スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

シンギュラリティ・クリア後雑感


シンギュラリティ(PS3)・クリア後雑感
時間操作FPS『シンギュラリティ』、NORMALでクリアしました!!
3種類あるEDは最終データをロードすれば一度のプレイで全部見ることができます。
3つの中では1955年に戻って全ての”元凶”と決着をつける展開がベストEDでしょうか?
ラストバトルとしてはちょっと物足りなさもありましたが、
それなりにアツい展開ではありましたね。
ただ結末はどれも後味の悪さが残るかも。ベストEDでも、博士が意外な姿に…?!
ヒロインがどうなったかはスタッフロール後のエピローグで少し見ることができます。


――以下、NORMAL1周クリア時点での感想。


※シングルプレイのみの評価です

<◎良かった点>
◎時間を操るという要素を活かしたストーリー展開、演出
◎時間操作能力(TMD)を活用するバトルや謎解き
◎序盤はスリリングで、後半は爽快なゲームバランス
◎強大なボスとの迫力のバトル
◎弾道をコントロールできる特殊武器「シーカー」の使い勝手の良さとアイデア
◎ホラー作品らしい緊張感あるゲームデザイン
◎冗長になりすぎない程度のマップ探索と、リニアなゲーム進行部分の適度なバランス
◎ボリュームは長くはないが短すぎることもなく、それなりに適度な長さ
◎2つの時代を活かしたレトロさを感じさせる舞台設定、雰囲気
◎初起動時に長いインストール不要、進行中にバックグラウンドでインストールしてくれる
◎日本語吹き替え音声のクオリティが高い


<×悪かった点/△微妙な点>
×全体の雰囲気やシステム等、バイオショックに酷似(オリジナリティに欠ける)
×武器が2つしか持てないため、使いやすい武器に終始してしまう
×SF作品にしては武器が普通すぎる印象
×強力なラスボスが存在せず、終盤が物足りない
×敵の種類が少ない
×TMD追加装備の仕様がパークと混同しやすくやや分かり難い
×無理にTMDを使わせようとするような、不自然な謎解きが若干あり
×リプレイ性が低い(周回引継ぎやトロフィー関係以外の収集要素はなし)
△字幕がない


とにかく初見での印象は「バイオショックまんまやないかい!」というのが最大の感想。
雰囲気や序盤の展開、ゲージ類などの画面表示、戦闘や成長要素などの基本システムから、
マップ内のオブジェクトを弄って反応を見たりといった細部まで、ホントそっくりです。
プレイしていくうちに本作独自の特色なども見えてはくるのですが。
バイオショッククローンではないのか?と言われても仕方ないくらいよく似た作品です。

ウリである時間操作に関しては謎解きなど障害を排除するのに使うのが多いのですが、
簡単な仕掛けが多いためかあまり時間を操るという特長が生きているとも言いがたい。
普通に乗り越えられそうな段差をわざわざ箱を復元して登らせるなど、
無理にTMDを使わせようとして不自然になってしまっている部分も若干見受けられます。
どちらかといえば朽ち果てたモノが目の前で元通り復元されていく様子など、
演出の一種としての見た目の面白さの方が意義が大きいかと思われます。
特に巨大な列車や橋を復元するシーンはちょっとした見モノ。

一方、戦闘では敵を一瞬で朽ち果てさせるようなインパクトのある効果も発揮できます。
使い方としては即死から敵を止めたり吹き飛ばしたりなどストレートな効果のものが多いですね。
オブジェやロケット弾を掴んで弾き飛ばすといった要素もありますが、これは他作品でもありますし。
イベント以外では捻った使い方があまりないのが残念。
例えば敵集団の頭上のオブジェを劣化させて落下させるとか、もっと工夫がほしかったか。

武器はSF設定のFPSにしては普通の武器が多く、
どうしても使い勝手がよく万能なアサルトライフルに頼りがちに。
そんな中、「シーカー」という発射した弾の弾道を自分で操作できて敵に命中させられる武器は
非常に特徴的かつ性能もよく、爽快感もあって使ってて楽しかったです。
通常武器とは別枠になっているのでいつまで保持すべきか考えさせられるのも面白い点。

ボス戦はなかなか燃えるデカブツとの戦闘が結構あったので強大なラスボス戦にも期待したのですが、
ラストにそういう展開が用意されてなかったのは少々物足りなかった点。
終盤、せっかく強化しても強めのザコ集団程度の相手で終わってしまうのは味気ないですし、
最終イベント地点到達直前あたりに1戦、目玉となるようなボス戦を入れて欲しかった。
ザコ敵も種類が少ないのが残念。

ストーリーに関してはなんでこうなるのか分からずモヤモヤした部分があったりもしますが、
これは時間線が狂っているという設定もあるので一概に矛盾しているというわけでもないかと。
それゆえにあの最後のイベントの展開になるのかもしれないですし。
吹き替えの質は高く(若本氏Good!)、個人的にはそれなりに楽しめた一作だと思います。
字幕は聞き逃し防止のために欲しかったのですが、元の仕様によるかもしれないので仕方ないか。

残虐表現はかなり規制されているようですが、
クリーチャー系の敵は人型でも結構バラバラになったり(手足が散乱したり)もします。
CEROの基準は相変わらずよく分からん…。

SF設定のFPSでちょっと風変わりなゲームをやりたいという人には良いかもしれません。
他と比較して強く進めるほどでもないのですが、ゲームバランスは悪くないし、
操作性も良好かつ軽快でバグやフリーズなども一度も起きなかったため
基本的な作りは良いと思います。
RAVEN制作だけあって手慣れた、手堅い作りといったところでしょうか。
あとはバイオショックファンで似たようなゲームを探している人にもオススメです。


――マルチプレイはプレイしていないのでゲーム内容自体は未評価としますが、
サーバーが日本隔離で過疎っている状況であることはマイナスと言っても良いでしょうか。
これからプレイするなら、シングルに絞ってプレイすることを前提にした方が良いでしょう。
スポンサーサイト
2011-02-28 23:59 : レビュー・感想 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ニンテンドー3DS、本日発売!!

