スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『ファークライ3』日本国内発売決定!/基本無料TPS『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』サービス開始

PS3/Xbox 360「ファークライ3」の日本国内発売が決定。音声まで日本語化されたトレイラー2本が公開に
オープンワールドFPS『ファークライ3』、日本国内発売決定!!
日本語吹き替えトレイラー2本が早速公開されました。
UBIは吹き替えローカライズには定評があるので今回も安心できそうです。

オープンワールドFPSとして面白いながらもやや単調な展開が目立った前作『2』から、
ストーリー性や演出強化などを中心にあらゆる面がパワーアップしての待望の続編、
前作の不満点を解消して今度こそ神ゲーとなるか!?

ゲームの舞台も殺風景なアフリカからトロピカルな南の島へと回帰したことで、
グラフィック面のグレードアップぶりにも要注目ですね。

また前作にあったマルチプレイのマップ作成機能は今回はどうなる?

海外ではクオリティアップのための延期が報じられた影響か、
現時点での発売予定は「2012年内」ということしか分からないようです。
何にしても発売決定して良かった!
今年もなんだかんだで後半はFPS激戦地帯になりそうですね。



週刊ガンダム バトオペ】無料で遊べるガンダムオンラインACT『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』の情報を総まとめ!
PS3で基本無料のガンダムTPS『バトルオペレーション』がサービス開始!!
筆者も早速ダウンロードしてプレイしてみました。
出撃には2時間に1つもらえる支給エネルギー(3つまでストック可)を消費。
またレベルアップ時などに備蓄エネルギーがもらえることがあるため、
始めのうちからさほどエネルギーに困るようなケースはないようです。

ゲームは6V6の拠点攻防型のTPSで、
MSだけでなく歩兵やワッパというエアバイクのような乗り物が使えるのが特徴。
各拠点を制圧したり敵本拠地に爆弾設置・解除できるのは歩兵だけのため、
MSで戦うだけでなく歩兵での活動や連携も重要になってきます。

実際にプレイしての感想ですが…
今時のTPSとしてはちょっともっさりしてるのが気になりますかね。
まあペースの早い海外製シューターとは別物と考えるべきなのかもしれませんが…。
特に格闘攻撃を出した後の硬直が非常に長く、空振りするとしばらく固まってスキだらけに。
攻撃を受けた時も動けなくなったりするため、
判定の謎さ加減もあって接近戦は奇妙なすれ違いと微妙なテンポになりがち。
格闘はあまりサクサク出せすぎてもバランスを壊しそうですが、
ここまでガチガチに硬直させなくてもなぁ。

MSも異様に硬くて、ザクマシンガン1マガジン撃ち切っても全然敵体力が減らないとかザラ。
ザクやジムでこの硬さだとガンダムなんかどうなってしまうのか?

MSの動きも全体的に重い感じで、
ACのような軽快な動作を期待してると肩透かしを食らうかも。
この規模の戦闘の割にはフレームレートも低めなのも気になる点。

現時点ではマップが1つしかないのもいただけない。
今後アンロックされるのか、課金しないと他で遊べないのか分かりませんが、
何にしても現状マップ1つで構造的にさほど面白くない山岳のみというのは
早々に飽きられてしまう可能盛大。

ロビーに自動出撃がないのもマズイ点で、
いつまでも出撃準備完了しないプレイヤーが1人でもいるといつまで経っても始まりません。
今時タイマーによる自動出撃のないゲームなんてありえないと思うのですが…。
βでこういった不満はあがらなかったのでしょうか?

全体的に見てTPSとしてはわざわざこれを遊ぶ必要があるか微妙なレベル、
基本無料だから許されるクオリティといったところでしょうか。
というか、やはり価値が見出せるかどうかはガンダムファンかどうかの一点でしょう。
今後ユーザーからの不満点などをしっかり聞き入れて改善、反映していくのであれば
「化ける」要素は十分あると思うのですが、
現時点では課金するほどの価値はいまいち感じられませんね…。
国産で家庭用ゲーム機で基本無料TPSという試みは面白いだけに、色々と惜しいデキ。
今後のアップデートに期待したいところ。



コールオブデューティ モダンウォーフェア3(PS3)・プレイ日記
スペシャルオプス・ミッションモード、☆46個まで獲得!
残るは「FLOOD THE MARKET」ベテランクリアのみ。
このミッションは最期の通信塔防衛シーンが非常に難しく、
毒ガス・攻撃ヘリ・敵兵による熾烈な攻撃で守りきれずソロでのクリアは非常に難しい。
ここはもうCO-OPに頼るしかないかなぁ…。

「LITTLE BROS」は野良CO-OPでクリア。
このミッションは前半、中盤で役割が入れ替わるのでその辺を考慮して
分担していった方がいいかも。サーマルを活用して、
敵を素早く発見・処理してあげると地上側も安全に進めます。
終盤は2人一緒に戦えるのでCO-OPだと尚更簡単。
最後の脱出シーンは余ったフラッシュをポイポイしてれば楽にクリアできます。

路肩爆弾解除とサーバークラッシュはソロの方が楽でした。
この2つはCO-OPの方がかえって難しいくらい。
路肩爆弾は適当に敵を掃射しつつ、爆弾解除の直前にプレデターを落とすと
敵のリスポーン&展開が遅延するので、そのスキに解除していくと楽。
サーバークラッシュは前後半ともに完全に覚えゲー、データダウンロード時は
サーバーのすぐ前の崩れた壁の内側に張り付いてここで迎え撃つのが一番安定します。
帰り道はL86と盾を持っていくとはしご前のジャガーノートや脱出時も安心。

一方サバイバルの方はいまいち捗らず、
相変わらずHARDの4MAPとLOCKDOWNが未クリア。
HARDマップは篭りにくい構造のマップばかりでベテランより難しいかも…。
スポンサーサイト
2012-06-29 01:05 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『DOOM3 BFG EDITON』日本版発売決定!!

