スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『COD:BO2』ゾンビモード・トレーラー公開!!オープンワールド化や4対4の対戦要素も!

『Call of Duty: Black Ops 2』ゾンビモードのトレイラーと詳細が遂に公開!
『COD:BO2』ゾンビモード・トレーラー遂に公開!!
今回のゾンビモードはなんとオープンワールド形式に!
ストーリー+オープンワールドのTranzitモードを含め、
3つのゲームモードが用意されています。

・Tranzit
オープンワールドを舞台にしたストーリーモード
エリア間はバス、または徒歩で移動可能。
素材アイテムを集めて新たな武器を作り出す新要素も!

・Survival
従来通りのサバイバル。

・Grief
ゾンビモード初の4対4による対戦要素を加えたゲームタイプ!
人間同士での殺し合いはできず、どれだけ長く生き残れるかを競うことになります。
相手チームにゾンビを差し向けることが可能。


――事前情報でストーリーやキャンペーンが導入されることは噂されていましたが、
オープンワールドが導入されるというのはそれ以上の驚き!!
今までオマケレベルでしかなかったゾンビモードが一気に魅力的なコンテンツになりそうです。
武器作成要素では、トレーラーに出ていた手作り感溢れる盾も作成できる模様。

対戦は入れるとしてもゾンビVS人間のような、「INFECTED」みたいなモードになるかと
思っていたのですが、予想に反してサバイバル合戦とは。

あとはゲームバランス面がどうなるのかが気になりますね。
従来のゾンビはマゾゲーすぎてユーザーの定着率が低く、過疎気味でしたから…。
新モードを導入してもさすがにそのまんまだと同じ様な結果になってしまうと思うので、
スタッフがバランス面の問題もしっかり認識して改善してくれてると良いのですけど。

筆者もゾンビモードはさほどプレイしなかったクチなのですが、
ストーリーありで広大なマップを舞台にしたTranzitモードは非常に面白そう。
シングル、マルチ、そしてゾンビと過去最大級のボリュームになりそうな『BO2』、
長く楽しめる一本になってくれることに期待しています!

スポンサーサイト
2012-09-27 21:25 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

更に小型軽量化された「新型プレイステーション3」発表!/VITA版『COD:BO』日本版発売決定!

新型プレイステーション3の詳細なスペックが判明、スライド式のディスクカバーを採用
新型PS3正式発表!!
以前から噂のあった、現行モデルより更に小型化されたPS3が10月4日に発売!
価格については
・HDD容量250GBで2万4980円(税込)
・500GBで価格2万9980円(税込)

ということで、値段は据え置きになるようです。

前モデルと比較して25%の小型化と20%の軽量化、
ディスクドライブはスロットイン方式から、
スライドカバーによるトップローディング式に変更。
機能面での違いは特にないようです。

WiiUが思いのほか安い値段で新ハードを出してきたので、
それに合わせて値下げを行うのでは?と予想されていましたが…
まさか値下げなしでHDD容量アップとは!
海外では内蔵フラッシュメモリ容量12GBモデルが発売されるとのことなので、
廉価モデルはそちらに任せるにしてもこのタイミングで値下げなしというのは予想外。
現行の薄型モデル発売前とは状況が全く違うとはいえ、
現状での値下げは必要なしとの判断なのか…。
VITAともども、勝負をかけるなら年末だと思うのですがね。



PlayStationR Vita向けゲーム、「コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド」日本発売決定!
海外での発売が決定していたVITA版CoD:BOが、
コール オブ デューティ ブラックオプス ディクラシファイド』として
日本でもスクエニより発売決定!!
現在のところ判明しているのは「12月発売」ということのみ。
マルチやCO-OPの搭載が謳われている通り、オンライン要素についても問題無いようですが、
ローカライズ方法が字幕になるのか、吹き替えなのかは気になる点です。
さすがにこのソフトについては2バージョン出すことはないと思われますが、
携帯機で字幕と言うのは正直ツライので、できれば吹き替えでお願いしたい。
そういえば据置版はゲームエンジンの関係で両方収録できないという話だったので、
本作のエンジンが据置CODと異なるなら両方収録の可能性もあるか?

以前トレーラーが1本出ただけで未だゲームディテールは謎に包まれてますが、
TGSあたりで新トレーラーやプレイ映像を出してくれないかなぁ。
日本のイベントじゃ無理か?(苦笑



『閃乱カグラ』がPS Vitaに! マーベラスAQLが新作発表、『ヴァルハラナイツ』、『朧村正』もPS Vitaで登場
まさかの爆乳ゲー『閃乱カグラ』がPSVITAに登場!!(笑
詳細はほとんど明かされていませんが、
3DS版の内容を踏襲したものになるのか、はたまた完全新作になるのか?
2012-09-19 22:52 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『真・女神転生IV』セカンドトレーラー公開!!/『BO2』プレステージ後も武器レベル持ち越し可能に/『MOH:WF』シングル新動画公開

『真・女神転生IV』セカンドトレーラー公開!(公式サイト)
『真4』新トレーラーついに公開!
移動シーン戦闘シーンも披露!

