スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

3DS『真・女神転生IV』発表!!/『COD:BO2』日本語吹き替えトレーラー公開

『真・女神転生IV』がニンテンドー3DSで発売決定!――ティザーサイトもオープン
ついに!『真・ 女神転生IV』発表!!!!
…って、ハードは3DS!?
ドラクエもそうだったけど、もうメジャーなタイトルのナンバリング新作が
普通に携帯機で出る時代になっちゃったんだなぁ。

謎めいたイメージが公開されていますが、描かれているのは崩壊した都市でしょうか。
例によってというか伝統に倣って舞台は「崩壊した東京」になるのかな?

……待ちに待ったタイトルではあるけれど、
これまでのような期待感や興奮がいまいち湧いてこないのは何故だろう。
まだこのイメージ画しか公開されてないので、「これから」なのは分かるんですが。

3DSだと真3のような広い立体フィールドではなく、また昔の3Dダンジョンに戻る?
それだと前のストレンジジャーニーや世界樹4とかぶりそうな気がするけど、
その辺の差別化をどうするのか…。あえて同じ路線で来るのか?!
意表をついて真4がオープンワールドRPGになったりしたら面白いけど、
3DSだとまずないだろうなぁ…。


――自分は昔から「自分の視点で、自由に動かして遊べるゲーム」を
ゲームでしか表現できない、ゲームの究極形・理想形と考えていたのですが…
昔のハードの表現力の中では比較的それに近いゲームプレイが行えて
(近年のナヨナヨした和ゲー主人公に感情移入できない自分にとっては
主人公にあまり個性がなく主人公=プレイヤー的な立場でプレイできるのが大きかった)
かつ以前はコマンド式RPGがメジャーなジャンルだったこともあり、
更に当時としてはRPGでは珍しい銃器が使えたり、世界観の物珍しさも手伝って
メガテンに惹かれた部分が大きかったんですが、
既にFPSやオブリビオンのような究極形・理想形の更なる完全進化形ゲームを
経験してしまっていると今更後戻りは出来ないかなぁ…という感はありますね。
コマンドRPG自体もちょっと食傷気味になってしまってますし、
自分で動かす楽しさにどっぷり浸かってしまうとますます過去には戻れなくなる…。

とはいえその後メガテンシリーズそのものにハマっていったのは
それ以外にも魅力的な面が多数見出せたからでもありますし、
携帯機で手軽に遊べるという利点を考えるとコマンドRPGもまだまだ悪くは無い?
据置だと陳腐に感じられるかもだけど携帯機ならむしろじっくり遊べるのが向いているのかも。
メガテン独特の持ち味も考慮すれば、「メガテンは別腹」とも言えそうですがw

実を言えば『真3』の時点で自分が思ってるのとは
ちょっと違う方向に行ってるなぁ…という思いはあったんですよね。
まあ真3は真3でハマリまくって、最終verのマニクロまで含めて何周も遊び倒しましたがw
真4がああいう方向性で来るなら少々複雑なところではあります。

というわけで現時点では様子見。手を出すかどうかは今後の続報次第ですね。
今の時代にあった変革が行われるのか、あえて古典的な路線でくるのか。



スクウェア・エニックス,「コール オブ デューティ ブラックオプスII」を日本国内で2012年内に発売。ティザーサイトオープン&日本語吹替トレイラー公開
『COD:BO2』日本語版がようやく発表!!
早速公開された吹き替えトレーラーでは、
95歳(?)のウッズを前作の若い頃と同じ小山力也氏が熱演!
こんな物凄く老け込んだ老人の声をちゃんと演じ分けられるとは、さすがプロだなぁ…(笑

しかしいつもなら字幕版トレーラー→吹き替え版トレーラー、の順で公開されるのに
今回最初から吹き替え版で公開してきたのは意外ですね。
まあウッズは前作と同じ人で、ということで流れで早くできただけなのかもしれませんが、
もしかすると今回は吹き替え版も早い時期でのリリースが期待できるかも!?

日本語版は今回もスクエニから。
ローカライズについては色々と言われているスクエニですが、
前作にあたる『BO』は吹き替えのクオリティが高く良好なローカライズだったため
今回もその流れで期待できるのではないでしょうか。
「廃車確定」とか微妙に珍訳が残ったりするのはご愛嬌?(苦笑



スクエニ、「クウォンタム コナンドラム」の日本発売を決定
「Portal」の制作者が送る一人称視点アクションパズル

傑作アクションパズル『ポータル』の開発者が制作した、
新作一人称視点パズル、『クウォンタム コナンドラム』が発表
販売方法はダウンロード販売で、
日本語版もスクエニからちゃんとリリースされるようで安心。

ゲーム内容は4つの次元を切り替えながら進むというもので、
ポータルとはまた違ったヒネリの効いたギミックや、
意外性のあるゲーム展開に期待できそうです。

しかし「コナン」ってつくと「バーローw」をイメージしちゃうから困る(笑



『初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター extend』2012年夏に配信決定
ミク『ドリーミーシアター extend』配信決定!
1作目の頃は一部で「不気味の谷」とか言われるなどモデリングについては賛否ありましたけど、
順当にクオリティアップして遂にここまで来ましたねぇ。

Vitaで発売予定の次回作『f』でもこういった据置ハードとの連携はありそうですね。
その前にまず『f』が現状のVITAでどの程度売れて成功を収めるのか?が気になるところ。