「DOOM」シリーズをまとめて楽しめる「DOOM3 BFG EDITON」。PS3とXbox 360版の日本発売が決定
『DOOM3 BFG EDITON』、日本版発売決定!!!!
日本じゃ絶対無理だと思ってたのに…ベゼスダ日本法人ホント最高!
本作はリマスター版「DOOM3」に加え、拡張パックの内容も完全収録。
更に追加レベルとして7レベル分のボリュームがある「The Lost Mission」も収録!
当時批判された「とにかく暗い」という点も“armor-mounted”flashlight
(アーマー装着型フラッシュライト)を追加することで根本的な解決を図っているようで、
こうした配慮も非常に素晴らしい。
どっかの国のHDリマスターとは名ばかりの手抜き移植連発してるメーカーは
今すぐここの会社の爪の垢煎じて飲め!!w

おまけになんと、初代「DOOM」、「DOOM2」まで収録した究極の完全版!
…PS版中古を悪名高い駿○屋で買おうかと思ってたけど買わなくて良かったよ(苦笑
(自分は利用したことないんだけど評判悪いし友人もヤラレタって言ってたからw)

しかも価格は3800円と洋ゲーローカライズ作品ではありえないリーズナブルさ!
「日本語版はボッタクリ上等」という悪しき慣例を打ち破る意味でも素晴らしい(笑
移植・開発も本家id Softwareが手がけているので、
安い外注で酷いクオリティになる心配もなしとあらゆる点にスキがないw

発売は今年秋予定。
秋というと毎年恒例洋ゲーFPS激戦区、おそらく今年もですが…
ま、こういうコレクション系タイトルは関係ないよね!(笑

筆者は昔SSでDOOM1&2をプレイしたっきりで、
3は日本語版が出てなかったこともあって触れる機会がなかったのでまさに悲願の移植。
これはもう絶対買いでしょう!!(・ ◆ ・)b



コールオブデューティ モダンウォーフェア3(PS3)・プレイ日記
キャンペーントロフィー全取得完了しました。
キルボックスが多少難しく感じるくらいで、全体的にはさほど難しいトロフィーはありません。
キルボックスは難易度ルーキーでスタート地点から敵を倒さず特攻し、
武装車両が出てくるポイントで引き返して隠れてヘリを呼ぶと
敵が沢山いる状態を作れるので比較的やりやすくなると思います。
ルーキーでも敵の中に飛び込むのは結構危険なのでフラッシュを活用すべし。
機銃操作は数回可能ですが、初回が一番敵が多いので初回で繰り返した方が無難。
操作が終わるとチェックポイントが入ってしまうため、
画面が切り替わり始めたらすぐポーズをかけて少し解除を待ち、
解除されなければ前のチェックポイントから再開。
時間が厳しいので一筆書きで薙ぎ払う感じで確実に素早く敵を倒していく必要がある。
配置やパターンを把握して根気よく繰り返していればそこまで難しくはないと思います。

機密情報も全回収しましたが、MW2同様回収自体に特典は何もないのが残念。
『BO』のように機密資料で舞台背景が見られるようになるとか、
『4』のようにお遊び的な機能(チート)が追加されるとか、
何か集めたことに対する報酬が欲しかったところ。
本当にトロフィー解除のためだけに存在してるのが勿体無いなぁ。
キャンペーンのリプレイ性を高めるようなオマケがあると良かったんだけど。

残るトロフィーはスペシャルオプス関連のみ!!
一緒にプレイして手伝ってくれるCO-OPパートナー募集してます。
2012-06-25 23:52 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

画面が大きくなった「ニンテンドー3DS LL」発表!7月28日発売、18900円/『MW3』パッチ1.16配信

【動画追加】大画面になったニンテンドー3DS LLが発表! 発売は7月28日、価格は18900円[税込]【本体画像追加】
画面が大きくなった「3DS LL」が電撃発表!!
性能面は3DSと同じで、従来の1.9倍の大きな画面でプレイすることができます。
画面以外にバッテリー持続時間もアップ
SDカードの容量も4GBになるなど細かな改善点も。
発売日は2012年7月28日。価格は18900円[税込]

画面の小ささなどで不満のあった層には非常に嬉しい発表ではないでしょうか。
これを見越して買い控えていた人もそれなりにいそうな気もしますし。
ただテリーなどの新作に合わせて最近買ってしまった人はちょっと複雑なところ?(苦笑

しかし本体そのものはただ画面を大きくしただけというのがちょっと残念な気もする。
せっかく本体を大きくして新しくリリースするなら右スライドパッドもつければ良かったのに。
また後でLL用の拡張スライドパッドを追加発売することになるのだろうか?
どうせならスライドパッドじゃなくてアナログスティックにするくらいの変更もほしかった。
(PSPもそうだけどスライドパッドは自在に動かし難いのでゲーム的な操作がやりにくい)

おまけに絶対必要な品であるはずのACアダプタが別売りというのも理解できない。
買って来て充電できなくて困る人や苦情を入れる人が出てくるのは予想できそうなものですが。
ACアダプタは1500円なので、本体と合わせると20400円
2万超えるとせっかくの値ごろ感も薄まってしまうような…。
アダプタは旧型の3DSやDSiシリーズのものが流用できるみたいなので、
既に持っている人はムダになるのでその分安く提供できるメリットがある
と言いたいのかもしれませんが…。
しかし「北米ではACアダプタ同梱で日本より安い」というまたまた日本人を馬鹿にしたような、
足元を見た価格設定になってるのでやっぱり納得できないなぁ。
条件が双方で同じならまだしも、ねぇ?
最近ゲーム業界全体でこういう傾向が目立つけど、どこも日本人バカにしすぎじゃない?
新型待ちしてた層など、新規で買う層もかなり多いだろうし、
必須アイテムが入ってないと当然かなり苦情が来るんじゃないかと思うんですが。
(北米は当然クレームがつくことを考えて同梱するんだろうし)

ネットでもこの点は既に方々でかなり指摘されている点でもあるので、
任天堂がユーザーの声をしっかり取り上げて最低限必要なものは同梱するよう、
変更してくれるといいのですが。さすがにこれだけ言われてたら無視できなくない?
日本企業なんだし、「神対応」で知られる任天堂ですから今回も良い対応を頼みます!

自分も欲しいソフトさえあれば大きい方を買いたいとは思うけど、
現状ではちょっと様子を見たいところ。
シリーズファンとしてはメガテン4が気になるけど、ディテールもまだ分からないし…。



「Modern Warfare 3」のPS3版1.16/PC版1.14パッチがリリース、週末の経験値倍イベント開催も判明
『MW3』パッチ1.16が配信されました。
マッチメイキング改善に向けた機能やカスタムゲームモードでのエクスプロイト修正のほか、
Hotfixによるジャベリンの弱体化やシットレップの強化なども行われているようです。
爆発物が弱くなったMW3の中では比較的威力の高いジャベリンですが、
クセの強さの代償としての威力が軽減されてしまうとこれでさらに扱いが難しくなる?

またPS3版の新DLC配信を記念して経験値倍イベントが再び週末に開催!
プレステージ上限も追加されたことですし、プレステージジャンキーの戦いはまだまだ続く!?



「Medal of Honor: Warfighter」マルチプレイヤーにLean動作の導入が判明、新クラス情報やPC版動作環境も
『MOH:ウォーファイター』のマルチプレイ続報。
今作ではクラスごとに固有のアビリティやサポート(キルスト)を持つようです。
アビリティは繰り返し使えるようですが、クールダウンに時間がかかる模様。
製品では72種類のクラスが使用可能と、所属国やクラスはかなり多岐に渡るようですが、
日本の自衛隊なんかは存在しないのでしょうかw
っていうか自衛隊ってそもそも特殊部隊に相当するものは無いのかな?

