スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

相棒Eleven 第7話「幽霊屋敷」

相棒(11・28放送分)

今週は完全にギャグ回!!

この手の回になるとのっけからボケまくる右京さん
最初のライトで顔を照らすシーンからノリノリで様子がおかしかったですが
引いて開ける窓を必死で押していたり、
まるで犬のような勢いで穴を掘り、カイト君に「怖い怖い」と突っ込まれていたりと
ギャグ回になるとキャラ崩壊レベルで張り切りすぎてて爆笑モノでした。
動体感知カメラも自分で説明しておいて引っかかるなど
右京さんらしからぬ間抜けさで、今回の右京さんは茶目っ気たっぷりでしたね(笑

ああ見えて幽霊大好きなのに霊感ゼロの右京さんと、
暴走キャラの割に幽霊苦手(?)っぽいカイト君の対比も面白かったのですが…
事件の方も複数の事件や要素が絡み合い影響しあいながら、
登場キャラの多さの割に構造の複雑さがなかったせいかいつものようなややこしさがなく、
最終的にそれぞれの出来事についてスッキリ糸がほぐれていく過程はお見事でしたね。
結局凶悪事件の類ではなかったのですが、
全容をなかなか読ませない相棒らしいミステリーとしての面白さも十分ありましたし、
こうして殺人事件以外でも出来の良い面白い話が楽しめるのは相棒のいいところでしょう。

ところで「一郎くん」は過去キャラの再登場のようなのですが、
どういうエピソードかはおぼろげに覚えているような、いないような…
…調べて見るとなんとシーズン2(古!)、神父の冤罪絡みのエピソードということで
よくよく思い出せば記憶には残ってましたけど、すぐには出てこなかったのがなんか悔しい(苦笑

ラストではついに事件を最初から調べなおそうとまで言い出す右京さん、
よっぽど幽霊に未練があるのか…。
まあカイト君でなくともあの心霊写真、結構良くできてて普通に怖いんですけどw


やっぱ軽く見られる回はいいですね。
カイト君を鍛えるためか重めの話が多かったけど、やはり相棒はこういうノリも不可欠!
次回もそんなに重くなさそうだし、しばらくはこの流れで行ってほしいなぁ。
スポンサーサイト
2012-11-28 22:58 : 相棒 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『COD:BO2』フラジャケ&ブラックハット検証動画・他/『FARCRY3』海外レビューで高評価連発!

フラックジャケットの武器別対爆能力、EMPグレネードvsヘルストームミサイルなど「Black Ops 2」の小ネタ映像まとめ
ついに22日、日本語版が発売となった『COD:BO2』!!
ここ最近あがってきたBO2周りの動きや検証記事などを集めてみました。

まずは前作で爆発物対策として非常に強力だったフラックジャケットに関する興味深い記事。
全体的に見るとプレイヤー使用の爆発物程度には耐えるようですが、
スコアストリークの爆発力には耐えられないケースが多い模様。
前作ではスコアストリークの爆撃にもある程度耐えたりモノによってはほぼ無力化してましたが、
今回はこの辺でスコアストリークの価値が差別化されているという印象でしょうか。

「Black Ops 2」の新デバイス“Black Hat PDA”はどう使えばいいのか、知られざるBlack Hatの強力な効果まとめ映像
BO2から追加された新装備「ブラックハットPDA」。
ハッキングツールというと前作のハッカーPERKを思わせる、
なんとなく地味な印象を受けますが…。
実際の使い勝手をこうして見てみると実はかなり強力な装備なのではないかと思われます。

離れた位置から壁越しでも敵の設置物をハックor破壊したり、
ランチャーを使わず航空機を破壊できたり、
離れた位置からでも救援物資の回収や強奪&トラップ設置ができてしまうなど、
敵の装備を透視するエンジニアPERKと組み合わせると
非常に強力な装備になり得ることが伺えます。
射程もほぼ無制限と反則的ですが、壁越しの場合は距離が短くなる模様。

ランチャーを持たなくとも航空機を無力化してチーム貢献できたり、
安易に地雷を撒いて篭る戦法が取りにくくなったことで、
またバランス面での変化が生まれる面白いツールかも。