世界観はカオス的だった前作に比べると、今回はロウ的な世界観?
雰囲気的にはどことなく真2っぽさも感じられます。
東京?とおぼしき都市マップも出てくるようですが、
ファンタジー世界みたいなマップとどう繋がるのか。

主人公はポニーテールみたいでまた変な髪形してるなと思ったら、
サムライ」って設定だからアレちょんまげなのか!(笑
キャラデザはペルソナっぽい路線にシフトしたんかな。

移動シーンは真3同様の3D+三人称視点
一人称視点スキーだから今回もこれというのはちょっと残念だけど、
真3の場合移動自体は快適で悪くなかったんだよな。
真3はマップがちょっと無駄に広すぎたので、4ではその辺バランスとってほしいかも。

戦闘シーンは旧作のような2D戦闘に戻るようです。
ソウルハッカーズタイプの戦闘も嫌いじゃないけど、
移動だけ3Dで戦闘が2Dってのは…正直残念ですね。
何せ戦闘が真3みたいな3Dだと仲魔の攻撃アクションがグリグリ見られて楽しかったので。
つーか敵悪魔も一切アニメーションしないのだろうか?
今時2D戦闘でも敵が動いたりするのが普通なんだけどな。

悪魔グラはまた使い回しかなぁ。新悪魔や新デザインもあるだろうけど、
トレーラーには見覚えある悪魔が映ってたし。
真3みたいに、仲魔は成長できるようにしてほしいですね!

携帯機ということもあって前作より見た目ではトーンダウンしてしまった感もありますが、
前作に無い部分やパワーアップした部分、
シナリオやシステム面での面白さにも期待したいところです。



「Black Ops 2」のプレステージは武器レベルが持ち越し可能に、その他ゾンビモードや流出映像/マップなど新情報まとめ
『COD:BO2』新情報。
BO2ではプレステージを実行しても武器レベルがリセットされないようです。
武器レベルがどの程度アンロックに関わって来るのかは分かりませんが、
今までの慣例から言えばアタッチメントや迷彩が持ち越し可能になるということでしょうか。
アタッチメントはバランスにも影響しそうな部分なので、どう転ぶか期待と不安半々?

また、ゾンビモードにキャンペーンモード搭載か!?という情報も。
これまではただ死ぬまで篭り続けるサバイバルモードのみでしたが、
今回はストーリー性のあるモードが付加されるかも?
終わりがなく最終的に死ぬしかないサバイバルが合わない人もいたと思うので、
こういった要素は間口も広がるし、やりがいが出て良いかもしれません。
まあゾンビモードは根本的にマゾすぎるバランスをなんとかしないと
プレイ人口が定着しないだろう…という問題があるのですが。
その辺も含めて、ゾンビモードの詳細を早く明かしてもらいたいものです。

マップリストのリーク情報も。
これが本当だとすれば、デフォルトのマップ数は14、前作と同等ということになります。
舞台が一新されたことで著しく減ってしまうことにならなくて良かった。
これに初回特典のNUKETOWNが加われば実質的に前作より多いことになりますね。





“Basilan”ミッションを収録した8分間の『Medal of Honor: Warfighter』プレイ映像
『MOH:WF』シングルプレイミッションのプレイ映像が公開!
今回はフィリピンのバシラン島での人質救出ミッションを収録した内容になっています。

冒頭からいきなり長めのカットシーン(ムービー?)が見られますが、
今回はこういったシーンは飛ばせるのかなぁ。
前作は一部のカットシーンが長すぎて退屈だったりしたので…。
ゲームの中の流れとして演出を見せてくれるのが一番いいんですけどね。
というか狙撃部分はプレイアブルじゃないのかな?
狙撃をやらせろよ!って思う人は多いはず(笑

メインのFPS部分は雰囲気は前作とよく似ていて、
ヘッドショット表示と思しきものも前作同様表示されています。
基本的な進め方はオーソドックスな感じで、
ここはCODライクというかミリタリーFPSではあまり差が出にくい部分かもしれません。
MOHは効果音が非常にいいので、射撃の爽快感が高い点が評価点なんですけどね。
武器に関してはハイブリッドサイトらしきものを使ってるのが確認でき、
スコープとアイアンサイトの併用という一風変わった組み合わせが確認可能。

ヘリに支援要請を行った後、実際にヘリの機銃を操作して掃射する場面も!
FPSではおなじみのシーンですが、テンション上がるシーンでもあります。
使用するミニガンは前作同様の炸裂弾仕様っぽく、かなりの破壊力。
銃身が赤くなって煙を噴いてるところからオーバーヒートの概念も同じくありかな。
トレーラーはここで終わってますが、こういうシーンの後で
RPGを喰らったりして撃墜されるという"お約束"もあるのでしょうか(苦笑

ミリタリーFPSでは割と定番のシーンを出してきた今回のトレイラーですが、
全般的にリアリティ重視のストイックな雰囲気を打ち出すことで
他作品との差別化がどれほど図られるのか、気になるところです。
もちろん他作品にないような目新しい要素にも期待したい。
プリーチャーが米国内で戦うような展開もあったりするのだろうか…?