PC版「Dark Souls」の新トレーラーが公開、Steam対応と追加要素を含むコンソール版DLCの存在も判明
PC版ダークソウルの追加要素が家庭用ゲーム機版でもDLCとして配信決定
海外向けのニュースではありますが、
日本でもヒットした作品なので同じく日本でも出る可能性は高い!?
っていうか発売当時あれだけ有料デバッグさせて、
国産ゲームなのに出さないとなったらフロムいよいよ信用失うぞ!(笑



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
戦士ギルドと魔術師ギルドのクエストを全クリアしました。
戦士ギルドの終盤のヒスト関連イベントはかなり後味悪い展開もありますね。
こういう非常にブラックな展開も洋ゲーならでは、
それを実行した後ケロッとしてるのも洋ゲーならでは、でしょうかw
ラストで敵のアジトに乗り込んで皆殺し&施設壊滅させるのはかなり「燃え」イベント。

現在は盗賊ギルドのイベントを進めています。
盗賊と言っても基本的には義賊的な活動がメインで、殺人は御法度(例外はあり)。
ここまでの戦闘主体のクエストと違ってステルスを駆使し、
アイテムを盗んだり逆に仕込んだりして権力者に一泡吹かせるのが非常に面白い。
しかし牢からNPCを逃がしてやるイベントでは何故かNPCが目の前の扉に入らず、
別の扉から迂回して出てくる→衛兵に見つかるという変な挙動をとるためちょっと苦労した。
こういう時は待機をうまく使うとNPCを自分の位置までワープさせられることも。

魔術師ギルドクエストをクリアすると自分が最高位のアークメイジになれるんですが、
盗賊ギルドの依頼で「アークメイジの部屋に忍び込んで杖を盗んで、
盗んだ旨を記した犯行声明文メモを部屋に仕込んで来い」というクエストがあり、
これをアークメイジになってからやると
自分の部屋の杖を取って自分でメモを仕込む、完全なる自作自演に…。
スポンサーサイト
2012-05-31 23:52 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『CoD:MW3』パッチ1.15ディテール発表

本日配信される「Call of Duty: Modern Warfare 3」PC版1.13パッチとPS3版1.15パッチのディテールが発表
『MW3』パッチ1.15のディテールが発表されました。


>■ 海外PS3版1.15パッチの変更点詳細

>5プレステージレベルの追加(計400ランク)
>Dead Man’s Handの爆発半径を縮小
>Dragunovのバランス調整
>SpecialistクラスにおけるDead SilenceとSitRep Proの問題を修正
>HardcoreモードのBlast Shieldを強化(※ ダメージ軽減を強化)
>スコアボードに幾つかの“Defense”キルが正しく加算されていなかった問題を修正
>Rapid Fireグリッチの修正(※ 参考映像
>Kill Confirmedモードの修正:チームスコアを更新する前にプレイヤースコアを更新するよう変更
>System Linkに“Competition”モードを追加



目立った内容としてはプレステージ5周分の追加など、
既に周回しきってしまったプレステージジャンキーには朗報!?
バランス調整面ではデッドマンズハンドの弱体化などもちょっと気になるところ。
救済措置的なデスストリークにまで調整が入るとは。

現在経験値倍イベント開催中ですが、
今日の時点ではまだパッチは来ていませんでした。
イベント終了後の配信になるのでしょうか。



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
悪名覚悟でついに盗賊ギルドに加入してしまった!!
メインシナリオで国を救った勇者だというのに…(笑

盗品を盗品商に売って一定額に達すると、特別な盗みの依頼をこなすことに。
ステルスゲームの要領でバレないように侵入、発見、奪取して持ち帰ればOKなのですが、
監視の目が厳しい場所にあったりしてなかなか難しい。
…透明化の魔法や不可視装備を駆使すれば楽になるけど、なんかズルしてるみたいな気分w
ターゲットが不在の時を狙うなど、NPCの生活パターンが攻略に関係してくるのも
このゲームならではの面白いところ。
上手くNPCを欺けると普通の依頼とはまた違った達成感や痛快さがあります。

ステルスゲーム好きな筆者としては普段のプレイでの隠密行動だけでなく、
本格的にステルススキルが生かせるこうしたミッションがあるのは嬉しいですね。
ここまで長時間プレイしてきて、更にまたこれまでとは違ったゲームプレイが味わえそうです。

盗賊ギルドのクエストをこなすと悪名がどんどん上がってしまって、
九大神シナリオで手に入れた聖戦士装備が着れなくなってしまいます。
九大神の祠をもう一度巡礼(お詫び行脚?w)すれば許してもらえるようですが…。
まあ無ければなくてもさほど問題ないような装備品だけど。

他にも暗殺ギルドからのお誘いも受けたのですが、
こちらは後回しにした方がいいかなぁ。
入団テストがただ寝てるだけのおっさんを殺して来い、というものなんですがw
賞金がついたり衛兵に追われるようになると面倒だしね。
他ギルドのイベントを一通りこなしてからの方がいいでしょう。
2012-05-28 00:17 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『スナイパーエリートV2』日本発売決定/『スナイパーゴーストウォーリアー2』新動画/BO2新プレビュー情報/MW3経験値倍イベント開催中

