スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

steamサマーセール開催

ついにやってきました、steam夏の大型セール!

mersale2014.jpg

マーセール

マーセールってなんだよ!
すぐに直りましたけど最初こんなことになってました(笑


samase140620a.jpg
早速値下がり待ちだった『Dead Island Riptide』,『Far Cry 3 - Blood Dragon』をカートに突っ込んで開発。
しかしフレンドのアクティビティを見ていると2桁開発は当たり前、凄い人だと3桁余裕という人もいて、自分はまだまだこちらの世界では初級レベルだな…と痛感いたしました。

他のはまだ50%OFF台が多いので、フラッシュやデイリーをこまめにチェックしていきましょうかね。
スポンサーサイト
2014-06-20 22:21 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最近の蒟蒻畑って…

蒟蒻畑なんて随分食べてなかったんだけど、久々に手にとって見てびっくり。

konnnyaku1406.jpg

お子様や高齢者の方はたべないでください

注意を促す表記は従来もあったけど、現在では食べるなとまで書いてあったとは。
ゼリーの容器だけでなく、袋前面にもかなりデカデカと書いてある。
例の騒動が原因でこんなことになっちゃったんだろうけど、ここまでハッキリ書かれたらもう文句の付けようもないだろう。
…なんとなく、このイラストは一連の騒動を揶揄してるようにも見えるが……深読みしすぎだろうか(苦笑

あと袋を見て気付いたんだけど蒟蒻って秘境グンマーの特産品だったのか!
2014-06-20 00:23 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Magrunner: Dark Pulse』、『Peggle』が期間限定で無料配布中

frpmagrun00b.jpg

GOGにて『Magrunner: Dark Pulse』無料配布中
所謂"『ポータル』系"の一人称視点アクションパズルゲーム
現在少し混雑しているようで、一度配布ページにアクセスしておけば後でライブラリに追加され次第メールが届く模様。
自分はアクセス後しばらくしたらすぐ追加されました。

GOGは現在サマーセールの真っ最中で、買い逃したゲームのアンコールセールがないかチェックしてたらこんな配布が行われていてラッキー♪


**********


frppeggl00p.jpg

Originにて『Peggle』が無料配信中
無料配布は大変ありがたいが、残念ながらこれもプラントVSゾンビと同じで英語版。
大して難しいルールや説明もないのでプレイに問題ないのも同じですが、有名な「ヤバい!」などの絶妙な味のある日本語ローカライズが楽しめないのは残念。
ゲーム自体はフツーに面白いカジュアルパズルゲーです。

デッスペ、BF3、プラゾン……と来てこれなので次はビジュエルドあたりかな?
2014-06-19 00:05 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『Battlefield Hardline』ベータ当選!!

bfhb00tousen.jpg
『Battlefield Hardline』ベータ 当選

警察VS犯罪者の戦いを描いたBFシリーズ最新作『Battlefield Hardline』。
そのベータテストに当選したので早速少しプレイしてきました。

ss1406bfhbe01.jpg
ロードは相変わらずやや長め。
3でも4βでも長めだったし、フロストバイトエンジン共通の弱点なのか?
ここは早急に改善すべきだよなぁ。

ss1406bfhbe02.jpg
始まってみるといきなり死屍累々!!
ワォ…なんか大変なことになっちゃってるけどどういう状況?!
警察モノなのに普通にドンパチやって普通に死人沢山出ちゃってるけど。


ss1406bfhbe03.jpg
基本的なプレイ感覚は3や4βとあまり変わらず。
マップから直接クリックで出撃できる4仕様なのはいい点。

ss1406bfhbe04.jpg
おなじみクラスや武器のカスタマイズも可能。
武器はキャッシュを稼いでアンロックしたりする仕様になるようです。

4種あるクラスや武器のラインナップはBFとあまり変わらないようで、武装ヘリにも乗れてしまうなど警察モノをやってるという感覚は薄いかも…。
バイクに乗れるのはちょっと新鮮ですけどね。


ss1406bfhbe05.jpg
珍しいところでは移動手段としてジップライン登場!

ss1406bfhbe06.jpg
ツツーッと滑っていく感じやスピード感はなかなか
犯罪者サイドの逃走時には使えそうではある。


ss1406bfhbe07.jpg
シリーズ恒例?高い場所に上ったり、飛び降りてパラシュート降下でヒャッホイできるのも楽しい点。


ss1406bfhbe08.jpg
ゲームルールで目新しいのは警察VS犯罪者というテーマを上手く取り入れた現金強奪戦!!
つーかこれ…PAYDAYじゃね?(笑)

ss1406bfhbe09.jpg
現金をバッグ一杯に詰め込み、目標地点まで運べた時の達成感はひとしお。
「俺、この戦いが終わったらこの金でリッチで優雅な暮らしを満喫するんだ・・・」
などと現金を下ろしつつ物思いに耽っていたら後ろから攻め込んできた敵に撃ち殺されました
あれぇ?何かのフラグを立ててしまったのか!?

