スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『Homefront』マルチデモ配信中/『Journey』最新プレビュー&プレイ映像

『Homefront』マルチプレイヤーデモ
某北の国がアメリカに侵攻することで話題になった『Homefront』。
大人数対戦が楽しめるマルチデモが配信されています。


デモではバトルコマンダーTDMと、グラウンドコントロールの2モードを遊べます。
BCTDMはFPSの定番ルールTDMにバトルコマンダーという新要素を付加したもので、
連続キルをキメるとパワーアップする代わりに脅威レベルが上がり、
敵にマークされ居場所がバレやすくなってしまうというもの。
これによりTDMでもある程度の連携を取ることが重要になってきます。

GCは3つの拠点を占拠しあう陣取り合戦で、3つ全て占拠する/されると
フィールドが前進/後退して次の3つの拠点を目指すことになります。
更に次の3つの拠点を取れば勝利!
CODでいうドミネーションの変形ルールでしょうか。途中で変化があるのは良いですね。

24~32人もの兵士が入り混じり激しい戦いを繰り広げるだけあってマップは広く、
周りには常に複数の味方がいるような状態。
どちらのルールも仲間との連携が重要になる作りで、
単独プレイに走りがちな他作品とはまた違った雰囲気をかもし出しています。


BPというポイントをためると武器やドローン購入、搭乗兵器の召喚が可能です。
ドローンには上空から敵をマークする偵察専用のものもあり、
ひたすら敵をマークしまくることでBPをゲットしつつチームにも貢献できます。
敵を直接倒さなくてもポイントを得る手段が用意されているのは初心者にも嬉しい点でしょう。
ドローンや乗り物の操縦は本編のヘリ同様、
プレイヤースキルを必要としない簡単操作なのも嬉しい点。

本編同様、北の国と戦っているという感じは薄いですね。
敵は別にロシア軍でもなんでもいいという感じ。

筆者は本作の製品版を所持していましたが、PSN障害でマルチプレイができず
諦めて売ってしまったので、今回の配信で体験できたのは一応は良かったと言えます。
実際にプレイしてみるとラグも特に感じないし、
大人数の兵士と乗り物が入り乱れて戦う大規模戦闘は面白いし、
仲間との連携が重要になるシステムも良いと思いますし、
全体的によく出来たゲームだと思います。



『MotorStorm Apocalypse』マルチプレイヤーデモ
日本で発売中止になってしまったレースゲームのマルチデモです。
日本人はせめてこのデモでも遊んでウサを晴らすしかない!?


メニュー画面では車やバイクなどの乗り物のカスタマイズが可能。
パーツから外装まで、かなり細かい部分までカスタマイズができます。


レースの舞台となるのは大地震で荒廃を極めた大都市
ボロボロで崩れそうなビルの上や中などを爆走し、飛び回ってのレースを行います。
ビル上コースではジャンプが必要となる箇所が結構多く、
ジャンプポイントに差し掛かるたびにブーストをかけていないとすぐ落下してしまうこと多々。
マップが頭に入ってないととにかくすぐ落下死してしまい、
おまけにコースがガレキでゴチャゴチャしていて分かり難くすぐ激突してしまうため、
気持ちよく走るのが難しく、慣れないとややストレスがたまるかもしれません。
カメラが前方を見渡しにくい位置なのもちょっともどかしいかな。

それでもこうしたぶっ飛んだシチュエーションの中でのレースは独特の魅力があるかもしれません。
発売中止の理由は間違いなくこの舞台設定による震災への配慮でしょうけど、
経済活動を止めてしまうのが本当に良かったのかどうか。
都市の崩壊くらいならいくらでも他の理由をつけるなりできたような気もするのですが。
まあ発売した場合の企業イメージなどのリスクを考えると仕方がなかったのかな…。

惜しい点としてレースを始める前の準備段階に時間がかかる点が挙げられます。
マッチングにやや時間を要したあと、レースを始めるまでに踏む手順がやや多いため、
手早く遊びたい人には煩わしく感じてしまうかも。



美しい砂漠と飛び回る赤い布…『Journey』最新プレビュー&ゲームプレイ映像
おお、これだけのゲームプレイ映像が見られるのは初ですね。
全体として、やってること自体はflowやフラアリーの延長線上にある感じかなぁ。
マップは侵入できない箇所に入ると風で吹き戻される仕様のようですが、
見た目ほどオープンなフィールドじゃないんでしょうか…。
視点操作がモーションセンサー操作というのが少し不安な点。
モーションコントロールってもどかしいだけであんまり快適じゃないんだよな…。
ベータでの反応を見て、スティック操作も可能にしてくれると良いのですが。
そういった点をテストするためのベータでもあるでしょうし。


『世界樹の迷宮III』、『真・女神転生STRANGE JOURNEY』がお求めやすい価格で再登場
『世界樹の迷宮III』と『真・女神転生STRANGE JOURNEY』の廉価版が発売決定!
どちらもなかなか値崩れしなかった作品のため、安く手に入れたかった人には朗報!?

