若本氏がなんか地味な感じですけど、
今作はコイツが悪役という事で一体どんな動きをするのか気になる。


コールオブファレス 血の絆(PS3)・プレイ日記
1周目クリアしました。
終盤はやや駆け足気味の展開でしたが、ストーリーも悪くは無かったかな。
西部劇というとひたすら拳銃で撃ち合う地味なイメージがありましたが、
本作は武器やステージギミックなどの多彩さで物足りないという感は無かったですね。
二丁拳銃で敵を殲滅していく爽快さや、大砲をドカドカ撃ち込んで大爆破する面白さなど、
古い時代を舞台にしてる作品ならではの、現代戦モノでは逆に味わえない楽しさがあると思います。
荒野だけではないステージの多彩さや、
何より雰囲気バッチリの西部劇の世界観の再現度などは非常にポイント高い作品でした。

銃撃戦での覗き込みやカバーのシステム面も雰囲気作りに役立っていたと思う。
こういった要素は最近のカジュアルな作品では削除されがちですが、
雰囲気を出すのにも役に立つんですよね。
中盤に2回ほどあるプチフリーシナリオ、冗長にならずそれなりに上手くまとまってたので
ファークライ2もあんな感じで仕上げれば良かったのにな。

現在既に2周目を開始しています。
1周目はレイメインでクリアしましたが、2周目はトーマスメインで進行中。


このゲームはマルチプレイモードも搭載しています。
しかしシングルプレイに比べるとやや淡々とした内容。
さすがにCODと比べるのは酷かもしれませんが…。
キルカメラがなかったり(死んだ時カメラが敵の方向を向くのでおおまかには存在が分かる)、
独特のグラフィックの質感のせいか敵が視認しづらかったりで索敵はやや難しい。
カスタマイズ要素はなく、用意された多数のクラスから1つを選んでプレイできます。
慣れないうちはダイナマイトに頼りがちに(笑
ロビーの検索機能はやや使い難い、というか簡素なのでもう少し詳しく表示して欲しいかも。
あと人はそこそこいるけど、全体数は少ないので通常マッチとランクマッチを
分けなくても良かったと思う。
ただでさえ少ない人口が分散するし、
ランクマッチは人数が揃わないと本戦が始まらないので遊び難い。
マルチプレイ用のトロフィーもランクマッチのみなので、一層分ける意味が無い気が…。
まあマルチプレイはあくまでおまけとして、
西部劇の世界観で他のプレイヤーと遊びたいという人には良いかもしれません。
モードの中では攻撃側と防衛側に別れて目標達成を目指す「西部の伝説」、
誰か一人が指名手配されて他プレイヤーが殺到してくるカオスな戦い「お尋ね者」
などのルールが面白いかな。普通のチーム戦も楽しいですけどね。
やはり”人と遊ぶ”のは一味違うものがあるかと。
2010-11-27 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

COD:BO吹き替え版プレイムービー公開

「コール オブ デューティ ブラックオプス」日本語吹き替え版のプレイムービーが,スクウェア・エニックスのYouTube公式チャンネルで公開
おおっ、これはいい感じに仕上がってるんじゃないでしょうか?
やはり耳からすんなり入ってくる分、状況や情報が凄く理解しやすい。
頼りがいのありそうな小山力也氏の声もいいですけど、
2つ目のロシアの強制収容所のシーンはちょっと感動モノ。
特にトロッコを押してジリジリと攻めていくシーンは…。
ウーラー!!

まあ基本吹き替え派で、MW2もそんなに酷いと思わなかったクチなんですが。
昔から洋ゲーをやってきた身としては、
ローカライズなんて珍妙な部分はある意味”ツキモノ”みたいなもんだったからなぁ。
ご愛嬌って感じで受け流せる体質ができていて、笑って済ませれるのは古参だけなのだろうか。
ローカライズ自体ほとんどされてないゲームが多い中で、
吹き替えまでしてくれるのはかなり奇特でありがたいと感じるのが普通でしたからね。
声ばかり大きいにわか洋ゲーマーが増えているのかな~…(核爆)
メーカーが「スクエニ」じゃなかったら反応も違ってたんでしょうけどね。
所詮人間の反応なんてそんなもん。