2012-09-17 22:53 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「WiiU」ソフトラインナップ発表!/『BF3プレミアムエディション』12月13日に8800円で発売決定!

Wii U対応タイトルとして「BAYONETTA 2」や,モノリスソフトの新作開発なども明らかになった「Nintendo Direct Wii U Preview」詳細レポート
WiiUの発売日&価格発表に続いて、ソフトラインナップも判明!
任天堂タイトルに関してはマリオを始め、
あまりWii時代と変わり映えはしないものの安定したラインナップといったところでしょうか。
まあぶっちゃけいつもの任天堂タイトル群って感じですね。
マリオはまたまた『3』をモチーフにしてんのかな?
ここ最近『3』ネタ引っ張りすぎのような気も…。

サードパーティタイトルは続編や移植が多いようですが、
話の続いてるシリーズモノの場合それまでプレイしていない層に「途中」の作品から
プレイさせることになるのはいかがなものなのだろう。
シリーズパックなどを出した方がいいのでは?

オリジナルタイトルとしてはサバイバルホラーFPSの『ゾンビU』が気になる一本。
デモンズやダークソウル的なオンライン要素があるっぽいのが興味深い点で、
壁にメッセージを残したり、
ゾンビ化した他プレイヤーキャラに襲われたりといった要素があるようです。
単にデータのやり取りだけでPvP要素はないのかな?
ロンチということもあってボリュームが十分あるのかがちょっと心配される点ですね。
ロンチだと間に合わせでボリューム感のないゲームが出たりすることも多いし。

プラチナ開発の『BAYONETTA 2』が任天堂から発売となり、
事実上独占タイトル化したのもちょっとした驚き。
ベヨネッタといえばエロティック&バカゲーテイスト満載で面白かったけど、
QTEや連打イベント多すぎで少々辟易したのも事実…。
正直なところ一発ネタゲーとしてはまあまあ楽しめたけど続編をやりたいかは微妙なとこ。

ブラウザもなかなか使い勝手良さそう。FLASHには対応してないようですが、
最近は脱FLASHの流れが進んでることですし、ゲーム機搭載のものとしては十分?
PC以外に手軽にネットが見れる機器があるとちょっと見たい時なんかに便利なんですよね。

海外では『COD:BO2』がラインナップに加わるようですが、
日本では今のところ予定なし。
日本ではスクエニが動かない限り日本語版は出ないでしょう…。
海外ではCODクラスのFPSは日本における大作RPG並みの扱いになるので
どのハードで出しても安定してある程度売れそうな気はしますが、
日本だと客層がコア層に偏りがちで、ライト寄りな任天堂ハードの客層には合わないか…。
日本でZ指定のコアなFPSとなるとやはりPSか箱ということになるのでしょうか。
実は過去の作品もWiiに移植されてましたが、日本では遂に1本も出ませんでしたし。
オンライン周りに関する情報が何故か明かされなかったりと、
無線が標準となる本体仕様の問題も含めて動向が気になります。
個人的にFPSがバンバン出るようならかなり気になるハードになるんですがね。



『バトルフィールド 3』のすべてが楽しめる『プレミアムエディション』の発売日が12月13日に決定
BF3本編と拡張パックDLC全てがセットになった、
BF3プレミアムエディション』の発売日と価格が決定!
日本では12月13日発売。
価格は8800円……高ッ!!

海外では既に発売中で価格もずっと安いのに、
なんで日本だけまた足元見られてんの?
つーかいくらなんでも今更定価8000円超えは高すぎでしょう。
未配信のものも含めて拡張パックDLC全部入りとはいえ、一年も前のゲームなのに…。

この発表が出るまで買う気マンマンだったけど、
さすがにこれで買いたいかと言われると微妙な感じになってしまう。
12月といえば今年も色々新作ソフトが発売されてどっぷり浸かってる時期だろうし…。
わざわざこれ待ってBF3買うような層はそこまで簡単に騙されるような層でもないでしょうし、
さすがの日本人もこれはスルーしてしまう人が少なくないのではないでしょうか…。

まあプレミアム加入権単体が5000円なので、
本編ソフトが実質的に3800円の廉価版価格で手に入ると思えば
幾分お得感はあるのですけどね。(いや3800円の廉価版って廉価と言うには高いけどw)
実際の販売価格は値引きされるでしょうし。
値引き率ではAmazonが今回もいいんだろうけど、いくらぐらいになるのかな?
さすがに値引きしても7000円超えとかだと躊躇してしまうけど。
筆者も11~12月頃は他のゲームも色々と購入検討してるので、ちょっと迷うところです。

2012-09-15 00:06 : 雑記・ニュース : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「Wii U」12月8日発売決定!価格はベーシックセット26250円、プレミアムセット31500円!