「ニンテンドー3DS」の3D表示とAV機能を検証
-正しい姿勢で快適3D表示。音質はDSiより向上

新しいものを買ったときの「箱を開けるワクワク感」は異常!――というわけで「ニンテンドー3DS」をさっそく開封してみた
本日、ニンテンドー3DSついに発売!!
ソフトがなくても本体だけでもしばらく遊べそうなくらいの機能があるようですね。
ARカードはソフトの特典にするメーカーが出てきそうな気がします(笑

ニンテンドー「3DS」ハードウェアレポート
~DSシリーズ共通の完成度の高い構造

早速3DS本体の分解写真が公開!
一部で尿液晶とかの報告も上がってるけど、どうなんだろ。
任天堂といえども初期不良も多少はありそうですから、
最初は様子を見るのがセオリーでしょうか。

3DSとは直接関係ない話ですが…
私が持っているDSLは最初に買った物が十字ボタンの斜め入力が利かなかったりと、
不良なのか設計ミスなのかよく分からないような不具合がありましたが、
問題がなかったといいつつ交換してくれたので不具合は把握していたんでしょうね(笑
交換後のモノは十字ボタンを押したときの感覚が違ってましたし
(斜め入力に少し抵抗がついてる感じ)。
とまあこんな感じで任天堂らしからぬハードの不具合もあったりしますからねぇ。


『Modern Warfare 3』が来週発表?謎のカウントダウンサイトが出現【UPDATED】
ドッグタグまで含めて、フェイクなのだろうか?
ここまでやってフェイクだとしたら随分手が込んでますが。

MW3は前日譚ではなくちゃんと完結編にしてほしいですね。
ゴーストもあんまり感情移入できなさそうだし、主役じゃない方が…。


シンギュラリティ(PS3)・プレイ日記
クッカーというモノ(場所?)を探して処理施設を攻略中。
ガスマスクをつけてガス地帯を抜ける場面は少し難しかった、
隠し部屋らしき場所の入り方がよく分からなかったけど酸素が足りないので
諦めて先に進むことに。見えてるのに取れないのは悔しいな(苦笑
スイッチを押してもすぐ閉じてしまうシャッターは、デッドロックで止めてしまえばOK。
最初デッドロックの発動位置が悪かったのか上手く止められず、
やり方が違うのかと思ってウロウロしてるうちに何度か酸素切れで死んでしまった。

武器もパークも大分強化されてきたおかげか戦闘そのものは楽になってきました。
やはり成長要素のあるFPSは後半が簡単になってしまうような気がします。
巨体型の敵もグレランをバスバス撃ち込んでやればあっけなく倒れるし。
フル改造完了したARが強くて万能すぎる、やはりARはどのゲームでも万能だと再認識。

音に反応する敵・リバートは出現場所によってはじっとしてても意味がないのだろうか。
近くに出現するなり攻撃してくるヤツもいたりするので…。
単に無意識のうちに音を立ててしまったせいなのかどうかはよく分からず。
2011-02-26 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PS3版『Crysis 2』マルチプレイヤーデモ配信決定

PS3版『Crysis 2』のプレイ動画が公開、マルチプレイヤーデモも近々配信
PS3版にもマルチデモが配信されるようです。
今この時期のFPSの中では一番の大作、注目作ということになるでしょうか。
配信されたら是非プレイしてみたいですね。


『キャサリン』を海外で発売する計画は無し-Atlus USA
箱○版があったからてっきり海外でも出るのかと思ってました。


ドイツ警察がPS3ハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募


シンギュラリティ(PS3)・プレイ日記
虫みたいな大勢でまとわりついてくる敵が非常に鬱陶しい、
初見では対処法がよく分からず何度かやられてしまいましたが、
リニューを使うと何故か膨らんで同士討ちを始めるのでこれを活用すると楽になる。

人間の兵士も硬くてTMDが通用しないエリート兵など、強めの敵が出てくるようになった。
デッドロックで動きを止めて滅多撃ちにするくらいしか対処法はないのだろうか。
普通の兵士はエイジング2連射するとクリーチャーに変異させることができ、
クリーチャーと兵士は敵同士なので勝手に同士討ちを始めて楽に数を減らせる。

この人型クリーチャー=リバートという敵は目が見えず音にしか反応しないようで、
沢山リバートがいてまともに戦うと不利になる地下道を音を立てずそっと抜けていく、
ちょっと風変わりなステルスパートもありました。
不気味さも手伝って、普通のステルスゲーム以上にドキドキするかもw

列車移動時に鉄橋で戦うことになる巨大なボス(虫の親玉?)がなかなか強かった。
全体的にタフな奴が多いクリーチャー系の中でも群を抜いていた。
巨大白ゴリラといい、ボスは弱点が見た目に分かりやすいものの
かなりタフなのは昔ながらのアクションFPSっぽい設計。
デカくて強力なボスに思う存分弾丸を叩き込むことができます。

浮上させた船でE99爆弾をゲットした後、橋を修復するところまで進行。
ここに限らず時間を巻き戻して巨大なモノを復元するシーンは本作の見所の1つです。
しかしヒロインはどうなってしまったんだ?博士は死んだとか言ってるけど
見てないところでいなくなってしまったし、死んではいないような気がするけど…。
時々壁に書いてある謎のメッセージを読んでいると、
協力者の博士やヒロインが本当に信用できるのか疑わしくなってくる。

この辺でTMD追加装備はオーグメンターで装備する必要があることに今更気がついた…
せっかく入手しても個別に装備しないと効果がなかったとは……全く意味がなかった。
ランダムでE99を2倍ゲットできる奴を装備していたつもりが
効果が発揮されてなかったので、かなり損をしてしまったかも…。
同じ場所で手に入るパークは追加装備と違って入手した時点で効果が出るので紛らわしい。
追加装備のスロットは大分進んだと思うけどまだ1つしかない。いつ増えるのか?
あと防御力を上げるパークがやっと出てきた。クリーチャーの近接攻撃が結構痛いので
ダメージを減らせるパークはありがたい。でももっと早く出ても良かったのでは。

4種類しかなかった武器もオートキャノン、スパイクショット、グレネードランチャーなどが
加わってそれなりにバリエーションが増えてきた。
スパイクショットは敵に打ち込むと爆発する武器だけど、ちょっと使いにくい。
グレネードランチャーは転がして誘導したりもできる。実戦で活用するのは難しい?