『スナイパーエリートV2』狙撃に特化したアクションゲームが登場――トレーラーも配信【映像配信】
『スナイパーエリートV2』日本版発売決定
WWIIを舞台に、狙撃と潜入に特化したアクションTPSです。
狙撃シーンはスコープを使うのでFPS風のプレイもミックスといった感じでしょうか。
ワンショットワンキルをキメると「必殺!」ライクなレントゲン風キルカメラが
再生されるなど演出面も凝っており、
風や重力が狙撃に影響するなど弾道計算要素もゲーム性にリアリティを与えています。
弾道計算やアシスト機能などは難易度選択時やオプションで有無を変更可能。

タイトルから推測するとV2ロケット絡みのストーリー・ミッションがメインだろうか。
日本語版は過去の洋ゲーの例に倣って特典DLCを標準同梱してくれると嬉しいけど…
海外予約特典のヒトラー暗殺ミッションは是非とも収録してほしいですね。

――以前海外版デモをプレイしたのですが、
デモの範囲だけだとぶっちゃけ「交戦距離の長いTPS」といった印象。
ステルスを駆使して狙撃ポイントまで移動するのは良いものの、
サイレンサーなしのスナイパーライフルでは1発撃てばバレてしまって
結局銃撃戦になってしまいがち。
巧みに隠れて攻撃してくる敵スナイパーの方がスナイパーらしいような気が…。
やり方次第ではもっと静かに片付けていくようなプレイもできるのだろうか?
まあデモの範囲だけじゃ短いのでなんともいえませんが、
製品版ではもうちょっとステルスと狙撃に特化した内容が楽しめることに期待したいですね。



ボスニアの首都サラエヴォでの市街地ミッションを描いた「Sniper: Ghost Warrior 2」の新トレーラーが公開
こちらもスナイパーゲー、『スナイパーゴーストウォーリアー2』の新トレーラーが公開。
クライエンジン3で描かれたボスニアの街並の細やかさもさることながら、
仲間を狙撃で支援するスナイパーの仕事っぷりもなかなかの見事さ。
前作は全編ジャングルだったことを考えると今回は雪山や市街地やら
変化に富んだゲームプレイが楽しめそうです。

ちなみに、こちらも日本版の発売が既に決定しています。
スナイパーエリートと違ってこちらは完全にFPSなので
個人的には没入感の高いFPSの方が期待値が高いのですが、
前作が結構アラの多い作りでしたので期待と不安、半々といった感もあり?
2はストーリー部分をもっと作りこんで欲しいな。



「Black Ops 2」のゲームプレイデモがメディア向けに上映、登場した銃器など幾つかの新情報が明らかに
メディア向けゲームプレイデモからの新情報があがってきました。
女性大統領の護衛ミッションなどのほか、
自動操縦ではなく自分で実際に操縦可能な戦闘機ミッションなど、
興味深い新情報もチラホラ。
前作BOでもヘリを自分で操縦して戦えるシーンがありましたが、あれに近い感じでしょうか?

また、4対4のゾンビモードが登場!?という信憑性不明の情報も。
これが本当なら今度のゾンビは『L4D』風のゲームプレイに?

舞台が未来だけあってどのような銃器が登場するのかも懸念される点ですが、
公開されたものを見る限り実銃がメインとなる模様?
時代的に古い銃はリストラされそうですけど、SFウェポンなんかは飛び出すのかどうか…。



Xbox 360版「Modern Warfare 3」“Content Collection 2”がリリース、さらに1週間に渡る経験値倍イベントもスタート
『MW3』DLC第2弾発売記念として、経験値倍イベントがまたまた開催されています!
レベル上げ&プレステージを狙うなら今がチャンス。
記事には29日までと記載されていますが、
実際のゲーム内では28日までと書かれており、どちらが本当なのか?
向こうの時間が基準なら日本時間では29日、ということなのかもしれませんが。



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
DLC『シヴァリングアイルズ』メインストーリークリアしました!
終盤では狂気の王シェオゴラスの意外な秘密が明らかに…。
DLCの世界は敵が本編より強く感じましたけど、
単に自分のレベルが上がってるせいなのかもしれない。
クリア時点でのレベルは15
国産RPG基準だと低く見えるかもしれませんがこれでも結構強化されてます。

これで本編世界の2つとDLC世界1つ、メインとなるシナリオは全てクリア!!
始めのうちサブイベントをこなしたりしてメインをずっと放置してたせいで
ここまで相当な時間がかかってしまいましたが(苦笑
しかしメインクリア=終わりというわけではありません。
そもそも「終わり」の概念はなく、メインシナリオクリア後も
そのままオブリビオンの世界で冒険を続けることができます。

残りのサブイベントをこなすもよし、自由気ままに探索を楽しむもよし、
悪名覚悟で盗賊ギルドや暗殺ギルド系のイベントに挑むもよし!?