覗き込み動作は前作のシングルプレイにもあった気がしますが、
今回はマルチでも使用可能になる、という情報も。
対戦型マルチでLeanってこそこそするプレイヤーが増えるんじゃないかという懸念もありますが、
その辺実際にそういうシステムが組み込まれてるゲームではどうなってるんだろう。
近接戦闘重視のペースの早いゲームには合わないんじゃないかという気もするけど…。

あとスライディングもマルチで使えるのかな。結構気持ちいいんだよね、スライディング(笑



コールオブデューティ モダンウォーフェア3(PS3)・プレイ日記
キャンペーン最高難易度ベテランクリア達成!!
いやーやはり今回のベテランは今までのCODと比べるとかなり簡単でしたね。
終盤の3ミッションは激戦続きということもあって死にまくるポイントも多かったのですが。
特にラストミッションはなかなか厳しい戦いが続きます。
ジャガーノート装備でもベテランとなると隠れる必要があるなどやや頼りない装甲に。
後半の制限時間ありのパートもじっくり敵を排除してられないこともあって
COD4の司令室を彷彿とさせる難しさ。
まああれに比べると実際はかなり簡単な方なんですが…。
ここに限らず難しいポイントはフラッシュを上手くキメ撃ちしていくと大分楽に進めます。
三部作最終作にして一番簡単というのが妙な気もしますが、
さすがに4みたいな難易度だと今からトライするのも大変なのでこれはこれでいいかな。
難しいけど変な理不尽さが消えて無理なくクリア可能、という意味ではバランスが良いですし。

…それにしても改めてプレイしてみると、MW3はやっぱりストーリーがいいよね!
ラスボスのQTE対決はBOとモロかぶりなのでもう一工夫ほしかったけど。
シリーズの慣例で新システムを利用したトドメの刺し方にしてほしかったかな。
(MW1→ラストスタンド、MW2→ラストスタンドプロ)
操作キャラをプライスさんとユーリを逆にして、最後はデッドマンズハンドで仕留めるとか。
それと今回のプレイで気付いた、過去作であまりなかった現象として、
大規模戦闘が行われるシーンで兵士が少し宙に浮いたまま死んでたり、
変なポーズ&妙に"いいカオ"したまま死んでたりすることが希にあるのはなんともシュールでしたw

スペシャルオプスがまだ全ベテランクリアできてないので、
こちらもそろそろトライ&クリアしておきたいところ。
あとミッション4つ、サバイバル5つで全クリアなんですけど、
キャンペーンと違ってチェックポイントなし&長丁場なのでなかなか難しい。

CO-OPで手伝ってくれる方、引き続き募集中です!!
2012-06-23 01:43 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PS3『大神 絶景版』HDリメイク大神が発売決定!/PSVITA版『COD:BO』初ディテール情報

『大神 絶景版』あの名作がフルHDで蘇る! オリジナルグッズがセットになった『満開桜花玉せっと』も発売決定
あのPS2伝説の"神"ゲー『大神』がPS3でHDリメイク決定
独特の暖か味がある日本画風のグラフィックがHD化によって更に美麗に。
グラフィックのHD化だけでなく、MOVEやトロフィーにも対応

しかし難易度的にはかなりヌルめのゲームなので、
単にHD化するだけではなくやり込めるような要素も追加して欲しいところ。
まあ追加要素があれば書くだろうし、書いてないのを見ると
多分そういう追加要素のない手抜き移植なんでしょうけど…。
PS2でやりきった人にも手を出してもらえるような要素は付加すべきじゃないかな。
無敵数珠が使用不可のハードモードとかね。

『大神』自体は本当に細かいところまで作りこまれてて面白くて良いゲームなんですが、
海外だとDL版が19.99ドルなのに日本では価格3990円というのもどうも引っ掛かる点。
コナミのMGS HDもそうだったけどホント日本人足元見られてるよなぁ。
単純にバカにされてる気さえする…。

PS2で既に遊び尽くしたことも考えるとあえて買い替えたいかは微妙なとこですね。
特典も大したものじゃないしな…。
妖怪の絵巻ってゲーム内でも見れたはずなんだけどあれとどう違うんだろ…。


PS Vita『CoD: Black Ops: Declassified』の初ディテール&ボックスアート
VITA版『COD:BO』のディテールが登場。
移植などではなく、VITAオリジナルのストーリーやマルチプレイが用意されるようです。
Special Opsモードも搭載される模様ですが、
この記述を見るとキャンペーンとは別にSpecial Opsにもストーリーがつくのか?
今までのSpecial Opsというとあくまで本編を流用した独自の面クリア型ミッションという感じで、
独自のシチュは用意されているものの本編とは切り離した内容でストーリー性は希薄でしたが…。
キャンペーン的なストーリーの流れも味わえるようになるならますます楽しくなりそう。

携帯機でCODというとDS版は操作性が悪かったり、
ハード性能的にもFPSをやるのはかなり無茶な感じでしたが、
ようやく本当の意味での"携帯機版COD"の姿が拝めるのか?!
早く動画やスクショも公開してほしいですね。


海外レビュー灰スコア『重鉄騎』
キネクトが完全にゲームを壊してしまう形になってしまったのか…。
やっぱりモーションコントロールとコアゲームの相性は悪いようで。
海外でもコアゲーマーからはあまりキネクトが好かれてないような反応がかえってきますし、
個人的にもモーションセンサーを使うゲームってあんまり好きじゃないんだよなぁ。
PS3でコントローラ傾けたり振ったりさせられるだけでも煩わしいですし。
まだまだカジュアルゲームでの利用にとどまるレベルの技術でしかないんでしょう。



コールオブデューティ モダンウォーフェア3(PS3)・プレイ日記
キャンペーン最高難易度ベテラン挑戦中!
…しかしこれがシリーズ経験者には拍子抜けするほど簡単でビックリ(笑
確かに死にやすくなってる感じはあるのですが、
過去作のベテランに比べると耐えられるダメージも割と高めに感じますし、
『MW3』はさほど敵配置や制限時間のキツいミッションもないため
シリーズ中では「最も簡単なベテラン」だと言えます。

それでもさすがにベテラン故に何度も死んで詰まりそうになるポイントも出てくるのですが、
そういった場面は基本的にレギュラー(ノーマル)でも難しく感じたり、
しばらく詰まったりして時間のかかったポイントと重なりますね。
なんとなくシリーズを重ねるごとにレギュラーとの難易度差が小さくなってるような気が…。
相対的にレギュラー基準での難易度はそこそこ、上がってきてる印象も。

序盤でソープを連れ出すためにヘリまで行く街中の道中や、
ドイツ市街地の大規模戦闘などは若干詰まり気味になるほど死にやすいポイントもいくつか。
カバーや伏せをしっかりすればそう苦労するところはないのですが、
場面によって敵の命中率や攻撃力が極端に高く感じる場面がいくつかある。
MW3特有の敵の視認しづらさも、敵を確実に倒すのがちょっと難しくなる原因に。

進行自体はかなりスムーズに進んで、既にACT3まで進行。
改めてプレイしてみるとステルスミッションも割とあっさりした印象を受けるな。
ステルスはそこそこにして、途中から撃ち合いになっちゃうミッションが多いので…。
2012-06-22 01:25 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『COD:BO2』ゾンビモードは対戦も可能に!?/『MOH:WF』直撮りマルチプレイ動画/『Dishonored』は非殺傷クリアも可能!