「Black Ops 2」“Hardpoint”モードの制圧ポイントと遷移オーダーを記載したユーザー作成イメージが登場
新モードHARDPOINTは指定エリアを順に制圧していく新ルール。
この手のオブジェクトルールではまずマップ上の配置を覚えるのが重要でしょう。

新ルール追加は良いとしても、既に似たようなルールのHQがあるので
いっそ古いルールであるHQを削除してしまっても良かったのでは?
ぶっちゃけHQは人気度でも毎回人が少なめのルールになってしまってますし。
今回不人気だったサボタージュがついに削除された(?)ようですし、
この際プレイリストは定期的に整理して、
MW3のコミュニティプレイリストのような風変わりルールをもっと追加してほしい。
ゲームバランスの調整だけでなく、ルールも定期的に刷新してもらわないと
ずっと同じじゃ飽きが来てしまいますからね…。

コール オブ デューティ ブラックオプスII Call of Duty ELITE対応について
BOやMW3の流れの時点で予想はしてましたけど、
『BO2』でも日本語版の「ELITE」サービスへの対応はなし
これに関しては、別にスクエニ擁護するつもりは毛頭ないですけど、
米アクティが日本でのサービスに全く乗り気じゃない以上は、
どこのパブリッシャーがローカライズしても結果は同じのような気がします…。

そもそもBO2のELITEサービスってゲーム内にシステムとして組み込まれるという
発売前の噂がありましたけど、結局その辺どうなってるんでしょう。
日本語版でわざわざ削ってるのか?

まあELITEの基本サービス自体、普通に遊ぶ分にはどうでもいいようなものなので
(成績はメニューから見れるし、それ以上のデータなどが見れても特に意味はないような…。)
個人的にはサービスに興味もなくほとんど気にしてないんですが。

コール オブ デューティ ブラックオプスII 初回生産特典「NUKETOWN 2025」について
初回生産限定特典の「NUKETOWN2025」ですが、
WiiU版は北米版同様つかないとのことなので要注意。

WiiU版は新ハードということでオンライン人口も300~500人規模という報告があり、
数十万人単位でプレイヤーを抱える多機種に比べると過疎が深刻なようですが、
ハードの普及とともにこの辺りは改善されるのでしょうか…。
ライト層に強い任天堂ハードではやはりコア層向けゲームが弱いのだろうか。







『Far Cry 3』海外レビュー
『FAR CRY 3』が海外レビューでハイスコア連発!!
前作『2』の時点でもオープワールドFPSとして可能性は感じさせていたものの、
前作の時点ではストレスフルな部分が多く高い評価には至っていませんでしたが、
この『3』でついにオープンワールドFPSとしての完成形に至ったかのような高評価ぶりです。

ストーリーについてはレビュアーごとに賛否あるようですが、
この辺は好みの問題が大きいのではないでしょうか。
そういった点もゲームプレイの面白さでカバーされている部分が大きい模様で、
ゲームの出来栄えに関しては安心して良さそうな気配。
広大なオープンワールドが舞台のシングルだけでなく、
CO-OPや対戦マルチプレイ
まで実装されている大ボリュームの一本ですが、
評価内容を見る限りマルチプレイはオマケであくまでシングルメインと考えるべきか。

前作が気に入っていた(筆者を含む)人には更に良いゲームに、
購入を検討していた人や気になっていた人には安心して買えそうな一本になりそうですね。

【関連】 モダンな進化を遂げ、以前に増して柔軟な編集が可能となった「Far Cry 3」のマップエディタ解説映像が登場
ちなみに前作にもあったマップエデイタは今作にも健在。
今回は地形やオブジェクト配置の柔軟性がより増したほか、
生物や人間を配置して戦わせたりなんてこともできる模様。
前作ではタイムズスクエアやタイタニックを作る猛者がいましたけど、
今回も創意工夫を凝らした面白マップが出てくるか!?