オープンワールドゲームというと単に舞台装置として
自由なフィールドが用意されているだけというゲームが多い中で、
このゲームのMAPは世界の隅々まで作りこまれてて
新しい発見や多種多様な風景があったりすのでただ歩き回るだけでも退屈しませんね。
というわけでオブリの世界での冒険はまだまだ続きそうです(笑



新刊情報
以前『百合缶』シリーズをリリースしていたエンターブレインから
新たな百合コミック『百合アンソロジー dolce』が発売されました!
エンターブレインって百合と縁無さそうに見えてちょくちょく出してきますねぇ。

今回はゆるゆりで有名になったなもりが表紙イラストを描くなど、
作家陣が意外と有名どころを押さえてて豪華!
しかしなもりは表紙だけで漫画を描いてないのが残念。
収録されている中で面白かった「百合星人」という漫画、
最初なもりが描いてるのかと思ったほど絵柄がそっくりだったんですが、
この作家ってなもりのスタッフとか(元アシとか?)だったりするんでしょうか?
それくらい絵柄も作風もそっくりなんですけどw

内容は全体的に気楽に読めて甘い話が多いかな。
その分、百合分はしっかり濃い目・不純物のあまりない話が多くてグッドです(笑
やきもきしながら見るような話はあんまり好きじゃないので安心して楽しめるかと。


最近定期刊行系の雑誌やアンソロ本を費用対効果に見合わなく感じて遂に切ったのですが、
こういう不定期で質の良い漫画ならまたちょくちょく買っていきたいですね。
2012-05-25 00:14 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

噂:WiiUコントローラのデザインが変更?/COD:BO2&MOH:WF、TVCM映像公開

皆さん金環日食見れましたか!?
私も今朝見たんですが、最初曇っていて「こりゃだめか」と
諦めかけたところで途中から晴れてきて無事拝むことが出来ました。
あいにくまん丸に見えるタイミングで曇っていたので少しズレた環になってしまいましたが、
それでも結構綺麗に見えるものですね。

TVの資料映像なんかを見て肉眼でも真ん中が黒く環状に見えるものと勘違いしてたんですが、
日食観察用の眼鏡を使わないと普通に光ってるように見えるだけで
日食現象そのものは殆ど見えないのはちょっと意外でした。

肉眼で見ようとするとかなりギラギラしてこれは確かに眼を痛めるな、と思ったのですけど
日食時の太陽って通常より光が強いのだろうか?
普段の生活で太陽見てもそこまで目が痛い!と思ったことないし…。

次は300年後ということで、なんにしても歴史的瞬間を目の当たりにできて良かった!
つーか、まさか見てないなんて人はいないでしょうけど……


…と思ったら筆者の周りには「見てない」という人が普通に何人もいましたorz



噂: デザイン変更が行われたWii Uコントローラーのイメージがリーク
前のスライドパッドじゃスティック駆使するゲームや
FPS/TPSなんかは辛いだろうから本当に変更するなら良いことなのでは。
しかしスティックの位置がちょっと上すぎる気もしますが…。
この配置で持った時のグリップ感も気になるところ。

それにしても今になってこういうニュースが出てくるあたり、
まだまだハード仕様が完全に固まってない可能性も高い?
力を入れると豪語していたオンライン周りとかもどうなることやら。
過去のニュースでは有線LANやHDDは非搭載って話だったけど、
本格的にオンライン対応していくならこのあたりは欲しいよなぁ。


『CoD: Black Ops 2』と『MoH: Warfighter』の60秒TVCMがプレミア
COD:BO2、MOH:WFともに
予告されていた新トレーラーは結局既存のトレーラーを再編集しただけのものだった模様。
若干の新カットもあるようですが特に目新しい映像は含まれておらず、ちょっとガッカリ…。
なんでわざわざ予告したんだw



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
ss120521obsi1.jpg
いよいよGOTY版追加DLCシナリオ「シヴァリング・アイルズ」に突入!
初っ端から本編と全く様相の違う世界が広がっており、いやがうえにも期待が高まります。
どちらかといえばオーソドックスなファンタジー世界だった本編に対し、
SIの世界は狂気の王シェオゴラスが支配する狂気の世界
シェオゴラスといえば本編世界にもちょっとした関連イベントがあって、
支離滅裂な行動や言動で話すキ●ガイじみた信者たちに信仰されているデイドラ王で、
その名の通り狂気じみたイベントをこなすことになるのですが…

ss120521obsi2.jpg
その王が支配する世界ということでSIの世界はまさに全編が狂気じみた世界
言動や行動のおかしい奴、妄想に取り付かれてる奴、妄執にとらわれてる奴、
この世界にまともな奴はいないのか!?と思えるほどおかしな世界。
ウサギの穴に飛び込んだアリスの気分とはこういうものだろうか?!
たまにまともっぽい言動の奴もいるんですが、こういう世界だけに
どこまで本気なのかよく分からなくて疑心暗鬼になってしまう部分も…。

クエストもどちらかといえばダークなものが多く、
犯人探しクエストでは尋問する相手を拷問して口を割らせたりしますし、
「自分を殺してくれ」というストレートかつブラックな依頼が発生することも。
どう殺すかは自由なのですが、本編世界同様犯罪はしっかり咎められるので
こういう時こそ先日紹介した「激昂」魔法の出番ですね。
一度戦闘状態になってしまえば後は衛兵が勝手に始末してくれるので(笑
麻薬中毒(?)になって禁断症状と戦いながら攻略するダンジョンなんかもあります。

中でも面白かったのが砦への侵入者3人をどう撃退するか選択するイベントで、
単純に殺してしまうか、幻惑で発狂させてしまうかを選ぶことができます。
3人とも発狂させる方を選んでイベントのなりゆきを見守ってましたが、
なかなか他で見れないような「黒い」イベントの結末はちょっとした見モノですw

SIではシナリオを進めていく中で「マニア」「ディメンシャ」の
2属性のどちらかを選択
していくことになります。
メガテンのロウ/カオス選択に近いと考えれば分かりやすいでしょうか?
筆者はとりあえずマニアルートで進めていますが、後でどう影響してくることやら。
2012-05-22 00:07 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