Wii Uは2012年12月8日(土)発売! 価格はベーシックセットが26250円[税込]、プレミアムセットが31500円[税込]!
任天堂の新据置ハード「WiiU」の発売日と価格がついに発表!!
発売日は12月8日に決定!
本体は2バージョンが発売され、
ベーシックセットが26250円[税込]、プレミアムセットが31500円[税込]となります。

2つの一番大きな違いは内蔵フラッシュメモリの容量で、
ベーシックは8GB、プレミアムは32GB
ACアダプタやHDMIケーブルなど絶対要るものはどちらも同梱されているようでひと安心(笑
更にプレミアムには各種スタンドの同梱や、
オンライン販売のポイント還元など独自のプレミアムなサービスも行われます。

ライト・カジュアル層ならともかく、コアゲーマーならまずプレミアム一択ですかね。
外付けストレージ対応とはいえ、内蔵ストレージも多いに越した事はないだろうし…。
そうなると31500円がデフォルトと見るべきか(あくまでゲーマー視点では)。

タブコンこと「Wii U GamePad」は単品ではなんと13440円と予想よりかなり高い値段。
予想では1万以内という予想が多かったのですが…。
まあこれだけで半携帯ゲーム機みたいな使い方ができてしまうシロモノなら、
それ相応の値段になってしまうのも致し方なし…でしょうか?
本体には1個同梱されているので、本体価格との兼ね合いを考えると
今回は任天堂も価格面ではかなり頑張ったという感じでしょうか。
しかし追加や買い替えで買う時にはやはり価格がネックになりそうですね。

コアゲーマー向けといえば箱コンそっくりの「PROコントローラ」は
価格5040円に決定。少々高い気もしますが、無線コンなのかな?これ。
電池がいる周辺機器って嫌いなので、
PS3コンみたいにUSB接続できるとありがたいのですが。多分できるよね?

というかプレミアムはスタンドなんかよりもPROコンを同梱して欲しかった…。


Wii Uの新情報が判明 メモリは1GB+1GB、25GBの専用光ディスク対応、WiiからのDLソフト引っ越しに対応など
ハード仕様に関しても、最近の任天堂には珍しく一部公表されています。
メモリは2GBを搭載。
システムに1GBも割くのはちょっと勿体無いような気も…。
インターネットブラウザや“Miiverse”、将来的な機能拡張を考慮してのことだそうですが、
ゲームへの割り当てもソフトや今後のアップデート次第で増やせないんでしょうか。
枝葉の部分よりもゲームにリソースを割いてあげてほしいなぁ。
タブコンの動作にも結構喰われるのかな。

ディスクは25GBの専用ディスクを採用。
容量に関して問題はなさそうですが、
専用規格ということはWiiに引き続きDVDやBDが見れないのか。
ちょくちょく映画などを借りてきて見る筆者のような人間にはちょっと不便かも。
他ハードでも見られますけど、部屋に据置設置するハードは少ない方がいいし。

電力消費は驚きの省エネ設計を実現していて、定格消費電力は75W
実効的な消費電力は40W程度と、現行ハード中ではかなり節電を意識した設計。

Wiiとの互換性はもちろんアリ!
Wiiリモコンやヌンチャンクなどをそのまま使うことができます。
本体には同梱されていないため、持ってない人のために
リモコン+ヌンチャク+センサーバーのセットも販売されるようです。

WiiでDL購入済みのソフトの引越しも可能になるようです。
WiiUではアカウントが導入されることが発表されてますが、
アカウントへの紐付けなど、その辺の絡みがどうなっているのかも早く情報がほしいところ。
WiiUと同時に3DSにもアカウント導入されるという発表もされていましたね。
そちらの情報も気になります。

そういえば、結局有線LANポートはなし?
今回オンラインに力を入れると豪語してましたけど、
DL販売にしてもオンラインプレイにしても、無線だと色々ツライ部分が多いのですが。
対戦で自分だけ有線でも他人が無線だとかえって不利になったりして意味ないこともあるし…。
多人数対戦への対応など、今世代ならではのオンラインの活用が無線で十分できるのか不安。
標準でついてないとわざわざ買い足さないって人も多いですからね…。



――価格については個人的にはもう少し高くなるかも…と予想していたのですが、
現行機以上のスペックで25000円という「いつもの価格」を抑えてきたあたり、
3DS立ち上げの失敗から学んで価格面で勝負しようと言う気概が感じられますね。
かなりコストを食われてそうなタブコン同梱でこの価格と言うのは
大きな賭けに出たようにも感じられます。

ただ上でも述べたようにゲーマー目線だと3万以上がデフォ、
PROコンやWiiリモコンセットも入れるとかなりの額になるため、
安価になってきた現行機と比べてそれなりの価値を感じられるかが重要かと。

何にしてもゲーム機はハード云々よりソフトが全て。
Wiiのようにサードがいまいち振るわないイメージから脱却して、
充実したソフトラインナップを揃えられるかに全てがかかっているでしょう。


…筆者個人はWiiUについて、
『零』シリーズをやるために購入しようかなぁ、なんて考えていますが…
(零はWiiのゲームですけど、今更買うならWiiより新ハードでしょう!)
ただ下手すると『零』専用機になってしまうかもしれないので、
もうちょっと他のソフトラインナップなども見定めて検討したいですね。
零の新作がWiiUで出ないかな?タブコンを使う零なんて容易に想像できそうですけどw
もし出るなら…ますます専用機になりそうですな(笑