個人的には評価も上々の『世界樹3』に興味があるのですが、
ストーリーの全容を把握するのに3周必要という情報もあってちょっと迷うところ。
1周に時間のかかるRPGなんだから、
ストーリーは1周で十分堪能できるようにしてほしかったのですが。
今はあまり一本のゲームに多くの時間が割けませんからね…。
ついでに言うとマッピングなんてオートでもいいじゃん。て思うのですが(苦笑


ついにRespawnの公式サイトがオープン、ゲームページには謎のイメージも
脱IW組が結成したリスポーンスタジオ、ついに動き出したか…!!
しかし何だろうこれ、ぼんやりしすぎ…。目を細めてもよく分からないな。
自然の風景が写ってるようにも見えるけど、真ん中のは人工物?
ドラマみたいに画像を鮮明化して解析する人が現れないかな~(笑
この画像はSFにはあんまり見えないけど、SFといっても切り口が色々あるし、
このチームならこれまでに無いような面白いゲームを作ってくれるかもしれない。

公式サイトには CODをぶっ殺せ!みたいな過激なコメントも見られますが、
それだけ期待を一身に背負っているということでしょうな。


噂: 韓国のレーティング機関で『Limbo』のPS3版が登録
『Limbo』のPS3版が出るかも!?という噂。
アウターワールドやフラッシュバックを彷彿とさせる感じで興味があったのですが、
PS3で出るなら是非やってみたいですね。
他の後発作品のように、追加要素がついたりする可能性もあるかな。


Sledgehammer: 『Modern Warfare 3』のコンソール版は60fpsで動作
>ユーザーの手に届けるのは“エンジン”ではなく“ゲーム”そのものなのだと結論づけています。
そうその通り!
エンジンやスペックがどうこうではなく、あくまでゲーム内容が全てですから。
何が一番大事なのか、某作品のメーカーや取り巻きはよく考えてみる必要があるでしょう(笑

CODに関しては『BO』は本家IW製じゃなかったので様子見してましたけど、
『MW3』に関しては吹き替え版が出るなら発売日に買ってもいいかな。
MWシリーズは好きだし、世界的ヒット作にリアルタイムで触れるのも悪くないでしょう。
今回はBOみたいに2バージョン出たりするのでしょうかね?
個人的には無駄だと思うので吹き替え版だけあればいいと思うのですけど。


ボックスアートが公開!『BodyCount』の北米発売日は8月30日に
コレ、まんま↓アレじゃないか!

BLACKを白くするという発想はなかった…。

日本語版は望み薄かもしれないけど期待したい…。
コードマスターズさん、お願い…!



ドラマ『BOSS』、本日最終回でした。
このドラマは犯人をハメる以上に、
いかに視聴者を騙すか」に主眼が置かれているように感じます。
全体としてはキャラも良くて面白いドラマだったけど、
2期目はちょっとワンパターンになってる部分もあったかな。
話の運びがやや強引だったり、オチが読めちゃう回もあったりはしましたが、
ギャグテイスト満載の個性的なキャラのおかげでブラフの部分以外にも面白い点が多かったので、
全体としては満足の行く内容でした。

ただ最終回は少々話に締まりが無い感じにも見えてしまったため、
もう少しシナリオを練り込んで欲しかったところ。
前期の最終回はよく練られてて良かったですからね。
ラストの落としのシーンも、「溺愛」とか「ストーカー殺人」ってなんやねん。
今回、西田敏行が黒幕なのはちょっと意外でしたけど。

3期目があるなら、話をしっかり練りこむとともに、
そろそろマンネリを打破する必要に迫られてくるでしょう。
スポンサーサイト
2011-06-30 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Duke』体験版配信開始/アンチャ3β特典情報

新規体験版が4本ほど配信開始されています。
最近は発売前ではなく、発売後にデモを出すパターンも増えてきたように思えます。
メーカーにしてみれば発売前に配信してそれで満足して製品版を買わないという人が出てくるよりは、
発売後に配信して迷っている人の判断材料にしてもらう、という手法の方が良いのかもしれませんね。

『Duke Nukem Forever』デモ
シングルプレイデモで、2つのステージを体験できます。

1つ目はいきなり超リアルに再現されたトイレからスタート。
目の前の小便器で用を足したり、大便器に浮かぶ”アレ”を掴んで投げつけるなど、
開始早々下品さ全開!!(笑

トイレを出るとEDF(地球防衛軍?)が作戦会議をやっていて、
プレイヤー自らホワイトボードに勝手に好きなプランを書いたり落書きをすることができます。
ちなみにへべの絵を描こうが何を書こうが「genius」と言ってもらえます(笑

会議室には足がもげた兵士なども放置されていてグロさも全開なのですが、
他の隊員たちは放置してないで助けてやれよ…。
まあ序盤のこの辺のおかしなノリは、あとで”オチ”があったりして理由が分かるのですが。