噂:MPエンジン側に統合される「CoD: Black Ops 2」のゾンビモードに4vs4のマルチプレイヤーが登場か
噂情報ですが、『CoD:BO2』のゾンビモードは4V4での対戦プレイも可能に!?
もちろんCO-OPモードも健在。
ゾンビモードでの対戦というとL4Dライクなゲームが真っ先に浮かびますが、
ゾンビVS生存者のまさにあんな感じになるんでしょうか。
それとは別にMW3のINFECTED的なモードもあったりすると面白いかも?

個人的にはCO-OPモードのバランスもいくらかてこ入れしてほしいところ。
あのままのゲームバランスではキツすぎてまた長く楽しめない(=早く過疎る)と思うので、
MW3のサバイバルのように多少マイルド調整してほしいのですが。
マップも狭くて逃げ場のない場所に篭るよりもうちょっと広げてほしいかな。



DreamHack 2012に出展された「Medal of Honor: Warfighter」マルチプレイヤーモードの直撮りプレイ映像が登場
『MOH:WF』のマルチプレイ直撮り動画が登場。
直撮りだけあってちょっと見づらいですが…ゲームプレイの一端を見ることができます。
パートナーがハイライト表示される相棒システムや、
前作同様に2種類から選べるキルストリークなど、独自要素もチラホラ。
クラススキルやカスタマイズ要素も気になるところですね。
マップは前作に比べるとやや狭い印象?
CODライクな近接戦闘がメインになるんでしょうか。
特定のゲームモードでビークルが使えたりって要素は残して欲しいんだけどなぁ。

何にしてもBFの劣化コピーみたいだった前作マルチから大幅な進化を遂げているようです。



Arkaneのステルスアクション新作「Dishonored」は非殺傷プレイによるミッション遂行が可能に
暗殺ステルスアクションなのに、ターゲットも含めて非殺傷プレイも可能に!!
これは非殺傷でのステルス遵守プレイが好きなプレイヤーにも嬉しい報せでしょう。
殺傷しない場合、ターゲットについては何らかの別の「処分方法」が用意されるとのことで、
その場合は入念な探索や思考も必要になり、プレイ時間もかなりのボリュームに。

自由度の高いゲームプレイが本来の持ち味であるステルスゲームで、
こういった方向性の異なるアプローチもきちんと用意されているのは非常にいいですね。
ただ一般的なステルスゲームのような「殺したら減点」ってのはやめてほしいな。
個人的に隠れながら敵を殺して進むアサシンプレイも好きなので(笑
あくまでプレイスタイルに合わせて選択肢を広げるものであってほしい。



コールオブデューティ モダンウォーフェア3(PS3)・プレイ日記
今の経験値倍っていつまでなんだろ?
マッチングの不具合のお詫びでやってるって噂もあるけど告知がないのでよく分からないな。
しかし毎度のことながらプレステージしたての頃は辛い。
いまやアンロックゲー全盛になってしまったけど、最近のゲームはちょっとやりすぎだよなぁ。

キルストの仕様が変わってからサポートキルストばかり使っていたのですが、
リコンハードラを上手く使うとアサルトの低キルストセットの方がかなり効率いいのを発見。
運も絡むので確実性はないものの、救援物資でいいキルストを引ければかなり得をすることも。
2ポイントから使える3・4・5セットでプレデターで締めつつ物資要請するのも良いですが、
特に4・5・6でプレデター&精密爆撃を絡めた連携がかなり強力です。
死んでもポイントリセットされないサポートの方が得かと思ってたけど、
リコンハードラとこの組み合わせの使いやすさは今まで気付かなくて正直損したと思うほど便利。
今回マップ構造などの変化で精密爆撃の株がかなり上がったよな…。
というかプレイヤーの爆発物が弱体化したのにキルストがあんまり調整されてないのが気になる。

レベルも40になってスティンガーもゲット(重要な装備なのに解除レベル高すぎ…)、
プロ化もポツポツ達成できてきてようやく再び戦える状態に戻ってきたので、
そろそろ一段落つけて、キャンペーンベテランクリアに挑もうかな…。
2012-06-19 00:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『COD:MW3』無料DLCマップ&新モード「FACE OFF」配信開始!

PlayStation 3版 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 無料追加ダウンロードコンテンツEROSION/AGROUND配信開始
PS3版『COD:MW3』に無料DLC「FACE OFF」ついに配信開始!!
プレイリストに「FACE OFF」モードが追加されており、
ストアで専用マップを無料DLすることでプレイ可能になります。

「FACE OFF」モードは小規模対戦にフォーカスしたモードで、
専用DLCマップのみを使用して
1V1、2V2、3V3の3種類のモードでTDMorキルコンを行います。

一通りプレイしてみた感想は…
実際に配信されたマップは過去作の小規模マップに比べればまだ広く感じられ、
1V1では相手が見つからずお互い行方不明状態になってしまうこともしばしば。
逆に3V3では俗に言う「PTレイプ試合」が既に成立してしまう規模で、
2V2がバランス的には一番良いかもしれません。

マップが2種類と少ないのですが、
どちらも従来マップのような建物が密集して狭苦しい感じがあまりしないマップ構成で、
適度に開けていて適度に立体感もある作り。
規模は違うものの最初からこういうデザインで従来マップも作ってくれればな…と思いますね。
MW3マップ特有のゴチャゴチャした感じは相変わらずではありますが。
人数が少ないこともあってShipmentやRustなどの過去の小規模マップのカオスな楽しさとは
かけ離れた感じのプレイ感覚ではありますが、HCとはまた違った緊張感があります。

単純に面白いかどうかと言われると難しいところですが…。
まあ今まであまりなかった少人数対戦なので人を選ぶルールではあるでしょう。
これを追加するならコミュニティプレイリストを追加してほしい気もしますが(苦笑
普通に無料マップを配信、だけじゃダメだったのかな?w


ShipmentやRustなどの過去作のリメイク小規模マップも登場するとの噂があるほか、
通常の6V6対戦への対応なども検討されているとか。→参考1参考2
確かにこの程度の規模のマップならDOMEやHARDHAT等と大差ない気もします。
個人的に『4』でハマったShipment多人数対戦の再来となるようなアレンジも
いずれは実装して欲しいところではありますね。
超カオスで面白かったあのプレイを再び味わいたい!(笑