零は零でリモコンの操作性の問題が指摘されているゲームでもあるので、
タブコンやPROコンなどの普通のコントローラへの対応か、
「WiiUで遊ぶ」みたいなリメイクがされないか期待しているのですけどねー。
どのハードもモーションコントロールってつくづくコアゲーに合わないんだよなぁ…。
2012-09-13 22:11 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『メダル オブ オナー ウォーファイター』に映画とのタイアップマップが早期購入特典として付属決定!/『MGR』日本Xbox360版が発売中止に

「メダル オブ オナー ウォーファイター」早期購入特典として,映画「ゼロ・ダーク・サーティ」とタイアップしたマップパックのDLコードが付属
『MOH:WF』に早期購入特典として、映画とのタイアップマップの付属が決定!
初回生産分に「ザ・ハント マップパック」が付属します。

収録マップは2つ。
>世界最大の違法ガンマーケットが舞台の「ダッラ」
>パキスタン最北部に位置する荒れた辺境地域が舞台の「チトラル」


いずれも実在の舞台をモチーフにしたマップで、
リアリティ重視路線に舵を切ったMOHらしいチョイスと言えるでしょう。


ちなみにタイアップ映画の『ゼロ・ダーク・サーティ』とは、
なんとあのビンラディン氏殺害作戦を映画化したというこれまた凄い内容。
なんでも映画化決定してしまうのはお国柄なのか…。
監督はあのアカデミー賞を受賞した『ハートロッカー』の女性監督なので、
こちらもちょっと期待の映画でもあります。





『メタルギア ライジング リベンジェンス』のXbox 360版が諸般の事情で日本では発売されず!
MGR』がなんと国内のXbox360版だけ発売中止に!
以前ベゼスダが新作をAmazon独占販売にすると発表したりといったこともありましたが、
やはり国内では箱○市場はもう相当厳しい状況なのか…。

PS3版は予定通り発売されます。





“Wii U発売に関するプレゼンテーション”9月13日(木)16時より配信! 発売日・価格を発表
ついに明日、任天堂の新据置ハード「WiiU」の発売日と価格が発表される模様。
少し前から低価格路線やら高価格路線やら付属品の異なる複数バージョン発売の噂やら、
怪しげな情報がいくつも飛び交ってますが、一番の関心事である価格はどこに落ち着くのか?

ハード自体の情報もまだまだボンヤリした感じで新ハード発売前の高揚感に欠けるため、
ハード仕様等のより詳細な情報も合わせて発表してもらいたいところです。

あとは何と言ってもソフトですね、ソフト!
Wiiではマルチタイトルが発売されないケースも多かったのですが、
そのあたりはWiiUではどうなるのか…。



◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆



ヒットマン スナイパー チャレンジ(PS3)・プレイ日記
サイレントアサシンを達成し、100万点の壁はなんとか超えました!
サイレントアサシンのボーナスはスコア2倍。案の定かなり大きいです。
私の場合、なるべくボディガードの配置や行動パターンを把握して、
出来る限り低リスクな、危なげない方法で殺していったのですが…。
しかしこれ以上となると曲芸級のプレイが要求されそうです。

チャレンジも自力での達成を頑張ってはいるんですが、
ミスターXやワーオの最後の1個などがどうしても見つからない。。。
あと飛んでるハトってハトのどれかが飛ぶことがあるのか?
2012-09-12 22:41 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『ヒットマン スナイパー チャンレジ』配信中

『ヒットマン スナイパー チャンレジ』が配信中
スクエニの対象となるZ指定タイトル同梱のコードやポイント登録で無料で入手できます。
筆者も以前プレイした「デウスエクス」のポイントで入手できました。
(メアド変更したせいで古いアドレスからサルベージするのに手間がかかったw)
※ちなみにPC版は誰でも登録するだけで貰えます。

ss120909hsc1.jpg
本作はバーコードハゲ(違)の暗殺者「47」が大活躍するヒットマンシリーズ最新作、
『ヒットマン アブソリューション』のスピンオフゲームで、
シカゴの高層ビル街を舞台に狙撃による暗殺ミッションを行うという内容です。
本編とは異なり、最初から最後まで「狙撃のみ」で全て遂行する必要があります。
スナイパーライフル1丁のみで行うステルスゲーム、というのは非常に斬新。

ss120909hsc2.jpg
「狙撃のみ」のゲームではありますが、箱庭的なフィールドや
一般人の群集、あちこちに散りばめられたギミック、多数の隠し要素など、
限られた空間にヒットマンらしさが凝縮された内容となっています。

ゲームプレイもヒットマンらしく、人知れず静かに暗殺を行うのが基本
ただクリアするだけならメインターゲットを射殺するだけで終わるゲームですが、
このゲームの真骨頂はいかにハイスコアを叩き出せるかという部分にあるでしょう。