MW3新モード&無料マップ配信決定/PS3『DATURA』配信開始/コンプガチャ7月1日から違法に

小規模対戦をもたらす「Modern Warfare 3」の“Face Off”トレーラーが公開、3オン3も近く実現か?
MW3に小規模対戦に特化した新モード「Face Off」と、
同モード用に作られた無料マップの配信が決定しました。
以前開発者がCOD4のシップメントのような復刻マップを無料配信したいと
希望を述べていましたが、それがこういった形で本当に実現したようです。
小規模マップはFace Off専用かな?
あえて超狭いマップで大人数対戦できたらカオスで面白そうなんですが(笑
COD4のシップメントがまさにそうでしたからね。

例によって配信は箱版からで、PS3やPCには一定期間後配信という形になると思われます。



『DATURA(ダチュラ)』本日(2012年5月17日)配信開始 そしてさらに謎は深まる……!?
謎のトレイラーがいくつか公開されただけで、
結局内容については謎のまま発売された『DATURA』。
トレイラーを見る限りではミステリアスな雰囲気満点の
一人称視点アドベンチャー」といった印象だったのですが、
どうも実際にプレイした人によると自分が想像してるものとは少し違うようで。

インタラクティブムービー『Linger in Shadows』を作ったスタジオの作品なんですが、
1000円という価格の割にボリュームなどはあまり多くないようです。
あるサイトでは「Linger in Shadowsを1000円で買うようなもの」と評されていたほど、
一応LiSよりはゲーム性があるとのことなのですが…。

MYSTのリアルタイム版みたいなものを期待してたんだけど、
なんだか期待とは大分違うものに仕上がっているんでしょうか。
雰囲気はかなり惹かれるものがあるんですけどねぇ…。
個人的に射撃場みたいな場所でガトリングを撃ちまくってるトレイラーが気になったな(笑

白昼夢がテーマみたいだけど、PSの『LSD』みたいなゲームだろうか?



コンプガチャ、7月1日より違法――消費者庁が見解を正式に示す
賛否あるやり方だったけど、ついに違法との判断が下されて規制されるようです。
まあ好きで払ってる人を止める理由はないからなぁ…とか、
こうやって稼いだ資金で高級なコアゲーム作ってくれるなら…などと思って
静観してましたけど、ちょっと大っぴらにやりすぎた感はありますね。
ただこういうのって手を変え品を変え新しいあくどい商法がすぐ出てきて
取って変わるだけなんじゃないか、とも思えますが。



『CoD: Black Ops 2』のトレイラーが今週末に披露、予約特典や海外誌情報も
『Medal of Honor: Warfighter』最新映像が欧州CL中に放送決定
元祖VS本家ミリタリーFPSのトレイラー対決!?
同じ日に同じ試合の放送中にトレイラーを流すとは!
どちらも日本時間では20日の4時前後になる模様。



『Far Cry 3』のマルチプレイヤーベータが発表、PS3/Xbox 360向けに今夏開始
ファークライ3クローズドベータ開催決定!
しかし参加にはフェイスブックを利用した抽選や海外ショップ特典などが必要で、
日本からの参加は少々敷居が高そうです。

マルチはトレイラーを見る限りまさにCODそっくりの作りだったけど、
もうFPSマルチはCODを模倣するのがスタンダードになってしまってるんだろうか。
もうちょいファークライらしい差別化が欲しいところですが。



海外レビュー灰スコア『Battleship』
映画の方はともかく、ゲームの方はかなりの低評価っぷり。
これの原作映画ってあのマス目から敵艦の位置を予測して戦う
海戦ボードゲームの映画化だって言われてるけどマジなのか?!
あれを映画化しようと思ったのもなかなか凄い発想だけど…。
予告編のメカデザインや効果音がトランスフォーマーそのもので、
同じスタッフが作ってるなら映画は観てみたいかなぁと思ってたんですけどね。



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
ss120518obem.jpg
メインの皇帝関連クエストをクリアしました。
終盤は怒涛の勢いで展開してなかなか燃えますね。
しかしラスボス戦はイベントバトルっぽい内容でちょっと食い足りない感も。
やっぱラスボスは力いっぱい自分の力で叩き殺したいじゃないですか!(笑
終盤戦の物凄い数と勢いで攻めて来るデイドラの軍勢との戦い
それなりにハードで楽しいものではありましたけどねー。
ジョフリーを生かしたかったけど敵の大群に突撃して死んでしまうので諦めた(苦笑

その前のブルーマでの戦争で大いなる門に単身飛び込んで
攻城兵器が作動する前の十数分以内に門を封印しないといけない場面や、
楽園世界に単身侵入しての戦いもなんかも結構燃えたなぁ。
楽園が見た目だけ楽園で中身地獄ってのはサガフロを思い出すねw

マーティンも皇帝の鎧を身に纏ってから急に皇帝らしく立派になって、
このまま皇帝の座について安泰か…と思えばラストであんな展開になるなんて!!
これを大団円のハッピーエンドと見るか否か…どことなくしんみりした空気もあるこの結末、
ありきたりなハッピーエンドを予想していた自分をいい意味で期待を裏切ってくれたかも。

ss120518ob9k.jpg
同時進行的にちょっとずつ進めていた追加収録シナリオ・九大神騎士クエストもクリア
こちらも皇帝関連とはまた違った盛り上がりがあります。
装備を集める過程で各地で出会った人々が終結して古の騎士団が復興、
全員で敵本拠地に切り込む最終決戦はこちらも非常にアツイ展開。
こちらのシナリオはラスボスを自力で力いっぱい叩き殺せます(笑

