スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

年末購入物&良いお年を

年末ホリデーシーズンに買ったゲームをざっと紹介。


hsptr1306tt.jpg
『トゥームレイダー』
2013年のリブート作で、時系列的には一番古い話となるトゥームレイダー最新作。

hsptr1301op.jpg
まだ冒険者としては初々しい感じのララが非常に新鮮。
日本語を削除してDLCパックとして別売りするなど悪辣なスクエニの売り方に批判が高まった作品でもあるのですが、ゲーム自体の評判はいいのとずっと気になっていた作品でもありますし、セールで本編もDLCも底値まで安くなっていたので思い切って購入。

hsptr1302s.jpg
船が難破し日本の島に漂着したところからスタート。
しかしいきなり何者かに捕まって逃げ出すために怪我を負ったり、ボロボロの状態でなんとか脱出した後は生き残るために狩りをして食料やキャンプ地の確保…
と苦難の連続を経て成長していく様はなんだかまるで別のゲームのよう。

hsptr1303ca.jpg
キャンプ地間は拠点としてファストトラベルもできるようになるらしく、ここで新たなスキルやアイテムのアップグレードも可能になる等RPG的要素もあって面白い。
不安な状況の中、ララの見つめる視線の先には…おいしそうなシカ肉。腹減ってるのかな。
…にしても、なんでこんなにフォントが丸っこいんだろう?主人公が女の子だから?(笑

hsptr1307aa.jpg
トゥームレイダーらしく足場の悪い場所を手探りで登ったり渡っていくアスレチックアクションや、周囲の仕掛けや環境を利用したちょっとした謎解き要素も健在。
今時のゲームらしく演出重視のリニア進行の部分やQTEもあり、基本的な流れはアンチャっぽくなった感じがする。
あえてフォロワーから学ぶ、というのは悪いことではない……右肩下がりだったこのシリーズも結果的に評価は上向いたわけだし。

hsptr1305tori.jpg
日本に関しては「卑弥呼伝説を追う」探索の為に来たという内容になっていて、洋ゲー特有の勘違いジャパンが期待できそうです(笑

マルチプレイもプレイしようとしたけど全然マッチしない。これならシングルだけで良かったんじゃ…。

hsptr1304g.jpg
普段TPSはあまりやらないんですが、主人公が女の子なら常に画面上にいても邪魔に感じないのでこういうのなら歓迎ですね(笑





hspfc301m.jpg
『ファークライ3』
寒い冬にピッタリ!?年末年始は南国パラダイスで過ごそう!
待っているのは陽気な仲間たちに旨い酒にダイビングスポット、そしてAK-47!?

hspfc302p.jpg
バカンス中に狂気の殺戮劇に巻き込まれてしまった主人公が南の島で大暴れする、オープンワールドFPSです。
日本語化も超簡単。

前作も個人的には面白いオープンワールドFPSだと思ったのですが、移動が面倒だったり敵のリスポーンが頻繁すぎたり爆発物の撃ちこみが正確すぎたりと問題点も多かったので、そういった点がまるっと解消されて今度こそ神ゲーに進化していてもらいたいもの。

特にオープンワールドならではの自由な戦術で戦える醍醐味は前作より更にパワーアップしていてほしい、そこが一番の期待したい点。





hsppkhd01c.jpg
『PAINKILLER: HELL & DAMNATION』
初代PAINKILLERをアンリアルエンジン3でリメイクしたFPS。
日本人的にはローカライズの酷さが話題になっていますが(笑
・どのくらい酷いかは参考動画を参照
主人公はまだしもガイコツ天使(?)の早口気味の棒読みがヤバい。
まあ昔から洋ゲーを楽しんできた身としてはむしろ珍ローカライズも楽しみの1つだったりするものですが、最近のにわか洋ゲーマーにはささいな誤訳や棒読みも絶対許せないのかもしれない。
ただ文字化けは勘弁して欲しい、アプデ前は文字化けしてなかったはずなので再パッチしてもらわないと。

hsppkhd02b.jpg
ゲーム自体はこれぞ「オールドスクール」という言葉がぴったりくる内容で、オリジナルをできる限り再現しようという方向性で作られているらしく体力は自動回復ではなくアイテム制でアーマーもあるし、そこら中に置かれた弾薬を拾いながらフィールドを駆け回って敵の群れをバッタバッタと倒し捌いていくのは最近のゲームにないハイテンポさもあって病み付きになる部分も。
武器持ち替えは一瞬、リロードも一切なしと古きよきFPSを思わせる作り。