【画像あり】『アイドルマスター2』の枕営業イベントがガチだということが判明しアイマススレ、散る。

アイマス2終了のお知らせ、亜美に彼氏が出来ました^^

『アイマス2』雪歩、おっぱいでお弁当を暖めてパーフェクトコミュニケーション!
2011-02-25 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3DSとDSは別モノ!

知り合いが3DSソフトをDSでも使えると思っていたらしく、
使えないと知ってガッカリしたという話をしていたのですが、
案の定こういう勘違いをする人がチラホラ出てきたように思えます。
DSも既に色々なバリエーション(DSL、DSi、DSiLL)がありますし、
3DSもその1つと思い込んで混同してしまう人がいてもおかしくない…
というのは以前私も指摘した点だと思うのですが、
やはりハード名が紛らわしいのはあまり良くなかったのでは?
ライト層にも、明確に別ハードだと思えるようなものにしないと。
既に発売直前ですが、任天堂は今からでも周知徹底した方が良いと思います。
任天堂の強みでもあるTVでもなんでも使って、ね。


相棒(2・23放送分)
相棒の勇者こと右京さん、今回は勇者プレイが裏目に出て監察対象に!?
と思いきや、そもそも監察の流れ自体があの女性をハメるための罠、
大河内さんも加わっての「逆監察」の大芝居だったとは!
ここまではちょっと想像していませんでした。

先週の私の「監察の女性犯人説」は半分的中といったところ?
犯人は直接関係なくて、付き合ってる記者を助けるために不正に手を出したという内容でしたが。
というか今回のオチは予想以上のカラクリだったかと。
いやあ、お見事。今回もしてやられました…。
まあ私が予告を見て予想する程度のことはスタッフ側も先読みしてきそうなことですから、
それ以上の大オチを用意していたのは予告でまんまと裏をかかれてしまった形でしょうか。

…とまあ今回は最初から引っ掛けだったので良いのですが、
あの女性にも指摘されていた通り、小野田さんの後ろ楯がなくなってしまったのは
今後の特命係にとってかなり痛手のような気がします。
米沢さん、課長、伊丹がなんとかかばおうとしてくれたようですが(伊丹は微妙?)、
正直彼らではあまりかばいきれてなかったですし…(爆)
しかしそれでも右京さんの勇者っぷりには歯止めがかかりそうもありませんね、
記者の机を漁るところなんか全く悪びれてもないようでしたし…(笑

次回、またまた陣川君登場!?なんか今期出番多くないですか?w
今度は何をやらかすのか…(笑


シンギュラリティ(PS3)・プレイ日記
ねんがんのTMDをてにいれたぞ!!
これで本作のウリである時空を操る能力が使えるようになります。
まさに時空の覇者!?(ぇ

最初に使えるのは2つ、
1つは対象物の時間を巻戻すor進める「リニュー&エイジング」。
これを使うと朽ち果てたオブジェクトを元通り復元、または逆に急激に劣化させることが可能。
スイッチや箱・階段を復元したりと、通常は主に謎解きやアイテム入手で使うことになります。
敵にエイジングを使うと人間型なら一瞬でボロボロに腐敗して骨になってしまうなどインパクト大。
超強力なので残酷だなんて言ってないでドンドン使うべし(笑
モンスター系の敵は即死はしなかったりしますが動きを止めたり遅くできたりと、
弱体化できるので戦闘でも便利。

もう1つは対象物を弾き飛ばすインパルス
初期装備のナイフの代わりとして、戦闘での近接攻撃用に使うのが主ですが、
TMD入手後すぐ手に入る重力制御能力と組み合わせることで
遠くのものを引き寄せ、弾き飛ばして攻撃したりもできるようになります。
トレーラーでは敵の盾を奪い取る場面もあり、工夫次第で色々な使い方もできるかと。
重力制御は重いものを運ぶのにも使ったりします。

これらの能力を手に入れることで戦闘も大分有利に進められるように。
SFらしい新武器シーカーも登場、これは発射した弾を自分でコントロールでき、
隠れている敵も的確に撃ち抜くことができてなかなか爽快です。
スナイパーライフルの強化版みたいな性能?

TMDを使って過去の世界へ向かうような展開も登場。
悪役(若本声)をもう倒してしまった!?ただ死体が見当たらないし、後でまた出てくるかも。
過去から現在に戻ってきたところでアップグレードマシンも登場、
TMDの機能追加、主人公の能力強化などが可能に。
アップグレードはE99というゲーム内で頻繁に拾えるアイテムが必要になるため、
脇道や物陰をよく探してかき集めておくことも重要になります。

研究施設で巨大白ゴリラ(?)に襲われるところまで進行。
押し倒された時に胸の光ってる部分にショットガンを撃ちまくったら撃退できたようですが、
まだ決着はついておらず…。ボスとして後で出てくるのだろうか。
テレポートする白いゴリラみたいな敵が集団で出てくる場面は結構キツイ。
敵の接近攻撃の威力はやはり高め。囲まれた時にうかうかしてると体力ごっそり削られたり…。
武器は万能型のアサルトライフルに、閉所や接近戦用のショットガンの2つを持ってますが、
このゲームのショットガンの威力はあんまり高くない気がする。
突進型のモンスター系に対するストッピングパワーはそれなりにあるんだけど。
アップグレードで体力と攻撃力は早めに上げておいた方がいいかな。
2011-02-23 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『シンギュラリティ』購入!


PS3ソフト『シンギュラリティ』購入!
舞台はロシア、60年前に打ち捨てられ地図からも抹消された島にある謎の研究施設。
そこで時間を操る装置を手に入れた主人公が活躍する、SFホラーFPSなのですが…。

プレイを開始して5分くらいで感じたこと…

バ、バイオショックだこれ!!!!

全体の雰囲気から、
マップ内のオブジェクトに触れるとレトロなメッセージが見れるor聞けるところ、
フラッシュバック的に過去の映像が流れ始めたりといった演出面まで、
まんまバイオショック!!