何にせよ発売から大分月日が経った今でも、
無料でこうしたコンテンツ追加などのサポートを行ってくれるのは嬉しいものです。


それと告知や表示が見当たらないのですが、
どうも経験値倍が適用されているようです。
(試合中は気付かなかったけど、試合後のEXPが2倍になっている?)
「FACE OFF」配信記念?
せっかくなのでこの機会にプレステージ再突入するか迷うところですね。



海外PS3版「Modern Warfare 3」の1.15パッチが配信、Xbox 360版は6月19日に1.16パッチがリリース予定
MW3のパッチ1.15も既に来ています。
目玉は追加プレステージ、デッドマンズハンド弱体化などでしょうか。
記載がないけどFACE OFFへの対応も含まれているのかな。
2012-06-16 00:52 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『ボーダーランズ2』10月25日発売決定/DQ10キッズタイム詳細判明/P4G発売&イラコン結果発表

『ボーダーランズ2』の発売予定日が2012年10月25日に決定
名作RPG+FPSの続編『ボーダーランズ2』の発売日が10月25日に決定!
10~11月というと日本でも洋ゲーFPS大作CODやMOHなどがリリースされるはず、
そうでなくとも激戦区になると思いますが、あえてここで出してくるとは…。

まあボダランの場合FPSといってもハクスラRPG色の強いゲームなので、
求める客層も異なるからイケるという判断でしょうか。

前作はお使いメインであっさりしてたのでもうちょっとストーリー面が強化されるといいな。


『ドラゴンクエストX』無料で遊べる子供向けの時間帯「キッズタイム」詳細判明
DQ10が無料プレイ可能な「キッズタイム」の詳細が判明!
平日:午後4~6時
土日:午後1~3時

それぞれ2時間ずつとなる模様です。
キッズというくらいだからメインの対象は小学生でしょうけど、
この時間帯だと小学生でも部活(クラブ活動?)や塾なんかがあるのでは?
それ以前に親が子供にネトゲなんかさせるのかどうか気になるところですが(苦笑

逆に大人でもこの時間帯しか遊ばない人達が出てくるんだろうな…(笑


PS Vita「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が本日発売。発売当日のカウントダウンボイスを務めるのは“主人公”
ついにP4G発売
多数の追加要素が加えられたペルソナ4の完全版となります。
苦戦が続くイメージのあるVITAですが、
これやミクfなどの人気作投入で巻き返しなるか?!

【関連】『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』イラストコンテストの受賞者が発表
イラコンなんてやってたのか。
ザッと見た感じ知ってる人はいない?ようですが…。


マイクロソフトがGamescom 2012およびTGS 2012への出展を見送り
これ…もしや日本撤退が本当に現実味を帯びてきたとか…?(汗
いやすぐにそういうことにはならないだろうけど、現状を考えるとあながちないとも言い切れないのがなぁ。
海外では成功してるけど、日本じゃ正直なところ全然売れてませんからねぇ…。
まあ不採算のとこはやめる、ってのは企業として普通の判断だと思いますが…。
次世代機がどうなるのかも含めて、MSKKの動向が気になるところですね。
そもそも独自のプロモって、あのMSKKが本気でやる気あるのか?w

自分は今はもう箱持ってないけど、つくづく日本人には合わないハードという印象だったなぁ…。

――しかしこのままSCEと電話ゲーだけになってしまうとTGSも寂しいイベントになりそうな。
任天堂は元から参加してないし、もはやあまり重要性が無いイベントだと思われてるのかも。
これでもしSCEまで独自イベントをやるようになったらTGSどうなってしまうんだろ。



ポータル2(PS3)・プレイ日記
協力プレイモード、なんとかマッチングを何度も試みて
5コース全てクリアすることができました!!
pingツールのおかげでボイチャなしでも意思疎通が図れて
「協力パズル」が問題なくスムーズに進行するのには本当に感心。
結局最後の最後までsteamの人としかマッチングしなかったけど、
もしかして相手がPS3でもsteam鯖を介してsteamと表示されるのだろうか??

5コース目のラストにはちょっと意外(?)な結末も待っています。
5コース目だけちょっとステージの毛色が違うのも見所ですかね。

協力プレイはおまけとは言えないほどボリュームや歯応えがあって、
制作者的にはむしろこちらが本編!?なのかもしれません。
これだけ盛り込めるならホント、シングルのボリュームを増強してほしかったですが…。

たまにクリアしたはずの面がクリア扱いになってないことがあったんですが、
なんでだろ?詰まって時間かけすぎたせいでしょうか。

DLCの追加ステージがまだ残ってますが、こちらは難度が高く時間がかかるのと
マッチングのしづらさもあってクリアするまでプレイするかは微妙なところ。
付き合ってくれる人がいればいいんですけど、野良ではこの辺が限界かなぁ。


シングルも2周目クリアしたんですが、アクション性が薄まったおかげで
解法が分かっている2周目は妙にあっさり終わってしまって拍子抜け。
まあパズルは答えが分かってしまえばそれまでなので、所詮1周の命かな。
それを差し引いてもちょっと短い感じはしますが。

やはりフルプライス作品としては少々ボリューム不足感は否めないでしょう。
ストーリー演出の面白さは確実にパワーアップしてるんですけどね。
パズルというよりはアクションアドベンチャー的な内容で、
機械化された施設のデザインセンスなども相まって
「戦闘のないハーフライフ2エピソード1」といった印象も受けます。
2012-06-15 00:54 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『トゥームレイダー』最新作&『MOH:WF』ゲームプレイ映像公開

E3 2012: 様々な危険がララを襲う!『Tomb Raider』最新ゲームプレイ映像
『トゥームレイダー』最新作、ゲームプレイ映像が公開!
う~む、本家に対してこう言うのは変な感じがするけど
アスレチックパートはほぼまんまアンチャだなぁ。
地形が崩れたりしてダイナミックに変化する演出面とか、
アンチャから学んだのかなと思えるシーンがチラホラ。
まあアンチャはトゥームの進化形とも言えるアクションに仕上がっていたので、
変に意識して違う方向に行くよりは上手くパクってもいいんじゃないかとw
ゲームの場合お互いに切磋琢磨していい影響を与え合うって可能性もあるしね。
少なくとも過去作の次に進む道を探してウロウロするトゥームよりはずっと良くなってる。

オリジナリティがあるのはある程度広さのあるオープンなフィールドを探索したり、
狩りをするパートがあることですかね。
狩りをしながらのサバイバル、というとMGS3のようなシステムになる可能性も?
動画を見る限りララや恩師(?)の爺さん以外に意思疎通の図れる人間が出てくるようですが…。
拠点ではスキル要素に関するメニューらしきものも見受けられます。
演出重視のリニアなパートと、ハブとなる拠点を中心にしたノンリニアなパート、
バランス良く楽しめるように仕上げて欲しいですね。