クエスト自体は追加シナリオっぽく短めですが、
話やキャラなどよく練られていてとてもいいシナリオでした。
自由度の高いゲームでお使いが基本ということでボーダーランズ同様かと思って
演出やシナリオにはさほど期待してなかったけど、
オブリはオープンワールドゲームにしては演出やシナリオも結構良いですね。
ローカライズの質の高さのおかげもあるかもしれない。翻訳が全体的に上手くて感心。

次はもう1つのGOTY版追加収録DLCシナリオ
シヴァリングアイルズ」にそろそろ挑戦したいところ。
異次元の扉を抜けた先で、本編の世界であるシロディールとは別の世界で展開します。
別世界だけあって本編とはかなり毛色の違った世界・シナリオが用意されているようです。

ss120518obgek.jpg
ところで「激昂」の魔法を手に入れたんですが、
これを使って街の住人を激昂させると衛兵がすっ飛んできて乱闘になったりと
非常にカオスな事態を作り出すことができます。
乱闘時の誤射(?)で連鎖的に戦闘状態になることもあり、
激昂させまくって放置していると住人が大勢の衛兵に追われてリンチ殺人に遭ったり、
あっちこっちに死体が転がったりと大変なコトに…。
転がった死体から装備を剥がして丸裸にしてもおとがめなしなのでせっせと剥がして回ると
裸の死体がゴロゴロというなんともシュールな光景にw

どうも激昂で怒らせた相手は殺しても悪名も増えないし殺人にもカウントされてないようで、
相手や衛兵の反応を見て上手く使えば合法的に(?)殺人が行えてしまいます。
効く相手・効かない相手を見極める必要はありますが、
使い方次第では悪名を増やすことなくプレイの幅を広げる助けになるかも!?
それにしても地味な割に鬼畜な魔法だなぁ(笑
2012-05-19 00:20 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『トゥームレイダー』最新作、2013年に発売延期

ちょっと色々あってブログ更新が滞ってますが、なんとか生きてます!
最近は時間があるとオブリに手を出してしまうくらいハマってて
それも更新してない原因の1つだったりしますが…(笑


シリーズ最新作,「Tomb Raider」の発売が2013年第1四半期へ延期
若返ったララクロフトが登場するトゥームレイダー最新作が発売延期に!!
今までに公開された情報やトレーラーでも
ゲーム性の面がいまひとつまとまってない感じがしてて本当にこのままリリースするのか?
トレーラーからはアンチャの後追い的なイメージも感じられてしまう…
などと少々心配していましたが……やはり延期になってしまいましたか…。
まあこれでしっかりブラッシュアップして面白い作品に仕上げてくれるなら良いのですが。
2013年となると日本で実際に遊べるのはまだまだ先ですね。


『Call of Duty: Black Ops 2』ではグラフィック及びライティングが著しく向上
先日のトレーラーでもグラフィックの向上は目に見えて感じられましたけど、
新しいエンジンを使っているわけではなく今までのエンジンを更に改良して使っているようです。
確かに改善が目に付くとはいえ今現在の基準では大幅に美麗になったわけではないし、
同じエンジンだと言われればなるほどという感じではありますね。
個人的にはビークルなどの質感にもうちょっとリアリティが欲しい気もするけど、
あくまで軽さ(フレームレート)と綺麗さのバランスが大事という方向性は変えないのかな。

マンネリ気味になってきたマルチプレイヤーはそろそろ大きな変革が必要な時期ですが…。
自ら作り出して1つのスタンダードにまでなった「殻」を破れるか否か。
例の4足歩行メカがマルチで使えたら面白いんだけどw


PSP用「蒼い海のトリスティア」「蒼い空のネオスフィア」が8月9日に発売。蒼いシリーズ4作品をまとめた10周年記念メモリアルパックも同時発売
トリスティア&ネオスフィアがPSPに移植決定!
どうやらPS2からのベタ移植のようで追加要素はないっぽい?
ゲーム自体はSLG+ADVといった感じでそれなりに手間が掛かるゲームなので、
追加要素なしならあえてもう一度やりたいかは微妙なところかなぁ。
ネオスフィアは未プレイなんですが、
百合ゲー成分がトリスティアよりダウンしているらしいので
その上でどちらかといえば苦手ジャンルのSLG+ADVゲーに手を出したいか、
こちらもちと微妙な感じです。一応購入検討はしたいですが。

10周年記念でシリーズ4作品パックの限定版も発売決定!
スピンオフの2作品も一応「蒼い」シリーズにカウントするのか?
そっちは特に百合ゲーというわけでもないんでスルーかな~。