戦闘も超能力を時空間操作能力に置き換えたものだし、
ゲージ表示から携帯可能アイテムで回復を行うところまで本当にどこまでもバイオショックです。
ぶっちゃけ「RAVEN製バイオショック新作」と言っても過言ではないかも…。

作業員地区をクリアしましたが、まだ時間を操るTMDは手に入らず。
ヒロインっぽい女性の話だとそろそろ出てくるようですが…。
今のところは普通の銃器で兵士やバケモノ相手に戦うFPSって感じですかね。
銃器が現代のモノなのでバイオショックよりは素直な性能の武器が多い印象。

ストーリーは、どうやら主人公が60年前の世界で偶然、
悪役を助けてしまったため歴史が変わってしまったっという話らしい…。
ヒロインはレジスタンスっぽい組織に所属?まだまだ謎は多いですね。

難易度は無難にNORMALを選択。
バイオショックに比べると敵モンスターが結構強く、
硬い上に攻撃力高め、特に近接攻撃がかなり痛いので複数でこられると苦戦することも。
最初に手に入る銃が弱くて弾も常にカツカツの状態で進めることを余儀なくされるため、
ホラー的な雰囲気も手伝って序盤はかなり緊張感があります。
アサルトライフルやショットガンが手に入ると大分楽になるんですけどね。
武器アップグレード装置もありますが、これもバイオショックそのまんまだよなぁ(笑
E99というポイントを手に入れるのはバイオショックでADAMやお金を集めるのと同じだし。

音声は完全日本語吹き替え
悪役ボイスが若本氏だったのが意外でしたが、実力派を使っているだけあって演技はバッチリ。
他声優陣もどれもキャライメージと合っていて全体の質は高いです。
スクエニもMW2の一件以来、ローカライズにはかなり力を入れるようになったようで安心。
メニュー表示や文書なども文字が大きくて見やすいのも非常に好感が持てます。

パッケージにHDD容量4750MB必要と書いてあったため
ゲーム起動時の長いインストールを覚悟していたのですが、
ゲームを始める時に特にインストール作業はなし。
ゲーム終了した時にゲームデータをチェックしたら既に1GBくらいインストールされており、
どうやらゲーム進行中にバックグランドでインストールしてくれる仕様のようです。
これはゲームをすぐ始められるし、テンポも崩さないので非常にいいですね!!
こういう配慮はバイオショックには無かった、好感度の高いポイントですw

難点をあげるとしたらセーブがオートセーブのみで、
その間隔が最近のFPSとしては少し長い点ですかね。
長いといってもそこまでじゃないんですが、半端なところでやめるとそれなりに戻されるので。
大きなマイナスになるほどじゃないですけどね。


ところでマルチプレイサーバーに繋がらなかったのですが、何故でしょう?
オンラインサービス終了というような話はまだ出ていないはずだと思うのですが。
PSNには繋がるのに「オフライン」と表示されて繋がらない…。
アクティビジョンの他ゲームだと『ブラーレーサーズ』のデモもオンに繋がらなかったけど、
環境の問題なんでしょうか??
繋がったところで最低6人必要となると隔離鯖&過疎状態では遊ぶこと自体難しいでしょうが、
それでも繋がらないのは気になります…。


デモンズソウル(PS3)・プレイ日記
塔にてデーモン「愚か者の偶像」撃破!!
上にいた小間使い(?)を倒さないと復活してしまう仕掛けになっているとは。
普通に戦うだけではダメな、特定のイベントをこなさないといけないボスもいるんだな。
他の人のメッセージのおかげもあってすぐ気付けたんですけどね。
偶像自体はこれまた安全地帯があって、そこから弓で攻撃すると簡単に倒せます。

塔の次のエリアは足場が非常に悪く、しかも道のりがかなり長いのが厄介。
エリア後半で行くことになる塔の下の方の沼地は不気味すぎる。
おまけにタコ頭の看守の強化版まで出てきてこれが相当強く、苦労させられる。
ここのボスは狭い橋の上でのバトル。
攻撃をかわしにくい上にパワータイプでスタミナをガシガシ削られるのでキツイ!!

なかなか難しいので一旦、祭祀場のほうに行ってみることに。
ここで最初に出くわすデーモン「拡散の尖兵」
門の上から弓を射続けるだけで何もさせずに倒すことができてしまいました。
OPのあの衝撃はなんだったんだってくらいあっけない…。
ここのMAPはガードしても体力を削ってくる骸骨の方が厄介。
物理カット率100でも削られるってことは、魔法属性でも持ってるのかな。

武器はエストック+カイトシールドをメインに、軽装系で組んでいます。
初期装備のレイピアといい、ガードしながら攻撃できる刺突剣は便利。
貴族スタートだとレイピアと攻撃魔法が初期装備されて、ホントお勧めだと思います。


●ファミ通で『バレットストーム』のレビューが出てましたが、
懸念していた通りやはり字幕はかなり小さく読み辛いみたいですね…。
海外デモの文字サイズと同じならBFBC2の極小米粒字幕と同じくらいかも。
アレと同じだとするとまともに読みながらプレイできないくらい小さいことになるので、
日本語版で話も楽しみたい人には辛いかもしれません。
あと戦闘がルーチンワークになるという弱点も指摘されており、
デモで感じたワンパターン気味なゲームプレイが製品版でも変わってないのでしょうか…。
2011-02-22 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

MOH続編が既に開発中!/COD:MW3の噂

『Medal of Honor』続編が開発中-エグゼクティブプロデューサーが明らかに
MOHの続編が既に開発中!?
シングルが短いとの批判や、マルチがまんまBFであるという意見が多かったMOHですが、
新作はシングルプレイの拡充に期待したいですね。
マルチプレイはDICEではなく他か、シングルと同じスタジオに作らせた方が良いと思う。

そういえば脱IWしたリスポーン社の面々はどうなったんでしょう。
未だに何の情報もないですね。


噂: 『Call of Duty: Modern Warfare 3』ではゴーストが主役に?
ゴーストねぇ…。
なんか「脇役」ってイメージしかなかった彼ですけど、
何が理由でそんなに人気なのでしょうか?(そもそもどこで人気なのか)
それはともかくMW3を作るなら前篇ではなく、今度こそ完結編としてほしいな。