まあ近年は各社全般的にローカライズのクオリティも上がってきてるし、
吹き替えをもっと積極的にやってほしいですね。
最近のゲームは字幕小さすぎてやってられないから…。


コールオブファレス 血の絆(PS3)・プレイ日記
このゲームのボス戦は西部劇らしく1対1の早撃ち対決になっていて、
左スティックで立ち位置、右スティックで右手の操作をします。
ジリジリと左右に動きながらなるべく敵を正面に捉えつつ、
右手は銃のすぐそばをキープ。

そして鐘が鳴ると同時に右スティックで銃を抜き、
照準が合った瞬間に撃つ!!敵より先に抜き撃てば勝ちです。
睨みあってる時間は体感的には長く感じますが、勝負は一瞬。
シンプルですが非常に緊迫感があり、銃撃戦の合間のいいアクセントになっています。

先住民や秘宝を巡る争い、兄弟の確執など様々な展開を経て、
ストーリーもいよいよ終盤戦に。ウィリアムが…。
秘宝絡みのストーリー展開はなんとなくインディジョーンズっぽさも含む?ような気も。
しかしまさか大佐が生きていたとは!?何故?!どんな結末を迎えるのか…。
2010-11-26 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

祝・『へべれけ』PSN配信開始!!

伝説の名作アクションゲーム「へべれけ」が収録されている、
PS『メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.5』
がついにPSアーカイブスで配信開始!\(・ ◆ ・)/
これでPS3やPSPでもへべれけがプレイ可能になります!!
とうとう今世代ハードまで制覇とは…へべれけおそるべし。
あとはWiiのVCでも配信されれば完璧なのですが(笑



コミック百合姫・隔月刊行化スタート!
いきなり表紙のイメージ変わりすぎでしょw
今までは正直買うのがちょっと恥ずかしい感じだったのに…(爆
一見普通の青年誌みたいなツラして並んでるからすぐに分からなかったよ(笑
タイトルや煽り文句等の文字も控え目になって、少し買いやすくなった?
なんか色んなイミで「割り切った」んですかねぇ、これ(苦笑

とまあ変わったのは表紙だけで、中身はぶっちゃけ相変わらず。
実質「S」が切られただけ&有力な作品や作家が吸収され統合されただけ、ですな。
ま、それは分かっていたので別に驚きも何もないのですが(笑

Sから読んでいた連載作品だと『ふ~ふ』が本誌移行で続行というのは嬉しいかも。
相変わらず、いや更に甘々になっててオイシイ作品に仕上がっております(笑
他に読んでいた『カシオペアドルチェ』はWEB連載の方へ移行したらしく、
オンライン漫画はあんまり読まない人間なのでこれはちょっと微妙なところ。
そもそもどこで配信してんの?まだ配信してないの?有料?無料?情報なさすぎ(苦笑
まあこの作品は流れ的にも、とりあえず次の本で完結させてしまってほしいかな。



『ちゅうに!』2巻購入。完結です。
面白かったけど、2巻で終わってしまった(泣
まったり読めてネタがいちいちツボで楽しくて、百合的な面白さもあって凄くいい作品だったのに。
最終回になってあまみのお姉ちゃんが出てきたりと意外な隠し要素(?)が発覚したり、
まだいじれそうなネタが結構あったし、あと1巻分くらい続けて欲しかったかも。
2巻は前巻と違い巻末のおまけはないけど、巻頭にカラー4コマが追加されています。
あまみのお姉ちゃんがレギュラーメンバーと絡んで、いつものノリであれこれやる話。
姉妹仲はかなりいいみたいですね。
終わり方があっさりだったのが物足りなさも残るけど、
下手な方向へ走ることなく綺麗に終わってくれたのでこれはこれで良しとしよう。
なんだかんだで最近の4コマの中では、個人的には飛びぬけて面白かったです。お疲れ様。