武器を手に入れてスタジアムでボスと一騎打ちを済ませると最初のステージクリアです。
クリア後、意外?なオチと、ちょっとエロティックなカットシーンが見られますw


2つ目のステージはバギーで爆走して敵を轢き殺して進み、
ガス欠になったところでガソリンを探して歩き回ることになります。
ここでやっとFPSらしいパートが出てきたというか…。
デュークは持てる武器や弾薬がそれほど多くないため、
落ちてる武器をガンガン撃ってはとっかえひっかえしながら戦うことになります。
拾える武器の種類は割と多いため、取捨選択がわずらわしいかもしれませんが、
チマチマ温存するよりは使い捨てしまくるのがデューク「らしい」戦い方なのかもしれません。
武器は敵の身体を小さくして踏み潰してしまえるものなど、SFらしい風変わりな武器もあります。

固定機銃で敵を蹴散らした後、敵の小型飛空挺をロックオン式RPGで撃墜して炭鉱へ。
炭鉱内ではトロッコで爆走したりといった要素もあり、ここでまた敵を轢き殺すことに。
ガソリンを取ってバギーまで戻ると、デモは終了です。

全体としてデュークのぶっとんだキャラやノリに比べると物凄く普通のFPSという印象。
デュークの体力は自動回復なのでタフではあるのですが、
尊大なキャラの割にはそれほど体力上限は高くない印象ですし。
ただ最近のFPSだとあまり見られなかった大型の敵とのボス戦など、
要所に盛り上がる場面が用意されているのは良い点ですね。
達成目標や、ボス戦での弾薬補充の方法がちょっと分かり難いのがネックだったかな?

日本語版は規制がどうなるのか、やはりそこが気になる点。
何せ製品版では女性キャラの乳首とか普通に出てくるらしいですから。
海外ってグロだけでなくエロにもある程度寛容なんですな…。


『Dungeon Hunter: Alliance』デモ

ハック&スラッシュタイプのアクションRPGです。
シングルプレイのほかオンラインマルチプレイにも対応していて、
体験版でもマルチをプレイすることができます。
最初に3つの職業から好きなクラスを選び、名前を入れるとゲームスタート。
群がるモンスターを蹴散らし、アイテムを入手しながらダンジョンを探索し、
最後に待ち受けるボスを倒すとクリア。
最初からある程度スキルを使えるようになっていて、これを駆使して戦います。
ダンジョンだけでなく街のマップなども用意されていて作りこみはなかなかのもの。
個人的にロードス島にようにスピーディに動いてガシガシ倒していきたい身としては、
本作はちょっと動作がもっさりしてる感じもするけど、
マルチやキャラ特性も考慮してスピードはあえて抑えているのかな。

ひらすらダンジョンに潜り、多数の敵と戦い、アイテムを入手…
RPGらしいルーチンワークが好きな人にはハマリそうな感じもします。
オンライン協力プレイに対応しているのも利点の1つ。
こういうゲームは日本人にもウケがいいと思うので、
ローカライズして日本でも販売してほしいところ。
確か日本語版配信も予定されていはずだと思うのですが、どうなってしまったんでしょうか。
どっちみちストアが再開しないとどうにもならないんですけどね。


――ほかに『Homefront』や『MotorStorm Apocalypse』のマルチプレイデモも配信されていますが、
時間切れなのでそちらはまた明日改めてご紹介します。



ついにマルチベータが開始!『Uncharted 3』最新情報&ゲームプレイ動画
やはりマルチベータに付き物の参加特典は用意されているようです。
ある程度プレイする必要はあるようですが、
やりこんだ分だけ本編で報酬があるというのはファンにはやりがいが出るのでは?

前作同様、シリーズのトロフィーでボーナスがもらえたりなんて要素もあるかもしれませんね。
2011-06-29 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『アンチャーテッド3』マルチプレイベータ開始!!

『アンチャーテッド3』のマルチプレイベータが開始されました!


マルチのメニュー画面は前作より分かりやすくなっていて好印象。
メニュー画面では装備品セットのカスタムのほか、
キャラクターの見た目などをカスタマイズすることができます。
エンブレムの作成も可能。
こうしたカスタマイズ用のアイテムはレベルアップやお金をためてゲットしていきます。
個人的に初心者不利になりやすい単純なアップグレードが行えるタイプのアンロック要素は
あまり好きではないのですが、まあこれも今のトレンドなので仕方ないですかね。


現時点でベータで遊べるモードは5つ。(日程によって変わります。後述)
オーソドックスなチームデスマッチや、宝物を奪い合うオブジェクトゲーム、
3チームデスマッチなど一風変わったものも。
一番下はCO-OPで、無限WAVE制のサバイバルゲームで協力プレイが可能です。

チームデスマッチは滑走路を走る航空機内とそれを追うトラック群との間の銃撃戦など
かなり変わったシチュのものもあり、ラウンドごとにフィールドが移り変わる要素もあります。
アンチャ本編のようなドラマチックな展開がマルチプレイでも見られる!?