武器は全てプライマリとセカンダリの2タイプの射撃が可能でそれぞれ効果が異なる。
単に射撃モードが違うとかではなく全く違う武器2つが1つにまとまっている感じで、最小限の持ち替えで色んな武器や特殊攻撃によるコンボがスピーディに使えるのが面白い。
中にはロケットランチャーとチェインガンが合体した夢の武器まで!

射撃感やゴアによる爽快さもそれなり。堅い敵はリアクションが薄めなので効いてるのか分かりにくいのが難点?
あとこのゲームの特徴的なシステムとして連続ジャンプしていると加速していくという要素があります。ハードボイルドなおっさんが地獄のようなフィールドで悪魔相手にピョンピョン高速で飛び跳ねながら戦ってるのはなんかシュールな気がする。

ちなみに自分の環境だとチュートリアルで固まってしまうのですが、英語モードだと動けるので同じ症状の人はチュートリアルだけ一時的に英語でやる手があります。タロットが手に入るのでどちらにせよチュートはやっておくべし。





hspcsgo01t.jpg
『Counter-Strike: Global Offensive』
steamで人気のマルチプレイFPSもセールでかなり安くなっていたのでゲット。
見た目はCODなどの一般的なアクションFPSに似ていますが勝手は大分違うように感じられる。
リアル系とも少し違うし、ADSモードも無いし、かなり独特な照準制御が求められる。

hspcsgo02g.jpg
まだやりこんでなくてプレイ時間が短いので深く言及することはできませんが、敵をキルするたびに武器がレベルアップして上位のものに自動で置き換わる「軍拡競争」モードはある種のバカゲー的な楽しさがあってこれはなかなか面白い。
(COD経験者ならGUNGAMEみたいなモードと言えば分かりやすいか。)





hspfnv01s.jpg
『Fallout: New Vegas』
名作と名高いオープンワールドFPS+RPG、フォールアウトシリーズ現時点での最終作。
自分が購入したのはDLC全部入りの完全バーション。
ちょっと前に「4」のフェイクサイトが出て話題とガッカリを全世界にお届けしてましたが…。

FOといえばやはりMODですね。
というわけで早速MODを導入してみました!

hspfnv02mp.jpg
スッポンポンで荒野のウェスタンを駆け抜けろ!(爆発)

hspfnv03ma.jpg
スクショではうまいこと隠れてますが、視点を動かすとあんな部分やこんな部分の細部までしっかり描かれているのが分かります。
Z指定ってレベルじゃねーぞ!

hspfnv03mb.jpg
ヒャッハー!全裸で大ジャンプ(笑
なんかFONVが「オチ」みたいになってしまった。

少女MODとか追加要素を加えるMODもあるようですがまずは簡単なところから。
こういったMODで遊べるのもPCゲームの醍醐味ですね!
もちろん日本語化MODも完備、ありがたや。

とりあえず最新作を買ってみたけれど、TESシリーズとはまた違った面白さがありそうで、これなら3もやるべきだろうか?と迷っていたところ、フレンドから3は3で面白い(話のつながりはない)のでオススメとのアドバイスをもらったのでそちらも是非やってみたいですね。というかできれば発売順にやりたいところですが、3は何故か最近あまり安くならないんだよなぁ。