パックマン チャンピオンシップ エディション DX・体験版
パックマン最新作の体験版が配信中です。
体験版では1モードプレイ可能。
オリジナルそのままに正常進化という印象だった前作と比べると、
今作は様々な新要素が加わりかなり斬新なアレンジ具合。
まず難易度設定があるというのがちょっと驚き(笑

システムとして特徴的なのはゴーストのトレイン。
寝ているゴーストのそばを通ると起きてパックマンを追う列に加わっていき、
これが重なることで徐々に物凄い量のゴーストにパックマンが追われるハメに。
列が長大になったところでパワーエサを取るとこれを片っ端から食べ尽くす超爽快な反撃が可能!
これが本当に気持ちよく、過去作ではパワーエサをとってもなかなか連鎖を繋いで
食べるのが難しかったのですが、その辺のフラストレーションを一気に晴らすことができます。

ゴーストとぶつかりそうになるとスローモーションになって回避ができたり、
ボムでゴーストを吹き飛ばしたりと救済措置的な要素も多く、とっつきやすくなっています。

製品版では他にも様々なモードが用意されているようで、これはなかなか面白そうです。
あくまでアーケードライクなゲーム性は残しつつ、
家庭用ゲームとして大胆なアレンジを加えた現代版パックマン…是非一度お試しあれ。


コールオブファレス 血の絆(PS3)・プレイ日記
先住民の土地まで進行。
追って来る先住民相手にガトリングを撃ちまくるシーンは面白いが、
もっと手応えがあると更に良かったか。
MAPは相変わらずかなり広い。
FPSというと最近のは不自然なくらい一本道で出来たMAPが多いため、
進行そのものは一本道でも行動の自由度がそれなりに高いのは何か新鮮に感じる。

武器ではライフルが命中率・威力・射程距離と全般的に強く、
これでアイコンを稼いでおいてファーストドローで殲滅、というのがセオリーになってきてる。
弾がピストルほど多く持てない&落ちてないので無闇に撃ってると弾切れしやすいですが。
スコープつきの狙撃銃もありますが、今は中距離戦もこなせるライフルの方が便利かなぁ。
レイメインで進めてるから、二丁拳銃だと咄嗟にズームできないですから。
しかし先住民の土地の序盤で買った最上級ボルケーノガンが強いのでこれで中距離を補って、
遠距離用に狙撃銃を使うのもいいかも。狙撃は好きですからね(笑

プレイしてて、レイの声が微妙に年寄りくさいのがちょっと気になります。
前作で爺さんだったからその関連だろうけど…。前作と同じ声優なんだろうか?
(時系列的には今作「血の絆」→前作「無印」)
弟達が見た目相応・年相応の若い声だから余計に違和感がね…。
まあやってるうちに慣れてきますけど。
見た目からしても、レイだけ少し年離れてんのかな?
2010-11-25 23:43 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「用心しろ、ここは荒野のウェスタンだ」


荒野のウェスタンこと西部劇FPS
『コール・オブ・ファレス 血の絆(PS3)』を購入!!

西部劇の雰囲気や世界観の再現度はなかなかのもの、
広大な荒野のフィールドで激しい銃撃戦が展開します。

序盤は南北戦争から始まり、押し寄せる敵軍に対し、
こちらもガトリングや大砲で立ち向かうド派手な戦闘が初っ端から展開。
敵の船を大砲の連打連打で沈めるシーンはかなりの迫力。
その後は紆余曲折あって無法者のガンマンとして生きることになるわけですが…。

プレイヤーキャラは兄弟のどちらかを選ぶことが出来ます。
兄は二丁拳銃のパワー型、弟は早撃ちや弓・ナイフなどが得意なスピード型。
扱える特殊武器や場面によっては進行ルートも各々違うため、2通りに楽しむことができます。
西部劇というとひたすら銃を撃つやや地味なイメージがありそうですが、
このゲームは使う武器や演出の多彩さで他のFPSに負けない面白味が出せていると思います。

システム面では一定時間、時間がゆっくりになって敵をロックオン、
解除と同時に殲滅するファーストドローもカッコよくて強力。
兄弟で協力して行うファーストドローもあり、主に二人同時で建物などに突入する時に使います。
(COD:MW2のフレームチャージ突入に似ている。)