日曜洋画劇場『アイアンマン』
真紅のパワードスーツに身を包んだ社長が戦うバトルアクション!!
ストーリーは序盤のアフガニスタンでの経験から
尊大だった社長が正義に目覚め、パワードスーツを開発して活躍。
最終的にテロ組織と同僚の繋がり&裏切りにまで発展していく行くところまで、
大筋はよくまとまっていたんじゃないでしょうか。
アフガニスタンに捨ててきた旧型スーツを敵が回収・利用してくる件や、
リアクターを捨てずに取っておいたりとか、高空でスーツが凍るところとか、
伏線の張り方があまりにも見え見えなのがちょっとアレですが、
まああくまで話の分かり易いアクション映画ということで気楽に見れるから良かったのかも。

ただアクション映画にしてはアクションシーンは少なめな印象。
パワードスーツ開発の工程を見せることでためてためて最後にアクションで爆発させる、
という演出手法なのでしょうけど、正直もうちょっとアクションは欲しかった。
売り捌いた兵器を破壊してやる、と言ってる割にはそういう描写は少なかったし。
ゲーム版では淡々と兵器破壊ばかりやっていたのにねぇ(苦笑
個々のアクションシーンはアイアンマンの無敵っぷりや登場する様々な武器・兵器、
アクションそのものの爽快さもあってなかなか面白いのですけどね。
予告映像のような迫力の兵器破壊アクションがバンバン出るのかと思っていたので、
ちょっと期待とは違ってしまった格好に。
間を取るようなシーンはもっと減らしても良かったんじゃないでしょうか。

ラスト、裏切った同僚とのパワードスーツ同士での決戦は、ちょっと物足りなさもあったか。
もうちょっとラストバトルらしい盛り上がりが欲しかったですね。あっさりしすぎかな。
序盤のアフガニスタンでの兵器試射や、銃撃戦のシーンは結構迫力あって良かったです。
FPSとかやってる影響もあって、これ見てたら戦争映画が観てみたくなってきました。

何にしてもアクションをもうちょっと充実させてくれると更に良かったかな。
個人的には嫌いじゃない作品だけど、物足りなさも感じたのは事実です。

…それにしてもCMに入るたびに挟まるあの謎のアイキャッチはなんなの!?
煽り文句も画面効果も微妙にカッコ悪いような…。
なんか最近日曜洋画劇場がオカシイ気がする。
木曜洋画劇場のハジケっぷりと人気に嫉妬してパクリ始めたのでしょうか(笑
しかしあのセンスを微妙にパクり切れてなくてスベってるのが、
滑稽で逆に面白いというかなんというかw


デモンズソウル(PS3)・プレイ日記
塔の3Fから下へ行く道が見付からずずっとウロウロウロウロしていたのですが、
閉じ込められている人がいる場所の手前の階段下の空間をよく見ると…
なんと細い壁の間に階段が!!
分っかりにくッ!!!!
何度も通ったけどず~っと見落としてた…。
見付かりさえすればなんてこともなく先に進めてしまったのですが(苦笑
他の迷ってる人が気付いてくれるようにメッセージを残しておきましたが、
誰かの役に立つといいな(笑

沢山の矢を自動発射する巨大装置のところまで到達。
アレなんて言うんだろ?中世ファンタジー版自動機銃?
装備品を拾うなどしてアイテムが一杯になってきたのでひとまず引き返しましたが、
今度はあれをどうにかしないといけないのか…。

ここは他ダンジョンに比べるとボスまでの道程がちょっと長いな。
タコ頭の看守も強いし、一筋縄ではいかなくなってきた。
タコ頭は魔法合戦を挑むとこちらが不利になりやすいので、弓で遠距離狙撃するか、
盗人指輪などをつけて一気に駆け寄って剣攻撃連打した方が有効ですかね。
2011-02-20 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」最新動画

バンダイナムコ、PS3/Xbox 360「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」
キャンペーンモードのドラマパート紹介動画を公開

今回は全米ベストセラー軍事作家が参加してのシナリオになるようです。
洋ゲーなんかだと有名作品の脚本家を起用するのも目立ってきてますが、日本ではまだ珍しい?
ゲームシステムや映像だけでなくストーリーもテコ入れが図られて、
全体的にクオリティの高い作品が期待できそう。
この手のゲームの場合、主人公は顔とかあんまりオモテに出てこない方が好きですけど。


『キルゾーン3』シングルプレイ体験版
先日のマルチプレイデモに続き、今度はシングルプレイデモが配信中です。
早速プレイしてみましたが…お、面白い!?
2のデモはSFらしさがなく地味、3のマルチデモはなんだか特徴のないゲームだな…
という印象だったのが一転。
SFらしい特徴的な要素が数多く登場し、構成もなかなか良くまとまっており、
開始から終了まで迫力のあるシーンの連続で常に気分が盛り上がります。

ゲームをスタートすると、FPSでは定番とも言える空飛ぶ乗り物からの機銃掃射を
いきなり行うところからスタート。乗ってるものはSFチックな小型飛行艇?
地上の敵をメッタ撃ちにする爽快なプレイが初っ端から味わえます。
撃墜されたあとは銃を持ってオーソドックスに撃ちあいながら進むのですが、
ジェットパックを装備した敵なども登場し、倒すと派手に吹っ飛ぶなどこれまた痛快。
更に敵のジェットパックを奪い、ホバリングで敵拠点に乗り込んで戦う場面も。
ジェットパックには弾数無限の武器もついていてこれも撃ちまくりできて実に気持ちいい。
最後に敵基地らしき場所に辿り着くと今度はロックオン可能なスーパーウェポン登場、
敵戦車やバンカーなどを次々粉砕していけるなど、本当に全編爽快感の高いプレイが可能です。

ダメージを受けすぎて敵に倒された時には仲間が回復してくれたりもします。
これはCO-OPを意識した要素かな?
1人プレイだとちょっと簡単になってしまう気もしますが、回数制限などはあるのか不明。
協力プレイは体験版ではオフのみ、おそらく画面分割でコントローラが2つ要るようですが、
製品版ではオンラインにも対応しているのでしょうか?製品版でもオフだけ?