Far Cry 3 (輸入版:北米版)
UbiSoft(World) (2012-12-04)
売り上げランキング: 2215




「Sniper: Ghost Warrior 2」の新しいゲームプレイ映像を収録したティザートレーラーが公開
しばらく音沙汰のなかった『Sniper: Ghost Warrior 2』ですが、
久々に新ゲームプレイトレイラーが公開されました!
ステルスプレイからおなじみバレットカメラによる狙撃シーン、
敵狙撃手との狙撃合戦など未見のシーンもいくつも見ることができます。

前作は本当にコンセプトはいいのにアラが多くて「惜しい」ゲームだったので、
今度こそしっかり作りこんで良ステルス&狙撃ゲームに仕上げてもらいたい!

ユービーアイ・ザ・ベスト スナイパー ゴーストウォリアー
ユービーアイ ソフト (2012-06-21)
売り上げランキング: 2152




PS3/Xbox 360/PCゲームレビュー
最前線の極限環境が、再び
「BF」の遺伝子を受け継ぐFPS
「メダル オブ オナー ウォーファイター」

CODの後追いのような形で現代戦に踏み込んだMOHシリーズの最新作
レビューやネット上のユーザーの反応を見る限り全体的にソツのない作りのようで、
こちらはこちらでCODとは違った面白さがありそうです。
前作同様、射撃時の手ごたえや効果音の良さなどから来る撃つ楽しさは健在の模様。
また「Need for Speed」スタッフが参加したというカーチェイスシーン
ミニゲームやオマケとはいえない作りこみのようで、かなり面白いらしい。

正直このゲーム、COD等他作品との差別点が上手く宣伝されてなかったり、
もっと言えば出す時期が悪いと思う。
わざわざCODにぶつける必要ない気がするんですけど…。

実際の特殊部隊員のアドバイスを受けたリアル設定のゲームということで、
CODよりもリアルテイストを重視したストイックなゲームを好むFPSファンなら
こちらも選択肢に入れるのも悪くないかもしれない。
前作もシングルは楽しめたし、マルチが同じスタジオ制作になったことで
今度こそシングル・マルチともに一貫したゲームプレイが楽しめるのでは。

個人的にはもっとリアル寄りにするとか、部隊指揮システムを入れるとか、
他FPSがあまりやらなくなったような差別化要素を入れてみてもいい気がする。
いっそOFPシリーズやGRシリーズのカジュアル版みたいなものにするとかね。

2012-11-25 00:20 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『DOOM3 BFG EDITION』購入!

DOOM3 BFG EDITION【CEROレーティング「Z」】
DOOM3 BFG EDIION』を購入しました!
FPSの金字塔、『DOOM』シリーズ3作品がパックになったお買い得なパッケージです。

ss121123d3a.jpg
タイトルから分かるとおりメインは『DOOM3』のリメイク版
と言っても単なるリメイクではなく、
オリジナルでは武器との併用ができなかったフラッシュライト
アーマーに標準装備されていつでも使えるようになっていたり、
拡張ミッションパック『ROE』や、没になった7レベル分の追加シナリオも収録した、
完全バージョンと言える内容になっています。

ss121123d3b.jpg
マップは暗い場所が多く、探索にはフラッシュライトが欠かせません。
ライトが武器と併用できなかったオリジナル版は武器との持ち替えが頻繁になり
結構フラストレーションになっていたようですが、リメイク版では解消。
地味ながら実際のプレイ感覚ではかなり大きな変更点なのではないでしょうか。

ss121123d3c.jpg
暗いだけでなく従来のDOOMのイメージからすると狭いマップが多く、
敵もこの「暗くて狭い」マップを活かして暗がりから突然飛び出したり、
背後から突然襲撃したりとプレイヤーをビックリさせる登場の仕方が多く、
一種のオバケ屋敷的なホラー演出が強調されているのが特徴になっています。
アクション性重視のFPSで主人公が強めの設定なのでホラー感はさほどでもありませんが…。
過去のDOOMとは全く別ゲーと考えた方がいいかもしれません。

ストーリーは初代のリメイク的なエピソードになっていて、
火星で研究していたテレポーターが突如地獄と繋がって悪魔が襲来、
火星基地が大混乱に陥り、主人公は孤軍奮闘して脱出を目指すといった内容。
舞台が火星ということで屋外マップでは酸素が必要になり、
アーマーに補充されている分の酸素だと短時間しか屋外で活動できなくて
素早く次の施設に移動する必要があります。

ss121123d3d.jpg
リマスターされているとはいえグラフィックは少々時代を感じさせる
敵をショットガンで吹き飛ばせばバラバラになったり、
マップにバラバラ死体が転がっていたりと
洋ゲーらしく残虐シーンやグロテスクなシーンもあり。
敵を撃ったときの手ごたえはもう少し強めにほしいかな、という感触。
これは今後強力な武器の入手で変わるかもしれませんが。