一部のチャプターでは非常に広大なフィールドを自由に走り回って、
張り紙の依頼を受けて自由にクエストをこなす要素もあります。(こなさなくてもOK)
報酬で武器を購入したりと、この辺のサブシナリオ要素は上手くコンパクトに纏まってる感じ。
ファークライ2を彷彿させるのですが、アレもこういう感じにすれば良かったのにな(苦笑
広いフィールドでは馬に乗ることができ、操作性がかなり良く走るのがクセになります。

現在、南北戦争時代の上官に捕まってしまうところまで進行。
西部劇でお約束の展開が続くなか、この先どうなる?!

シングルプレイも結構ボリューム感ありますが、
定番のマルチプレイも実装しています。これについてはまた後日。


相棒(11・24放送分)
陣川君が関西弁しゃべってるー!?
関西出身だったのか……そんな設定あったっけ?
酔った時にも方言が出ないので分からなかった。
しかし冒頭の手配書を脳内検索するシーンや、変態的(笑)な取り調べには笑いました(苦笑

今回はスリに始まりスリに終わる!
スリを捕まえるだけの事件と思わせておいて、
事件は思わぬ方向…象牙密輸事件へと発展、
そんな中特命係の決着は結局スリ逮捕へ。
右京さんも引出物ひとつからあそこまでスイスイ辿り着くのが凄すぎ、
相変わらず人間離れした推理力…。

陣川君もつくづく女運が無いですが、懲りずにまた頑張ってやらかしてもらいたい(笑
しかしあの部屋はインパクト大きすぎ、一歩間違うと変質者の部屋みたい…(爆
あんな部屋じゃ落ち着かなくて頭がおかしくなりそうですが、
そうならないあたりはさすが陣川君…?いや普段からおかしいのか?w(ぉぃ

今回は割とライトなお話でしたが、次回はシリアス調になりそう?な予感がします。


PS3版『Lara Croft and the Guardian of Light』にオンラインCo-opが実装
オンラインCO-OPがついに配信となるようです!
そろそろ購入してみようかな。
しかし…DLCは?
DLCがどうなってんのか分からないとちょっと躊躇ってしまいます…。


シルエットミラージュ(PS)・プレイ日記
トレジャー製らしくクセの強いアクションゲーム。
ここのメーカーは属性システムに強いこだわりでもあるのだろうか?
主人公シャイナは左右の向きで属性が異なり、これが攻略のカギを握ります。
同じ属性で精神力ダウン、異属性でダメージ…が基本。
あとはリフレクターや性質の異なるショットを駆使して攻略することに。

トレジャーモノにしては低めの難易度で面白いんですが、
如何せん金を稼ぐのが面倒ですね。
敵を掴んで殴りまくる(通称「カツアゲ」というらしい^^;)ことで金を出させるんですが、
出す額が少ないのでひたすら掴んでは殴り掴んでは殴りの繰り返し。
安定して稼げるポイントが序盤の方にしかないので、
面倒でもやらないとジリ貧になりがちなのもやや問題点。
2面冒頭で9999ためるのがセオリーっぽいですが、
さすがにダルイので3000くらいでもいいと思います。(不安なら5000くらい?)
それくらいあればショップでこまめに回復しても最後まで足りると思う。
最後の店の時点で最低1500もあれば十分かな?

私の場合は2回目のプレイで初クリアできました。エンディングはケルヴルート。
1回目は稼ぎをせずガンガン進んでたら案の定ジリ貧になってアウト…。
終盤のゾファル戦は時間切れになってしまいましたが、あれ2分で倒せるのか!?

コツとして、1面洞窟でLV6スローサを買えるかどうかで劇的に難易度が変わるため、
面倒でもこれだけは確保したいところ。(上を押しつづけるとLV6が出る店がたまにあります。)
他のパラサイトではレーザーを射出し続けるグラットニィが使いやすく全般的にオススメ。
見た目ほど威力は大きくないみたいですが。
2010-11-24 23:34 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

スプセルトリロジーHDリメイク、発売確定!?