とまあ、ただでさえ積みまくってる積みゲーこれ以上増やしてどうするんだ!?というツッコミは置いといて…。
来年もよろしくお願いします。良いお年を!!
スポンサーサイト
2013-12-31 23:56 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Left 4 Dead 2』無料配布にてゲット

ppl4d2fred.jpg
steamでなんと『Left 4 Dead 2』がクリスマス限定で無料配布
私は持ってなかったので早速ゲットしました。
買おうか迷ってたタイトルだけど買わずに済んでよかった。
さすがゲイブは太っ腹ですね!(深い意味はない)

ssl4d2fredp2a.jpg
4人CO-OPを基本とするゾンビサバイバルFPSで、お互い助け合いながらゾンビだらけの街からの脱出を目指します。
一応シングルプレイもあり、AIキャラ3人と擬似CO-OPも可能です。


ssl4d2fredp1b.jpg
ゾンビというとノロノロしたイメージがあるかもしれませんが、このゲームのゾンビは元気一杯・全力疾走で生存者を追いかけてくる上、AIディレクターシステムのさじ加減によってここぞという場面でゾンビラッシュや強敵となる特殊感染者が発生するなど、常に緊張感あるプレイが楽しめます。


ssl4d2fred16s.jpg
PC版は掟破りの16人同時プレイ可能なサーバーもあり、カオスなゲームプレイを楽しむこともできます。

家庭用と違ってDLCは全部無料だし、前作のマップも遊べるし、ユーザーメイドのカスタムマップやアイテム、MODなども導入できるなど人気作だけあってコンテンツやコミュニティ関係も充実。
何より無料配布で人口が爆発的に増えたこともあって、本作をプレイするなら断然PC版でしょうね。


以前にも何度かフリーウィークエンドに来ていたゲームでもあり、その頃にそれなりにプレイしていたので、今から改めてやり込むかというとなんとも言えませんが。
ただせっかく名作ゲームの完全版を一本丸ごと貰えたので、暇を見つけて一通りマップをプレイしてみたいとは思っていますけどね。

協力だけでなく対戦プレイモードもありますが、聞いた話だとそちらはややハードルが高い模様。
生存者側とゾンビ側に別れて戦うモードですが、とっつきにくそうでほとんどやってないので詳細は割愛。
FWEの時にやった感じだとかなりラグくてゲームになってなかった印象だけど今はどうだろう。

しかしセール期間中に無料配布するとはある意味鬼畜、セールで買ってしまった人はどうなるのか!?
2013-12-27 23:59 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PC版『ポータル2』クリア

ssppo2sc09imo.jpg
1に続いて『ポータル2』もクリアしました。

PS3版でも感じましたけど、やっぱりアクション性が全然ないのがアクションFPS好きとしては物足りなく感じるかも。
その分、純粋なパズルゲーム寄りになった印象で、アクションは苦手だけど一人称視点パズルゲームに興味はある…という人には良い変化かもしれません。

アクション的な操作が必要な部分はジャンプ台や特殊なジェルを使った謎解きに置き換えられた感じですかね。

ssppo2sc05p.jpg
ポータルといえば2箇所を繋ぐ穴を開けるポータルガンを使ったパズルがメイン。
開ける位置によっては「自分」の姿を確認することもできます。

ssppo2sc06pc.jpg
ちなみにポータルシリーズの主人公は女性
GLaDOSいわく「太って」見えるらしいですがどこが太ってるんだろう。胸?(コラ)


ssppo2sc03w.jpg

ssppo2sc04g.jpg
ストーリー性も前作以上に重視されていて、単純にチェンバーを解き進めていくだけのパートもありますが、「敵」となる存在の語り口がより攻撃的になっていたりと、前作とはまた違ったブラックな一面もあって楽しめます。
前作のラストで破壊されて荒れ果てたまま放置されていた施設の様子や、更に創設最初期の研究所がどんなところだったのかも年代を追って見ていけるのが楽しい。

ssppo2sc10ca.jpg
キャラクターもGLaDOSだけでなく、陽気な相棒(?)Wheatlyや、研究所の創設者、更にGLaDOSの正体(!?)などなど、前作では見えなかった舞台裏が見えてくるのはなかなか面白い点。
特にジャガイモになってしまったGLaDOSの愛らしさは必見!(笑

ssppo2sc02k.jpg
ポータルといえばこんなの他で見たことないってくらい独特のデザインセンスも秀逸。
バルブスタッフのセンスが光る一品。


ssppo2sc08u.jpg
中盤の地下世界以降はどちらかというとパズルというよりはルート探しがメインになっているような感覚で、向こう側が見えないほどの巨大な空間をフリングを利用して飛び回ったするのはダイナミックな楽しさもありますが、やはりアクション性が排除されているのでやや物足りなくも感じたり。
もしも詰まって変にアクション操作が難しいと感じたら解法自体が間違っているのを疑った方がいいです。
それくらいアクション性がなくなってるので(苦笑