CO-OPはWAVEごとに現れる敵の襲撃から耐えつづけるサバイバル戦。
周囲からひっきりなしに敵が現れるため、仲間との連携が非常に重要になります。
難度はやや高めで、1人単独行動を取るとすぐやられてしまったり…。
掴まれた仲間やダウンした仲間を助けたりといった助け合いの要素もあります。
掴まれてしまった状態からは前作同様、自力での脱出は不可能?
全滅してもライフが残っている限りは続けることができます。


ゲーム内容は今まで通り、カバーシステムを取り入れたアクションTPS。
アンチャらしく地形にしがみついたりよじ登ったりといったアスレチックアクションも可能。
フィールドを立体的に利用できるようになると、戦術に幅が生まれるでしょう。
格闘はシューターには珍しく一撃死ではなく正面からだと2発くらい必要ですが、
背後からなら1発でキルできます。
メダルを手に入れるなどするとCODで言うキルストのようなものが使用でき、
RPGが使用可能になったり、航空支援を呼んだりできるようです。

前作のとってつけたようなマルチよりは「アンチャらしい」内容に仕上がっているかな。
なおベータはスケジュールに応じてマップやルールが変わります。


*6月28日から7月4日
ゲームタイプ: Team Deathmatch,Plunder,Three Team Deathmatch, Co-op Arena
マップ: Airstrip,Chateau

*7月4日から7月8日
ゲームタイプ: Team Deathmatch,Free For All,Team Objective,Co-op Hunter
マップ: Airstrip,Chateau

*7月9日から7月13日
ゲームタイプ:Team Deathmatch,Three Team Deathmatch,Co-op Adventure
マップ: Airstrip,Yemen



「Co-op Adventure」というのはミッションクリアタイプのCO-OPかな?
個人的にはWAVEゲームよりクリアの概念がある方が好きなので、こっちもやってみたいですね。

ベータを遊んだら製品版で何か貰える、みたいな特典はあるんでしょうか。
他ゲームだとEXPやお金、アイテム早期アンロックなど結構色々ありますよね。
このアンチャ3βの場合はどうなのかな?



米最高裁、暴力ゲームの子供への販売を禁止する法案を却下
まあ、当然だよな。
ゲームだけ規制する根拠がないんだから。
日本はなんで急に規制がキツくなったんだろ…。
2011-06-28 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アンチャ3のマルチβが開催予定/ヒットマン5の新情報ほか

帰りがけに見つけたリアル系ウサギフィギュアのガチャガチャがあったので
興味本位でちょっとやってみました。
200円だし売上の一部が義援金にもなるらしいので悪くは無いかな、と。


昔飼ってたのと同じパンダ柄かグレー、もしくはツートンカラーのが良かったのですが、
よりによって全身焦げ茶色のすっごい地味なのが出てきました…。
造形は悪くないんですが、黒っぽすぎて近くでよく見ないとなんだか分からないかも。


まあストラップが欲しかったのでマグネットじゃなかっただけ良かったかな。
マグネットとストラップの2種類があります。マグネットは全部たれ耳系。

シリーズものっぽいけど、他の動物もあるのかな?



『Uncharted 3: Drake's Deception』マルチプレイヤーベータのQ&Aが公開
海外でもうすぐアンチャ3のマルチベータが行われるようです。
ストアが使えないとこういったイベントもハブられてしまうんですな。
今の状態じゃユーザーもメーカーもコンテンツの売買もできなやしないし、
本当ソニー何やってんだ?いい加減やる気を出してさっさとストア復旧してほしい。


『Hitman: Absolution』海外ゲーム誌の特集記事から新たな詳細が明らかに
チェックポイント制を採用ということは過去作とはMAPの作りから違うようで、
箱庭タイプのMAPはなくなっちゃうのかな。
変装など、ステルスを維持する要素は相変わらずのようですが、
全体としてはスプセルっぽいリニアな感じになるのかも。

このゲームってラストバトルが毎回ギャグみたいなTPSだったりするのですが、
今回はああいうのはやめてスマートの形でゲームをクリアできるようにしてほしいです。
なんでステルスゲーのラストって微妙なTPSになるのが多いんだろ…。


バンダイナムコ、PSP「AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…」
今度は水着の彼女をフリまくり! 神告白もパワーアップ!!

なんと続編が出るとは!
まあ前作もかなり売れたみたいだし、出ても不思議ではありませんが。
今回もDLC商法による搾取はありそうですね、ファンは喜んで払うんでしょうけど(笑



Dead Nation(PS3)・プレイ日記
ソロでキャンペーンクリアしました。
後半はキツめのゾンビラッシュも多かったな。
特に7面ラストの無限湧きはホントキツかった。
7面ラストはマウスを始末しないと敵が無限ラッシュで湧きまくるのですが、
肝心のマウスが小屋のようなところに篭って普通に手が出せないので
どうにもならず一回ゲームオーバーしてしまいました。
2回目のトライではランチャーで吹っ飛ばして始末したのですが、
ここって爆発物持ってないと詰み?

ストーリーはダークなイメージ通り、ダークな結末って感じですかね。
ちょっと悲しいというか、切ない感じもする…。
ゲーム進行自体はアーケードライクな雰囲気だけど、ストーリーデモは暗めの雰囲気だったし。
この手のホラー系洋ゲーは救われないオチも多い気がする。

1ステージの長さはやっぱりもうちょっとコンパクトだと良かったかな。
次はCO-OPにも挑戦してみたいです。
海外と接続すると切れやすいなど問題があるらしいので、
日本人プレイヤーを確保できるとヨイのですが…。

ところでこのゲーム、日本で配信してないのに国別ランキングトップが日本なのが笑える。
日本人がスコアトップでしかも超絶ハイスコアなのが原因らしいのですが。
2011-06-27 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『F.3.A.R.』が高評価!/BF3は2人CO-OPあり?