日本語版はテキストが全て日本語化、ボイスも全て日本語吹き替えされています。
吹き替えのレベルは特に違和感なく質は高い部類だと思います。

定番のオンラインマルチプレイもありますが最大4人対戦と小規模で、
あくまでメインはシングルプレイのゲームという印象です。


ss121123d3e2.jpg ss121123d3e1.jpg
本パッケージは更に、初代『DOOM』『DOOM2』も収録!!
擬似3D、厳密には2.5Dのグラフィックは今となっては完全にレトロな味わいですが、
ゲームプレイのスピーディさと爽快さは今も全然色あせない魅力があります。
筆者はSS版をプレイ済みなのですが、SS版は処理落ちが結構ひどかったので
高速にサクサク動くDOOMにはちょっと感動(笑

コレクター向けという感じもする一本ですが、
名作DOOMシリーズ全部入りというだけでも
FPSファンなら押さえておきたいパッケージ内容なのではないでしょうか。



2012-11-24 00:45 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

相棒Eleven 第6話「交番巡査・甲斐享」

相棒(11・21放送分)

2週ぶりの相棒!!

今回はカイト君の交番巡査時代の様子が垣間見えるエピソード。
当時はなんだか髪型もピシッとしてて随分イメージが違って見えます。
肝心の中身は当時から暴走気味なようで、
勝手に囮を使って犯人を捕まえたり、拳銃を突きつけたりとやりたい放題。

事件の方はほぼ最初から旦那が怪しい感じだった…
というよりは予告の時点でほとんどこの展開になるのがネタバレしてましたので(苦笑
推理回というよりはカイト君の昔のエピソードを掘り起こすのが主眼だったのでしょう。
いつもの相関関係の複雑さもなく、事件そのものは非常にシンプルな作りでした。
注目点としては右京さんが指紋の嘘というお得意のブラフを仕掛けた点ですか。
あれも嘘であることが分かり易い場面ではありましたが。

協力者がいたところまではトリックとして考えが及ばなかったなぁ。
しかし自分も苦しんだなどと言いながらちゃっかり愛人を作ってたりして、
故人の名誉回復がなされるエピソードもあれば、犯罪者の場合はこういった完全逆パターンでネタが割れてやり込めたりもするなど、相変わらずストーリー作りの巧さが伺えます。
謎解きの巧妙さはお見事、シャツやケータイのくだりなんかもうお手上げです(笑

そして最後の最後で右京さんとカイト君が対立する場面…。
旦那に肩入れするカイト君が邪魔になり得るためあえて利用した形になってましたが、
あくまで大事なのは犯人逮捕であるという右京さんの信念は変わってないようで。
過去の亀山君時代にも似たようなやりとりがあったなぁ、と懐かしくも感じましたよ(笑
花の里では「人としての基本は出来ている」と一定の評価はしていたのも意外でしたが、
刑事としてはまだまだこれからってことですかね。
事件解決においても100%信頼されるようになるのは亀山君や神戸君よりも時間がかかりそうだ。
今シーズンは本当にカイト君の成長物語になりそうな雰囲気です。


――次回は幽霊退治??
幽霊やオカルト好きな割りに霊感ゼロの右京さんに対し、
暴走キャラの割りにどうやら幽霊が大の苦手らしいカイト君…。
次回はその辺の絡みが楽しめる、面白エピソードになりそうな予感!
2012-11-21 23:05 : 相棒 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『COD:BO2』海外レビュー高評価&リコイル・ダメージ検証記事/『真・女神転生IV』続報/『クライシス3』『スプリンターセル:ブラックリスト』新プレイ動画