チェンバーを淡々と解き進める部分とストーリー上の進展のあるパートが偏ってる感じもするので、その辺のバランスも考えてほしかったかも。

ssppo2sc01f.jpg
ラスボス戦は前作の仕掛けを再利用したバトルで前作より簡単ではありますが、COD等流行のFPSでよくある「ピンチに陥ってラストスタンド状態からのスローモーション射撃」ネタをパズルゲームの中に上手く取り入れているのが面白い。
ストーリーや謎解きも絡めた要素を上手に使ってて、ここだけでも高評価をあげたい点。
クリア後はおなじみのEDソングもあり。個人的には前作の歌の方が好きだけど。


ssppo2sc07d.jpg
シングルプレイのボリュームはメイン部分のパズルが前作より簡単なこともあって、フルプライスゲームとしては短め
それを補う要素としてCO-OPモードあり、そちらは難しめのステージもあって長く楽しめますが、それもパズルゲームゆえに相方に左右されるのが難点か。
とはいえ一人ではプレイできないのでシングルのボリュームを補う要素にはなりえていないかな。

PC版はコミュニティチェンバーでユーザー作成のパズルが無限に生み出されていて手軽に遊べるので、ボリューム面を補うという意味では悪くないのですが、やはり公式作のシングルプレイボリュームがもっと欲しかったところ。

それでも面白いゲームには違いないので、セール等で安く手に入る機会にでも是非遊んでみてほしい逸品です。前作未経験なら前作とセットで!
2013-12-24 23:48 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

映画『相棒シリーズ X DAY』

日曜洋画劇場 『相棒シリーズ X DAY』

相棒スピンオフ・伊丹が主人公『X DAY』がついに地上波で初放送!!
実は放送あるの知らなくて(忘れてて?)元日SP前にもう1回相棒を見る機会があるとは思いませんでした。
たまたま新聞見て気が付いて良かった…。

冒頭でまだ三浦さんが生存(違)していたのを見てなんだか感慨深いものがありましたね…。
しかし特命係がいない時の捜査一課って…ごくごく普通の刑事なんだなぁ…(笑
特命に引っ掻き回されてない時はあんな風にちゃんと仕事してるんだな、と妙に感心してしまいました。


そんな普通の刑事の中でも偏屈な性格は相変わらずの伊丹ですが、意外と鋭い刑事の勘を発揮する場面もあったり、部長に反発する場面もあったりで彼なりに頑張ってる部分はあるんだな、と本編とは違った一面が見られたのは良かったかも。
右京さん達がいない時はこっそり花の里に通ったりもしてたんですかね…あの様子だと店にも慣れてそうだったし。
実はこの映画で一番驚いた点かもしれません。

この映画で伊丹の相棒となった新キャラの岩月さんですが、今までの臨時相棒キャラが個性が強烈すぎる濃いキャラが多かったせいかあまりにもマトモなキャラすぎて、ぶっちゃけ地味に見えてしまうのが残念?
もっとスーパーハッカー的な変人キャラでも良かった気がする(笑
彼と並べると伊丹の方がどちらかというと変人っぽく見えてしまうのがなんとも。
地味な人物像が伊丹に影響されてだんだんアグレッシブになっていく様は面白くもあったのですが。


休暇は何故かロンドンにいる右京さんですが、送ってもらったデータだけでXDAYまで解析してしまうとかどんだけ高度なスキル隠し持ってるんだ…と突っ込まずにはいられず。
神戸もチョイ役ではありましたが出番があって良かったね(笑
亀山君と違ってちゃんと時差に配慮していたりと、過去のネタを利用した相棒ごとの違いも見せてくれましたし。


終盤、伊丹も亀山君時代を思わせるような肉体派アクションを演じていましたが…。
結局のところ本編の如く伊丹はダシに使われておいしいところは岩月さんに持っていかれたような感じになってしまいましたが、伊丹だからこそそういうポジションでいいのかもしれない。