難点としてはやはりマルチと同じく、エイムに慣性のような変なクセがついていることですかね。
もったりとしたエイム感覚も手伝って狙いをつけるのが少々やりづらいのですが…。
この辺はオプションで細かく調整できると良いのですが、体験版では不明瞭でした。
また銃がアイアンサイトではなくドットサイトになっているのは良いのですが、
点が薄すぎるのか背景と同化して見えなくなってしまうのは不便。これではドットの意味が…。
あとカットシーンでは三人称視点になってしまうのがちょっと不満。
せっかくシステムとしてFPSを採用しているんだから、
CODのように一人称視点のまま演出を見せて欲しい。
特に中盤で波に飲まれるシーンなんて一人称の方がずっと迫力出るのでは?
感情移入という点でも一人称のまま進んでいった方が良い気がする。

とまあ不満もあげはしましたが、全体的にSF設定を上手く活かした武器や兵器、
シチュエーションなどが多数登場し、全般に渡って爽快感溢れるゲームプレイが楽しめます。
マルチの印象からは想像できないくらい面白くてちょっと驚いた。
「SFらしい」特色や面白さをちゃんと実現できている感じ。
製品版が、体験版での好印象そのままに面白さが持続し、
全編に渡って更に拡張された感じで楽しめるなら是非とも製品版もやってみたいですね。
でもストーリーが続いてる作品って途中から始めるの少し抵抗ありますけど。



『Girls Love』
「百合姫Wildrose」の後継となる百合アンソロ本です。
本の名前もストレートになってのリニューアル。
とはいえ下着丸見えのこれまで同様ちょっと恥ずかしげな表紙(笑)に象徴されるように、
名前は変わってもこれまで通り一般的な百合アンソロに比べエロ度が高め
という特色は変わっていません。
執筆陣もワイルドローズから続投の人が多くて安心?
内容もこれまでワイルドローズを読んできた人なら安心して読めると思います。
新規の人ならリニューアルしたこの機会に買い始めてみるのも良いかと。
巻数表記がないけど最初だから特にないだけで2巻も出るのかな。
最近色々出てる百合アンソロの中ではエロ度高めという特徴のおかげで際立って見えるだけに、
名前が変わってもこのシリーズは続けて欲しいところです。


デモンズソウル(PS3)・プレイ日記
坑道2体目のデーモン「炎に潜むもの」撃破!!
例によって魔法でヒットアンドアウェイを繰り返す戦法で、3度目のトライで撃破。
2度目に挑んだ時は、MP切れて装備アイテムに香料を入れてなかったため、
慌ててアイテム画面を開いてる間にやられてしまいました…。
このボス、体力が少なくなると攻撃が激しくなる?気がします。
後半のラッシュがかなりキツイ。爆風ダメージを減らすために炎軽減の指輪は必須でしょう。

炎に潜むものを倒すと、その奥で超巨大なデーモン「竜の神」とご対面できます。
しかしこれ…ちょっとデカすぎない?
攻撃してもダメージが通ってないし、どうやって倒すんだろ。
竜の割に攻撃がパンチだったりしますが、
ワンパンチで即死か瀕死になるくらいダメージを受けるので大変。
とりあえず現時点では倒せない(?)っぽいので、
攻撃を誘発して、障害物を破壊させながら先へ進むのだと思うのですが、
避けそこなって死ぬこと多々…。
やり方が違うのか、後回しにした方が良いのかな…。

というわけで竜の神は一旦放って置いて塔へ。
塔は狭いけど同じような地形が続いて逆に迷いそうなダンジョンだな…。
ここで出る魔法を放ってくる敵が手強い、行動不能にされて超強烈なつかみ攻撃を出してくる。
塔は雰囲気が暗く、牢屋にひしめく多数の敵や、
壷に入れられた状態で身動きできないまま放置された敵
アイアンメイデンを開けると飛び出てくる死体や毒を持った敵、
あちこちにある吊るされた死体など、フロムの悪趣味全開のステージです(笑

塔は先に進む道も分かり難い、牢屋に閉じ込められてる人の先の足場から落ちて
先に進むのかと思ったけど、落ちたらそのまま死亡してしまった…。

祭祀場にも行って見ましたが、ローリングで接近してくる骸骨がなかなか手強いですね。
前に来た時はオフラインモードだったのに黒ファントムらしき敵がいて、
こちらが弱かったので戦わずすぐ逃げてしまいましたが、必ず出る訳ではないのか。
ここは最初のエリアにタリスマンが落ちてるので、持ってないなら早めに行くのもいいかも。
最初のエリアの門をくぐると…OPイベントに出てきた”あのボス”の姿が!!
とうとうヤツと戦う段階まできたか?!

ソウル体だとしがみつくものの指輪がほぼ必須で指輪装備が1つ埋まってしまうので
もう1つ何をつけるかは常に考えさせられますね。
普段はMP回復指輪で安定ですけど、特定の箇所では付け替えも重要かと。
2011-02-19 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

HOMEFRONT日本版、表記規制は一部テキストのみ?

花粉症の症状らしきものが徐々に出始めました。
まだごく軽いものの、今年もこの季節がやってきてしまいましたか…。
今年は花粉の量も凄いらしいので、この先を考えると少し憂鬱です(苦笑


スパイクが『HOMEFRONT(ホームフロント)』ローカライズ方針を説明
某北の国名や人名はあくまで「一部」シーン、しかもテキスト部分のみ変更で、
それ以外は音声でも国や人の名前がそのまんま使われているみたいですね。
なんだ、全編変更しているかのような伝え方をしているサイトが多かったけど違うじゃないか。
よく調べもせず「規制!規制!」ってそこだけクローズアップするやり方はフェアじゃないな。

オンラインは世界共通サーバーでプレイ可能というのも安心。
連続キルなどで活躍したプレイヤーが脅威として居場所を公開されるシステムは面白い。
隠れて一人キル稼ぎ、みたいなプレイをしづらくするというのは良い試みでは。


海外はお色気ひかえめ…?『DEAD OR ALIVE Dimensions』ボックスアートを比較
海外の方が日本的とは(笑
日本の方は品がないとかいう以前に、キャラクターの顔の造形がいまひとつ。
いい加減モデリングからやり直さないと時代にそぐわなくなってきたような。


「アイドルマスター2」最新情報公開。「ステージフォーユー!」モードと「カタログ創刊号」の内容が明らかに。プロモーションムービーも掲載
2でも早速、搾取開始!アイマスファンも大変ですな。
そういえばちょっとした騒動になってた男性アイドルキャラはどうなったんだろ?
なんか騒動以来ほとんど情報が出てないような気がするのですが。