海外レビューハイスコア 『F.3.A.R.』
短所として恐怖感に欠けるという点が指摘されていますが、
2の時点でさほど怖いゲームではなかったしネタも割れてるからあまり問題ないのでは。
新要素のCO-OPが高く評価されているようなのでここはちょっと期待したいですね。
日本が隔離じゃなきゃいいけど…。
CO-OPなら最低1人つかまえれば遊べるので対戦よりはマシかもしれないけど、
それでも隔離だと1人さえ確保するのが難しくなりますから…。

ところで、なんか聞いた話によると吹き替えがホラーゲーなのに笑えるくらい酷いらしいけど、
あくまで海外PC版に突貫工事で付けられたものっぽいから、
正式な日本語版ではちゃんとした声優による吹き替えが付いているかな?


インタビュー映像も公開!『Battlefield 3』Co-opプレイヤーの概要が明らかに
え?CO-OPなんてあったのか。
でもBFというと4人分隊のイメージが強いから、2人だけというのは残念。
もっとCODと差別化したCO-OPモードにしてほしいところだけど。
BC2のオンスロートみたいなモードだったらあんまりいらないかな、
あれはマルチを流用してとってつけたような内容だったから…。


thatgamecompany期待の新作「Journey」のオンラインベータテストが来週スタート!詳細は月曜に発表
限定的という事は、クローズドベータかな?
未だにどんな作品なのか全く分からないし、デモくらいは出して欲しいところ。


ユービーアイソフト、PS3「スナイパー ゴーストウォリアー」
一撃必殺の腕が要求される“狙撃”に特化したFPS

新作スナイパーFPS「スナイパー ゴーストウォーリアー」。
既出の情報が多いですけど、期待の一本ということで改めて紹介。
様々なアシスト機能のついたイージーモードもあるため、
手軽にスナイパー気分を楽しむこともできそうです。

マルチプレイは本当に全員がスナイパー!?
ムックだらけの異様なゲームになりそうです(笑


ActivisionはSledgehammerの「Call of Duty」アクションアドベンチャータイトルにまだ興味を持っている
これって以前噂になったゴーストが出てくるスピンオフのことでしょうか。
でもCODの面白さはFPSだからこそだと思うし、
アクションアドベンチャーはいらないかなぁ。
デッドスペースなどで実績のある開発スタジオのようですが、それとこれとは別ですから。


某有名ゲームと間違えそうな新作タイトル『Unearthed: Trail of Ibn Battuta』が登場
こ、これは!!
アンc…いえなんでもありません…。
インスパイアというかリスペクトというか、やりすぎでは…。


『白衣性恋愛症候群』女の子看護師の下着姿や入浴シーン、スカートめくりなど!
ク○ガキのスカートめくりとか百合ゲーにいらねぇから。
ソルフェージュみたいに100%まじりっけ無し!でやってほしかった…。
看護士ってテーマも百合的にはちょっと微妙なとこだし。
今時貴重な百合ゲーなのに、なんか情報が出る度に盛り下がっていくな…。


Dead Nation(PS3)・プレイ日記
4面までクリア。
公園を通過したり、ビルを登ったりとロケーションの変化はそれなりにあるものの、
ゲーム展開はやや単調に感じてしまう部分も。
時々発生するゾンビラッシュイベントのおかげで緊張感はあるのですけど。
1ステージがちょっと長いのがダレそうになる原因かなぁ。
前にも書いたけど、アーケードライクな作りに合わせて
ステージももう少しコンパクトにまとめた方が良かったかと。
ボリュームがないゲームは批判されがちですが、
冗長になるよりは短くても内容が濃い方が面白いゲームに仕上がるものですから。
勿論あまり短いのも問題ですけど、要はバランスですよね…。
ステージ数10もあればそんなに短い印象はないと思いますし。

そうそう、これ全10面もあるのですよ。まだ先は長い…。
ステージが進むと特殊なゾンビの新種が色々出てくるのですが、
うっかり喰らうと大ダメージなジャンプ攻撃を仕掛けてくる「ジャンパー」が意外と厄介。

武器もステージが進むと火炎放射器やブレードキャノンなど、
特徴的な武器が次々登場します。
まあ使うのはほとんどフルアップグレードしたライフルですが(笑
2011-06-25 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『ソニックジェネレーションズ』体験版配信中

『ソニックジェネレーションズ』の体験版が配信開始されています。
体験版は期限があり、7月13日頃になると起動できなくなってしまうようです。
興味がある方はお早めに。


体験版はクラシックスタイルのグリーンヒル・ACT1ステージをプレイ可能。
グラフィックは3D化されていて、なかなか綺麗です。
最初はカメラが寄り気味で周囲の状況が掴みづらいかな?と思ったのですが、
場面に応じてズームアウトしたり前方寄りになったりするので特に問題はないかな。


特定のポイントではアングルが変わって斜め視点になったりもします。
(写真が見づらくなってしまって分かり難いですが;)