今までの劇場版のような消化不良感もあまりなかったし…映画シリーズの中ではデキはいい方だったかと。
まあXDAY絡みの陰謀はどうなったのかとか気になる点はありましたし、終盤の逮捕までの流れの強引さは相変わらずな感じではありましたがね。
今までの映画版シリーズがあまりにもアレだったから余計良い出来栄えに見えてしまうのか(苦笑

劇場版3のシナリオは今度こそしっかり練りこんで欲しいものです。


1月は相棒も楽しみだけど『トリック』新作も楽しみ!!
2013-12-23 01:21 : 相棒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Fallout1 + Fallout2 + Fallout Tactics』無料配布でゲット

pp131214fo12t.jpg
なんとGOGで
Fallout1 + Fallout2 + Fallout Tactics
の3本が無料配布されていました。
以前にも『1』だけ配布されていた時があったのですが、その時ゲットできずずっと気にはなっていた作品。
まさか3本ともセットで無料配布してしまうとは思いもよりませんでした。

ss131215fo12tfa.jpg
個人的にオブリのシステムを導入した『3』以降はやってみたいと思うのですが、初期作品はあまり食指動かず。
洋RPGなのでアクション性があるかと思ったのですが、実際やってみたら非リアルタイムのターン制RPGだったのが意外というか…。
戦闘は敵味方が交互に動く、シミュレーションRPG的な操作感といえばなんとなく伝わるかな?
古いゲームながら作りこみはかなり細かい。
なかなか手間の掛かりそうなゲームなのでそれなりに気合を入れてやりこむ必要がありそう。

日本語化は1のみしかない?ようです。
2013-12-15 22:53 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『COD:G』キャンペーンクリア

ss131214codgcc2ss.jpg
『コールオブデューティ:ゴースト』キャンペーンクリアしました。
レギュラー(ノーマル)での難易度はそこそこ。

ゲーム序盤はゴーストいう名前のイメージと実際のゲームプレイの剥離や唐突なゲーム展開に違和感を感じていたのですが、ゲームが進むにつれてストーリーや演出に引き込まれていき、終盤はかなり盛り上がる展開のおかげもあって非常に面白いと感じていました。

しかし…EDの最後の最後でそこまでの全ての感動や余韻が台無しに…。
乱暴にまとめると


俺たちのゴーストはこれからだ!!

IW先生の次回作にご期待ください。



という終わり方になってしまってあまりにも消化不良…。

ゲームに限らず海外作品にはこのパターンが非常に多いのですが、海外ではこういった手法に批判はないのだろうか?
過去のゲームでもトリロジー形式やエピソード形式はよくあったけど、あまり上手くいったケースが無いので最近は取りやめるメーカーが増えてきたものと思っていたのですけど。
シリーズ化を前提にしているとしても1作目で満足感が得られなかったら次は無いだろうに。
大手メーカーの大ヒット大作シリーズゆえの「驕り」なんだろうか。

ss131214codgcc1ss.jpg
一応、フォローしておくと1つの戦いに決着はついた形にはなっているし、宇宙空間バトルや衛星兵器による敵大部隊の蹂躙、実際に操縦可能なヘリや戦車による大規模戦闘などなど今回も斬新なアイデアやダイナミックな演出による戦闘の楽しさは存分に味わえたので、1本のゲームとしては決して悪くないのですけどね。

個人的にその1本の中で話が終わらず、未完のまま終わってしまうゲームがあまり好きではないという話。
続編やシリーズ化の有無とはまた別の話として。


ss131214codg03exs.jpg
とにかくキャンペーンはクリアしたのでオンラインの世界へGO!
マルチプレイも少しプレイしたのですがマップがこれまでとまた勝手が違っていてなかなか慣れず死にまくり。
最近のCODの狭いMAPに比べると急に広く複雑なマップになった印象で戸惑います。


マルチもやりこみたいのですが、スクワッドエイリアンモードもなかなかの面白さ。
エイリアンはBO系のゾンビほどマゾいバランスではないし、スクワッドもAIボットによるトレーニングや、MW3のサバイバルのノリでCO-OPも楽しめて結構ハマりそう。
実は本作で一番ウリになりそうな要素がスクワッドとエイリアンかもしれません。