E3 2012: ソマリアミッションに焦点を当てた『Medal of Honor Warfighter』最新ゲームプレイ映像
E3でも披露された『MOH:WF』ゲームプレイ動画が公開。
ソマリアでの海賊の拠点制圧ミッションの様子が見られます。
グラフィックの美しさや射撃感の良さ、ドローンを使う場面など見所も多い一方、
上陸からスローモー突入の流れなど、FPSとして目新しい要素はあまり見られないかな…。
爆撃位置をレーザー照準で指示するのも前作でありましたしね。
突入時にプランを選択できるのはレインボーシックスみたいで面白そうではありますが、
肝心の結果があまり変わらないんじゃないかという気も。

前作は面白かったんだけどやはり「COD病」から脱却できてない感が強く、
面白く感じるパートがウリであるはずのTier1特殊部隊パートよりも
CODライクなレンジャー部隊パートの方だったりと本末転倒な部分があったため、
もっとオリジナリティと独自のリアリティを追求する形で仕上げてもらいたいところ。

個人的には設定がリアル寄りな分、バランスもややリアル寄りの方が雰囲気出ると思う。
OFPほど極端にする必要はないけど、ダメージをもうちょい高めにするとか。
もっと慎重に、かつ厳しい戦いが続くような緊張感がある方が面白いんじゃないかな。
大衆向けという点では低難易度モードを用意してやればいいと思うし。
CODクローン的なゲームは既にかなり多いし、そうでもしないと差別化は難しいのでは。


E3 2012: ドキッとさせるシーンも!『ZombiU』の17分に及ぶ直撮りゲームプレイ映像
う~ん、何か調べるたりするたびにタブコン覗かないといけないのは面倒臭そうだな…。
タブコン覗いてる時のTVモニタ側のキャラもタブレット持ってキョロキョロしてるのが
なんかバカゲー的な感じになっちゃってるがこれでいいのか?という感も。
タブコンで画面が増えた場合に一番やってほしくない操作方法をやっちゃってる気がするな。
DSの時はタッチ操作を無理に使わせ、
Wiiの時はリモコンを上手く使いこなせなかったサードパーティが
今度も同じ間違いをするんじゃないかとちょっと心配…。



ポータル2(PS3)・プレイ日記
協力プレイ続行中。
週末という事もあってかなんとかまたマッチングすることができました。
今回もsteamの人だったのですが、もしかしてこれsteamでしかマッチングしないのか?
相手の人が既にほとんどクリア済みだったようで、
3ステージ目以降まだクリアしてない自分に付き合ってもらう形になったのですが、
パズルって1回解くとそれで完結してしまうので
なんだかクリア済みのステージに付き合ってもらうのはちょっと悪い気も…。
でも自分もプレイしてないステージはプレイしたいから仕方ない(苦笑
何ヶ所か詰まるところがあったのですが、
相手の人は分かっててあえてヒントを出さずに私に解かせていたのか、解法を忘れていたのか?

コース3はクリアして、コース4の途中まで進めました。
クリア済みなのにわざわざ付き合ってくれた人、どうもありがとう!

先日マッチした時は相手の人がDLCステージにさっさと行ってしまったので
それに付き合ったのですが、DLCステージはクリア後前提で作られてるようで
パズルの難易度が本編の終盤より更に高く、
結構長時間粘ったのですが全ステージクリアはできませんでした。
これが実質的に前作で言うところの上級コースといったところでしょうか。
DLCコースはストアで無料DL可能です。
どうせDLC出すなら協力プレイよりシングルプレイコンテンツを拡充してほしいものですが。
2012-06-10 00:04 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

E3:PSVita向け『COD』発表/スプリンターセル新作発表/COD:BO2&MOH:WF新動画

E3関連のニュースが一気にドバッと出てきましたね。
多すぎてちょっと追いきれなかったので、
個人的に興味のあるものだけピックアップ。


[E3 2012] PS Vita向けのCoDシリーズ新作「Call of Duty: Black Ops Declassified」がアナウンス
あまりサプライズのなかった今年のE3ですが、まず目に付いたのはコレ。
PSVITA向けにCOD発売決定!!
タイトルだけは以前からリリース予定に組み込まれていましたが、
具体的なタイトルが遂に発表に。
タイトルを見る限り、BOのスピンオフ的なタイトル?でしょうか。
予想としては1or2のサイドストーリーか、1と2のミッシングリンクを繋ぐような内容とか?
せっかく携帯機としては高性能なうえにデュアルスティックを備えているのに
目立ったFPSタイトルが出ないのは勿体無いと思っていましたので、
「ようやく」といった感がありますね。
VITA購入のきっかけになるかどうか…はまだまだ続報次第といったところですが。


[E3 2012] 「Splinter Cell: Blacklist」は大量のステルス要素を搭載、“Spies vs. Mercs”モードの復活も判明
スプリンターセル最新作『Splinter Cell: Blacklist』発表!
これが2つ目のサプライズといったところでしょうか。
早速プレイ動画も公開されてますが、これを見る限りステルスゲームというよりは
コンヴィクション同様かなりアサルト寄りのプレイに見える。
カオスセオリーのようなステルス重視路線もいいけど
敵も倒して爽快感を味わいたい、というアクションゲームファンにはいいのかもしれない。
ただステルスキルするたびに「EXECUTE READY」の表示がポンポン出ているのを見ると
前作にあった敵をマークして瞬殺するシステムが頻繁に使え過ぎるように見受けられ、
これだと簡単になってしまうのでは?という気も。
個人的には敵を倒すことを許容されているステルスゲームはいいと思うけど、
あくまでステルスを維持した上での戦闘、というバランスは尊重してほしいなぁ。

また、スパイと傭兵に分かれて「ステルス対戦」を行う
マルチプレイモードも復活する模様。

新作ではまたマルチプラットフォーム展開に戻るようですが、
これのリリース前に前作コンヴィクションもPS3移植してくれないかな。


[E3 2012] シリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops 2」のライブデモが上演、Xbox 360版のDLC先行リリースも発表
[E3 2012] ゾンビモードのチラ見せを含む「CoD: Black Ops 2」の開発映像と各種プレイ映像が登場、気になる要素まとめ
E3で公開された『COD:BO2』のゲームプレイ映像&開発映像、一挙公開!
2025年、未来世界のロサンゼルスでの戦いぶりなどが分かります。
クアドローターや透視可能なサーマルスコープなどの新兵器が目立つものの、
基本のゲーム進行はあまり変わり映えしない気がしますね。
毎度お馴染み爆風でぶっ倒れて耳キーンとなってる中で戦いが始まるお約束シーン、
ここまで毎回同じ展開だとさすがに「今回もかよ!」とちょっと笑ってしまいましたがw
まあミリタリーFPSのアプローチ方法となるとある程度幅が限られるのかもしれません。
個人的に気になるのは戦闘機を操縦する場面、見た感じVTOL機(F35?)っぽいので
前作のヘリと似たようなものかもしれませんが…。