**********

…とまあそれなりに楽しいゲームに仕上がっていると思われる『Battlefield Hardline』。
ただ現時点では本家BFとの違いがあまり分からず、ガワを変えただけ?という印象も。
DICEとは別スタジオで、警察モノという新機軸で開発されている本作…
CODのように変わり映えの無い年刊ゲームになってしまうのか?
CODはある意味様式美になっている部分もあるけど、BFでそれをやるべきかは微妙なところ。
わざわざ別スタジオを開発に据えてまでこれを出したのはEAがそうしたいのかもしれませんが。

ゲームがまたしてもブラウザ起動だったのもちょっと不満な点。
オプションをいじるだけでも鯖にインして放置プレイを強いられながらってのはちょっとね。
BFはまずこういう基本仕様から変えるべきだよなぁ。
2014-06-15 00:18 : ゲーム記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

きょうのめいわくめーる

こんな迷惑メールが来てた。

kisama1406.jpg

貴様のアカウント

何様だよ!
貴様は強くない」、とでも言いたいのか!
翻訳ソフトでも使ったのだろうか。
クリックしたら「ALL YOUR ACCOUNT~」とでも表示されるのだろうか?

もちろんUFJとは何の関係も無い詐欺メールなので届いてもクリックしないように。
2014-06-14 19:06 : 雑記・ニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ドラマ『BORDER』 最終話・ちょっとした感想

ドラマ『BORDER』 最終話「越境」

相棒のオフシーズンにも刑事ドラマは色々と放送されているわけですが、今期は新規作に意外と「アタリ」が多かったかもしれない。

そんな中でも異色の一作『ボーダー』
当初は「死者と話せるようになった」という低予算深夜ドラマみたいな設定のせいでちょっと敬遠していたのですが…。
主演の小栗もあんまり大した役やってるイメージなかったし。


内容はかなりシリアスで、死者と対話できる設定も特殊能力があっても犯人逮捕には証拠を示さないとならない、犯人が分かっていても必ずしも都合よく捕まえられるわけではない、という生々しいリアリティを盛り込むことで安っぽくならないようバランスをとる工夫がされていたのも良い点だったかと。
またクールというかドライというかこういうタイプの主人公がは割と好きなのもあって、ついつい見続けてしまうだけの面白さがありました。

話が重くなっていく中で箸休め的なギャグ回もあったりで楽しかった。
1話完結形式なのも見やすくてグッド。


しかし…最終回の結末は非常に衝撃的でしたね。
まさか正義を貫かないといけないはずの側の主人公が犯人を殺し、悪に墜ちてしまうとは…。
まさにサブタイトル通りのボーダーを乗り越えてしまった、「越境」。

1話完結型とはいえ全体を通してこうなる伏線は色々とあったのだと思いますが、これまでに積み重ねてきたことをぶち壊してしまった感もあるし、結末としての良し悪しの判断は難しい。
死者の声を聞き続けて壊れてしまった結果なのか?金で協力していた協力者たちも最終回では金を受け取らないという逆転現象みたいな奇妙な感じを受けたし、最終回はこれだけ違う話みたいな異質な印象を受ける内容だった。
無難でご都合主義的な終わり方のドラマに飽き飽きしていた人、超ブラックな鬱エンドを喜ぶ類の人、中二病を発病して奇をてらったモノを好む人にはいいのかもしれないけど(苦笑
でも今の事なかれ主義的な時代に、上からの検閲もされずこんな話をTV放映したことは高く評価したい

犯人の霊に声をかけられたところでそのまま終わってしまったのでその後の展開はご想像にお任せ、というタイプなのがアレですが。想像の余地があるのはいいとも言えるし、投げっぱなしでモヤモヤするとも言える。


この終わり方だと続編が作りにくそうではありますが、同時に続編を望む声もソレ相応にあがりそうではあります。
殺人を隠蔽し、犯人の亡霊に付き纏われながら捜査をすることになるのか?
でも遺体が焼かれたら霊は消える設定なんだよな…。
あるいはダークヒーローとなった既主人公とは別にアンチ石川的な主役を立てるのか…。

まあ自分としてはこのまま続編的なものは何も作らず終わって欲しいというのが一番。
ただこの作品自体がメディアミックス前提で作られているので結末は映画で!みたいなこともあるかも…?
でも今の時点で何のアクションもなしで映画化は難しいかな。予算とかもあるだろうし。
結末はDVDで!みたいな最悪の展開だけはやめてほしい、せめて2時間SPとか(笑
昔エヴァの映画を観て完全に熱が冷めてしまったって経験もあるので、これも何やっても蛇足になりそうだからやって欲しくはないんですけどね。

想像の余地を残したまま、黒いオチで終わってしまう話があってもいいじゃないか。
2014-06-07 01:23 : テレビ・映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

雨月れけ(Reke)

Author:雨月れけ(Reke)
雑食系へべれけげーまー
無意識ながらマイナー嗜好強め

最近はツイッターやSteamでの活動がメインになっています

ツイッター
Steamプロフィール

GAME

DVD/BD/ANIME

PC/electronics

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。