オンライン人口がこれまでのシリーズと比較するとやや少ない気がするのですが、海外では既に次世代機がリリースされて人口が分散しているのが原因なんでしょうか。
それでも6ケタ単位で人がいれば他ゲームと比べても十分すぎるくらい多いんですけどね。

これから数年はちょうど次世代機への移行期も重なることですし、他にやるゲームがたくさんあったり、対戦マルチプレイへの興味が薄れつつあることもあって、CODを発売日買いするのもこれで最後になるかな~という印象もあります。




ss131214dhtp01s.jpg

ss131214dhtp02s.jpg
CODと一緒に買った『ディスオナード』も脅威の10GBのインスコを終えてちょっとプレイ。
序盤での王女がなかなか可愛らしい。幼女の出るゲームは良ゲーの法則なるか?!(バイオショックとかw)
2013-12-15 00:04 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『コールオブデューティ:ゴースト』&『ディスオナードGOTY』購入!!

pp131212coddhg2ss.jpg
『コールオブデューティ:ゴースト(日本語吹き替え版)』
『ディスオナード・ゲームオブザイヤーエディション』

待ちに待ったこの2本を購入!!
3DSLLも買ったし、今月はゲーム代にかなりつぎ込んでるなぁ。

CODはやはり没入感の高い吹き替え版でやりたいので字幕版はスルーしてこちらを。
TA製と違ってIW製CODは起動からメニュー画面までの到達が非常に早いのがいい。
ロゴなんかも飛ばせるし、全てのモードに素早くアクセスできてユーザーのことをよく考えてる。
ここはTAも見習ってほしいところ。

ss131212codg3inu.jpg
テーマにもなっているゴースト部隊はプロローグで語られているように敵に存在すら悟られず静かに倒していくステルス性重視になるか…と思いきや、メインの戦闘は正面切っての撃ち合いも多く思ったより「いつものCOD」な仕上がり。
また序盤から同行してくれる軍用犬「ライリー」が愛嬌たっぷりかつ非常に頼もしい。

ss131212codg1a.jpg
忍者のようにラペリングでこっそりビルに忍び込んで敵を倒したり、孤立してしまった時に鬱蒼としたジャングルでファークライやクライシスのような密林ステルスバトルを繰り広げたりと、ゴーストらしい戦いもあるにはあるのですが。
なんだかんだで銃撃戦にもつれ込む割合は多めですね。

ゴースト部隊の登場の仕方も唐突だったり、ゴーストという割には敵に手の内がバレバレ(一応ストーリー上の理由はある)だったりともうちょっとイメージや雰囲気にこだわってほしいな、という気もします。

とはいえシリーズのウリである映画的な演出や、他のゲームでやってないような斬新なアイデア、宇宙空間バトルまで飛び出したりといった荒唐無稽な面白さは健在。
毎年金をかけて作ってるだけあって安定感のあるシリーズだなという感じはします。
意外にもBO1みたいにヘリを自分で操縦して撃ちまくれるシーンがあったのは個人的に嬉しい点。

ss131212codg2m.jpg
まずはキャンペーンを、ということでマルチプレイはメニューしか見てないのですが、今回からやっと日本語版でもCODアカウントを利用可能に。
登録するとWEBサービスやアプリ連携など色々と便利な機能や特典があるようです。

カスタマイズはBO2に引き続きポイント制が導入されていて、PERK選択の自由度が更に高まった印象。
カスタムは兵士単位で作成する、というスクワッド(部隊)を意識したコンセプトに。



『ディスオナードGOTY』は海外で高評価を受けた一人称ステルス暗殺アクション・ディスオナードに4つのDLCと予約特典などのDLCも全て収録した完全版。
最近はDLC商法、完全版商法に続いてGOTY商法も常習化してきてますな。
日本語版はボイス完全吹き替えでゲームに没頭できるのもCOD同様の利点。
パッケ裏のインストール容量9500MBにちょっと圧倒されますが(笑