海外レビューハイスコア『Call of Duty: Black Ops 2』
ついに海外で今週発売となった『COD:BO2』、
レビューでは軒並みハイスコア連発!
ゲーム内容自体はいつものCODといった評価ですが、
全体的に長年に渡って一定水準以上のクオリティを維持し続けているのは凄いことかも。
今やCODの演出手法やプレイ感覚などのスタイルはお家芸というか、
伝統芸とでもいうべきくらい定着してしまってますからね(笑

RTS風の新要素であるStrike Forceは不完全さが指摘されていますが、
CODはあくまでFPSなのでコレも前作の部隊操作の拡張版といった感じで、
オマケ程度に考えた方がいいのかもしれません。

ひとまず安定の評価ということで日本語版予約者は安心して良いのではないでしょうか。

愛用の1本はどれにする?「Black Ops 2」の全武器リコイル検証映像とダメージチャートが登場
その『BO2』ですが、早速有志による各武器リコイル&ダメージ検証が行われて、
非公式なチャート表などが公開されているいようです。
今回はプレステージ後も武器レベルが継承されるため、
お気に入りの一丁をよく考えて選んだ方がいいかもしれません。

まあ、色々使って見て気に入ったのを使うのが一番なんですけどね。
多少の難点はがあれば乗り切れるでしょう(?)。
個人的に大好きなLMGは弾数の多さと全距離3発でキル可能なのがウリでしたが、
今回はついに最低威力が4~5発必要なくらい弱体化してしまった模様。
う~ん、これは残念…。
『MW3』ではパッチで3発キル可能に底上げされた経緯があるので、
今回もそういった調整をしてくれないかなぁ。
LMGって最低威力などに利点がないと劣化ARになってしまう恐れがありますし…。







『真・女神転生IV』“サムライ”に選ばれた主人公の宿命
舞台は…東京じゃないのか!?ミカド国
でもムービーでは渋谷風の町が出ていたような。
どういった世界設定なんだろう。
そして「サムライ」って何度聞いても凄い違和感(笑

悪魔のグラは過去作の使いまわしかなぁ。
金子さんの新規悪魔がどれだけいることやら。





新たなミッションを解説!『Crysis 3』シングルプレイ最新ウォークスルー
来年発売予定の『クライシス3』、久々のシングルプレイ動画が公開。
かなり広大なマップを舞台にした新ミッションでの戦いぶりが見られます。
仲間と二人で行動しているのはちょっと珍しいかも。
ていうかサイコが再登場するのか!?生きてたの?
一緒にいるキャラは別人のように見えるけど…コイツがサイコ??

動画では想像以上に広々としていながら立体的な構造のマップや、
その中を積極的に動いてくる敵AIが確認でき、かなり攻略しがいありそうな感触。
エネルギーゲージがかなり長くなっているように思えるのが気になる…。
マップの広さを考慮して、エネルギーを多く使えるようにして自由度を高めているのか?

更にエイリアン兵器と思われる強力な新武器も確認できます。
前作はSFゲーの割にスーパーウェポンが不足していたので、
今回は武器のバリエーションの多彩さ、ユニークさにも期待したいところ。

最近マルチの情報が多かったけど中途半端にマルチに力入れるよりは
やはりシングルプレイの内容・ボリュームに力を入れてほしい!と思ってましたので
ちゃんと作りこまれているようでちょっと安心。
ストーリーも舞台設定から中途半端な感じになるんじゃないかと心配してましたが、
思ったよりしっかりしたストーリー展開が用意されていそうですね。





『Splinter Cell: Blacklist』のステルス要素を解説する最新映像
『スプリンターセル:ブラックリスト』新プレイ動画
前作コンヴィクションでは戦闘寄りのゲームシステムに賛否が分かれていましたが、
今作ではカオスセオリーのようなステルス重視でのゲームプレイも可能なようです。

動画は短くワンシーンだけですが、「闇に隠れる」「敵をノックアウトする」など
過去作を思わせるプレイ内容が確認できます。

従来シリーズのファンにとっては「ようやく登場」の正統派スプセル新作となりそうですが、
前作ファンへのフォローという点でどうバランスをとってくるかも注目されます。

2012-11-15 21:36 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『COD:BO2』全レベルアンロックリスト公開!!/Vita『CoD:BO:ディクラシファイド』直撮りプレイ動画公開!