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
ふと気付いたけどこのゲーム子供が全然いない!?
子供に危害を加えたりすると不味いので出さないということなんでしょうけど…。
無敵設定でも話に全く絡まなくてもいいからリアリティを出すために登場させてほしかったか。
まあいなけりゃいなくても問題はないんだけど、ちょっと寂しい気も(苦笑

ss120504ob1.jpg ss120504ob2.jpg
ないといえば、海はあるけど船旅がないのは残念。
特定のクエストで船でポイント移動する機会はあるようですが。
ちなみに船はないけど魔法やアイテムで水上歩行や水中呼吸の能力が使えます。

ss120506obg.jpg
メインの皇帝関連のクエストを放ってギルドやサブのクエストばかりこなしています。
しかしいい加減進めないとと思ってブルーマ防衛まで一気に進行。
ブルーマへの援軍を要請するクエストが作業的で面倒だった、
街のそばのオブリビオンの門を閉じないと援軍を出してもらえないので、
門に飛び込んでは突破して閉じるの繰り返し…最初の2,3個はいいけど
6,7個となるとさすがに作業じみてくる。
地獄のようなオブリビオンの世界は見た目の禍々しさ・ダークさや強めの敵、
門ごとにギミックや構成が違ったりしてそれなりに楽しめる内容ではあるんですが。
大まかな構成や塔の作りがほぼ同じなのが単調さが出てしまって残念。

お使いをこなすごとにマーティンが皇帝らしくちょっとずつ立派になってくるのが面白い。
取ってきてやった皇帝の鎧を装備すると鎧の豪華さもあってちょっと威厳まで感じられるように。

レベルは10に到達。
日本のRPGみたいにレベルはガンガン上がるわけではなくペースは非常に緩やか。
どちらかといえばレベルよりスキルの成長の方が重要なゲームかな。
お金に余裕が出来はじめてから帝都の家や青毛馬などを購入。
帝都の家は文字通りのあばら家だがMAP中央の帝都という立地のおかげでやはりあると便利。
手狭なのもかえって利便性がいいと思う。収納家具はもう1~2個くらいほしいけどw
家はイベントクリアでもらえたりするけどなんだかんだで帝都の方が使いやすい。

ss120514obu.jpg
青毛馬は高いだけあってタダでもらえる修道院の馬とは段違いに速い。
フィールドがかなり広いので高速移動が使えない時の探索のために
もっと早めに手に入れておいても良かったな。

フィールドに点在する石碑を調べると魔法がもらえたりするんですが、
そんな中ある場所でこんな魔法が…
ss120505obm.jpg
マーラのミルク!!
マーラ様のミルクって…まさか…あのご立派な?!
しかもミルクって…!!(笑
魔法効果自体は強力なので使いたいけど、使いたくないような…(苦笑
その下の慈愛ってのもまた妙な印象を受けてしまうな…。
…いや、もちろんメガテンのあのご立派なお方とは無関係なんですが、
メガテンファンは使う時非常に微妙な気持ちになってしまうこと請け合いです。。。(爆)
2012-05-16 00:03 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『COD:BO2』ファーストトレーラー&ディテール情報が公開!!

『Call of Duty: Black Ops 2』のファーストトレイラーが正式披露!
新モード“Strike Force”など『Call of Duty: Black Ops 2』の様々な詳細が明らかに
米中の対立やメイソン親子の登場、分隊RTS要素の導入など「Call of Duty: Black Ops 2」の新情報まとめ
『COD:BO2』ファーストトレーラー公開!!
それに伴ない、大量のゲームディテール情報も飛び込んできました。
ゲームの舞台は既報の通り2025年の近未来ですが、
キャンペーンでは80年代後半の時代を描いたパートも登場するとのこと。
前作の直後、機密ファイルにも記述のあった年代に一体何があったのか…
ちゃんと見ることができるのは自分のように伏線が気になっていた層にはひと安心でしょうか。

2025年パートではメイソンの息子が主人公に。
米中冷戦と、それを影で操るテロリストとの戦いが描かれる模様です。
トレーラーでは前作ストーリー中で死亡とされながらも
別の伏線で生存が匂わされてきたウッズが95歳(?)のおぢいちゃんになって登場(笑
更にレズノフの登場も示唆するかのような情報も。
レズノフが生きているとすれば相当な歳になりそうですが、登場は80年代だけ?それとも…?


キャンペーンでは“Strike Force”と呼ばれる、
分隊やユニットを指揮してプレイ可能なRTS風のモードを新搭載!
サンドボックス的なステージでこれまでにないノンリニアなプレイが展開、
更にストーリー分岐要素が取り入れられ、このモードが大きく影響するなど一大要素に。
今までのリニアすぎるゲーム展開が気に入らなかった層には良い新要素かと。

マルチプレイヤーは2025年のみが舞台。80年代はなし。
近未来ということで、未来的な兵器が多数登場するのと同様、
銃火器がどうなるのかがミリタリーファンの人達は気になるんじゃないでしょうか。
さすがに古い銃はリストラされると思いますし、今最新の銃も未来世界となるとどうなるか。
そして何より「架空の銃」が多数登場するのでは?というのも懸念される点。
この手のゲームで実銃にこだわる人はやはり多いと思いますが、
そういった人達が受け入れられるようなものになるかどうか…。
まあメーカーも相当リサーチしてリアリティにはこだわっているようですけどね。

ゾンビモードの続投も決定してますが、個人的には無くてもいいような気がするなぁ。
BOのままの仕様じゃ難易度もキツすぎてあまり長く遊べるようなモードじゃないし。
キャンペーン同様、こちらも難易度面やゲームの基本的な流れから変革がほしいとこ。


トレーラーを見る限り映像表現もかなりアップグレードされているように見えますが、
ついに新エンジンを採用したのか!?
COD4からずっと改良して使ってきたエンジンを更に改造したものでしょうか?