Ubisoft、『スプリンターセル』3部作のHDバージョンの存在を確認
おお!本当に出るのか!
HDリメイクでトリロジーってことはやっぱ初代~カオスセオリーまでのセットかな。
しかしパンドラトゥモローは上海スタジオ制作だからなぁ…。
パンモロを外して、二重スパイの前世代機バージョンリメイクを入れてくれても嬉しいかも。
まあ初代とパンモロはやったことないので、1・2・3パックでも良いのですけどね。
CO-OPは削除されてしまうのだろうか…できれば再収録してほしいけど…。

そしてこれを足がかりに、『コンヴィクション』PS3版も出して欲しいです(笑


これは痛い!『Call of Duty: Black Ops』のマルチプレイで起きた“珍”プレー
むむっ、これはタマらんw

FPSやってると稀に変な動作や現象が起こって、
凄くシュールな光景が生まれることがあります。
COD4で手足一切動かさず高速スライド移動する兵士、MW2で空中匍匐する味方、
HALO3で大股開きで大の字に寝転がる自キャラなど、見た目に笑えるものが多い。
主にマルチプレイで多いですね。ラグが影響してるのか?
2010-11-18 22:50 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

相棒らしい相棒/コットン100%雑感

相棒(11・17放送分)
いや~今回はまさに”相棒らしい相棒”でしたね。
時効撤廃や関連制度、警察官の不正など社会派テーマも盛り込みつつ、
先をなかなか読ませない展開や、終盤でのどんでん返し・二段オチなど、
非常に巧妙かつクオリティの高いシナリオでした。
鑑識課長や隣の爺さんなど、ミスリードの誘い方も上手かったですね(苦笑
15年前の犯人がポロッと漏らした言葉、不覚にも気付きませんでした。
確かに聞きなおしてみれば変なところはあるんですけど…。
あと机から資料を出すシーン、やけに奥から出したのは若干気にはなったのですが、
それ以上それについて深く考えるわけでもなく、しかも時計までは気付かず。
ホント相棒って些細なシーンにまでヒントが隠されているから一瞬も見逃せない(^^;
ボサッとしてるとすぐ置いていかれますw
ラストで真犯人に右京さんが投げかけた言葉もズシッと重く響くものでしたね…。
しかし相変わらず神戸をチクリチクリとやるところなんかも笑いの要素を忘れてなかったりと、
今回は本当にいいシナリオでした。今期も相棒は安泰かな、これはv

次回、なんと陣川君が復活!?
亀山君がいなくなっても彼は不滅だったか…。
またまた女性絡みのようですが、一体何をしでかすのやら…。


スクエニ、PS3/Xbox 360/Win「コール オブ デューティ ブラックオプス」
歴史に語られないミッションにマクナマラ国防長官が登場!

ゾンビモードにもケネディらが出てくるのは知ってましたけど、
本編にも実在の人物が結構でてくるみたいですね。
昔の人がほとんどだろうけど、よく通ったなこれ…。

本編中ではロシアンルーレットをやらされるシーンまであるのかw
CODのことだから見るだけじゃなくて実際に操作もするんだろうな…。
ただ見てるだけじゃなくて実際にプレイしながら、体験しながらのゲーム経験が味わえる、
そういうのはFPSならではの優れた演出だと思う。


噂: Game Informer1月号で『Tomb Raider』シリーズ最新作が発表
おお、これはちょっと面白そう。
今までのシリーズは正直アスレチックアクションやパズルが面倒なイメージがあったけど、
今回はオープンワールドでのサバイバルなどゲーム性も大分変化しそうです。
「日本の海に浮かぶ謎の孤島が舞台」というのもなんだか親近感が湧きます(笑


コットン100%(PS)・プレイ&雑感
前作が配信されてから続編のこちらはずっと配信されてなかったのですが、
この度PSアーカイブスにて300円という脅威のシンプル価格で配信開始!!
というわけで早速DLしてきました。