『Call of Duty: Black Ops 2』マルチプレイ全55レベルのアンロック一覧
海外ではついに明日発売となる『COD:BO2』、
マルチプレイヤーの全レベルアンロックリストが公開!!

トークンを使用して好きなものを解除できるという話でしたけど、
結局レベルによる解除制限は行われるのか…。
今度こそ最初から自由なカスタムができるかと思ったんけどな。
つかレベル制限あるんじゃ結局『4』あたりと大差ないような…。
上位レベルに強力なアンロックがあったりする可能性もありますし。
あとスコアストリークまでレベル制限するのは逆にやりすぎでは?
今までは好きな順番でアンロックできたのになぁ。

本当に自由な順番でアンロックさせてくれるわけではないのは残念。
前作で有用だったフラジャケなども結構高レベルだし、
前作よりむしろ自由度が下がってしまっている気が…。

ちょっと気になるのがレベル7で低スコアストリークが解除となっている点。
まさかレベル7までスコアストリーク自体使えないのか??
単に固定だったのが解除されるだけならいいんですが。

できればレベルアップのペースを早くして、
アンロックやプレステージを手軽に行えるようなバランスにしてもらいたいんですけどね。
BOはそこそこレベルが上がりやすかったけど、今回はどうなるかな?







発売目前のVita向け『CoD: Black Ops: Declassified』直撮りプレイ映像が登場
PSVITA『COD:BO:ディクラシファイド』直撮りプレイ動画公開!!

…あれ、思ったより良さそうじゃない!?
ゲームプレイもグラフィックも思った以上に「COD」してる
E3トレーラーを見たときは平凡すぎてちょっと落胆もしたけど、
アレは本当に開発中のチョイ見せレベルのものだったんだなぁ。

シングルプレイはスペシャルオプスと一体化したかのような形式。
ミッションと難易度を選んでスタート!という形式は
携帯機にはよくマッチすると思う。
MGSPWのようなショートミッション形式にしてくれたら…
と考えたのですが、本当にその通りになるとは。
ちゃんとCODお約束のブリーフィングシーンもあり。

シングルの映像ではウッズが75年のサイゴンを舞台に戦っており
『BO』と『BO2』の間を描くという宣言どおり、
2作品の間をつなぐようなストーリー展開が予想されます。

マルチでは『4』の人気(カオス?)マップ、シップメントでのプレイが見られます。
8人対戦ならこういう狭いマップ中心に収録するのもアリかもしれないな。

携帯機でCODやFPSを遊びたい、と思っていた人には
これは待望の良い一本になるかもしれませんね。





ハリケーンの影響による接続障害 復旧作業完了のお知らせ
前作『BO』をはじめとしたCOD過去シリーズですが、
ハリケーンの影響で接続障害が出ていたマルチプレイが完全復旧したとのこと。
これでやっと『BO2』に向けた練習が再開できる!?
2012-11-12 21:56 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『COD:BO2』発売直前・武器装備まとめ情報&DOM,DEM,CTF用旗位置つきマップ公開

リリース直前!「CoD: Black Ops 2」の各種武器/Camo/アタッチメント/装備品など、大量のアイテムを改めて整理
いよいよ海外では13日日本では22日に発売が迫る『COD:BO2』!
発売直前ということでこれまでのまとめ的な情報が掲載されています。
武器や装備、PERKや、スコアストリークから武器迷彩まで画像つきでリストアップ
『BO2』では10ポイント制のカスタムになるということで、
今からどんな組合せのカスタマイズにしようか頭を悩ませているプレイヤーも多いのでは?(笑

迷彩に関しては実際の画面上での適用具合も見ることができ、
和風(?)デザインの「Art of War」や「Ronin」が個人的にも気になるところですが、
上位のデザインは相変わらず迷彩としての機能を果たしてないように思えます…。


予習:「Black Ops 2」のDomination/Demolition/CTFレイアウトを記載した全マップのイメージが登場
更に発売前の予習にピッタリな、
ドミネーション、デモリション、CTFの旗&目標位置つきマップも公開!
人気かつ定番のドミネーションは特に旗位置の把握と確保の仕方が重要になりますので、
今から装備品カスタムと併せてイメージトレーニングしておくと良いかもしれません(笑