メインターゲットだけでなく、14人のボディガードも邪魔な存在であると同時に
副次的な標的でもあるため、これを出来る限り多く排除するとボーナスが入ります。
ただし狙撃の瞬間や死体を発見されると警戒、最悪全員逃げ出し始めるため、
いかにバレないように狙撃を行っていくかが重要になります。

ss120909hsc7.jpg
ベターな手段としては孤立した敵を優先して倒したり、死体を「隠す」方法があります。
スナイパーライフルでどうやって「隠す」のか?
簡単なのはビルの端に立っているキャラを撃って突き落とす方法で、
落下した敵は永遠に(?)見つからなくなります(笑
端に立ってはいるけど一撃で落ちるほどじゃない、って敵は
射殺後に死体を撃って無理矢理動かし落とすことも一応可能。
ただ残弾もボーナスに加算されるため、無駄撃ちは減らしたいところ。
他にエレベーターシャフトに落とす、池に落とすといった方法もアリ、
隠すのに成功するとボーナスが入ります。

またステージ内のギミックを利用して殺す方法はボーナスが高く、
吊るされた樽を落として圧死させるなどは特に高めの点数が得られます。
一度も発覚せずに任務を完了できれば「サイレントアサシン」となり、
これもボーナスが得られるためハイスコアを目指すうえでは欠かせない要素になるでしょう。

こうしてステージの特性やギミックを活かしつつ、
いかに華麗に狙撃をキメていくかが重要になります。

ss120909hsc3.jpg ss120909hsc5.jpg
とはいえターゲットの居場所や行動パターンを瞬時に見切るのはなかなか難しいもの。
そこで、"インスティンクト"という本編でも実装予定の能力を使うと、
ターゲットがハイライトされるなど状況が把握しやすくなります。
夕暮れの見づらい時間帯なので単純に画面が見やすくなる効果も大きい。
本編では使用制限があると思われますが、このゲームでは無制限に使えます。

トリガー半押しによる「ヘアトリガー」で照準を安定させることもでき、
スコープの揺れを抑えるとともに標的の動きもスローになるため
ムービング(ランニング)ショットなどのボーナスキルを狙う助けにもなります。

またプレイ中は常にダイアナによるサポート通信が入るため、
これを参考にすることでメインターゲットやボディガードの動きを察知し、
適切に処理していく助けになるでしょう。

ss120909hsc4.jpg ss120909hsc6.jpg
ゲーム内にはそこかしこに隠し要素も沢山盛り込まれています。
アヒルのおもちゃストリッパーの"忘れ物(笑)"、果ては忍者(?!)など、
これらを撃つとチャレンジ達成となりボーナスが入ります。
一度達成すればボーナスは今後のプレイでもずっと有効になるため、
ハイスコアを目指すならまずはチャンレジ全達成が不可欠でしょう。

しかしどれも小さい上に見つけ難い場所にあることが多く、
地雷のようにパーティ会場にあまりにも堂々と置かれていて逆に気付かないなど
隠し方も非常に巧妙、一筋縄ではいきません(笑


オンラインランキングにも対応していますが、
世界トップは650万超えという驚愕のスコア!
国内でも500万超えのプレイヤーなどがいるため、
ちょっとやそっとのやりこみで上位を狙うのはなかなか厳しそうです。
ちなみに筆者はチャレンジ10個ほど消化した時点でやっと30万くらい…orz
サイレントアサインを狙うのが思った以上に難しく
サイレントアサシンでどのくらいボーナスが入るのか分かりませんが、
これを狙っていかないとハイスコアはまず無理でしょう。
狙撃ゲームが好きな人ならやりがいはあるのでは!?


――無料配信ゲームということで小粒な内容だろうとさほど期待してなかったのですが、
思った以上に「ヒットマンらしいゲーム」に仕上がっていてびっくり。
ミニゲームでこのレベルの作り込みなら、本編には俄然期待が持てます。
本編も初期のトレーラーなどではリニアなゲームという印象も受けましたが、
最近の情報では今まで通り自由度の高い暗殺プレイが堪能できそうで非常に楽しみです。
2012-09-10 22:09 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『CoD:BO2』初回版に「NUKETOWN 2025」付属決定!/『DOOM3 BFG EDITION』11月22日発売決定!

コール オブ デューティ ブラックオプスII 初回生産分にダウンロードコンテンツ「NUKETOWN 2025」付属のお知らせ
COD:BO2』の海外予約特典であるDLCマップ「NUKETOWN 2025」が、
日本語版にも初回版特典として付属することが決定!!
日本語版ではどうなるのか非常に気になっていたユーザーも、
これで安心して日本語版を購入できるでしょう。
字幕版だけでなく、吹き替え版にも初回版特典として付くのでひと安心。

また、長らく謎だったAmazon限定特典も判明。
特製スリーブケースが付属!……ってまたケースかよ!
MW3の特典といい、スクエニどんだけケース付けるの好きなんだ。
MW3の時はMWシリーズ3部作を全部収納できるケースだったけど、
今回もBO1と2が同時に収納できるケースなのかな?
デザインは後日発表とのこと。
MW3の時はケースは吹き替え版には付かなかったけど、今回はどうなる…?!







『DOOM3 BFG EDITION(ドゥームスリー ビーエフジーエディション)』発売日が2012年11月22日に決定
『DOOM3 BFG EDITION』発売日決定
発売日は11月22日……まさかのCOD:BO2と同日!!
DOOM全作入りで価格は3800円と超お買い得!