しかしどこを切っても本当に衝撃的な発表となりましたね!
衝撃的すぎてMOH新作の話題が吹き飛んでしまった感もありますが(苦笑
リアル系重視の人と近未来OKな人とで上手く棲み分けできるといいんですけどね。



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
ボーラスとともに下水道へ潜入しての待ち合わせ&バトルをクリア。
本の解読で待たされてる間に細かいイベントをこなしています。
アイテム管理が面倒なゲームなのでどこでも中身を共有管理できる箱が欲しかったな。
リアルさも大事だけどゲーム的な部分での快適さはもうちょっとほしい。

このゲーム、戦闘はちょっと単純かなぁ。
一旦交戦状態になると猛然と向かってきての殴り合いになりがち。
特にNPC同士の戦いはもつれあって殴り合ってるようにしか見えない。
ネットでデモンズ、ダークソと比較してアチラの方が戦術性や駆け引きがあって
面白いと言われていたのも実際やってみると納得。
一応隠密モードで近付いて不意打ちを食らわせたり、弓矢や魔法を駆使したり、
NPCを利用するなど、アプローチの仕方は色々幅広く用意されてるんですけどね。

乱戦になると味方NPCに当てないように敵を攻撃するのがなかなか難しい。
下手に範囲魔法なんか使うと味方まで巻き込んで気付いたら死体だらけになっちゃうし。

あと最近になって死体を掴んで動かせることに気付いた。
(というか、モノを掴んで動かせるシステムのこと自体を忘れていた…。)
掴みシステムは上手く利用すると重量オーバーでもモノを余分に持ち運べるため、
知ってるのと知らないのとでは雲泥の差かも。
2012-05-03 00:01 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Call of Duty: Black Ops 2』ついに正式発表!!発売日は2012年11月13日!

『CoD: Black Ops 2』の公式サイトがオープン、舞台は近未来に!
ついに『COD:BO2』正式発表!!
今度の舞台はまさかまさかの「近未来の冷戦」に!
今までの情報も多少引っ掛けアリかと思いきやほぼそのまんまだったようで、
60年代の前作から大きく飛躍した近未来での戦いが描かれることに。

前作は一応決着自体はついていたものの、いくつもの謎を残したまま終わっていたため、
続編では当然その「続き」が描かれるだろうと思っていましたが…
投げっぱなしの伏線はどうなってしまうのか!?

しかし本当に思い切った方向に舵取りをしてきましたね。
マンネリ打破の必要性はメーカー側も感じていたとは思いますが、
こういった大変革は人によって好みが分かれたり敬遠されてしまう可能性もあるため、
実際のところかなりの冒険ではないかと思えます。
個人的にもマンネリ打破の為の変化はそろそろ必要だと思っていましたが、
「リアルな戦場体験」というこれまでのCODらしさが失われるのでは、
という懸念もありますねぇ…。

…というか未来設定はやるならIWスタジオが先にやるだろうと思っていたので、
そういう意味でも驚きですね。先にやられちゃったらIWは次どうするんだろう…(笑

スクリーンショットも何点か公開されています。
既に公開されていたクアドローターに加え、大型4足歩行メカも!
兵士のスーツが微妙にカッコ悪い気がするのがちょっと気になる点(苦笑
間もなく公開されるであろうトレーラーにも期待がかかります。



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
クヴァッチでオブリビオンゲートに突入し、
まるで地獄絵図のようなオブリビオンの次元での一連のイベントは
一見地味に思えた本作のいきなりの盛り上がりでかなりアツイ展開。
この一連の流れは見た目のせいもあってなんとなくDOOMを思い起こさせる展開だなぁ。
洋ゲーらしく残虐かつ悪趣味な表現も見られるし。

このゲームはNPCをいかに利用するかもカギの1つでしょう。
NPCを上手く利用すると色々と面白いこともできそうです。
シンプルな利用法としては衛兵が代表的?
例えば…

帝都の港で海賊船に勝手に乗り込むと付近の海賊が怒って襲ってくる
 ↓
衛兵のところまで逃げる
 ↓
衛兵を巻き込んで大乱闘
 ↓
海賊、衛兵ともに死んだらすかさず装備やアイテムを剥がす
 ↓
裸の死体が港にゴロゴロ

…といった具合に簡単にカオスな状況を作り出すことができる。
犯罪にうるさい衛兵も、死体からアイテムを剥がすのは特に罪にもならないようなのでお得。

イベントで死んだキャラなんかは死体がずっと残ってたりするのですが、
修道院襲撃イベントで死んだ修道士の死体がずっと修道院前に放置されてるのがシュール。
アイテムを剥がすと裸の死体がその場にずっと残りつづけます。
そこで普通に生活してる人もいるのに、弔わずに放置しているのは何故…。

クエストはボーダーランズみたくお使いをこなすのがほとんどですが、
意外とひねりの利いたイベントや面白い展開も見られてボーダーランズほど味気ない感じはしないですね。
RPGにしては戦闘の頻度が少なめな気がしますが。

相変わらず持てるアイテムが少ないのは辛い、
レベルアップで腕力を上げれば持てるアイテムも増えますが、
そうそうガンガンレベル上がるゲームじゃないしな。
スキルやレベルに関するシステムはもうちょっとシンプルだと良かったかな。
アイテム所持制限ももうちょっと緩い方が良いかと。
2012-05-01 23:54 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。