しかしドミネーションは旗位置が固定なので有利旗・不利旗が確定してしまうと
スタート位置による有利不利も生まれますし、
有利旗2つを押さえて敵を押し込むパターンゲームになりがちなので、
いっそ旗位置が毎ゲーム変化するような変則的ドミネなんかも入れてほしい気も。
もしコミュニティプレイリスト的なモノがあるならそういうアレンジルールもほしいなぁ。

もちろんワンサイドゲームにならないようなMAP自体の作り込みに期待したいのですけどね。




2012-11-10 22:43 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

相棒Eleven 第5話「ID」

相棒(11・7放送分)

シーズン開始早々重めの話が続いた相棒11ですが、
今回はゲストが加藤晴彦ということもあってか(?)、
実に軽めで気楽に見ていられるエピソードでした。

事件の方は宝石強奪謎の男、一見関係なさそうな2つの事件の点と点が
1つの線に繋がっていく過程などはお見事でした。
いつもの相棒のように登場人物が多くて相関関係がやたら複雑ということもなく、
シンプルな構図の割には謎解き部分が結構手が込んでて面白いお話でしたね。
(身分を売ってしまった話というと超重い話だったシーズン9『ボーダーライン』のエピソードを思い出す…)

宝石強奪自体は事件としてはシンプル、突き落としの方も別に大した話でもなかったようですが。
謎の男の正体を中心とした全体の話の構成がよくまとまっていた回だったかと。
結局加藤晴彦演じる「謎の男」が本物だったというのも"逆に"見抜けなかったなぁ。
(…「逆に」って言うと右京さんに突っ込まれる!?)

右京さん電話番号メモ取らず暗記してしまうスキルは凄いというか普通に便利そう。
右京さん、たまきさんがいなくなってから幸子さんといい感じですけど、
もしかして次は幸子さんを狙ってたりするんでしょうか…(笑
カイト君もカイト君で女子高生に人気だったり、神戸の女たらしスキルでも受けついでるのか?

あとどうでもいいけど加藤晴彦って年齢も芸暦も成宮よりずっと上のはずなんですが、
若いのにそれなりの演技力がある成宮に比べるとなんか大根っぷりが目立ちます…(苦笑


来週は残念ながら1週お休みです。
再来週は右京さんとカイト君の間に対立が巻き起こる!?
またシリアス回になりそうな予感ですね。
2012-11-07 23:09 : 相棒 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『大神 絶景版』&『デッドアイランド ゾンビオブザイヤーエディション』購入!

ss121102pp.jpg
PS3『大神 絶景版』
『デッドアイランド ゾンビオブザイヤーエディション』を購入しました。


大神 絶景版はPS2の"神"ゲー『大神』のHDリマスター版。
ss121102okm2.jpg ss121102okm1.jpg
元々PS2版の時点でもハード性能の限界に迫るようなグラと世界を築いてましたが、
HD化により更に鮮明になって生まれ変わりました。
正直なところ元が十分綺麗だったのでHD化しても大きな驚きはないのですが、
SD画質でボヤケ気味だったオリジナルのグラフィックがクッキリしたおかげで
日本画風の独特のグラフィックがより味わい深いものに感じられるかと。
ワイド画面対応も何気に嬉しいですね。
(写真は撮影者の撮り方が悪くて綺麗に見えないのですが^^;)

初回起動時に8GB近くインストールするのでいきなり度肝を抜かれます(笑
まだ少しプレイしただけですが、PS2版で長かったローディング
無くなってはいないものの大分短縮されたように感じられます。
PS2版で一番ネックだった点なのでここが大分改善されたのは喜ばしい。
短くなった分ロード中のミニゲームで牙ゲットする機会が減るかも?(苦笑

初回版は特典「大神妖獣戯画絵巻」が付属しますが、
妖怪の絵巻ってゲーム内のギャラリーでも見れたような気が…。
まあ、あくまでおまけって感じですかね。
どうせなら読み物としても価値の高い設定資料集の方を特典にしてほしかったな。

…で、大神はひとまず積んでおいて…(おいおい)