本作は名作FPS、DOOM3に拡張パックと新規追加コンテンツを加えた完全版に、
更にDOOM1&2まで収録したお得なパッケージとなっています。
字幕・音声まで日本語でフルローカライズされることも決定。
字幕だけかと思ったら吹き替えまで行うのか…。
システムにもアレンジが加えられ、フラッシュライトが常時使用可能に。
オンラインマルチプレイにも対応しています。
これだけ入って3800円って…
日本の手抜きHDリマスター作ってるメーカーに爪の垢煎じて飲ませてやれ!

ちなみに日本語版は一部のみ規制が入るようで、
>一部、日本国内向けのみ、内臓が露出している敵ゾンビ
>および背景の表現を変更しております。

とのこと。
オリジナル版をプレイしてないので規制がどの程度かは分かりませんが、
ベゼスダのことだし最小限の規制にとどめてくれると信じたい。
オンラインマルチプレイへの影響はない模様。

発売日がBO2と同日なのはびっくりだけど、
どちらもジャンル自体は同じFPSとはいえ方向性の全然違う作品だし、
FPSファンならそれぞれ独自の持ち味を楽しめるのではないかと。
筆者はBO2に関しては吹き替え版を買う予定なので、
11月はこれを遊んで過ごしたいと思います(笑





PAX Prime: 前哨基地の制圧から植物採集まで!『Far Cry 3』直撮りプレイ映像
『ファークライ3』最新プレイ映像
今回はようやく本作の持ち味である高いオープンワールド性を感じさせる
プレイ内容となっています。
これまでのトレーラーがストーリー演出重視のものが多かったため、
今作はリニアな展開のゲームになっていまうのでは…と心配する声もありましたが、
これを見る限り杞憂だった模様。
むしろ前作以上のオープンワールド性と自由度の高いプレイが
楽しめそうな作りであることが感じられます。
景観も前作の乾いたアフリカよりトロピカルな南国の方が綺麗で面白味があります。

前作『2』の主要な不満点だった移動の面倒さも、
前哨基地の制圧とファストトラベルによって大きく緩和されそうなのもありがたい点。
前作にもバスがあったけど移動先が移動しづらい場所ばかりで面倒さが緩和されてなかったし。
また前作と違って攻撃的な野生動物も登場。
前作も動物はいたけど温和な草食動物ばかりで攻略には直接関係ありませんでしたが、
今度は人間に対して攻撃してくるので攻略に関わってきそうな要素になりそうですね…。
以前のトレーラーでは檻から獰猛な動物を解き放って敵を攻撃させる場面もありました。

ところでファークライ3のトレーラーってやたらジップラインが出てくるけど、
制作スタッフどんだけジップライン好きなんだよ…(笑
こういうのも移動を楽にする要素の1つなんでしょうけど。

トレーラーを見ているとアラの多かった前作に比べ、
本当に完成度が凄く高まっていて面白そうです。早くやりたい…。
前作での欠点を解消し、今度こそオープンワールドFPSの神ゲーとなれるか?!



◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆



爆烈軍団レネゲード(PS3)・プレイ日記
全ミッション・ノーマルでクリアしました。
終盤ミッションは結構難易度が高く、
特に最終面のエレベーターラッシュはやばい難易度でここだけで残機がガリガリ削られる。
戦車ラッシュが特にきつく、1回ゲームオーバーになっていまいました。
その後アップグレードを入手するなどして再挑戦、なんとかギリギリでクリア。

どうも障害物に引っ掛かってボコられて終了するパターンが多いため、
クセのある操作性や切り返しがすぐできない点などで評価が分かれそうな気がします。
このゲームでは反対に入力するとわざわざ方向転換してから移動しようするため、
狭い場所で引っ掛かると抜けようとしてもなかなか抜けられないというケースが多い。
反対に入力したらすぐ反対側にバックして抜けられるようにしてほしかったな。

それと全体を通して使いまわしが多く、
敵の種類やギミックやシチュエーションにあまり幅がないのもちょっと残念。
ラスボスやラストのストーリー展開にあまり意外性がなかったのもやや残念な点か。

とはいえB級映画的なノリで気楽に破壊・爽快プレイできるゲームというのは
『ジャストコーズ』の開発元らしいバカゲー的な面白さがありましたし、
こういうノリは好きなのでまあ十分楽しめたかな、と思います。
ディズ以外の3人のキャラでの再プレイもまた違った感覚で楽しめそうですし、
CO-OPも含めてしばらくは遊べそう。
2012-09-04 21:50 : 雑記・ニュース : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

『METAL GEAR SOLID GROUND Zeroes』発表!/『ヒットマン スナイパーチャレンジ』配信決定!