RTS的な要素を取り入れた新モード「Strike Force」は
サンドボックス的なMAPである程度自由な攻略が可能、
スペシャルオプス的なプレイがキャンペーンに取り入れられたような感覚でしょうか。


『メダル オブ オナー ウォーファイター』相棒システムがアツい! マルチプレイデモリポート【E3 2012】
『MOH:WF』マルチプレイトレイラーが公開。
多人数対戦での「相棒システム」というのはなかなか斬新なアイデアですね。
BFなどの4人分隊ではなく、誰か「一人」の相棒とコンビで行動し、
相棒の位置は壁越しでも分かったり、相棒をリスポーンポイントとして使えたりと、
CO-OP的な要素を多人数マルチに組み込むというのは
ありそうでなかった戦術性を高める要素として面白いものになるかも。

カスタムは所属国とクラスである程度決まるようですが、
各国固有の装備やスキルがあったりして飽きさせない工夫が色々考えられているようです。


[E3 2012] サラエヴォでのミッションを描いた11分に及ぶ「Sniper: Ghost Warrior 2」の直撮り映像が登場
さすがにクライエンジン3採用だけあってグラは格段に進化してますね!
敵地に侵入するミッション構成はCOD4のギリーミッションによく似ている。
前作は結構アラのある作りでステルス時もよく分からない見つかり方をしてたけど、
今回はステルス要素についてもしっかりと作りこまれてそうで期待できそうです。
狙撃時のバレットカメラは廃止?ヘッドショットしても視点そのままですし。
単にオフになってるだけなのか、特定場面(重要な標的など)でしか発動しないのか?



オブリビオン GOTYエディション(PS3)・プレイ日記
暗殺ギルドクエストもクリア、これで主要なクエストは全クリア!!
暗殺依頼クエストはもちろん、ターゲットを殺すクエストばかりでしたが、
後半はちょっと意外な展開も見られましたね。
特にルシエンの終盤でのあの姿は…(泣
暗殺クエストは盗賊と違って殺しOKなのでどう料理するか考えるのが結構楽しかったりw
まあ割と単純なミッションも多かったのですが。
池で水泳してる元将校を狙撃するクエストがちょっとバカゲーっぽさもあって面白かった。

あとはサブクエストがいくつか残っていますが、
残りは収集系など面倒なものばかりなのでほっといてもいいかなぁ。
メインストーリーはあるけど基本的に終わりがないゲームなので、
幕引きは自分のタイミングで行うしかないですね。
もうやることはほぼやったし、これで一応の「全クリ」ってことでいいのか!?



ポータル2(PS3)・プレイ日記
シングルプレイはクリアしました。
パズルは全体的に前作の延長といった感じですかね。
面白いことは面白いんだけど、前作ほどの革新性は感じられないかな。
非常に広大な空間のある朽ちた施設で、次に進む道を探すところが唯一新しいパズル?
新要素である「ジェル」もアクション性をパズル性に置き換えるための装置って
感じでしかなかったかな。
そう、今回最後までアクション性が控え目で、本当にパズル重視の構成になってました。
操作自体はFPS風だけど反射神経やシビアな操作は全然要求されません。
個人的にはアクション派だけど本作に関してはパズル寄りの作りのほうがいいかな?
と思ってましたがあまりにもアクションを要求されないのもそれはそれで寂しい?w
攻略中に「なんか凄く難しい操作を要求されてるなぁ」と感じる時は
ほぼ解法が間違ってる時だったりしますし(苦笑

ラスボス戦も前作の延長といった感じでちょっとあっさりしてましたが、
最後は社長が言ってた「月の石」の伏線が見事に生かされたトドメの刺し方でしたね。
これにはちょっと感心するかも。
クリア後の楽しみだった「歌」は今回も健在でしたが、前作ほどの感動はないなぁ。

まあ本作は1の「その後」やGLaDOSとの決着が気になっていたファン向けの作品でしょうか。
シングルのボリュームは前作よりはありますが、
フルプライスのパッケージゲームとしては少々物足りない。
上級レベルもないし、協力プレイにボリュームを吸われたのだとしたらなんとなく勿体無い話だ。
シングルボリュームはもっと重視してほしかった。


現在、協力プレイに挑戦しよう…としているんですが、
過疎ってて全然人がいない!!!!orz
一度だけsteamの人とマッチングしてプレイできたんですが、
なんとなくPCゲーマーって怖そうなイメージあるからちょっと気が引けてたんですけど。
(常にゲームコンソールを見下してて非常に気位が高い、というイメージがある…;;)
ちょっとでも変なプレイしたらすぐキレられそうだなぁ、とか。

でもまあせっかくマッチしたんだし遊べないよりはいいか……
と思ってプレイしてみたら意外と普通に遊べるものですね。
即死トラップで交互に死んでみたり、パズルが分からず二人で右往左往したりと
割と違和感無く"ごく普通の協力プレイ"ができてました。
相手に指示やタイミングを報せるのに便利な「pingツール」というものがあり、
指定した位置に表示できる簡易シンボルチャットみたいなもので
これを使えばほとんどの場面で意思疎通は図れます。

時間の都合もあって2コースほどしかプレイできませんでしたが、
それでもかなりボリュームがあってパズル自体も面白かったので、
残りのコースも是非プレイしたくなってしまいました。
しかしその後また全然マッチングできなくなってしまったため、
残りはまだプレイできていません。
1人で画面分割プレイ…というのも考えましたが、
制限時間内に2人で2つずつ作業をする場面などで詰まってしまうので無理でした(苦笑

と、いうわけで『ポータル2』協力プレイパートナー募集中!!(・ ◆ ・)ノ
2012-06-09 00:59 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PS3『ポータル2』購入!!/『Dishonored』ゲームプレイ動画が公開

EA BEST HITS ポータル2
PS3『ポータル2』を購入しました。
PS3版はSteamとの連携機能が搭載されているのが特長で、
パッケージにPC版のDLキーが同梱されており、
これ一本買えばPC版も無料で手に入れることができます。

更にSteam登録を行うとPC版とのクロスプラットフォームでの協力プレイ
実績、フレンド機能の利用など様々なメリットがあります。
ハードの垣根を越えてのオンラインプレイはなかなか魅力がありますね。
対戦ゲームではなく協力プレイ、しかもパズルなので可能だったのかもしれませんが。
登録自体はPS3版のメニュー画面からボタン数回押すだけで簡単にできます。