持ち味のスピード感は今回もかなりのもので、
ソニック4のデモでは途中で行き止まりのような場所があったりして
最後までスムーズに進めないのがテンポを殺していて気になったのですが、
今回は敵やトラップにそこそこ気をつけていれば最後までハイテンポなゲームプレイを楽しめます。
おなじみのループやスプリングなどのギミックも盛り沢山。


操作は至ってシンプル。
スピンダッシュがワンボタンでできるようになったのは地味にありがたい点ですね。
過去作の下+ジャンプという入力が微妙にやりづらかったので…。

ただこの体験版をプレイした限りだと、
「過去ソニックのグラを3D化しただけ」という感も否めず。
やはり完全3Dのモダンスタイルも体験させてもらわないと進化の程は実感しづらいかも?
以前プレイした『ワールドアドベンチャー』のデモが完全3Dでかなり面白かったので、
改めてモダンスタイルのデモも配信してほしいものですが。
というかクラシックだけだと「新作のデモ」になってないような気もするんですけどね(苦笑


ところで『4』のエピソード2以降はどうなったんでしょうね。
案の定エピソード形式なんて上手くいかなかったのかな…。
やっぱ続編前提のゲームなんてダメだよね、満足感が得られなくて。


新規ミッションなどが追加されたPS3版『Sniper: Ghost Warrior』最新トレイラー
新作スナイパーFPSの新トレーラーが公開!
狙撃がメインのゲームですが、狙撃だけでなくアサルトスタイルで戦ってる場面もありますね。
アサルトプレイの場面ではギリースーツを着てないけど、
調べたところだとどうやらスナイパーとは別部隊を操作する場面もあるようです。
ザッピングの要領でリアルタイムに切り替わるようで、演出としても面白そう。
PS3版では他機種版にはなかったミッションやモードも追加されるようで、まさに完全版といえるかも。
他機種版で問題指摘されたAI等、細部のクオリティアップにも期待がかかります。


『聖闘士星矢戦記』ティザーPV公開
う~ん…モデリングが微妙だな。
とてもPS3のクオリティじゃないような…。
原作ファンが懐かしんで遊ぶ分にはいいのかもしれないけど、
ゲーム的なクオリティにはあまり期待しない方がいいかも…。
北斗無双同様、特攻するなら「見えてる地雷」を覚悟したほうが良いかと(苦笑
2011-06-23 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Alice: Madness Returns』海外レビュー出揃う/PS3『聖闘士星矢戦記』発表

海外レビューひとまとめ 『Alice: Madness Returns』
世界観やキャラクターは高く評価されているようですが、
これはあくまで原作や前作の魅力を引き継いでの評価といったところでしょうか。
短所としてはゲームプレイがやや単調なのが指摘されてますね。

結局PS3版は前作が付くのか付かないのか?
EAJがやる気を出してくれると良いのですが(苦笑


バンダイナムコ、PS3『聖闘士星矢戦記』の発売を発表
なんで今更こんな古い作品を…。
北斗無双みたいなリバイバル路線を狙ってのことでしょうか…。
しかしバンナム×キャラゲーというと悪い予感しかしないな…。
タイトルに「戦記」とあることから、ガンダム戦記みたいなゲームになるのかな。

星矢といえば昔FCで出たゲームで、
何故かボス戦がコマンドバトルのやつをやった覚えがありますが、
あれも例に漏れずク○ゲーだった記憶があるなぁ…。


『トゥハート2 ダンジョントラベラーズ』ゲーム序盤を紹介
一枚絵がほぼエロゲーだな…(笑
体験版が配信開始されているようです。


F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN(PS3)・プレイ日記
ストーリークリアしました。

終盤はちょっとあっさりしすぎかなぁ。
ラストバトルは殆どイベント戦闘みたいな感じだったし。
その少し前の、押し寄せる敵の大群をタレットで殲滅させる場面が一番のヤマ場だった。
ていうか何なの、あのモヤモヤした終わり方!!
続きは『3』で決着を…ってことなのでしょうか。

筆者は特に3D酔いするタイプではないのですが、
このゲームは歩行時に独特のガクガクした揺れがあったり、
画面に独特の歪みがあったりするせいか
プレイしててなんとなく気持ち悪くなることがありました。
揺れをカットするオプションがないのはマズイな…。
普段酔わない人でもこれをプレイする時は気をつけたほうがいいかも。

FPSとしては至極真っ当なSF系FPSという印象でした。
武器も多彩だし、シチュエーションも様々ですがホラー系作品の割には
敵特殊部隊との戦いがメインなので目新しさはそこまで感じないかもしれません。
構成はぶっちゃけ体験版の方が展開にメリハリがあってテンポも良かったですけどね。
体験版に出てきたシーンをひたすら引き伸ばして作ったのが製品版、みたいな…。

Z指定にしては規制をかけすぎているのも残念な点。
ゴアの削除は仕方ないとしても、死体を瞬時に消すのはやりすぎだし、
流血くらいは残しても良かったのでは。

そういった欠点を除けば、堅実な作りのFPSではあると思います。
スローモーのおかげもあって主人公が強いので爽快さがあるし、
オーソドックな作りのおかげで変にヒネったゲームより逆に楽しめる…かも。