古い作品ですが、前作に比べるとグラフィックはまだいい方かな。
前作は色調がやけに暗い感じだったのですが、今作は明るくなってて雰囲気によく合ってる。
ゲーム開始時に4種類の魔法の組合せ(3つずつセット)を選べるようになり、
魔法のバリエーションも増加。星を降らせるメテオのような魔法もあります。
しかしどの魔法も使用回数が共通なため、
攻撃系よりもバリアを使った方が安全かつお得な気がするのですが(笑

ゲーム内容は…ぶっちゃけ前作のリメイク的な内容?
敵キャラやステージ構成、ボスに至るまで前作によく似たつくりです。
全体的に魔法の使用回数を回復する機会が少なく、
魔法アイテムを落とす敵も倒し難い配置&攻撃をしてくるため、
ひたすらショットを撃ちつづける展開になりがち。
せっかくの魔法をもう少しバリバリ使っていけるようなバランスだと良かったのだが…。
ミスで魔法使用回数が回復しないのもその点を余計に助長してしまっててマイナスか。
魔法を積極的に使えるという点では前作のように入手が簡単な方が良かった。

一方で改善点もあり、まずショットがフルオート連射可能になったこと。
前作はボタン押しっぱなしでチャージ→魔法使用になってしまったため、
この変更はショットがラクになって非常にいいと思う。
魔法を常に3種類所持して自由に切り替えて使えるのも良い点でしょう。
ゲームバランスも極端だった前作に比べるとまだマイルドに調整されてると感じる。

中間デモのノリは相変わらずですが、
見た目の上では前作ほどおちゃらけすぎてるという感じではないため、
ビジュアルシーンとしてのクオリティは上がってると思う。

そんな感じでゲーム自体は前作を全体的にブラッシュアップしたような内容、
完全新作を期待していると少し肩透かしを食らうが、改良点を評価できるなら悪くない。
魔法の入手機会バランスだけがちょっと惜しい。
あとセーブがない!?
アーカイブス自体のセーブデータはあるけど、仮想メモカを使うようなデータが無いようです。
ハイスコアやコンフィグデータを記録できないのか?
代わり(?)にスクリーンショット機能があるので、これで残せということかw
2010-11-17 23:09 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アーカイブス2本購入/ヘリゲー『Apache』体験版配信中

PSNポイントをやっとチャージ完了。
早速PSアーカイブスで『コットン100%』と『シルエットミラージュ』を購入
基本的にアーカイブスはPSPの方に落としています。
しかし落としただけで少ししか触る時間ありませんでしたが…orz

残りのポイントでPS3用のDLゲームも買いたいけど、どうしようかなぁ。
マリシアスとララクロフトでちょうど使いきれるけど…。
アフターバーナーも少し気になります。


『Apache: Air Assault』体験版
戦闘ヘリを操ってミッションをこなす、ヘリモノフライトシューテイングゲーム。
ヘリは兵器の中では好きな部類ですので、期待していたのですが…その実態は!?

チュートリアルで基本操作を学んだあと、
基地が襲撃を受けて反撃に乗り出すお決まりのパターンからスタート。
この手のゲームは遠景での見栄え重視のためか、
近景でのグラフィックはやや粗さも感じる…。

ヘリの操縦は2本のスティックで行われます。
左でヘリの傾き操作、右で上昇/下降と旋回。
コツが掴めるまでもどかしいのはヘリモノの宿命として仕方ないとして、
視点がTPS視点でちょっと傾いてるのが少々見辛い。
照準の位置感覚がおかしくなるのでヘリの向きはもう少し考えて欲しかったか。
コックピット視点にすれば視界は確保できるのですが…。ガンナー視点もあります。

CODのガンカメラそっくりのモノクロ画面で敵をバリバリ撃つこともできます。
ただズームしつつスティックで照準を定めるのがやりにくい。
ちょっと照準がクイックすぎる気もしたのですが、これは感度調節次第か?
ガンカメラ中も右スティックで機体操作できるのですが、適当に操作してたら墜落してしまった(爆
ある程度オートでやってくれるのかと思ったら、ちゃんと操縦しないとダメなのか?