FOX ENGINEの新作デモ『METAL GEAR SOLID GROUND Zeroes』の映像がついに公開!
MGS新作『METAL GEAR SOLID GROUND Zeroes』発表!
新作はなんとオープンワールド+ステルスゲームに!
…オープンワールドでステルスって!?
オープンワールドFPSのファークライ2なんかも
やり方次第でステルス要素を活かした戦闘が楽しめたりしましたけど、
あれを更にステルス寄りにした感じになるのでしょうか。
敵に見つかっても一定エリアから離れるとやりすごせたりするのかな。

ムービーの最後には実際ゲームプレイ映像と思われる部分も見られます。
この動画、冒頭のストーリー部分もゲームプレイと同じ実機映像だろうか?
このクオリティでオープンワールドステルスが遊べるなら期待大なのですが。
デモ自体は現行機を想定したPCで動作させているようですけどね。
…肝心のプレイ内容自体はいきなり見つかってしまってますが(笑

ストーリーはパスやチコの名前が出ているところから、
『PW』の直接的な続編になると思われます。
パスって生きてたのか…まあMGSでは死んだと思ってた人が
実は生きてるパターンが多いから驚くことじゃない…のかな?
チコはまたしても敵に捕まって仲間を売ったのか、
どうも精神的な弱さは相変わらずのようで。

MGSのストーリーってどうも自分で物事を解決してる感が薄くて、
ステルスを頑張って維持しても結局ボスにはバレバレな感じだし、
何をするにも裏で糸を引いてる人物の手の平の上で踊らされてる感が強いのが
毎回不満だったのですが、
今回はそういったストーリー性にもてこ入れが欲しいところです。

何にしてもオープンワールドステルスゲームというゲーム性は楽しみなので、
早くゲームの詳細や発売時期が知りたい!



「ヒットマン アブソリューション」をモチーフとしたスピンオフタイトル 「ヒットマン スナイパーチャレンジ」配信決定のお知らせ
HITMAN新作「ヒットマン アブソリューション」のスピンオフタイトル、
『ヒットマン スナイパーチャレンジ』が無料配信決定
シカゴを舞台にした狙撃ミッションに特化したDLゲームで、スコアランキングにも対応。
プレイすることで本編で使用できる武器やアップグレードを入手することもできます。

このゲームの入手方法は3つ。
・9月発売の対象Z指定タイトルに同梱のスペシャルコードで入手
・スクエニメンバーズで対象となるZ指定タイトルのポイント登録で入手
・WINDOWS版のコードをキャンペーンサイトで入手


筆者はCODのポイントカードを登録せず取ってあったので、
これで入手できると思われます。
デウスエクスのポイントは登録済みだけど、過去に登録したタイトルでも
対象になってさえいれば入手できるのでしょうか?

対象タイトルに欲しいソフトがない!という人は、
PC版はメンバーズサイトで申し込むだけで済むので、
スペックを満たすPCを持っているならそちらを入手するのも良いかと。

本編発売前にスピンオフゲームを無料配布して盛り上げるという企画は非常に良いですね。
他のメーカーにもどんどん真似してもらいたいものです(笑



ライトニングシリーズ最終章『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』が2013年に発売決定!【FF展リポート】
FF13続編『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』発表!
まさかのFF13-3(?)が本当に出るとは!(笑
本作は自由度の高さと、「時間」の概念がウリとなるようで、
なんと「13日間」という期限があるようです。
期限のあるRPGって…『ルドラの秘宝』!?
敵を倒すなどで期限が延びる要素もあるとか。

しかしFF13ってヴェルサスとかなんとか、
派生作品を沢山作っててよく分からないシリーズ展開してますが、
ぶっちゃけそこまで作品出すほど人気あるんですかねぇ?
本編はそれなりに売れた作品ではあると思いますけど…。



とことん“リアル”を追求する「Medal of Honor: Warfighter」,元Navy SEALsのスナイパーが解説する最新ムービーを公開
実際の特殊部隊員が解説する『MOH:WF』スナイパー動画!
スナイパーの役割の解説とともに、
スナイパーとしてのゲームプレイ映像も見ることができます。
ステルスや狙撃をメインとしたミリタリーFPS定番ミッションもあり?
こうしたミッションは個人的に好きな要素なので楽しみです。



Deathstreakの廃止やプレステージ、Score Streakのループなど「Call of Duty: Black Ops 2」の新情報まとめ
『BO2』マルチ続報。
デスストリークは完全に廃止されたようです。
っていうか前作BOの時点でありませんでしたけどね。
厳密には連続デス判定だけがあって、
復帰すると経験値が多めにもらえるとかそんな感じだったかと。
個人的に初心者救済的な要素としてやり過ぎない程度であれば
あってもいいかな、とは思うんですが。
まあ無ければ無くてもいい要素ではあるんですけどね。

1つ気になる記述があって、
>レベルキャップは55で、キャップ到達時に55トークンが得られるが、
>マルチプレイヤーには100を超えるアンロック要素が存在する。

…とあるのですが、
これってレベルMAXに達しても全ての要素をアンロックできないってこと?!??
それはさすがにやめてほしいなぁ。
レベル以外にもトークンを得られる手段があれば良いのですが。
レベル最大になっても全部アンロックできないって面白味にも欠けるし。
まあ、トークンで解除できないってだけの話であって、
今までみたいにチャレンジでアンロックされるような要素がまたあるのかもしれませんね。
あんまりキツイチャレンジだとBOの二の舞になってしまうけど…。

2012-09-02 23:06 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。