…余談ですがストークス、最後の最後であんなことになるとは(泣
2011-06-21 23:43 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

重量や消費電力が軽減された新型PS3登場/CS版BF3は720p・30fps動作

SCEI、PS3の新型番「CECH-3000B」を6月より順次出荷
約0.4kg軽量化、消費電力30W減

PS3新型が登場。
新型といっても重量や消費電力の軽減など、若干の改良って感じですかね。
6月下旬より順次出荷、価格は34,980円(型番:CECH-3000B) 。


コンソール版「Battlefield 3」は720pの30fps動作、リコイルは“Battlefield 2142”スタイル
むむ、やはりグレードダウンは避けられないようで。
実際のところ30fpsってどんなもん?と思ったけど、
Crysis 2やKillzone 3と同程度ならそんなに悪くないかもしれない。
キルゾーン3のシングルデモなんか普通に綺麗だったし。
実際遊んでるとフレームレートは高さよりも安定性が大事だったりしますからね…。

とはいえやはり対戦人数が少なかったり、戦闘機が使えなかったりというのは残念か。
まあなんだかんだで今年後半期待のFPSは
家庭用ゲーム機はMW3、ハイエンドPCはBF3という流れになってきたかな。


バンダイナムコ、PS3/Xbox 360「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」
河森正治氏デザインの「架空機体」や2種の機体操作について解説

シリーズファンなら迷わずオリジナル操作!
今回の架空機体、DLCになっちゃうのか…。
下手に高性能だったりするとゲームバランスに悪影響するから、
『6』のように機体そのものは標準で使えるようにして、
特殊ペイントなどを配信にすればいいのに。
『6』でその手法が批判されたから思い切ってDLCにしたのか…。
架空機体のフォルムは毎度おなじみ前進翼形態ですね。


『MGS PEACE WALKER HD EDITION』のE3デモHD版ゲームプレイ
う~ん、元がPSPだから…とはいえ、思ったほどの画質ではないかな。
ロード時間もちょっと気になりますね。
内容面もベタ移植レベルだったら出す意味あったのだろうか。
その辺は海外需要が主目的なんだろうけど、
日本でも海外同様2&3パックに同梱した方が良かったのでは?


アメリカ生まれの地球防衛軍、緊急出動!『EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON』!
発表当時はEDFらしさがないとかコレジャナイとかいろいろ言われていた作品ですが、
意外と面白そうだと思ってしまった。暇があったらやってみようかな…。
オンラインCO-OPが搭載されているのも魅力の1つ。


F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN(PS3)・プレイ日記
チャプター12までクリア。
いよいよ終盤戦に差し掛かっているか?!
列車での防衛戦は敵が前からも後ろからも次々攻めてきてなかなか大変だった。
主人公が無双状態のこのゲームでは珍しく難所らしい難所だったな。
後半になるとステルス迷彩まで使う敵が登場、プレデターのように姿を消しつつ
壁や天井を這って高速移動してくるまるで忍者のような難敵。
スローモーを大活用して対抗することに。

更なる新武器としてレーザーや、スーパーウェポンのパルス兵器などが登場。
後半になってやっとSFらしい武器が登場してきたな~。
特にパルス兵器はDOOMのBFG9000にそっくりで、
弾速の遅いエネルギー弾を撃ち出して、着弾点とその周辺の敵を一撃で蒸発させてしまう。
硬い敵でもほぼ一撃なので強力無比、ただし弾はほとんど手に入らず大事に使う必要アリ。
レーザーはSF定番っぽい武器の割に使い勝手が悪く、光線の射出までが遅いうえに、
発射軸が何故か正面ではなく微妙に左上にズレているせいで狙いがつけにくい。
威力もそこまで高いわけでもないけど、装甲貫通能力が非常に高いので硬い敵には超有効。
2011-06-20 23:15 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「Duke Nukem Forever」を10年前に予約したユーザーに豪華プレゼント!?

「Duke Nukem Forever」を10年前に予約したユーザーにGearboxが豪華プレゼント、他Randyの現状に対する言及など
15年待たせた挙句発売前後からなんともカオスな状況になっているDNF。
それにしても10年前の予約レシートをとってあったというのは凄いな。
レシートの字って消えやすいけど、よく消えなかったものです。
特典はグッズ詰め合わせという感じだけど、限定版ソフトも1本丸ごとプレゼントとは。
”patient man”にはちょっと笑ったけどその称号はまさにこの人に相応しい。
売上の方はレビューの酷評の割に好調に売れているみたいで、
開発元の冷静なコメントがDukeがどういった存在なのかをよく表してるような気がします。


F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN(PS3)・プレイ日記
チャプター8までクリア。

味方の人間キャラもチラホラ出てくるのですが、
再会したと思ったらすぐ別行動になってしまったりと、
基本的に仲間と共闘する場面はここまでほとんど無し。
まあ主人公が強いので一人で無双するのも悪くないですけど。
味方の中心的な人物である女性中尉のストークスは他隊員たちがやられていく中で、
なんとなく最後まで生き残りそうな存在ではあるな。ヒロインフラグ?