デモンズソウル(PS3)・プレイ日記
坑道の最初のデーモン「タカアシ鎧蜘蛛」撃破
でかいわ火を吹くわで苦戦が予想されたけど、
地面に「ここなら安全」と他プレイヤーが書いてくれた場所で魔法撃ってたら
ほとんどダメージ受けずに勝ててしまいました…。
ってまたこのパターンか!!
いやいや貴族は魔法タイプなので魔法で攻めるのは正攻法ですよ?(汗
しかしこんな調子で魔法と他人のメッセージのおかげで楽勝な戦いが続くのだろうか(苦笑
メッセージによるコミュニケーションも良し悪しだな…。

しかしながら、その奥の2つ目のデーモンも魔法攻めでいいとこまでは行ったのですが、
詰め寄られてラッシュで殺られてしまった…。打撃はともかく爆風が痛い。
ここはあまりメッセージが書かれていないあたり、楽勝パターンもないっぽい?
まあやはりこうでなくてはね。今度こそガチ勝負でやってやりますよ!

そのデーモンまでの道程の途中にあった、
溶岩地帯にに王蟲みたいなのが何匹もいる場所はなんなんだろ。
あそこも行っといた方が良いのかな…。
王蟲硬い上に溶岩に触ると即死なので探索しづらいのですが。

落下を繰り返して進む場所は下の足場が見えにくくて進み辛いですね。
あそこもうちょっとなんとかならなかったのかな。



【炭酸緑茶?】『生茶 ザ・スパークリング』発売!
興味本位で一度飲んでみたいな…。甘いの?甘くないの?

新宿通り魔予告少年の無職兄(19)が書いたと思われる「教えて!goo」が見つかる

【割れ厨一斉逮捕】ファイル共有ソフトで69カ所を家宅捜索、男22人を逮捕
2011-02-18 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「Alice: Madness Returns」最新動画/MW2にセキュリティパッチ近日配信

「不思議の国のアリス」を独自のテイストでアレンジした,「Alice: Madness Returns」の最新ムービーが公開
『アリス』の世界観とダークな雰囲気の融合、いいなぁ。
ただアリスの顔の造形は、もう少し日本人がデザインしたような感じの方が良い気も。
まあ原作のテニエルの絵とかが好きな人ならこういう画風も悪くないでしょうけどね。
この機に前作も是非リメイクしてほしいね。あるいは、欲を言えば新作に同梱してもらうとか(笑
日本版は出るのかな?前作は吹き替えアリで出たから、可能性は高い…かも。


『Modern Warfare 2』の全機種向けセキュリティーパッチが近日配信
チートやハックに対策パッチが来る!?
しかも全機種向け。
パッチついでにワンマンアーミーなどのバランス調整もしてほしいところですが、
今はあくまでセキュリティ優先でしょうか。


SCEJ、「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」
国内における累計ダウンロード数が100万件を達成!

100万DLって、累計でもまだそんなものなのか。
まあ国内だけのサービスとしては十分な数字かもしれません。

かく言う私はDLするだけして、アドパ自体は全く利用したことがないですね…。
特に利用するようなタイトルも持ってないってのもありますが。
(持ってるゲームだとメタスラコンプリートと、PWのおまけゲームくらい?動作可能かは不明)
やっぱモンハンとか、CO-OPが中心のゲームを持っていれば利用価値が高いサービスになるかと。


噂: PSP向けにPS2タイトルのダウンロードサービスが近々開始
PSPじゃなくてNGPじゃないの?という気はしますが。
結局PS3との互換性については復活せずに終わりそうな気配ですね…。


今週のゲーム誌フラゲ情報
シュタゲPSP版や、360の続編が出るようです。
アイマス2のDLCも発表、また凄い搾取が始まるのか…?


相棒(2・16放送分)
今回は割と複雑な構図の事件で、久々に推理メインの回だったかと。
私はあの神父が犯人かと思ったんですが、介護の女性の方だったとは。
一番怪しいポジションにいた人は逆に推理から外すと言う鉄則の裏をかかれたか…。
3人並んで赤メガネを装着するシーンもちょっと滑稽でしたが、
今回は話が全体にシリアス方向だったのでああいうシーンもいい箸休めにはなったかな(笑

次回、右京さんが監察対象に!?
ついに勇者プレイが裏目に出たか…。
しかし小野田さんがいなくなってしまった今、かばってくれる人は?
何気にかなりのピンチじゃないでしょうか?
果たしてどう切り抜けるのか!?

…案外監察の女性が調べてた事件の犯人で解決、みたいなパターンだったりするんだろうか?(笑



新連載『ばくおん!!』がやばい ロゴからしてアレにそっくり
まさかパクリ元が復活するとは思わなかっただろうな…w

ニコ厨が禁止されてる『キャサリン』実況配信 → 即BAN

【買い溜め厨死亡】ニンテンドーポイントプリペイドカードは3DSではご利用いただけません

3DSのソフトがAmazonで全然売れてねぇ・・・

アキバ歩行者天国で地元住民とコスプレイヤーが対立

大雪報道の最中にズッコケた女子高生が可愛いと話題に!
2011-02-16 23:55 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

FF5ゲームアーカイブス配信決定

ファイナルファンタジーV』がゲームアーカイブスに登場決定――『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』発売記念企画
ゲームアーカイブスでFF5の配信が決定!
5はジョブシステムの復活などで結構ハマってましたね。
でも既にGBAで追加要素入りの完全版が出てるから、PS版は今更感もあるかなぁ。

しっかし『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』とか、
どうしてスクエニってこういうワケ分からん長いタイトルをつけるんだろ。


「サガ3時空の覇者」は,リメイクによって本当の意味で「サガ」シリーズ作に。NDSで表現される「サガ」らしさとは? 開発者インタビューを掲載
そういやありましたね、こんなタイトル(ォィ
すっかり失念…。
河津さん、ロマサガ4についてはあくまで「今後やれれば」的な意味合いで仰っていたようです。

>「ロマンシング サガ」ではなく,「サガ」ということであれば,携帯機,あるいはスマートフォンという形がいいのかもしれませんね。
電話はやめて!