ただアカウント名がpsn_○○で勝手に関連付けられて自動登録されてしまうため、
アカウント名にこだわるなら事前にPCからアカウント作成しておいた方が良いかも。
(筆者はよく分からずにこれをやってしまいちょっと失敗した気分に…orz)


ss120602po1.jpg
ストーリーは前作の続き。
といっても何も分からない状態からいきなり始まるのは前作同様で、
ゲームを進めることで自分の置かれた状況が徐々に分かって来ます。
施設は前作のラストバトルの影響で激しく破壊されているようであちこちボロボロ
壁や天井が剥がれていたり、植物が生い茂っていたりと、
前作から一体どれくらいの時間が経ったのだろうか…。

ss120602po2.jpg
ポータルはFPSではなく一人称視点アクションパズルゲームです。
ポータルガン」という別々の場所を繋ぐ「穴」を開ける装置を使い、
これをメインに謎を解いて先に進んでいきます。
単に遠くに穴を開けて普通に到達できない場所へ行くだけでなく、
高いところから勢いよく穴に飛び込んで別の場所に設置しておいた横穴から飛び出し、
飛距離を稼いで遠くへ飛ぶ「フリング」という前作の基本テクニックも健在。

2作目ということで前作にはなかったような新たなギミックも登場、
光の橋やレーザーを使う仕掛けは序盤から頻繁に出てきます。
アクション性と物理エンジンによるオブジェクトの挙動が加わっていることもあって、
もしかしたら正攻法でない攻略法もステージによっては可能なのかもしれません。
自分でもクリアしておいて「こんな解き方で合ってるのか?」と思ってしまうこともしばしば。
施設が荒れていることもあって状況を「よく見る」ことが解法のカギになることが多いです。

前作に比べるとアクション性よりもパズル性に重点が置かれている印象で、
中盤あたりまでの印象ではさほどクイックでシビアな操作が求められることはありません。
この辺は前作でパズルゲームファンがプレイして、アクションよりパズル重視にしてくれ!
という要望が多かったのかも?

前作ではGLaDOSくらいしかメッセージを伝えてくる存在がいませんでしたが、
今回は施設脱出の協力者であるWheatleyが登場、
ユーモラスな会話で盛り上げながら(?)脱出を手伝ってくれます。
喋るタレットにも欠陥タレットなどのバリエーションができたりと
喋るAIが増えてなんだか賑やかになりましたね。
まあ人間は相変わらず全然見当たらないんですが…。
音声は英語で、メッセージは日本語字幕つき。
翻訳センスは前作同様かなりハイレベル、AIたちの多彩で個性的なセリフが
魅力を損なうことなくイメージ通りに訳されていて本当に感心してしまいます。
本作に関してはAI独特の機械的な英語音声の方が雰囲気が出るため、
吹き替えではなく字幕のままにしたのは良い判断と言えます。

序盤からのテストチェンバーを淡々と進めていくパートは
ちょっと長さもあって「進展」を求めてプレイしていると中だるみを感じるかも。
前作で破壊されたGLaDOSの恨み(?)交じりの毒舌トークはなかなか面白いんですがw
しかしテストが終わりに差しかかると状況が一変、
前作の終盤イベントのような驚きや意外な展開が待っており、
目まぐるしく変化する環境を楽しみつつ新たなゲームプレイが堪能できます。

WheatleyもGLaDOSと同じAIなので本当に信用していいのか、
前作の展開を知っているとなんとなく怪しく見えつつも進めていましたが……
遂に辿り着いた「直接対決」の場面ではいかにも"『ポータル』らしい"展開が…!?

まだまだゲームは中盤といったところでしょうか。
前作もラストまで驚きの連続でしたが、今回も先が非常に楽しみです。



時を止め、砲弾をも撃ち返す超人的暗殺スキルを見逃すな! 『Dishonored』ゲームプレイ動画が公開
暗殺ステルスアクション『Dishonored』、ゲームプレイ動画ついに公開!
暗殺ゲームということもあって敵の喉元をザクザク斬ってるシーンが目立ちますが、
レーティングはZ指定かなぁ…?喉元斬るくらいDでいいような気もしますが(←?)。
動画ではあの脚長ロボットとの戦闘シーンも見られます。
主人公の超能力を使った、普通のFPSとはまた違った戦闘シーンでしょうか。
主人公は他にもザ・ワールド的な時間を止める力など多彩な能力が使えるようで、
ステルスゲームのキモでもある自由度の高い攻略が楽しめそうです。

まんま「CITY17」的な雰囲気の世界観や、独特のBGMもいい感じ。



ShipmentとRustのFace Off向けリメイクや武器調整など、IWが検討中の「Modern Warfare 3」調整候補を提示
過去にも言及のあったShipmentとRustリメイクマップ配信が実現へ!?
新モード・フェイスオフ用のマップが無料配信予定となっていますが、
リメイクマップも開発者が無料で配信したいと言っていたので
これも同じく無料配信になる可能性が高い?
発売から月日が経っても有料サービスだけでなく、
無料でのコンテンツ配信によるサポートも継続してくれるなら非常に嬉しいですね。
MW3デフォルトのマップは賛否あるだけに、他のリメイクマップも欲しいところ?!



豊富な暗殺手段を紹介する『Hitman: Absolution』最新ゲームプレイ映像
日本での発売も無事発表されたヒットマン最新作のゲームプレイ映像が公開。
これまでのシリーズ同様、暗殺方法はかなり多彩に行えるようです。
過去作では最高ランク・サイレントアサシンを目指すとなると結構ガチガチのプランで
挑まないといけなくて攻略の幅が狭くなってしまう印象でしたが、
今回はその辺の自由度も確保されるのか?
前作にあった不慮の事故に見せかける「アクシデントキル」も可能なのでしょうか。
人ごみでの群集の表現も何気に凄い、前作のパレードの群集も物凄いと思いましたが
今作では更にパワーアップした表現が見られそうです。



「The Elder Scrolls V: Skyrim」初のDLC「Dawnguard」の公式ムービー公開。ヴァンパイアまたはヴァンパイアハンターとなって,クエストに挑め
『TESV:スカイリム』のDLC「Dawnguard」配信決定
ヴァンパイアもしくはヴァンパイアハンターとなって戦う内容で、
新武器、新モンスターなども色々追加される模様。
価格も箱で1600MSP相当となるとかなり大型のDLCとなりそうです。



ネタバレ注意:俳優James C. Burnsが明かした「Call of Duty: Black Ops」のウッズ生還に関する真実
ウッズ生存に関する謎について、意外といえば意外な真実が明らかに。
それは、ゲーム中の「あのシーン」は実は「そのまんま」だったということ!!
レズノフ絡みのオチのせいで上手い具合にまぎれてしまってましたが、
なるほど言われてみればそのままの形で解釈した方が自然だったのがよく分かります。
真実を見せつけることによって逆にミスリードを誘うとは、
改めてBOのストーリーの深さに感服です…。

しかしゲーム内PCの記述ではウッズはどこかに捕まっていたかのような
一文があったと思いますが、それはまた別の話なんでしょうか。
2012-06-03 01:11 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。