体験版にも登場した小学校ステージに到達。
ここまで来て思い出したように和製ホラー的なホラー演出が次々飛び出すのですが、
(廊下に並んだロッカーが一斉に開く、突然暗闇になる、亡霊のような敵が襲ってくる…等等)
こういうドキドキやビックリ演出はもっと早い段階でやるべきでは!?
体験版だと最初からここなので序盤からドキドキだったのですが…。
ちなみに写真はアルマに殺されたと思われる兵士(原形が無いけど多分兵士)。
規制の関係で主人公がゴアが発生するような強力な攻撃を行うと
敵の死体は煙のように消えてしまうのですが、
こういうイベントで死んだ死体とかはそのままだったりとか、
別のケースではやっぱり消えていたりとか、ホント規制の基準がよく分からないな。

この辺りで新武器「ハンマーヘッド」が登場。
SF系FPSによくあるネイルガンの一種で、貫通力が高く硬い敵に有効、
これで敵を倒すと敵を壁に打ち付けるほどの威力がある。
実際に敵を10人壁に打ちつけるトロフィーがあるのでせっせと敵を壁に打ち付けるべし(笑
この武器は中型のかなり硬い敵が持ってるケースが多いので、
コイツから奪ってそのまま対抗手段にするのが主な用途かな。
2011-06-18 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PS3版BF3の映像が米TVに登場!!/ホリのカウントダウンの正体が判明!

ジミー・ファロン氏司会の番組で『Battlefield 3』のPS3版デモが初披露
PS3版BF3の映像が米TV番組に登場!!
動画の画質がやや粗いので実物のクオリティはハッキリとは伝わってこないものの、
映像を見る限りではこれまでのPC版ムービーとあまり遜色ないレベルで再現されているのでは!?
車から立ち上る煙の表現など、部分的にショボイ点も見受けられますが、まあ及第点でしょう。
家庭用ゲーム機でも高いクオリティのゲームプレイが楽しめるかも。

ただ時期的にMW3とぶつかること、ゲーム内容面でPCとゲーム機の差異が大きいなど、
(マルチプレイ人数が家庭用24人、PC版64人など)
不利な条件もあってゲーム機版は案外苦戦するかもしれません。
これまでに公開されたトレーラーもウリとなる破壊表現以外は
CODの後追いのような演出が多いようにも見えますし、
(BF3じゃなくてBC3では?なんて言われてしまったりして)
バランスを壊しかねない武器DLCがUK小売店独占でボイコット騒ぎになり、
結局バランスに悪影響するのを認める形で無料提供に変更されるなどゴタゴタもあって
どうもここに来てイメージやブランド力が低下しているような感じもします。


HORI、PS3「ホリパッド3 PRO.」を7月に発売
方向キー/アナログスティックに各種調整機構を搭載

ホリの謎のカウントダウンの正体は……
新コントローラ「ホリパッド3 PRO.」でした!!(ズコー)
いや期待はしてなかったけど。ある意味期待通りのオチだったわけか…。

でも純正のコントローラ高いし、連射コンも1つあると便利だと思うので、
これはこれで悪い商品じゃなさそうですけどね。
アナログスティックが小さくて純正の質感や操作性に遥かに及ばないのは相変わらずなのかな?


動画で見る『E3 2011のベスト&ワーストな瞬間 TOP5』
>BEST
>3. セクシー半裸美女のカー・ウォッシュ(I LOVE THQ!)

カーウォッシュって、なんでそんなことやってたんだ?(笑


広告会社が『Duke Nukem Forever』を酷評したゲームサイトに圧力
こんなこと本当にやってるんだなぁ。
ま、契約を打ち切られるのも当然の報いかと。
日本でも少し前にモバゲーがゲームメーカーに圧力をかけたのがニュースになってましたねぇ。


F.E.A.R2 PROJECT ORIGIN(PS3)・プレイ日記
チャプター6までクリア。
閉塞感のある施設を抜け出し、ようやく屋外へ!

しかし街は既に壊滅していて廃墟状態に…。

ここら辺から新武器や新エネミーがバシバシ登場するようになって、
いよいよ盛り上がってきましたね。
スナイパーライフルやミサイルランチャーなど、攻撃力が高く爽快な武器がやっと登場。
一見民間人っぽいけど耐久力が異様に高く、兵士を操って攻撃してくる謎の敵や、
強敵となるパワードアーマーも登場、バリアと高火力で攻めてくる難敵です。
PAはショックグレネードとミサイルを上手く使って倒す必要あり。


敵のパワードアーマーを主人公が奪い取って乗り込む場面も!
デュアルマシンガンとミサイルを装備しており、無双状態でガンガン進攻することができます。
マシンガン・ミサイルともに弾数無限、耐久力も自動回復とかなりのスペックで
撃ちまくり&破壊しまくりながらの超爽快プレイが楽しめます。
ローカライズの産物か、ミサイルの装填表示が日本語なのもサイバーパンク風味で面白い。

なんかもうホラーどこいった?ってくらいはっちゃけた展開になってきてますが、
やっぱFPSはこういう爽快で盛り上がる展開がなくっちゃね!
2011-06-17 23:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。