Paxton Fattelでのソロプレイも可能!『F.3.A.R.』最新トレイラー
赤い線のようなもので敵を引き寄せる能力とか、バレットストームっぽいこともできるのかな。
ゲームプレイ自体は2より更にカジュアルな感じもする。
敵がはじけ飛んでるところとか、日本版じゃ絶対規制されるだろうなぁ。


『モダンコンバット:ドミネーション』 配信開始
体験版も配信されているのでプレイしてみました。
海外では8ドルで遊べるマルチプレイFPSという触れ込みで宣伝されていたタイトルですが、
日本語版は1000円です。まあ若干の値上げ分はローカライズ代ということで(笑

体験版は時間制限があり、時間が残っている間であればオンラインマルチプレイも楽しめます。
しかし体験版は仕様に少々問題があり、リスポーンなしのチームデスマッチ、
CODで言うところの所謂サーチ&デストロイのルールしかプレイできなくなっています。
リスポーンできないため部屋に入ればまず観戦のみでラウンド終了まで待たされることになり、
実際にプレイできるようになっても特定の場所で待ち伏せしている人などに
一度殺されるとまた観戦席に押し戻されてラウンド終了を待つのみという始末。
ハッキリ言ってこれではほとんど「体験」ができないのですが…。
緊張感のあるS&Dルールが好きならそれなりの「体験」ができるかもしれませんが、
こういう低価格タイトルに手を出すカジュアルゲーマーが好むかは難しいところです。
やはりシンプルにリスポーンありでのチームデスマッチなどをプレイ出来た方が、
派手にドンパチやれて楽しかったと思うのですが。

ボットを入れての一人プレイもできるにはできるのですが、
これは練習のような内容で、あくまでメインはマルチプレイヤーでのゲーム。
体験版の範囲だけで気に入る人がそこまで多いとは思えないのですが、
普段と違うマルチプレイFPSをやりたいという人は、
バクチ覚悟で製品版を買ってみるのもアリ…なのでしょうか!?
製品版には普通のチームデスマッチやドミネーションなどの定番ルールも揃っているようです。

BF1943が同じ1000円に値下げされたことを考えるとちょっと厳しい気もしますが(笑
海外と同じく800円くらいの方が消費者心理としては手を出しやすい気がする。
元々価格をウリの1つとしていたことも考えると値上げするのは本末転倒な感じも。


『アルフ』最終回SP
かなり遅れてしまいましたが、昨年末に録画してあったのをようやく見ました。
所ジョージが吹替えを務める、陽気なエイリアン(?)が主役の海外ドラマ『アルフ』。
アメリカンホームコメディの世界観にエイリアンを放り込んだらどうなるのか?というのを
実践してしまった変なドラマなのですが…。
実は通常放送時に「真の最終回」が放送されておらず、中途半端に終わってしまってたため、
今回まさに本邦初公開で「幻の最終回」が放送されたことになります。
最近やってた再放送で見てた人にはちょっと遅れてきた最終回くらいの感覚でしょうけど、
過去の放送で見ていた自分にとってはもう何年越し!?での最終回。
モヤモヤが今頃になってやっと晴れた思いですw

ストーリーは通常放送の最終回からの続き…かと思ったのですが、
これが制作されるまで宙ぶらりんのまま年数が経過していたこともあってか、
作中でも年月が大分進んでおり、アルフ以外同じ人は全く登場しません。
(海外ドラマによくある「つづく」で最終回が終わる手法の弊害の1つだったのかな。)
肝心のタナー一家はなんと証人保護プログラムでアイスランドに飛ばされていたとか…。
仕方ないんでしょうけど、これはちょっと寂しい感じもしますねぇ。

映画のような物々しいオープニングの割にはすぐギャグっぽい会話になるあたりは
やはりコメディだな、と実感できるのですが、とにかく悪役の大佐がアホすぎる(笑
アルフは捕まってた間に軍人たちとすっかり仲良くなっていたようで、
豪華な部屋に住んで軍人たちをアゴで使っていたり、
ポーカーで金を巻き上げたりしてギャンブルの胴元のようなことまでやってる始末。

大筋はアルフ抹殺を目論む大佐から逃がすために反対派の若者二人がアルフを連れ出し、
結局は連れ戻されてしまうものの大佐を失脚させる証拠を提出して一発逆転、
アルフは軍に快適な暮らしを保証されてめでたしめでたし…といった話になっています。

話自体は至ってシンプルですが、思っていたような話とはちょっと違う印象でしたね。
特にあれだけアルフと仲が良かったタナー一家が全く出なかったのは残念。
ただアルフのキャラが相変わらずの破天荒さで、同じノリで楽しめたのは非常に良かったと思います。
アメリカンホームコメディに違和感無く宇宙人が溶け込んでるのが凄すぎるw

期待と違ったという点もありますが、NHKで放送された海外ドラマの中では
なんといってもアルフのキャラの良さもあって非常に好きな番組だったので、
今回こうして真の「結末」を見ることができたのは本当に良かったです!!
こんな古いドラマを”今更”放送決定してくれたスタッフに感謝(笑


デモンズソウル(PS3)・プレイ日記
2体目のデーモン「塔の騎士」撃破!!
弓兵を全滅させて、高台から魔法でプチプチ撃つチキン戦法で倒してしまいました。
結局また魔法頼みか……まあ貴族は魔法タイプってことで、ある意味正攻法かと(苦笑
城は今の段階ではこれ以上進めないようで、他のマップを攻略する必要があるようです。

次は坑道へ行くのが無難だろうか?
せっかく取り戻した肉体をどこまで維持できるのやら…。
つーか、こんなペースでいつになったらクリアできるのか(笑

このゲームのでかくて強力なデーモンと等身大の人間が戦う、
という構図は漫画『ベルセルク』っぽさも感じる。
ベルセルクファンなら大剣や脳筋キャラでデーモンにガチ勝負を挑むのが面白いかも。



【KOTY2010】 PS3『ラストリベリオン』がクソゲーオブザイヤー2010の大賞に輝く
2010年はインパクトもなくパッとしないな。
まあクソゲーなんて無いに越した事はないけれど、
良ゲーもあればクソゲーもあるのが”活況”だと思うのですがね。
案外、この結果は今の日本の現状をよく表してるのかも。

ファミ通「Xperia PLAYはストレスフル」

「ドラゴンボール」がまた実写化wwwwwwwwww
2011-02-15 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。