こちらも早くやりたいけどまずはCODをクリアしてから手をつけよう。


コール オブ デューティ ゴースト[吹替え版]
スクウェア・エニックス (2013-12-12)
売り上げランキング: 56


Dishonored Game of the Year Edition
ベセスダ・ソフトワークス

2013-12-12 23:26 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『New スーパーマリオブラザーズ 2』クリア

New スーパーマリオブラザーズ 2
3DSソフト『New スーパーマリオブラザーズ 2』をクリアしました。
3つの隠しワールドもクリア済み。

意外と難易度高めだったDSの『1』と比べると今回は大分マイルドな難易度になり、国民的アクションゲームという看板どおりに万人がクリアできるレベルの易しさになっています。
特に1ステージが短めなのと、ボスがあっけないほど弱いのはかなり顕著。
それだけにゲーマー的にはあっさりクリアできてしまって物足りないかもしれない。

タイトルに「NEW」とあるが今回もまた名作『マリオ3』のリメイク的な内容になっていて、『3』ライクなステージ構成やギミック、コクッパの攻撃方法など新鮮味はあまり感じられず。
いい加減『3』の呪縛から離れて欲しいものだが…。
一方でDS版で消化不良だったマメマリオなどDS版の新要素を新システムで上手く消化している部分も。


ss131211nsmb2g.jpg
ニューマリ2のテーマでもあるコイン集めだが今まで存在が空気になりがちだったコインに目を向けさせる要素としてはいいと思う。
コインブロックをかぶってコインを大量ゲットするのは気持ちいいし、ゴールドマリオで破壊とコイン収集の爽快さを同時に味わえるのも悪くない。
ただ集める行為自体の動機付けが弱く、コインラッシュもオマケモードとしては少々物足りないため目標100万枚までやり込むにはちと弱い気がする。
スターコインや赤コインのように無理に集めさせて逆にストレスになりかねない要素もあるし。
コインが大量ゲットできるおかげで残機には常に困らないのはいいけど。ストーリークリア時点で残機が100超えていたほど。

個人的にダメだと思ったのはラスボス戦で、クッパ第2形態に移行する時のデモが長い上に飛ばせず、ミスると第1形態からなので何度も何度も見るハメになって嫌になる点。
ここはリトライのことも考えてもうちょっと配慮が欲しかった。
他の部分が全体的に演出控えめでテンポがいいのに、なんでここだけこんな風にしてしまったのか。惜しい。
しかもバトル内容が上に上るだけの作業で、最後まで逃げ切って倒す時の演出方法もつまらないので達成感が薄い。
例えば巨大マリオをここぞとばかりに出すとか、テーマでもあるコインを利用するとか、見せ方はいくらでもあったろうに。


ss131211nsmb2b.jpg
しっぽマリオの再登場はマリオ3が好きだった自分としては嬉しかった。
オリジナルに比べると性能はやや低下した印象もあるし、ステージによってはファイアーマリオの方が強かったりするけどその辺は上手く棲み分けができていると考えれば悪くはないか。

『1』に比べたら万人向けの内容に仕上がっているので、1が難しかったとか、マリオは初めてor久々といった人にも「とりあえず何かアクションがやりたいならコレ」とオススメできる内容には仕上がっていると思います。
同じステージで連続ミスすると救済措置もあるので、アクションが苦手な人でも安心仕様。
ヘビーゲーマーには物足りない部分も多いのでその辺は理解の上で。基本ライトユーザー向けかな。

しかし未だに『マリオワールド』を超える2Dマリオは出てこないね。
2013-12-11 23:50 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

相棒12・第9話「かもめが死んだ日」

相棒(12・11放送分)
今回はカイト君の元婚約者(違)が殺される!?というお話でした。
登場人物が多かった割には、犯人が土建屋の息子という構図としてはシンプルな話。

個人的にはあの甘いもの好きの半玉さんが無邪気な顔して実は犯人では…と疑ってしまったり。
何せ今回は久々の「女はコワイ」回でしたからねぇ…そんなオチもアリかと(^^;
右京さんが何度も会いに行ったり、ご隠居さんは犯人ではないとかわざわざ伝えたのもフラグかな、と…。