本命はデッドアイランド ゾンビオブザイヤーエディション
ss121102di02.jpg ss121102di01.jpg
リゾート地を舞台にしたゾンビサバイバルアクションです。
一人称視点ゲームですが、射撃より打撃がメインの変わったシステムが特徴。
銃器も出てきますがさほど多用はできないようです。

クエストを受けてメイン/サブのストーリーが進行したり、
RPG的な成長要素や、レア武器を収集するようなハクスラ的な要素もあり、
システム的にはFPS+アクションRPGといった感じでしょうか。
『ボーダーランズ』ライクなゲームをイメージすると分かり易いかも。

レベルアップの概念があったり、スキルツリーやアイテム作成など、
ゲーム内に盛り込まれた要素も多種多様。
MAPもかなり広大なオープンフィールドを探索可能になっています。
ボリューム感ややり込み要素はかなりのもの。

この「ゾンビオブザイヤーエディション」は他社のGOTY版をもじっただけあって
DLC全部入りの完全版となっており、価格的にもかなりお得。
4人CO-OPにも対応してますが日本隔離なのが残念、
遊ぶ分には2~3人いればいい計算なのでさほど困らないでしょうけど。

11月はまずこれををガシガシやり込んでいこうと思っています(笑


大神 絶景版
カプコン (2012-11-01)
売り上げランキング: 10


2012-11-05 20:26 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『ドラゴンクエストVII』が3DSで2013年2月7日発売決定!/映画『スターウォーズ』制作会社をディズニーが買収、エピソード7制作決定!

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』がニンテンドー3DSで発売決定!――発売は2013年2月7日
かつてPS1で発売された『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』が
3DSでリメイク
決定!!
新機能の追加や、やすれちがい通信にも対応。
発売は2013年2月7日と、ドラクエにしては意外に早い時期なのもちょっと驚き。

オリジナル版はかなり売れたゲームではあったけど、
内容面では賛否両論、批判された点も結構多かったゲームなんだよなぁ。
筆者も当時は興味ありましたけど、ゲーム開始から3時間戦闘なしとか、
とにかく長すぎるとか、友人から聞くだけでも途中で投げてしまいそうな要素が多かったので、
結局手は出さず人がプレイしているのを見てただけで終わってしまいましたし…。

今回のリメイクで遊びやすくアレンジされているなら、
再び興味も湧いてくるかもしれません。詳細に期待ですね。

ちょっと気になるのは「インターネット対応」の表記。
オンライン要素があるのか……もしやDLC?(汗

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
スクウェア・エニックス (2013-02-07)
売り上げランキング: 1




ディズニーが「スター・ウォーズ」買収「7」15年公開へ
マジかー!!!!
ルーカスフィルムをディズニーが買収ってだけでもビッグニュースですが、
『スターウォーズ』エピソード7まで制作決定とは!
元々3が終わった後に7~9まで作る計画があったのは知ってたけど、
その後色々あったりルーカスが消極的になっちゃったみたいで、
実質お流れになっちゃってんだよなぁ。
もうさすがに続編は無いかと思っていたのに、今になってこんなことになるとは。

個人的には作ってほしいような、蛇足っぽくなりそうで見たくないなような、
判断の難しいところではありましたが、
決定した以上はファンとして全部見ておかないとなりませんね!(笑
(7が2015年ってことは完結はいつになるんだろう…。)

1~3のようなライトサーベル主体のスピーディな戦闘をもっと見たかったし、
今風の演出や映像表現も取り入れつつアクション性の高い内容に仕上げてくれれば
そんなにひどいものにはならないんじゃないかなぁ。
古典的スタイルのSFなんて最近じゃほとんど見られなくなってましたし、
今見るとかえって新鮮に映るかも。

昔聞いた話だとハンソロやレイアの子供たちが活躍するって話だったけど、
ストーリーについてはどうなるんだろうな。変更なし?
まあ子供たちは出るだろうけど、親が出るのかどうか。

そしてラスボスは暗黒面に落ちた某ネズミの「ダース・マウス」になるんですかね(笑

ゲーマーとしてはゲーム化も一応期待したいとこ、
でもSFCの『スーパースターウォーズ』シリーズ以外は評判がいまいちだったり
スピンオフばかりであんまり食指が動かなかったんですけどね。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-09-16)
売り上げランキング: 179
2012-11-04 21:24 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。