弾は無限(?)のようで、特殊兵装も撃ち尽くした後一定時間経過すると再装填されるようです。
特殊兵装は体験版ではロケットとミサイルがあり、ミサイルはロックオン可能。
兵装で狙う際に、HUD上のターゲット表示がごちゃごちゃしてるのが少し気になる。
文字とターゲットマークは別の色にしてほしかった。

体験版にはチュートリアルと2つのミッションがあるのですが、
2つ目のミッションで仲間のヘリが墜落したあと周辺の地上に敵が湧きまくる場面で
どうすればいいのか分からずゲームオーバー。
普通に墜落したときはチェックポイントから再開できるのですが、
何故かその場面でミスするとリトライできず…。
地上に敵が大量に出て来る上にRPGをバカスカ撃ってくるけど、どうすれば?
仲間を守ればいいのかと思ったのですが、ここはよく分かりませんでした。

全体としては想像していたより地味、ですかね。
リアル系という捉え方もできるかもしれませんが…。
ゲームなんだし、もっとエスコンばりにダイナミックで、ドラマチックな方が好みかも…。
逆に派手は演出はいらない、リアル系ヘリゲーがやりたい人には良いかもしれません。
日本でのリリースはあるのか、ないのか!?気になるところです。


●西部劇FPS『コールオブファレス血の絆』がちょっと…いや、かなり気になってます。
西部劇でFPSって実はあんまりないですよね。
雰囲気は好きだし、レビューも悪くないようだし、日本語吹き替えなのも嬉しいところ。
レッツ荒野のウエスタン!?
2010-11-16 22:35 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PSアーカイブス・コットン100%配信開始!

相棒(11・10放送分)
リアルタイムで見てる余裕がなくて週末まで持ち越しになってしまいましたorz
しかし今週はいい話でしたね。
あの画家同士も、仲が悪かったわけじゃなくて
毒舌っぽいブラックユーモアを言い合って楽しめるくらいの仲だったということですな。
序盤で教会を気にする右京さん、鐘の音は伏線になってたのか…。
課長の何気ない一言がヒントになるとか、課長が亀山君の代理みたいな位置付けになってる!?
犯人も最後は素直に自白してしまいましたが、話としては悪くなかったかと。
しかし絵が引き裂かれなかったらなかったでまた商売に繋げようとする会社の人…
相棒はああいうとこに関しては変にリアルですね(苦笑

ところで前回出てなかった?と言われてた小野田さん、
どうも劇場版の予告とごっちゃになってただけだったようで。紛らわしいなぁ(笑
劇場版といえばラペリングする右京さん…前作よりは面白くなりそう?


週刊ダウンロードソフトウェアカタログ 2010年11月第3週分
PSアーカイブスで『コットン100%』が遂に配信!!
前作だけ配信されてて続編が全く配信されなかったので
ずっとモヤモヤしていたのですが、この度めでたく配信となりました。
しかもシンプルと同じ廉価シリーズの1つ、スーパーライトシリーズなので
値段もシンプル価格の300円!
前作だけ600円なのがなんでやねんって感じですが、まあ配信メーカー違いますからね。

PSNポイントをチャージしてないので近い内に買ってこないと…。
欲しいDLソフトも色々出揃ってきましたからね。
なんだかんだでDLソフトに対する抵抗感もなくなってきた気がする(笑


海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Black Ops』
TreyarchといえばIWに比べてしまえばどうしても劣ってしまうイメージがありましたが、
今回なかなかの高スコアをマークして、今後もCODは大安定といったところでしょうか。
あまり大きな変化がないというのは前から言われていることですが、
IWが色々やりまくったおかげで現代戦もそろそろ限界が来ているのかも…。
ボリュームがまたしても少ないというのは残念。最近のFPSの傾向となってますが…
継続性をマルチに投げるのではなく基本となるキャンペーンにももう少しボリュームが欲しい。
単に開発側のリソース的にこの辺が限界なのか、
それとももういい加減DVDでは容量が足りなくなっているのだろうか?