しかし被害者の過去を調べていくうちに感傷的になっていくカイト君がいかにも若さ故というか、純粋ゆえなのかなぁという気もしますね。
カイト君の成長ストーリーはまだまだ続くのかなという印象。

右京さん、カイト君が出勤して来ないのに本を読むのに夢中で11時まで気づかなかったあたり、普段本当にやることがなくてヒマなんだな~という特命の日常も垣間見えましたね。
ちなみに右京さんなら必要とあらば本当に死体の埋まった場所をぶち壊す方向に持っていきそうだと思いました。

あと冒頭で米沢さんが被害者の芸者の写真を撮っているシーンがありましたが、あれ鑑識の仕事なのは分かりますけどはたから見るとカメラ小僧にしか見えないのがなんとも(笑


ラストシーンで右京さんと幸子さんが一緒に歩いててお似合いと言われているシーンがありましたが、あれだけ足繁くお店に通ってるとそんな関係になってしまっても不思議ではない!?
右京さん一応今は独り身ですしね(笑



━━そして次回、もう元日SP!?
早ッ。2013年ももう終わりですよ。ていうか今週が年内最終回だったのか。
しかも元日早々、カイト君が大ピンチに?!!!
神戸の時もこんな展開があったような気もしますが、今度はどうなるのか!

ゲストの臨時相棒(?)はキャスティングがいかにも犯人っぽい気がしますが…
まあ今からあまり深読みするのはやめておきましょう(笑
2013-12-11 23:14 : 相棒 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『マリオカート7』購入&『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』ゲット!

マリオカート7
『マリオカート7』購入
マリカなんて実はSFC以来かもしれない。
今では色んなアクション系レースゲームがあるけどやっぱりマリオカートが一番手軽でとっつきやすいね。

最近のゲームながらストーリー性などは特になく、キャラと車の構成を選んだらいきなりレースをこなしていくのはちょっと淡々とした印象も受けますが、ゲームのコンセプトを考えると余計なデモやカットシーンなんかはむしろ無い方がいいでしょう。
数をこなしていくとテンポの良さが際立ってきます。

ちゃんとプレイするのが久々だったせいでミニジャンプからのドリフトでターボがかかるシステムなどすっかり忘れていて、思い出しながらプレイしているとなんだか懐かしい気分になる。
ロケットスタートのタイミングが全く分からないんだけど昔とは違うのだろうか…。
水中移動やグライダー滑空による空中移動などの昔にはなかった要素も。
アイテムも、普通に撃っても使えなさそうな緑甲羅なんかを装備して防御に使えたり一工夫あるのはいいところ。

ひとまず50CCは全コースクリア
50CCはかなり簡単。初心者の練習やコースのアンロック、パーツ集めにちょうどいい。


そして本作のウリはなんと言ってもオンライン対戦でしょう。
無線通信だし携帯機でオンラインというとPSPのゲームの例もあってどうなのかな?と多少不安もありましたが、いい意味で予想を裏切る早さですぐマッチングしてすぐ遊べるのは非常に好感触。
さすがに上手い人も多いですが、腕前は上級者も初心者も混在といった感じでとにかく気軽に遊べるのがいい。
コミュニティやフレンドとの対戦機能もあるのでガチでやりたい人はそちらで、という棲み分けもできているんじゃないかと。
思った以上に気楽かつ快適にプレイできてここは良い評価を与えたいところです。

発売当初は対戦バランスに影響するショートカットバグがあったらしいですが、パッチが配信されています。
自分のソフトは買った時点でVer1.1にアップデート済みのものでした。
パッチ適用済みの状態のソフトが既に出回っているのですね。


ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
ついでにキャンペーン特典で『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』もゲットしました。
ぶっちゃけ選べるソフトにろくなものがなかったので名作と名高いこれほぼ一択で(苦笑
でも今週はCOD新作やディスオナードGOTYも出るし、実際に遊ぶのはまだ先かなぁ。

ちなみに主人公の名前はゼルダじゃなくて「リンク」ね。私の友人も間違えていたくらいだし、実際よく間違えられるんだろうな(笑
2013-12-10 22:36 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。