それはそうとなんで日本版のCMが安室奈美恵?
この人って沖縄サミットで各国首脳陣の前で歌ってたのがあまりにもアレで、
首脳陣が皆苦笑してて見ているこちらが恥ずかしかった印象が凄く残ってて、
あまりいいイメージがないんだよね…(爆


赤く燃える丘…『Battlefield: Bad Company 2: Vietnam』最新トレイラー
火炎放射器多過ぎでなんか笑えるw
もう別ゲーとして出した方が早いんじゃないかという気も。

BFBC2といえばDLC全部入り+BF1943DLコードつき廉価版が出ますね。
最近はどうも「廉価版で完全版」「廉価版にDLC全部入り」というのが多い気がします。
先に買った人は何か納得がいかないような気がしないんでしょうか…
いや、DLC買ってる人って「買いたい奴だけ買えばいい」って毎回くどいくらい言ってるから
きっとこういうのもひっくるめて納得づくで買ってるんでしょうけどね~。


コールオブデューティ:モダンウォーフェア2(PS3)・プレイ日記
マルチプレイ、レベルMAX到達。
プレステージに進めば特典もありますが、1周に時間かかりすぎるので
さすがにイチからアンロックアイテムを集め直す気力ナッシング…。
というわけでシングル・CO-OP・マルチ全て100%になったところでひとまず終了です。
お疲れ様…(・ ◆ ・)>自分
2010-11-13 22:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

COD:BOの実写CMがハジケすぎ!?

セレブを起用した『Call of Duty: Black Ops』の実写コマーシャル映像
コックが格好良すぎるw
「キッチンで負けたことはない」のか!?
しかしセレブとか言いながら、誰?全然知らない人ばっかりです(笑

アメリカはこういうセンスに関しては相変わらず飛びぬけたものがありますね。


ド派手な爆発の嵐!『James Bond 007: Blood Stone』ローンチトレイラー
ステルスアクションになると言ってたけど、どう見てもランボーゲーのような気が…。
まあトレーラーは見栄えのするシーンを集めたって感じでしょうか。
それはそうとグラフィックが少し荒く見えるのが気になる…。
動画の画質が悪いだけなのかな。


『Bodycount』の発売が延期、ディレクターStuart Black氏に続きGMのAdrian Bolton氏も退社
そういやこのタイトルのことすっかり忘れてた…。
E3での反応はいまいちだったらしいし、
この際作り直すくらいの気持ちでやってくれてもいいかも(苦笑

EAもBLACK2を作ってくれないかな。
大分間が空いてしまったので、前作のリメイクシナリオも収録するなどして。


登場コースは過去最多。「PAC-MAN Championship Edition DX」,異なる特性のコースやさまざまなルールの競技の内容をチェックしよう
XBLAの前作もなかなか面白かったけど、これはかなり進化していて更に面白そう。
物凄い行列になるまでトレインしまくったゴーストを、
パワーエサで反撃・一気に食べ尽くすシーンは脳汁出まくりでしょう。


●今週『セイクリッド2』の廉価版が出ます。
ディアブロ系で面白いらしいけど、安く手に入るようになるならこの機会にやってみようかな。
MW2もレベル70に到達して、そろそろ一通り終わりそうですからね。
ハック&スラッシュ系のRPGはDCのロードス島以来?かも。
ただ1つネックがあって、これオンラインCO-OPが日本隔離サーバーのようです。
う~ん、ここがちょっと迷うところ…。
隔離鯖だと人が全然いなくて実質的にプレイ不可になったりするから…。
バイオショック2でちょっと懲りた。(本編は楽しめたけど、マルチが一切遊べないとは…。)
まあソロプレイでもボリュームが多いらしいので、その辺に期待すれば良いかもしれませんが。
RPGなのでソロがメインでしょうからね。


●PSPのセーブデータのバックアップってどうするんだろうと思ってたんですが、
特に他の機器等なくてもPSP1台で普通にコピーできるみたいですね。
入れ替え作業が少し面倒ではありますが。
2個目のメモステを購入したのですが、主にバックアップ用なので8GBもいらなかったかな…。
まあいざとなればスペアとして使えるので後々のことも考えれば良いのですケド。
2010-11-07 22:25 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。